So-net無料ブログ作成

上野「土古里」でユッケ入り石焼ビビンパ [呑んだり食べたり(その他)]

転職活動中、面接でくたびれた後、上野公園でもぶらぶらしながら帰ろうかと上野で下車し、
ああ、お腹空いてたんだ、あたし、、てな感じで目についたお店「土古里」に入りました。

(食べログ)→ ?http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13025511/

初めにお断りしときますが、平日のランチタイムだったのもあってスーツ姿で
一人ランチビールもなあ、と考えて、酒は飲んでません。

まあ、今考えれば、グラスビールくらい飲んでもよかったかな、なんて思ったりしてますが。(笑)

お店に入ると「アンニョンヨンハセヨ、トーコーリー!」みたいな掛け声を店員さん全員がするので、
なんだか恥ずかしい気分になりながら着席。


RIMG5247.JPGモリモリなセットも魅惑的ですが、
当時は失業保険をもらっている身、あんまり贅沢すると人間が腐りそうだ、、、と、思ってガマン。
RIMG5250.JPG美味しそうなんだけどね RIMG5251.JPGで、こんな感じの単品メニューから RIMG5252.JPG石焼チーズビビンパもうまそう RIMG5253.JPGやっぱり焼いた方がいいかな、
なんて思っていたら、
RIMG5256.JPGえ、ユッケ???
激安ユッケで問題起こして土下座した社長のチャライ顔を思い出しながら、
あれ、ユッケ食べられるんだ、、、と思ったら、
自治体がちゃんとしたところは認可するようになったみたいですね。
ちなみに、このチェーン店では食べられるみたいです。
上野店は台東区で初めて認可が出たお店、と大きくメニューに書いてありました。
RIMG5254.JPGで、左を注文。
RIMG5261.JPGホントはね、
RIMG5262.JPGこれがよかったけど。。。
一人で昼からユッケもりもりってのも。。。。。
RIMG5263.JPG前掛け
RIMG5264.JPGで、テーブルに
RIMG5267.JPGしじみのお味噌汁
(メニューにはワカメスープと書いてありましたが)
RIMG5268.JPG味が足りないときにどうぞ、だそうです。
(かけなくても結構塩気がきいてたので私は使わず)
RIMG5265.JPGユッケ~♪
生肉ラヴ[黒ハート]なので、最初に箸で肉をぱくっと少し食べましたが、美味美味。。。


残りは、ご飯の上の方にのっけたまま混ぜずに半生くらいの状態でいただきましたが、 RIMG5269.JPGうまうま~。


ユッケというと最近は桜肉ばかり、、、だと思っていましたが、
ちゃんとした店で食べられるなら、焼肉焼き焼きしながらユッケも食べないと。。

今度は夜の部で友人と繰り出したいな、と思った土古里さんでありました。


タグ:上野
nice!(9)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

映画「パダヤッパ~いつでも俺はマジだぜ!」を観る [映画②]

ありえねー、的なインド映画がみたいなと思って借りた作品です。

パダヤッパ~いつでも俺はマジだぜ!~ [DVD]

パダヤッパ~いつでも俺はマジだぜ!~ [DVD]

  • 出版社/メーカー: ブロードウェイ
  • メディア: DVD
内容はYahoo!さんより。

「ムトゥ踊るマハラジャ」のラジニカーントが、
同作品のK・S・ラヴィクマール監督と音楽のA・R・ラフマーンと再び手を組んだマサラ・ムービー。
神の化身であるコブラに信心深い娘バスンダラがミルクを捧げようとしている。
そこへ車で通りかかったのは富豪のお嬢様ニーランバリ。
通行の邪魔だとコブラを追い払おうとしたところに、主人公パダヤッパが登場。
強引に揉め事を静めると、バスンダラとニーランバリのふたりはパダヤッパに恋してしまい……。



おもろいマサラムービー。(^_^)



3時間と長い映画ですが、笑えました。


インド映画というと、これまで観たことがあるのって、

Parineeta

Parineeta

  • 作者: Saratchandra Chattopadhyay
  • 出版社/メーカー: Penguin Books India
  • 発売日: 2005/05/25
  • メディア: ペーパーバック



好きな人と引き裂かれちゃって、、みたいな悲しい話もあるのですが、
インド映画=マサラムービー、ってイメージが強いというか、

Raju Ban Gaya Gentleman [DVD] [Import]

Raju Ban Gaya Gentleman [DVD] [Import]

  • 出版社/メーカー: Gvi
  • メディア: DVD


カーストの低い青年がうまいこと出世していくという話とか、


ムトゥ 踊るマハラジャ [DVD]

ムトゥ 踊るマハラジャ [DVD]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD



なんといってもこれ。 
このイメージが非常に強いのですが、今作も主演は同じラジニ・カーント。

この人がまあ面白いくらいの演じっぷりです。

上映時間が3時間もあるので、主人公のパダヤッパの運命が上がったり下がったり、
そりゃもう何度繰り返すんだろう、って思うくらい繰り返されます。


パダヤッパの父親が弟の策略で一文無しになってしまうのですが、
たまたま持っていた土地から大量の御影石が見つかって一転大富豪に変身。

パダヤッパに一目ぼれした従姉のニーランバリだけがパダヤッパが無一文になっても
心配し続けていたものの、バダヤッパが好きなのは使用人のバスンドラ。

色々な策略で陥れられそうになりながら、好きなバスンドラと結婚したパダヤッパ、
それを悲しみ18年間閉じこもってしまうニーランバリ。

18年も閉じこもっていて廃人同様になってしまったかのようなニーランバリが、
パダヤッパへの復讐の為、完全復活し、自分の甥をバダヤッパの娘に近づかせ
娘が甥に恋をして結婚したいと思わせてしまう。。。
そんなことも知らずに娘の結婚相手を決めて結婚式を迎えたパダヤッパは、
娘が他に好きな男がいること、それがニーランバリの甥であることを知り、
ニーランバリと18年ぶりの再会を果たすが、甥を娘に近づかせたのがニーランバリの策略で
バダヤッパへの復讐だったことを知る。

ニーランバリの復讐で自分の娘が傷ついたことを悲しむバダヤッパは、
自分の娘の為に、真っ向からニーランバリに立ち向かい更に仕返し、
それに怒ったニーランバリが更に仕返ししようとするものの、、、、、、
最後の最後、ラスト15分くらいのところで急にカーチェイスやら銃撃戦やら
パダヤッパ独り勝ちみたいなアクションシーンが盛り込まれたりして
(おかしなくらい見ていて無理矢理感満載)オイオイ、と思ったら、
ニーランバリが機関銃もってパダヤッパの前に現れて、
なんだか色々あったものの結果オーライ的結末で映画終了。。


元々ありえねー的荒唐無稽映画だという認識を以て鑑賞してましたので、
ある程度は覚悟していたのですが、それでも有りえない場面満載。(笑)

話の途中でいきなり歌いだして群舞、というのはマサラムービーでよくあるので
はいはい、ここで踊っちゃうんですねぇ、、なんて笑ってみられるのですが、
とにかく主役のラジニ・カーントを食ってしまいそうなくらいの存在感だったのが、
ニーランバリを演じていたランミャー・クリシュナン。
常に上から目線で傲慢でドSみたいなキャラクターを好演というか怪演してました。
パダヤッパが好きになるバスンドラがすっかりかすむくらいの存在感というか、
この人がいたからこそ、ラジニ・カーントが一人浮かずに済んで映画としてまとまりが
あったような、、そんな印象です。

突っ込みどころは3時間ずっと、、と言っても過言ではありませんが、
赤いものに突進する「牛」、パダヤッパが感情表現に使う「ハーモニカ」、
このあたりは特に突っ込み&笑いどころです。


私の記事を読むより実際映画を見て体感してもらうのが一番だと思った映画です。
日常とまったくかけ離れたありえねー世界をがはははーと笑い飛ばしたい方には
是非お勧めしたい「パダヤッパ~いつでも俺はマジだぜ!」でありました。



 


nice!(6)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

大門「一文」で浦霞 [呑んだり食べたり(和食)]

日本酒がおいしいお店ということで友人が紹介してくれた大門のお店に行ってみました。

場所は、東京タワーに向かって歩きながら左手にあるマクドナルドの角を曲がって、
細い道をちょっと進んだところにあります。
RIMG5285.JPG 控え目な外観でした。 

(お店のホームページ)→ http://www.netlaputa.ne.jp/~help/ichimon.htm

予約していったら通されたのが入口すぐのテーブル席。
普通は予約したら奥の方の席とかじゃないのかな、なんて思いながら着席し、
友人を待っていたら、9人の宴会客が私の隣のテーブル席に着席。
乾杯前からかなり賑やかで「これはなんだか嫌な予感。。。。」と思っていたら、
友人が到着して賑やかな様子に驚きながら「席、変えてもらう??」と一言。
そのやり取りを遠くで見ていた店主と思しき男性が「御席、変えましょうか?」と言って
奥の静かな席に変えてくれたので結果オーライですが、
宴会の団体の隣に案内するって、、、ちょっとマイナスかなー。(^_^.)

なんて、最初にそんなことがありましたが、
RIMG5286.JPG無事生ビールで乾杯♪
RIMG5287.JPGお通し
水菜と炒り卵を和えたような一品。

で、私は初めて、友人も2回目、ということなので、おまかせでお願いしました。 RIMG5288.JPG刺し盛り
かつお、さより、ヒラメ、ホタテ、あと一種類は失念しましたが、
かなりの厚切りで食べごたえが物凄く、特に平目などはぷりっぷりな食感に満足。(^_^)RIMG5289.JPG出汁巻玉子
焼き立て熱々ほわっほわ。美味。
RIMG5290.JPGで、浦霞にスイッチ。
純米か本醸造の味濃いめはありますか、と聞いたら、このお店、純米吟醸がほとんどで、
オススメできるのは浦霞かなあと、お店の男性が出してくれました。
「普通、女性で本醸造とか純米と仰る方は少なくて、、、」なんて言われましい。(汗)

浦霞、、、勧めてもらった通り濃いめで美味しゅうございまして、その後も1杯お代わり。
RIMG5291.JPGじゃこねぎ
お店でも人気のメニューらしいです。
ねぎとじゃこを胡麻油と何やら味付けして和えた一品ですが、ちょっと韓国風。
これが結構お酒に合うのでバクバク食べましたが、翌日まで葱臭が残りました。。。 RIMG5292.JPG焼き天豆 ほくほく
RIMG5293.JPGぶり?だったかな。
お料理がお酒に合うものばかりで進んだのですが(毎度言い訳)
RIMG5294.JPG次は新政の純米吟醸で。 辛口でしっかりした味わいです。
RIMG5295.JPG いかごろた焼き
わたも一緒に干してあって結構塩気がありますが酒に合う合う。。。。

RIMG5296.JPGで、〆は千葉県のお酒があったのでこちらで。
RIMG5297.JPG 酸味が強めでこれまたうまいお酒でございました。

RIMG5298.JPG自家製のおしんこでさっぱり。。。。

最初に案内された席で(-.-)になりかけましたが、移動して静かな席で呑めましたので
(遠くから賑やかな宴会のみなさんの声が聞こえましたけど)
初めてのお店ですが満足。(^_^)

大門という場所柄、中年サラリーマンが多い一角のお店で私も安心して飲めました。

どのお料理も丁寧に作られていて美味しく安心して食べられてお酒が進む、
こういうお店は再訪必至です。

というわけで、料理にお酒に満足満腹の一文さんでありました。


タグ:大門
nice!(9)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

映画「一枚のめぐり逢い」を観る [映画②]

予告編を何度も見ていながら劇場で見そびれた作品です。

【初回限定生産】一枚のめぐり逢い ブルーレイ&DVDセット (2枚組) [Blu-ray]

【初回限定生産】一枚のめぐり逢い ブルーレイ&DVDセット (2枚組) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: Blu-ray


あらすじはAmazonさんより。

ある日、男は一枚の写真を拾った。写っているのは、一人の美しい女性。
異国の戦場で戦う男は、その写真を手にしてから、何度も命の危機をくぐり抜けた。
まるで守護天使が現われたかのように――。
帰国した男は、写真の背景の灯台だけを頼りに、その女性を探し出そうと決意する。
一枚の写真に導かれた、それはまさに運命の出逢い――
二人は恋に落ち、いくつ物障害を乗り越えて、結ばれる。
しかし、幸せの頂点で、二人の愛は引き裂かれようとしていた。
その理由は、彼らを引き合わせたはずの、あの写真にあった――。


 
個人的には、「ザック・エフロン祭り(萌)」のような映画でした。(笑)
以前、

ハイスクール・ミュージカル [DVD]

ハイスクール・ミュージカル [DVD]

  • 出版社/メーカー: ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
  • メディア: DVD


この作品でザック・エフロンに萌え萌えしたクチですが、

ヘアスプレー [DVD]

ヘアスプレー [DVD]

  • 出版社/メーカー: 角川映画
  • メディア: DVD
この作品では、怪優(ウォーケン様やトラボルタ)の陰にすっかり隠れておしまいになって
全然萌えなかったかったりしておりましたので、今作では久しぶりに萌え(笑)ました。
とはいえ、お話はベタな恋愛ものというか、ハーレクインロマンスみたいな、というか、
なんとなく話の展開が先の先まで見えちゃうかな、という感じだったので、
深く考えてみる必要はないというか。(^_^.)
恐ろしいくらいの偶然重なりすぎ。
最後になって冒頭の戦闘シーンが伏線になっていたことに気づくんで、
ああそういうことか、とは思いますが。
偶然といえば、ローガンが好きになる女性ベスの元ダンナが出てきて、、
この人がベタ過ぎるほどに嫌な奴で見ていてイライラしましたが、
ローガンとベスの間に入って散々嫌がらせしまくったかと思っていたら、
最後に急にいい人になったまま死んでしまい、それで2人の間に障害もなくなったから結ばれる、
そんな風にも見えなくなったような。。。
あのまま元ダンナが生きていたら、2人は結ばれたのか、、なんて思うと、
まあ、都合よい展開にも思えたりしました。。

帰還兵のローガンが時折戦地でのこと思い出しては思い悩む場面など、
実際アメリカではこういう精神的な後遺症に悩む方がたくさんいらっしゃるんだろうな、
そういうことも描いているという点などは、ハーレクインロマンスにはないだろなと思いましたが、
話自体は結構好きだったりする部類なので結構楽しめました。

ザック・エフロンが子役というか若い内にヒットした後、体を鍛えてこういう役柄を演じて、
うまく脱皮というか俳優として成長している姿に萌えてしまった私ですが、
これからも出演作は見たいな、なんて思った「一枚のめぐり逢い」でありました。

nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

柏「つむぎや」で野菜料理 [呑んだり食べたり(和食)]

いつも私が行くところは酒酒酒ばかりのイメージですが、
たまにはヘルシーな野菜料理でも、、、なんて感じで、柏の「つむぎや」さんに行きました。

(お店のホームページ)→ http://www.tsumugiya-yasai.com/

無農薬野菜などに拘ったお店とかで、食べログを見たら結構評判がよかったので選びました。

柏駅西口から数分、呑み屋さんの通りからちょっと細い道に入ったところにありました。
(外観写真はすっかり撮り忘れ(-.-))

友人と2人だったのでカウンター席に案内されました。
(テーブル席3つくらいとカウンター5席の小さいお店です)

RIMG5299.JPG可愛らしいおしぼり
RIMG5298.JPGハートランドビールで乾杯♪

予約の電話を入れた際、調理担当がお一人とのことで先に決めていただければ、、、と言われて
一番品数の少ないハーフコースを予約しました。
野菜とお魚のコース、野菜だけのコース、と、私が予約したハーフコースがあるようですが、
事前に希望を言うと対応してくださるようです。

ハーフコースは野菜料理が四品。
先付け、前菜、お椀、焼き物、、で食事、デザートがついていないので、
食べながらちびちび飲みたい人には向いているコースかもしれません。

RIMG5300.JPG先付(なのかな)
季節野菜のサラダ いちごドレッシング
山菜やマッシュルーム、カブなどと葉物野菜のサラダですが、
いちご、、(?_?)だろう。。。 
クセのあるお肉などにベリー系のソースって使うような気がするんだけど、
サッパリした野菜にはもっとサッパリしているドレッシングがいいかも。。。

 
RIMG5302.JPG前菜
山東菜と桜海老のおひたし、長芋とがごめ昆布和え、九条葱入り玉子焼き、
デザートほおづき(超甘)、自家製豆腐の味噌漬け。
酒に合いそうな品々。。。 
RIMG5307.JPGで、ワインにスイッチ♪
RIMG5309.JPG安全ワイン?
RIMG5308.JPGBIOって書いてあります。
ちなみにお値段は大体市販の2倍程度。 ま、そんなもんかな。
RIMG5310.JPG追加注文のお刺身
RIMG5311.JPG太刀魚
皮を軽くあぶってあったのですが、、思っていたほどは。。。。でした。(^_^.)
RIMG5312.JPG御椀
グリンピースのすり流し、じゅんさい添えです。
ポタージュみたいな感じかと思ったら物凄くサラサラでビックリ。
もうちょっとどろっとしていた方が好みかもー。
RIMG5313.JPGこれも追加注文の焼き魚
鱒だったかな、西京漬けでした。これは脂がほどよくて美味でした。
RIMG5314.JPGコース四品目の焼き物。
焼いたよもぎ餅に出汁のきいた餡がしいてありました。
焼いてちょっと苦かったような気がしたのと、焼くとよもぎの香りが減るというか、
普通のよもぎ餅の方がいいかな、なんて思いました。
RIMG5315.JPGで、友人は千葉のお酒(五人娘) 薄いどぶろくみたいだったとか
RIMG5316.JPG私は香取
精米歩合90%の生もとづくり。90%の割にはクセ少な目だった感じ。
RIMG5321.JPG追加で注文した〆の糸蕎麦


糸というほど細くなく、ふつうに乾麺のお蕎麦を茹でた感じでちょっとがっかり。。。



今回はヘルシーに、ということで訪れたのですが、凝りすぎなのかなんだか、
もうちょっと素材にちょっと手を加えるくらいでもいいのかな、なんて思いました。

ただ、こういうお料理、、、女子会(^_^.)にはよさそうですね。

私は酒呑みなので、ちょっと物足りないかな、って感じでしたが。 

ということで、酒の肴にはあまり向かないかかな、って感じではありますが、
女性同士でオサレに野菜をいただくにはいいかな、と思った「つむぎや」さんでありました。


タグ: 香取
nice!(10)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

映画「さらば、わが愛 覇王別姫」を観る [映画②]

劇場公開を見そびれているうちにだいぶ時間が経ってしまった作品です。

さらば、わが愛 覇王別姫 [DVD]

さらば、わが愛 覇王別姫 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • メディア: DVD

あらすじはYahoo!さんより。

演ずることに全てを捧げた二人の男の波乱に満ちた生涯を、
京劇『覇王別姫』を軸に描いたチェン・カイコー監督作品。
身を持て余した遊廓の母に捨てられ、京劇の養成所に入れられた小豆。
淫売の子といじめられる彼を弟のようにかばい、辛い修行の中で常に強い助けとなる石頭。
やがて成長した二人は、それぞれ“程蝶衣”、“段小樓”と名を変え、京劇界きってのスターとなっていた。

 




もうねぇ、、なんとも言えない雰囲気というか、時代に翻弄された2人の話というか、
もう切なくて切なくて最後なんてもううるるるる。。。。でした。

娼婦の子供で京劇の学校に預けられる小豆、娼婦の息子といじめられるのですが、
その小豆をかばい兄のように面倒を見てくれるのが石頭。 
厳しい訓練の中、小豆はそんな石頭に好意を募らせて慕うようになり、
2人の演じる覇王別姫は息ぴったりで素晴らしいものになっていくのですが、
石頭は遊郭の女郎、菊仙と結婚してしまいます。

大好きな石頭を女郎の菊仙にとられてしまい、失意のどん底に落ちる小豆、
もう2度と2人で覇王別姫を演じることはないと誓うのですが、
訓練所時代の師匠に呼び出されて、結局2人で再び覇王別姫を演じるようになります。。

と、今度は戦争で日本が中国を支配するようになり、小豆は日本兵の前で京劇を演じさせられます。
が、今度は日本が敗戦で撤退すると、日本兵の前で京劇を演じた売国奴、として小豆は糾弾され、
それを助ける石頭の努力もむなしく小豆はアヘンに溺れていってしまいます。。。

そんな小豆を救ったのは、石頭と小豆が嫌っていた元女郎の菊仙。
2人の気持にこたえるようになんとかアヘン中毒から立ち直ってめでたし、、、かと思ったら、
今度は文化大革命の波がやってきて京劇は演ずることを封じられてしまいます。

その後11年後、再び覇王別姫を演じる二人が画面に映し出されるのですが、
最後に小豆がとった行動には、、もうねぇ、、滝涙でございました。。
石頭を愛し続けた小豆の気持を思うともう涙涙で。。。


同性愛といえばそういう話なので、そういう話に抵抗のある人にはお勧めできませんが、
石頭を思う小豆、それに気づかず女性(女郎)と結婚してしまう石頭。

そこから石頭の妻の菊仙(コン・リーが演じてました)も含めて3人が戦争、文化大革命と
時代の波に翻弄されてしまう姿が完全にツボにはまった私です。

3時間の作品なので少々長いかな、という気もしなくはありませんが、
小豆を演じた今は亡きレスリー・チャンが演じる覇王別姫での姿は心打たれます。

美しく悲しく切ない、でも素晴らしい作品「さらば、わが愛 覇王別姫」でありました。


nice!(6)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

有楽町「ニュートーキョー」でカミカツレツ [呑んだり食べたり(居酒屋②)]

ゴールデンウィーク中(といっても私は当時ぷーたろうだったので常にゴールデンウィーク状態(笑))に
友人と特に何をしようということもなく日比谷で待ち合わせ、日比谷公園をだらだらと散歩し、

RIMG5290.JPG猫ちゃんを発見した後、
夕方4時だし、、、呑むかね、と向かったのが、
RIMG5292.JPGニュートーキョー
可もなく不可もなくっていうか間違いはないし、で、たまにお邪魔している店。

早い時間ながら連休中なので店内はかなりの混雑。
くたびれて無愛想な店員さんの案内で窓側席に着席しました。

RIMG5299.JPG ニュートーキョーの歴史RIMG5305.JPG
老舗のビヤホールってことなんですね。
RIMG5293.JPGで、迷って迷って
RIMG5318.JPGハーフ&ハーフ 中ジョッキ ちょっと黒い?
しかも泡多い。。 
以前、松坂屋屋上のビヤガーデン(byニュートーキョー)でも泡が多いと思ったことを思い出し。

泡、、全然なくても寂しいけれど、こんなに多いとねぇ。。。
とはいえ、歩いた後のビールはうまい。
RIMG5297.JPGクイックメニューからは
RIMG5338.JPG無難に枝豆
RIMG5339.JPGザワークラウト(酸味少な目) 

目玉が飛び出るほど美味くはないのですが、この店、間違いはないと思っています。(^_^.)

RIMG5322.JPGで、これを観て注文。 RIMG5333.JPG カミカツレツRIMG5340.JPG  実物
RIMG5342.JPG本当に極薄です
RIMG5345.JPG同時に運ばれたイカ丸焼き RIMG5346.JPG大きさ比較
以前はソースかけてたべた気がするのですが、
今回注文したら下に味付けしたキャベツがありますから一緒に食べてください、と言われ
食べてみたらキャベツが結構キムチテイスト。
悪くはないけれどキムチよりやっぱりドロドロソースの方が好きかもしれません。。。。

ちなみに、隣のテーブルに後から着席した女装したお釜さん2人組(明らかにわかる感じ)が
同じようにカミカツレツを注文していましたが、10分も経たずに完食していたのを
友人とビックリして眺めてしまいました。。

私と友人なんて1時間半くらいかけて食べきったのに。
(中年おばさん達には揚げ物はヘビー)

RIMG5347.JPGなんていいながらビールお代わりして
RIMG5348.JPGこれは友人のクリーミースタウト
RIMG5350.JPG私は更にお代わり
RIMG5351.JPG友人の小グラス(左) 
100円くらい値段が違うのに大きさがあまり変わらないような気がしてちょっと(V)o¥o(V)

なんて感じで2時間くらいダラダラ飲んでいたら日が暮れたのでお会計。


絶対ここでないと、とは思わないのですが、たまに入ると安心なお店です。
ま、カミカツレツは3人くらいで分けるのが無難だと思ったけど。(笑)

と、休みの夕方にだらだら楽しく呑めたニュートーキョーでありました。


タグ:有楽町
nice!(11)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

映画「運動靴と赤い金魚」を観る [映画②]

タイトルだけで借りた作品です。

運動靴と赤い金魚 [DVD]

運動靴と赤い金魚 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: DVD

あらすじはYahoo!さんより。

少年アリは修理してもらったばかりの、妹ザーラの靴を買い物の途中でうっかり失くしてしまう。
親にも言えず、兄の靴一足しかない兄妹は、それを共有することに。
妹がまずアリの運動靴を履いて登校。下校途中で待ちあわせて、
今度はアリが履いて登校するという具合。
そんなある日、小学生のマラソン大会が行われることに。3等の賞品はなんと運動靴。
アリは妹のために3等になろうと必死に走るのだった……。


1997年製作のイラン映画です。

ARGO

ARGO

  • 出版社/メーカー:
  • 発売日: 2013/02/28
  • メディア: Blu-ray


ここではずいぶん酷い国として描かれていたイラン、で製作された作品なのですが、
事件が起きた時代と今作の製作時が20年近く違うとはいえ、
こういう心の優しい子供たちを観ると同じ国には見えませんでした。。。


靴がなくなったことを親に言えず、どうしようと悩むアリとザーラ兄妹が、
イライラしている父親の近くでノートで筆談する様子で
新しい靴を買うお金が家にないことを知る2人が親に知れたら叱られるだけだから
じゃあ、親にばれないようにどうするか、と行き付いたアイデアが
アリの靴を2人で履いて交互に学校に行くということなのでした。
でも、本当は、アリの汚い靴を履いて学校に行くのが恥ずかしいザーラが、
街の靴屋のショーウィンドウに飾られる可愛らしい靴を店の外から一生懸命見つめる様子に
なんだか切ない気持ちになってしまいました。。。

おまけに、早く家に帰ってアリに靴を渡そうとザーラが走っていたら、
水が流れる側溝に(ザーラが履くにはぶかぶかすぎるので)靴の片方が落ちてしまい、
この靴まで無くしたら大変、とザーラが一生懸命追いかける様子、
それを見かけた大人が手伝って靴は手元に戻るのですが、
そんな大変な事情も知らずに遅く帰ってきたザーラを責めるアリ。

ああ、靴を買うお金があれば、、こんなことにならないのに。
(でも、それじゃ映画にならないんだよね。)

おまけに、学校でザーラが自分の靴を履いているこを見つけて
返してもらおうと家までついていくと、お父さんが目が不自由で
アリも一緒にその光景を見るのですが、返してくれって言えなくなってしまう場面に、
心の優しい子供たちなのね、、と思わずウルウル。。。

小学生マラソン大会(←物凄い沢山の子供が出場するの3位の景品が運動靴と知ったアリが
一生懸命練習して大海に臨む姿にも素直に「アリ、頑張れ!」なんて応援しながら
見ておりました。。。

一足の靴を2人で履くために2人が街中を一生懸命走る姿を観ると、
「ずるいなー、こういう光景をやたらと映して」なんて思ったりもしましたが。(^_^.)

作品自体には関係ないのですが、アラビア文字って右から書くのが大変そうだな、とか、
目上の人に話しかけるときに人差し指を上に向けながら話をするんだな、とか
(敬意を表するってしぐさなのかしら)
そんなこともアジアの映画と違うなあ、なんて思いました。

マラソン大会の結果は、、一生懸命走るアリを妨害する嫌な子とかもいたりして、
ちょっと見ながら(V)o¥o(V)イラットしたりもしたのですが、
見た後の清々しい気持ちは何とも言えないものがありました。

結局、アリは優勝してしまい、ほしかった靴は手に入りません。
が、その後は、・・・・・・で、ハッピーエンドで終わります。(^_^)


ハリウッド大作ばかりが映画じゃない、と思えて、素直に楽しめる、
温かい作品「運動靴と赤い金魚」でありました。


nice!(7)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

柏「まぐろ居酒屋 さかなや道場」でホッピー [呑んだり食べたり(居酒屋②)]

チェーン店ネタなのであんまり面白くもないのですが、写真を撮ったのでとりあえず記事に。(笑)


友人と呑むことになって店も決めずに柏で集合し、ここでいいか、と入ったのが、
「まぐろ居酒屋 さかなや道場」です。

(食べログ)→ http://tabelog.com/chiba/A1203/A120301/12006189/dtlrvwlst/

以前大人数の宴会で使った時にまあまあだったから、という理由で入りました。

RIMG5284.JPG生ビールで乾杯♪ うまい。
RIMG5285.JPGお通し
竹の子、、もうちょっと大きい方がいいのにな。
RIMG5283.JPG当日のオススメメニュー
RIMG5287.JPGとはいえ間違いない枝豆
RIMG5288.JPG川エビ唐揚げ
チェーン店に行くとなんとなく食べたくなる一品です。。。
RIMG5289.JPGかつおのたたき
チェーン店なのであまり期待していませんでしたが、オススメの割に超ふつう。
RIMG5290.JPGホタルイカの沖漬け
これは呑兵衛の酒心をくすぐる味でした。(^_^)
RIMG5286.JPGで、こんなメニューもありましたが
私には似合わない、というみなさんの声が聞こえてきたので(笑)
RIMG5291.JPG黒ホッピー
セットで450円か400円だったかな。焼酎の量はチェーン店なのでご愛嬌。
RIMG5292.JPG玉子焼き 
温かかったのですが、温め直したって感じ。ま、チェーン店だしね。

で、ホッピー中をお代わりした後、なにやら300ml入りの日本酒を3人で呑んで、
RIMG5293.JPGRIMG5294.JPGこれなんだったかな。
濃いめ(本醸造)の日本酒を2杯飲んだらさすがに回ってきたので、
RIMG5296.JPG青汁ハイ 健康的という理由がつくから。


お魚が自慢の店のハズですが、このほかに注文した5点盛りも美味しいってほどでもなく。。


盛り付けは立体的に豪華に見えるものの、やっぱり味だよね。(^_^.)

とはいえ、久しぶりに会った友人たちとは毒々しい話で盛り上がりましたので結果オーライ。
(私が一番毒づいていたかもしれません(笑))

宴会コースで呑み放題付だとそんなに悪いお店だと思いませんでしたが、
少人数だとこんなもんな、という雰囲気が残念だった、さかなや道場さんでありました。


タグ:ホッピー
nice!(9)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

映画「トゥルー・ロマンス」を観る [映画②]

以前、タランティーノ作品「レザボア・ドッグス」の記事を書いたのですが、
この作品を製作する資金を集めるためにタランティーノが止む無く売った脚本を
トニースコット監督で作られた作品をやっと鑑賞しました。

トゥルー・ロマンス [DVD]

トゥルー・ロマンス [DVD]

  • 出版社/メーカー: 東芝デジタルフロンティア
  • メディア: DVD


あらすじはYahoo!映画さんより。

ビデオショップに働く青年クラレンスは、
ある日の誕生日、店長の差し向けたコールガール、アラバマと出会う。
互いに一目で恋に落ちた二人はさっそく結婚。
彼女の元ヒモの所に出向いたクラレンスだが、そこでヒモの男に殺されかけ、逆に男を殺害。
しかも彼女の衣装ケースと思って奪ってきたカバンには大量のコカインが……。


この映画、タランティーノ監督作品として見たかったなあ、と思いました。

IMDBのトリビアを観ても脚本をだいぶ変更しているみたいですし、

(トリビア)→ http://www.imdb.com/title/tt0108399/trivia

結末も変えちゃったそうで、そんなトリビアを読んでしまうと、
タランティーノが自分で書いた脚本通りに映像にしたらどうだったかしら、、、と
期待してしまうのは仕方ないかもしれません。

とはいえ、原案がタランティーノと考えれば、確かにこういう感じの話になるだろうな、
と思えたりして、まあ納得かな、という作品でした。 

それにしても思ったのはゼイタクな出演者達。

◎ゲイリー・オールドマン(アラバマのヒモ)
  ドレッドヘアで一瞬誰か分かりませんでしたが、殺され方が可哀相なくらい気の毒で。(笑)
 

◎サミュエル・L・ジャクソン(チンピラ)
  ちょっと映ったと思ったら瞬殺されてました。。

◎ジェームズ・ガンドルフィーニ(マフィアの手下)
  アラバマをいたぶる様がとても怖くてドキドキしましが、結局殺されちゃいます。

◎ブラッド・ピット(クラランスの友達の同居人)
  テルマ&ルイーズのチョイ役の数年後の出演ですが、
  薬でラりってカウチに座ってテレビをぼけーっとみている役で、
  大事な情報をべらべら敵方にばらしてしまう、という意味では重要な役割。
  こういう役がこの人は本当に似合う、、と改めて実感。(器用な俳優さんという意味です)

◎クリス・ペン(警察)
  レザボア・ドッグスにも出ていた俳優さんですが、最後の銃撃戦での活躍は必見。

◎ヴァル・キルマー(エルビスっぽい歌手の役)
  変装していたのでヴァル・キルマーだと気付かず。(笑)

主役のクリスチャン・スレイターは別にどうでもいいというか(笑)
元々そんなに好きでも嫌いでも、、で、今作でもあんまり存在感を感じられず。
アラバマ役のパトリシア・アークエットの好きな男の為なら一筋的な役柄を好演する姿に
最後の最後まで魅入ってしまいましたが、主役の2人とその他錚々たる出演者の中で、
一番私の中でツボにはまったのは、

◎マフィアの顧問を演じるクリストファー・ウォーケン様 

              と

◎クラランスの父親を演じるデニス・ホッパー様 の お二方。

怪演です。 素晴らし過ぎる競演。

クラランスが久しぶりに父親を訪ね、去っていった後、そこに追いかけてきたのがマフィアの顧問。

父親に息子が盗んだコカインがどこにあるのか問い詰めるシーンが中盤であるのですが、
私の中ではこのシーンが一番のお気に入りとなりました。

バイオレンスぶりやら、デニス・ホッパー様の長台詞などはタランティーノだなあ、と思いましたが、
シシリア人について長々語るホッパー様が後半でアドリブの台詞を言ったところで、
ウォーケン様が一瞬戸惑っているように見えつつ、見事な切り替えしをする、という場面で、
ここでしか2人は出てこないのですが(ホッパー様は撃たれて死んじゃうし)
ものすごい存在感でしたねぇ。。。。


結末については、wikipediaに書いてあったのですが、
トニー・スコット監督がハッピーエンドにしたいと言った為に
タランティーノが脚本の権利を返してほしいと揉めたらしいのですが、
ハッピーエンドにすることなかったような気がしたので、最後の最後にちょとがっかり。

また、脚本はタランティーノらしく時系列になっていない構成だったそうですが、
(見続けていると最初に観た場面はここなのね、と納得するような作り)
監督が時系列に直したり、登場人物を違う人物に語らせて登場させなかったり、、、
やっぱり色々と手を加えてしまったことが後から調べて分かってやっぱりね、、と思いました。

話自体は非常に面白いので、やっぱり監督によって毛色が変わってしまうのかな。
そう思うとやっぱりタランティーノ監督で観たかったなあ、、、と思ってしまった
「トゥルー・ロマンス」でありました。


nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
メッセージを送る