So-net無料ブログ作成

香港旅行記2012~ハリウッドロード編①~ [旅行・出張の巻(アジア②)]

香港滞在4日目です。

だらだら行動しているのに写真がいっぱいあるので、
さも活発に動いているかのような錯覚をみなさんに与えてしまっておりますが
実のところ、蒸し暑いし揉み返しも酷いし、で、本当にだらだらぶらぶら旅行です。



で、起きてからどこに行こうかな、と地球の歩き方先生とるるぶ先生に相談した結果、
ちょっと電車に乗ってぶらぶら歩けそうなハリウッドロードがいいかな、と行ってみました。

RIMG3132.JPG 最寄駅から地下鉄に乗りましょう
RIMG3133.JPG ベンチ、、、少ないです。
ま、電車がそこそこ頻繁にやってくるので座る必要もございませんが。。

RIMG3131.JPG 安全のドア付

で、香港島側に移動して乗り換える途中の駅地下道で、

RIMG3134.JPG 膝への負担は体重の5倍?
RIMG3135.JPG 低脂肪乳の広告のようです

で、乗り換えた電車を下車して、
RIMG3136.JPG 目的地に向かって歩いていると
RIMG3138.JPG 地図をみながら歩きまして。
RIMG3139.JPG 緑の売店を良く見ると
RIMG3140.JPG ハンコ屋さん シュールなカエル?
RIMG3142.JPG 有名人なのか写真待ちのお嬢さんがたくさんいました
で、坂を上っていると
RIMG3143.JPG あれ、 ここってランカイフォン(蘭桂坊)だ
RIMG3144.JPG あれあれ?
上環からハリウッドロードを歩いて最後に着くはずのランカイフォンに
RIMG3145.JPG 最初に来ちゃったのってなんで?
自分の行動を思い出したのですが、「上環」で降りるはずが一個手前の「中環」で降りたことに気づき。

あぁ、、やっちゃった。(-.-) 

ま、歩こうと思った方向が逆になっただけなので問題はないのですが、
自分のウッカリ八兵衛ぶりにガッカリしながら上環方向に向かいます。。。

RIMG3146.JPG こういうガヤガヤしたところを歩いて
RIMG3147.JPG 荷李活道と書いてある方向に進みましょう
RIMG3148.JPG あ、お寿司屋さん。
後で調べたのですが、2年前にオープンしたお店で予約がなかなか取れないみたいです。
とはいえ、お値段は海外にしてもかなりお高めだそうで。

 RIMG3149.JPGまだハリウッドロードにきておりません(多分)
RIMG3150.JPG左に進みます
ハリウッドロードは、地球の歩き方先生によりますと、今注目のエリアで、
この通りを挟んで南が小粋なレストランやバーが集まるSOHO(NYみたいですね)、
来たが雑貨、インテリアショップが集まるNOHO。
通りの東側はレストランや骨董ギャラリー、西側は骨董店が多い、、、そうです。

RIMG3151.JPGでも昼なので、全然お店が開いてませんで。
RIMG3152.JPG 細い道を見るとこんな感じ
RIMG3153.JPGフツウにローカルな感じの道を抜けたあたりから
ハリウッドロードにたどり着きました。
 
RIMG3155.JPGちょと休憩
とにかく汗だらだらで涼みたくて。。。。
香港のコンビニ、自動ドアがないというか入口に強烈な冷風が吹いていて
それがシャッターみたいになっています。。
でも、こういうのって電気食うんじゃないかと節電日本からやってくると感じますね。

RIMG3157.JPGレストランなどが並んでいるみたいですが
開店前で人気もまばらです。。
RIMG3159.JPGなので、取敢えずぶらぶら歩き続けます
RIMG3164.JPGあった、アンティーク
で、地球の歩き方先生で見つけたお店でお昼にしようと思ったら、
既に曲がるところをとっくに通り過ぎていたことに気づいて戻り。
RIMG3165.JPG あった。 
RIMG3166.JPGこの通りを下っていきます。
RIMG3167.JPG曲がってちょっと前に進むと、
RIMG3168.JPG ありました。 GINKO HOUSE。
漢字で書くと「銀杏館」。 ここでランチをいただきましょう♪

(つづく)
 


タグ:香港
nice!(6)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

香港旅行記2012~金魚街編②~ [旅行・出張の巻(アジア②)]

引っ張りましたが、今回は金魚街本編です。

辿り着いた旺角(モンコック)というエリアですが、ここは地元の方々が多い繁華街で
オサレというよりは下町っぽい雰囲気が漂っています。

で、ここには小鳥などがたくさん販売されている「バード・ガーデン」、
花問屋が並ぶ「フラワー・マーケット・ロード」、スポーツ用品問屋が集まる「花園街」、
ナイトマーケットの「女人街」と、金魚の卸問屋が集まる「金魚街」があります。

金魚というと、昔、実家の近くに養魚場があって、よく観に行っていたのですが、
その名残というかなんというか、金魚になんとなく親しみを感じているので、
ガイドブックで紹介されていたのを見て興味が湧いて、今回足を運んでみました。

で、金魚街と言われる通り(通菜街)の一角に入ると、
RIMG3064.JPG 猫 あれ?金魚じゃないの???と思ったのですが、
現在では猫や犬なども扱うペットショップ通りのような趣になっていました。
とはいえ、金魚のお店が半分くらいはあったかな。

RIMG3066.JPGこういう看板も掲げられています。
RIMG3067.JPGRIMG3068.JPG
猫や犬の生体展示販売は個人的に良いものだと思っておりませんが、
(こうやって販売されていて可愛いと即決で買うものの、その後捨ててしまう人もいるので)
香港でもペットブームなのでしょうね。。

RIMG3069.JPGRIMG3070.JPG
RIMG3072.JPG小亀、、、あちこちで販売されていました
RIMG3073.JPGうさぎさん
RIMG3075.JPGで、見つけた金魚たちRIMG3077.JPG25ドル
RIMG3078.JPG日本の金魚とちょっと雰囲気違うような
RIMG3082.JPGお店の様子 壮観です
RIMG3087.JPGこれは1匹で20ドル 
RIMG3088.JPG大きいのは98ドル
RIMG3089.JPG水槽入りの魚
RIMG3090.JPG掬ってみたい。。。
RIMG3093.JPG面白い販売の仕方だなあと思いました
こうやって袋に入れて吊るせば色々な金魚をコンパクトに並べられますもんね。

RIMG3095.JPG目が赤い金魚もいました
RIMG3097.JPG
RIMG3098.JPG蟹蟹蟹

と突き当りまで歩いたので、折り返します。

RIMG3101.JPGこうやってみると可愛いんだけどねぇ
やっぱり展示販売については複雑な気持ちになります。。

ちゃんとした血統の犬や猫でないと、、という方にはいいのかもしれませんが、
こうやって売られている動物がいる一方、保護されて引き取り手なく殺処分される動物もいると思うと
欧米のように飼いたい時はシェルターやブリーダーから直接引き取る方法などを重視すべきかな、
なんて私個人は思います。。。

RIMG3102.JPGなんて肉球看板を見ながら思ったりして

ちなみにペットフードなどは(特に犬や猫用)日本製のものがたくさん販売されていました。

やはりペット大国日本なんだなあ、とこういうところでも思った次第です。。

なんて感じで、金魚は楽しかったのですが、犬や猫には複雑な気持ちにもなってしまいながら、
金魚街を後にして、足つぼマッサージに向かったのですが、

RIMG3104.JPG日本のラーメンって流行ってるんだあ、とか
RIMG3106.JPG むふふ、と思いながら
RIMG3105.JPGこういうところを歩いていて見つけたものが
RIMG3103.JPG え。

流行っているのかしら。 着ている人は意味知っているのかしら。。
思わず心の中で吹いてしまいました。


(つづく)


タグ:香港
nice!(6)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

香港旅行記2012~金魚街編①~ [旅行・出張の巻(アジア②)]

タイトルは「金魚街」ですが、そこにたどり着くまで今回は終わります。

撮った写真がダラダラと多いのでそんなことになってしまいますがどうぞご容赦くださいませ。(^_^)



汗だくだくで海賊の洞窟見学をした後、昼酒でグビグビして満足して、
干しブドウ入りのチャーハンでモヤモヤしたのを引きずったまま船着き場に向かいますと、

RIMG3007.JPG どこでも見かけるセブンイレブン
RIMG3008.JPG 意外と多いサークルKなどの横をてくてく
船着き場にほどなくして到着し、
RIMG3009.JPG 点心などの軽食売店
お昼食べたばかりでお腹が全然空いておりませんので残念ながらパス。

ビール売ってたら呑んでいたかもしれませんが。(笑)

RIMG3010.JPG 乗船を待つ人たち
扇風機が回っていますが気休め、、のような気がしなくもない感じで私は汗だく。

で、しばらく待って乗船し、
RIMG3011.JPG 帰りはフツウクラスです。
往路のデラックスシートにまったくデラックスさを感じなかったので帰りはフツウシートで。
まだ早い時間だったせいか、私の周りは人もまばらで静かでございました。。。

RIMG3012.JPG あとは船酔いしなければいいけど。
RIMG3013.JPGで、出発~。
と思っていたらそのまま爆睡していました。。
気づけば香港島が見えていたという。(50分くらい思い切り寝ていた計算です(^_^.))

香港島から九龍へはスターフェリーで帰ることにして、
RIMG3014.JPGあまりの暑さに水購入。
ワトソンという香港のドラッグストアのお水が売店で一番安かったので買いました。

RIMG3017.JPG スターフェリーのオジサン 水夫さんのセーラー服姿
あっという間に九龍側に到着し
RIMG3020.JPGフェリーの看板(夜景が素敵)
RIMG3022.JPG対岸の香港島
天気イマイチだなあと思いながら、
RIMG3023.JPG 時計の向こうの建物に入りましょう
要は洗手間に入りたかったのと涼みたかった、という理由なのですが、
芸術劇場というか色々な公演が行われているホールなので、
RIMG3027.JPG地元バレエ団の公演バナーが掲げてあります
RIMG3028.JPGで、中に入ると
RIMG3030.JPG涼しい♪
RIMG3031.JPG中では素人さんの音楽演奏とか
RIMG3034.JPGKARAで踊るお兄さんとか
週末(土曜日)らしいホノボノとしたイベントを開催していました。。

RIMG3032.JPGで、このバナーを見てちょっと興味を持って
チケットセンターでチケットを購入。 
海外だと日本よりもお手頃ですし、室内で涼めるというのもいいので。(^_^.)

RIMG3038.JPG 高級ペニンシュラホテル
RIMG3039.JPG太空館も興味はありましたが
夏休み&土曜日だからかいつも以上に長蛇の列、、なので今回はパス。

で、ホテルに戻るにはまだ早いのでガイドブックでちょっと気になっていた旺角へ。
といってもホテルのある佐敦から2つ先にある駅なのでそんなに遠くはございません。

RIMG3044.JPG 日曜日の午後 人でにぎわっています
RIMG3045.JPG スパゲッティハウス
学生時代、ロンドンに行くとき乗継で降りた香港で入ったお店。
うどんのようなパスタだった記憶が今でも残っているのですが、
最近はどのくらい美味しくなったのかしら。。

RIMG3046.JPG で、歩いていても目的地にたどり着けず
地図を見たら逆方向ということが分かり。(地図が読めない女です)
いかんいかんと方向転換して進んでいると、

RIMG3047.JPG お菓子のお店でした
RIMG3050.JPG孫三郎??
こういう感じの日本ぽいけど日本なの?みたいな看板をよく見かけますね。

RIMG3053.JPGうろうろうろうろ
RIMG3057.JPG地図を見て迷いながら
RIMG3059.JPGパブリックバス
(大型バスより停留所が多いので運賃は高いです)
RIMG3061.JPG 練り物のお店
うまそうだな~、、と思って進んだ通りが金魚街。 やっと着きました♪



(つづく)


タグ:香港
nice!(6)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

香港旅行記2012~長洲島編⑤~ [旅行・出張の巻(アジア②)]

島に着くまで延々書いていて、洞窟見て終わりかい?と言われそうですが、
昼ごはんを食べたら香港島に戻ります。

殆どが船に乗っている時間です。(笑)


洞窟を見てポンポン船に乗って元の場所に戻った後は、昼ごはん、というか昼酒タイム。

RIMG2970.JPGリヤカーで何やら運ぶオバちゃん
RIMG2971.JPG船着き場近くのレストランに入りました
本当はこういう便利な場所のレストランってボッタ栗そうなイメージなのですが
よく分からぬ場所であまりディープなところに入る勇気もなかったりして。(^_^.)

RIMG2972.JPG店先の観賞魚(さすがに食べないよね)
RIMG2973.JPG冷気開放とありますが
RIMG2974.JPG 全然涼しくない席でした(笑)
RIMG2975.JPG 御手拭替わりのティッシュ
別料金で6~70円くらいでした。(-.-)

RIMG2988.JPG 暑すぎて店の隅で寝ていた犬

RIMG2976.JPG ま、お疲れ様ってことで。 うまい♪
RIMG2977.JPG大瓶で250円
ハイネケンなども現地生産だからなのでしょうね、さほど値段が変わらない感じでお手頃。

で、漁港の島だし、お店の名前が「海鮮王」なので、海鮮料理が主体でした。
RIMG2981.JPG海老とか貝とか
RIMG2983.JPGイカとか
RIMG2982.JPGシャコとか
色々迷ったのですがSサイズ(小皿サイズ)がないので、頼むとしても一種類かな。

なんて感じで海鮮一種類と一緒に炒飯を注文。(焼きそばが妙に高かったので)

RIMG2978.JPG これ 半分で半額にしてくれればいいのに
RIMG2990.JPG すごい大盛りで登場
RIMG2991.JPG海老がゴロゴロ入ってました

で、食べているといつも食べているチャーハンと何だか違うような気が。。。

RIMG2992.JPGRIMG2993.JPG え。
大量の干しブドウが入っていました。どうりで甘いはず。。。
あまり干しブドウは得意でないのでちょいちょいとスプーンで除けましたが、
干しブドウ入れるのがここの島の特徴なのか。。。不明です。 

で、もう1つ注文した料理がなかなか来ず、チャーハンがきてから20分後で
RIMG2994.JPGやっと運ばれてきました
RIMG2980.JPG扇貝
って書いてあるけど、ホタテの仲間みたいな感じ。
RIMG2995.JPG ニンニクと春雨などで蒸してあります
これは美味しかったのですが(ニンニク強いけど)貝より具が多くて。。(笑)

てな感じで、ま、こういうところだからこんなもんかな、という昼食となりましたが、
ビールはやっぱり美味でした。蒸し暑かったのでグビグビ。(^_^)

お会計をしてから船着き場に向かいますが、お店の水槽をもう一度見学。
RIMG2997.JPGサメみたいでしたが不明。
RIMG2999.JPGこれは料理に使う貝など
RIMG3000.JPG なんだろう
RIMG3002.JPG ひぇ~。
RIMG3003.JPGRIMG3005.JPG
さすがに金魚は食べないよね、観賞魚って書いてあるし、、とか思いながらお店を後にしました。。。


さささ、船に乗って帰りましょう。

(つづく)


タグ:香港
nice!(8)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

香港旅行記2012~長洲島編④~ [旅行・出張の巻(アジア②)]

長洲島編も④になったところで説明するのもナンですが(^_^.)
この島について地球の歩き方先生から軽く抜粋して説明しますと。

長洲島は海や漁業と深く結びついた島で、
香港島や九龍が栄えるずっと以前から漁港、貿易船の寄港地として繁栄していた。 
現在、貿易の中心は香港島や九龍に写ってしまったが、漁港としての面目は色褪せておらず、
約2万50000人が済む漁港独特の活気ある島である。
また、長洲島は香港島や九龍に住む若者たちにとって楽しく夏を過ごせる海のレジャーランドで、
夏の休日は大勢の人で賑わう
。(←正に私が訪問した時期)



だそうです。
さほど大きな島ではないのですが、漁港として今でも大きな役割をはたしている、ということで。


で、看板に従って歩きはじめたら、
RIMG2922.JPGいきなり上り坂(-.-)
RIMG2923.JPG あとどのくらい、とか書いてあるといいんですが
ま、方向だけでもわかるだけ有難いです。。。。

RIMG2924.JPG上り坂
RIMG2925.JPG上り坂
RIMG2926.JPGまだまだ続く上り坂
蒸し暑いのとか上り坂とか本当に苦手なのですが、
折角来たんだし、我慢我慢と歩き続けますと。

RIMG2927.JPG あ、まだこの先歩くんだー。
RIMG2928.JPG展望台のようなものがありました
これ以上、階段を上がったりする気力なく、ここは軽くスルー。。

RIMG2929.JPGそろそろかな。(看板大きいし)
RIMG2931.JPGピクニックエリア だそうです
ピクニックというとちょこちょこ歩いて、芝生にシートを広げてお弁当、、のイメージですが、
このエリアはピクニックにしては結構きつい坂道のような気がしました。。
(くつろげるような広いエリアもなかったしねぇ。。。)

RIMG2932.JPG今度は下り坂です
RIMG2933.JPG もうちょっとで到着です
RIMG2934.JPG 区切り方がツボにハマりました(^_^.)
で、↑では「チュン」なのですが、
RIMG2935.JPG こっちの説明は「チョン」
ま、細かいことは気にしない気にしない。。。

香港では知らない人がいないくらいの超有名人、と地球の歩き方先生にも書いてありました。。

それにしても、日本語の説明があるということは日本人観光客も多いんでしょうか。。。
私がいった時は日本人観光客と思しき人たちは見かけませんでしたが。。
RIMG2937.JPG海岸線には巨大岩
RIMG2939.JPGで、下っていくと、
RIMG2943.JPG海海海
RIMG2944.JPGかえるみたいに見えた岩
RIMG2945.JPG曇天
RIMG2946.JPGで、ここを下りて行きますと、
RIMG2947.JPG 読めない看板 注意書きみたい
RIMG2949.JPG岩が折り重なっているところに
RIMG2951.JPG洞窟
ここに海賊の首領、張仔保が財宝をかくしていた、という言い伝えだそうですが、

RIMG2953.JPG狭。

地元のお子さんたちがキャーキャーいいながら中に入っていっていましたが、
子供でさえ這いつくばらないと、、という感じで、まして大人など入れないじゃ???
と見ていて思いました。。勿論私は入れるわけもなく自粛。 雨で滑って危ないし。(言い訳)

と、伝説の海賊で有名な場所を見学したら、元来た道を戻ります。。。

RIMG2954.JPG もっと天気がよければねぇ。。
RIMG2955.JPG洞窟付近は上りです(-.-)RIMG2956.JPG途中からは下り(嬉)
RIMG2957.JPG一斗缶
こういう缶を見るとどうしてもプロレスの乱闘とかを思い出す私です。(笑)

RIMG2960.JPG船着き場まで戻ってきました
RIMG2959.JPG輪タクみたいな乗り物をレンタルしているようです
海岸線を自転車で走って景色を楽しむ観光客もちらほら見かけましたが、
暑さと前々日の揉み返しで動く気力もない私は素直にポンポン船で戻ることにいたします。。

RIMG2961.JPG うーん、ゴミがいっぱい(-.-)
RIMG2964.JPG で、船に乗ったものの
お客さんが全然乗ってこないので、船頭さんは何度も汽笛を鳴らしていました。。
と、船頭さんの努力の甲斐なく、誰も乗ってこなかったので私一人を乗せて出発♪

RIMG2967.JPGぬるくて湿った潮風にあたりながら
RIMG2968.JPG5分くらい乗ったところで到着。
RIMG2969.JPG向こうに見えるのがフツウフェリー
外からの見た目はきれいなんですけどね、デラックスクラスの様子を思い出し苦笑。。。。。


と、いうわけで、海賊の洞窟も見学できたし、多少は歩いたし、、、
お腹が空いてきたので、お昼ご飯にまいりましょう。(^_^)


(つづく)


タグ:香港
nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

香港旅行記2012~長洲島編③~ [旅行・出張の巻(アジア②)]

若干の船酔いで気分上々!になれないまま~>゜)~~~下船したら、
RIMG2882.JPG獅子舞
何かお祝いごとでもあるのでしょうか、大勢の楽団を引き連れて練り歩いていました。

RIMG2889.JPGRIMG2890.JPG賑やかです
RIMG2893.JPG輪タク? 
RIMG2895.JPG何かお祝い、、、みたいです。
RIMG2896.JPGで、このあたりを暫しぶらぶら
RIMG2898.JPG市場 
中に入ると楽しくて時間がかかりそうだったので割愛しました。。。
RIMG2899.JPGRIMG2901.JPG!!!
と船着き場周辺を軽く一周して戻ってきて、
RIMG2883.JPG そろそろ目当ての船を探します。
RIMG2903.JPG あった。
RIMG2904.JPG 張保仔洞 行き
この島に来た目的は若者やファミリーが集う海水浴場とかではなく張保仔洞のみ。
(どんなところかは次回書かせていただくとして(^_^.))

人が集まったら適当に出発するシステムのようで、
私の他にジモティーの若いオネエサン達が5人くらい乗ってきたので待たずに出発。
いつぞやのシンガポールのウビン島に行くときのように定員一杯なるまで待つことはなく

RIMG2905.JPGRIMG2908.JPG船内の様子
RIMG2909.JPGRIMG2907.JPG
思ったよりも広めです。。

ちなみに渡し賃は5ドル(50円くらい)。 
地球の歩き方先生には3ドルと書いてありましたが(最新版なのに)値上げしたみたい。

RIMG2911.JPG 船に乗って10分もしないで
RIMG2914.JPG 西灣に到着
RIMG2915.JPGマイナーな雰囲気のコジンマリ感
RIMG2916.JPG 小舟がいっぱい
RIMG2918.JPG向こうがフェリーの船着き場
RIMG2919.JPG で、地球の歩き方先生に従い移動
RIMG2920.JPG 突き当りの看板を見なさい、と書いてあり、
RIMG2921.JPG あった。

張保仔洞に向かいます!!!

(つづく)


タグ:香港
nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

香港旅行記2012~長洲島編②~ [旅行・出張の巻(アジア②)]

長洲島へのフツウフェリーに乗った後、
RIMG2846.JPG上階のデラックスシートへ!


RIMG2848.JPG え。。。。。。

こ、これが豪華クラスなんすかー。(-.-)

確かに普通席は飛行機のように席が同じ方向に向かってずらっと並んでいるのですが、
これで豪華なんだ。。。 そうなんだそうなんだ。。。。

ま、200円だもんね。(ちなみに普通席だと120円くらい)

RIMG2847.JPG 休みの日なので乗客多く
一人旅の私が円卓に座るのもどうかな、、、と思いながら、
RIMG2849.JPG 窓側席に着席
座る前に写真を撮ったのですが椅子がすごいことになってます。。。
ま、お客さんが降りた後に並べ直しても結局こうなるんだからそのままにしてる、って感じ?

RIMG2850.JPG 着席したところから見た景色(向こうに自販機)
RIMG2852.JPGテーブルに貼ってあった注意書き
ゴミはゴミ箱へ入れてね、って、よっぽど床に捨てる人が多いんでしょうかね。。

RIMG2851.JPG 乗っているのはこんな感じのフェリー
(隣のターミナルに接岸しようとしているフツウフェリーを待っている間に撮影)

RIMG2854.JPG 天井が大変なことになってました
いつか一気に天井が崩落するのではないか、、という感じですが、
取り敢えず今のところは大丈夫?

RIMG2855.JPG 女子高生?の群れ
何でも楽しい年頃のお嬢さんたち、島に着くまでずっと喋って笑いっぱなしでした。
ちなみに船が島に着くまで60分です。 元気だよねぇ。。。
私もそういう頃があったから仕方ないんですけど、
話し相手のいない一人旅には時折(V)o¥o(V)になってしまいました。。。

RIMG2857.JPG はい、出発~。
RIMG2858.JPG曇天で景色イマイチ(^_^.)

大音響の広東語に包まれながら天候悪いせいかやたらと揺れる船に気持ち悪くなる私。。

うぅ。~>゜)~~~

RIMG2853.JPG地球の歩き方先生で今更予習
RIMG2859.JPG
こんな感じで移動します。ちなみに長洲島の左上の大きな島がランタウ島。
空港やポーリン寺、水上生活者のエリア、タイオー、ディズニーランドがあります。

RIMG2860.JPGRIMG2861.JPG
RIMG2862.JPGこんな景色がずっと続いていると
RIMG2863.JPG コタイジェット(高速双胴船)がやってきて
RIMG2864.JPGおぉ、早ぇ~!!と思っていたら
RIMG2865.JPG猛スピードで
RIMG2867.JPG抜いていきました。
RIMG2868.JPGこれも多分マカオ行のターボジェット
これらの船、1時間くらいでマカオに行けます。
私が乗っているフツウフェリーで長洲島に行くのと同じくらいの時間。
ただ、高速な分(多分座席もきれいでしょうし)御代は10倍くらい高いです、マカオ行。

RIMG2869.JPGで、小さい島とか
RIMG2870.JPG漁船とか見てぼけっとしてたら
RIMG2873.JPGそれらしき風景が見えてきて
RIMG2874.JPGRIMG2875.JPG
RIMG2876.JPG船着き場が近づいてきました
RIMG2877.JPG島の中心なので賑やか
RIMG2878.JPGわくわく♪
RIMG2880.JPGポンポン船のような小型船も行き交います
地球の歩き方先生に書いてあったとおり結構揺れながらも1時間くらいで長洲島に到着。
RIMG2885.JPGこちらが普通席 これで十分だったかな。
RIMG2886.JPG 若者多し
RIMG2888.JPG 上陸しました。。。。

天気が悪いのですが、ぶらっと観光いたします。(^_^)

(つづく)


タグ:香港
nice!(7)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

香港旅行記2012~長洲島編①~ [旅行・出張の巻(アジア②)]

香港滞在3日目の朝。。。

まだ揉み返しが厳しいのですが~>゜)~~~なんとか起きて身支度して、
ホテルの無料朝食を食べに行きました。

ホテルの2階だか3階まで降りると、
RIMG2817.JPG木目調で客室と違う雰囲気
RIMG2816.JPGエレベータを下りて右手に進むと
RIMG2819.JPGCAFE1997
1997って、たぶん香港が中国に返還された年を意味しているのかしら。

日中も有料でお茶が飲めるカフェですが、中に入るとテーブルちょっととソファ席。
びっしり座っても20人座れるかどうか、という狭い店内の一人掛けソファに何とか着席。
RIMG2811.JPGソファから見える景色
RIMG2812.JPGウッドデッキのベランダでオシャレなのですが、
RIMG2810.JPG向かいのビルではお子さん達のダンスレッスン風景
土曜日だったので、学校が休みの子供が通っているのかな、って感じでしたが、
芸能界目指している子供向けなのかなあ、なんてずっと見てしまいました。
RIMG2808.JPGで、もらったクーポン
パンに紅茶かコーヒーというシンプルな朝食ですが、
パンは甘いペストリー系など結構種類が多かったかな。

RIMG2809.JPGこういうのって香港で今オサレなのかしら。
で、私はクロワッサンとカフェオレを注文したのですが、
お店のスタッフが2人か3人、、だったせいかオペレーションは超スロー。
本を読みながら待つこと30分。
途中一度スタッフのお兄さんが「今、飲み物作ってるからね」と声をかけてくれましたが、
この朝食でナゼこんなに時間がかかるんだろう。。。。
RIMG2813.JPG やっと運ばれてきた朝ごはん
一応クロワッサンは温められていてサクサクしていたし、カフェオレもふつうに美味しかったけど
長々待ってまで食べるものでもないかな、と思い、その後このカフェには行きませんどした。(-.-)


と、なんとなく釈然としないまま、雨の中、出発~。

RIMG2821.JPG オリンピック中だったので
こういう選手の写真を使った看板をあちこちで見かけましたが私にはダレなのか分かりません。。

RIMG2822.JPGこういう看板を見ると何故かホッとします

最寄駅の佐敦から対岸の香港島のセントラル駅まで地下鉄で移動して、
そこからフェリーターミナルまでてくてく歩きます。。。
RIMG2823.JPGRIMG2826.JPG
これまでも島に行く度にこんな写真をだらだら載せているのは分かっているのですが、
なんとなく歩きながら写真を撮ってしまうので今回もデジャブのように掲載。(笑)
RIMG2827.JPGRIMG2830.JPG
で、フェリーターミナルにほどなくして到着。
RIMG2832.JPG一番近いところの乗り場は RIMG2833.JPGスターフェリー
九龍と香港島を結ぶシャトルフェリーみたいなものですね。

で、私がめざす島に行くターミナルはもちょっと左手、
RIMG2834.JPG高速フェリー
大型の普通のフェリーとちょっと小ぶりな高速フェリーがあるのですが、
値段はもちろん早い高速フェリーの方が高いです。

といっても日本に比べたら大したことはないと思いますが。
(どちらに乗っても数百円で移動できるので)

RIMG2835.JPG雨は止んでもまだ曇天
RIMG2836.JPGここは2年前に行きましたし。
ポーリン寺とか水上生活エリアのタイオーなどに行きましたねぇ)

RIMG2840.JPGで、向かうのは長洲島

うっかり、長州力の長州かと思ったのですが、サンズイがくっついた洲の長洲です。
(興味のない方はさらっとスルーして読んでください(^_^.))


RIMG2841.JPG折角なら高速船に乗りたいなー、と思ったら、 RIMG2842.JPG先に出るのはフツウフェリー
一時間以上待ってまで高速フェリーに乗る気もありませんし(蒸し暑いし)
フツウフェリーでさえ、50分くらい待たないといけないという事実。。(-.-)

土曜日なのでもうちょっと本数が多いかと思っていたのですが意外と少ないのね。
(事前に調べない無計画な自分が悪いんだけど)

RIMG2843.JPGで、こういうところで暫し待って
RIMG2844.JPGオクトパスカード(ICカード)で改札を通り、
フツウフェリーで安いからゼイタクしてもいいかしら、と1等席にしました。
とはいえ、船賃は20ドルくらい(200円くらい)なので都心の電車で30分くらい乗ったくらいかな。

RIMG2845.JPGで、船に向かいまして、
RIMG2846.JPGデラックス~♪楽しみ楽しみ~♪


(つづく)


タグ:香港
nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

香港旅行記2012~オリオンビールでぐびぐび編~ [旅行・出張の巻(アジア②)]

元勤め先の現地駐在◎△◆さんと夕食の約束をしていたので、
指定されたお店に行ったら「予約の指定は昨日」と言われてしまって焦ってしまい。。。

(?_?)(?_?)(?_?)(?_?)(?_?)(?_?)ナゼー


◎△◆さんがやってきたので事情説明をしたところ、お店側が間違っていたことが判明。

とはいえ、申し訳ありません、って感じでもなく、
「今日は予約でいっぱいですから」とお店の御主人と思しき日本人女性が言ってきて。

私と一緒にエレベータで上がってお店に入ったオジサン達が「予約してないけど大丈夫?」と
言うと「大丈夫大丈夫~」とその女性が言って案内していたのですが、それで満席になったということ?

私の泊っている九龍側のエリア、、対岸の香港島側にオフィスも自宅もある◎△◆さんには
あまり詳しくないエリアだったので、ネットで和食のお店、、と調べて予約してくれたので
このお店の常連ということもなく、それでお店側が断ったような気がしなくもないのですが、
常連でないにしても、ちょっと冷たいかな、なんて思いました。

しかも、「◎階の×□△さんなら入れると思いますよ」なんてその女性が言うので行ってみたら
「今日は満席です」とそこでも冷たく断られちゃって。(-.-)

系列店でもないのに適当にそういうことを言うお店の人もどうかと思いますが、
ここは日本じゃないし仕方ないかもね、なんて言いながらビルの外に出てお店探し。。。。


でも、、、、、


(V)o¥o(V)
 (V)o¥o(V)
  (V)o¥o(V)
   (V)o¥o(V)


実は、こんな気持ちになっていた私。。
◎△◆さんにも悪いし表には出さなかったのですが、なんか釈然としなくてねぇ。。。


2人で近くをぐるぐる歩き回ってなんとなく見つけた看板。
日本語で書いてあったのでここだったら日本食が食べられそうだから、、とビルの2階に上がると、
現地の人が経営していると思しき不思議な日本食のお店でした。 

RIMG2783.JPG 熊場 という名前のお店です
熊にシャケ、、、この構図、、北海道旅行で木彫りの人形でも見て思いついたのかしら。。。

RIMG2802.JPG 窓側に着席 頭上にはオリオンビール提灯
で、このお店、食べ放題(値段不明ですが3000円くらいらしい)で、
300円か400円くらい追加するとビールも呑み放題、と言われたのでモチロンお願いすると。

RIMG2782.JPG オリオンビールの缶がテーブルに。
オリオンビールが呑み放題となれば、300円でも400円でもお得感ありあり。 呑む気満々です♪

乾杯♪で落ち着いたところで料理を注文しましょう。

RIMG2784.JPGRIMG2785.JPG
RIMG2786.JPGRIMG2787.JPG
RIMG2788.JPGRIMG2789.JPG
RIMG2790.JPG メニューにチェックと注文数、テーブル№を記入して
店員さんに渡すシステムです。
蒸し暑い中、歩いて疲れたしお腹も空いてるし、、なので色々注文したら
次々と料理が狭いテーブルに運ばれてきました。。。

RIMG2791.JPG注文したお刺身
色々二人前ずつ注文したはずなのですが、まぐろが一切れとか、海老が奇数とか。(^_^.)
味は、まあ、ふつうって感じ。 可もなく不可もなくふつう。。。。
香港でこうやってナマ魚が食べられるというだけで(高級和食のお店でないところで)
時代の流れを感じたりしますね。。。 

って、お刺身の味より気になったのは、わさびの量。(@_@)
刺身の量に対して物凄く多くて思わず笑ってしまいました。。 
こんなに食べたら鼻つんつんしっぱなしだって。(笑)

RIMG2792.JPG トマトサラダ
RIMG2793.JPG握り
帆立、海老炙り、穴子を注文しました。 ふつうです。

RIMG2795.JPG串焼き
砂肝となんだっけ、、失念してしまいましたが、これはまずまず。。。

RIMG2796.JPG コーンバター
原価安いと思うんですが、これが昔から大好きな私。
思いきって2人前注文したら一缶よりも多いコーンが丼に入っていて。ヽ(^。^)ノ

RIMG2797.JPG だいぶ後になってから出てきた枝豆
これは間違いありません。。

RIMG2798.JPG チーズきのこ焼き だったかな
これは物凄いちっちゃいアルミ皿に入っていました。

RIMG2799.JPG 天ぷら
ちょっとオイリーな感じでしたが、食べられました。。

RIMG2800.JPGRIMG2801.JPG
と、缶を重ねること7つほど。 
ビールって普段最初の一杯だけなのですが、呑み放題と聞くとなんだか呑んじゃうというか、
◎△◆さんとの会話も楽しかったので思い切りビール祭りしました。(^_^)

RIMG2803.JPG ありがとね♪

というわけで、当初のお店でなかったのでどこか不思議な日本食でご飯となりましたが、
久しぶりに会った◎△◆との楽しい話でビールもぐびぐびできたひと時でございました。。。。


で、◎△◆さんと地下鉄駅でお別れし(2人の乗る電車が逆方向で)佐敦駅に戻ると、

RIMG2807.JPG こういう景色の近くに
RIMG2804.JPG ポスター
RIMG2805.JPG ラウドネス 懐かしい。。。
海外でも活躍されているんですね。。。 
特にファンということはないのですが、未だ一線で活躍されているのを嬉しく思いました。。。(^_^)

(つづく)


タグ:香港
nice!(6)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

香港旅行記2012~ビクトリアピーク編~ [旅行・出張の巻(アジア②)]

うだうだ書いていた蝋人形の館記事の後に呑み記事・映画記事を書きましたが、
またしばらくは香港旅行記記事です。
まだこの時点で香港滞在2日目の話でまだまだ続くと思いますので、
みなさん、頑張って読んでね。(^_^) 




誰だか分からないというのに矢鱈無闇に写真を撮りまくった蝋人形の館見学も終了し、
折角だからと、料金に含まれていた展望台に上がってみたのですが、RIMG2753.JPG 天気イマイチ(-.-)RIMG2755.JPGもうちょっと晴れているとよかったのに

(参考)
DSCF6682.JPG3年前に観た夜景

RIMG2759.JPGちょっとボンヤリでございました

で、なんとなく盛り上がらないまま展望台から移動したのですが、
このまま帰るのもなあ、と思って近くにあるピーク・ギャレリアというビルに入ってみました。

RIMG2764.JPG巨大招き猫がいました
買い物する気もなく単に涼もうと思って入ったので(^_^.)
RIMG2766.JPGスタバでアイスカフェモカ 甘ウマ~
RIMG2767.JPGスタバの月餅 
店員さんにやたらと勧められましたが4個で2000円弱って高いのか安いのか分からないし
月餅自体こってりして得意でないので買いませんでした。。。

冷たい飲み物で一段落したところでピークトラムも益々混みそうだったので帰ります。


RIMG2765.JPG ピークタワー
いつごろできたのでしょう、昔々は冴えないビルだった記憶なのですが、
今ではこんな斬新なビルの中にピークトラムの乗り場があります。。。

RIMG2763.JPG ビルに行く前に見かけたトラムの車両RIMG2768.JPG100周年なんですねぇ。。。

20分くら行列に並んでやっと乗れたトラム、、なんとか座れて出発。
行きの急勾配を上るのも凄いのですが、帰りはその急勾配を物凄いスピードで下るので
かなりスリリングです。。
帰りは座席に座った背中の方向にトラムが動くので(座席固定式につき)ちょっと怖いかも。。

RIMG2771.JPG 猛スピードです
RIMG2772.JPG てな感じであっという間に地上に到着。

前日のゴリゴリマッサージの揉み返しですでにぐったりしていた私、
おとなしくホテルに帰りました。。。

RIMG2773.JPG地下鉄の優先席

ここまでアピールしてますが、日本と同じで若い人が平然と座っていたりします。
(そして、譲らないケースもちらほら見かけました)
これがシンガポールだと誰もがお年寄りや怪我している人にささっと譲るのですが。。。

で、ホテルに帰ってipodを備え付けのラジオ時計にセッティングしてみました。
RIMG2774.JPGこんな感じ
RIMG2775.JPGキャロル・キングなどなどシャッフルしました

で、この日は元勤め先の現地駐在のオジちゃんとご飯を食べる約束をしていましたので、
ホテルに戻ってゴロゴロぼけーっとした後、身支度をして出発。
最寄の佐敦駅から隣の尖沙咀までバスで移動し、オジちゃんが指定したお店に向かいます。

RIMG2778.JPG こういうごちゃごちゃの中を歩いて
RIMG2779.JPG吉野家を見ながら
RIMG2780.JPG6階ね、と思いながら上に上がり
RIMG2781.JPGお店のたぬきさんにご挨拶して中に入って
「すみません、◎△◆さんで2名予約が入っていると思いますが」と言ったらば。

「その予約は昨日です、今日は入っていません」と現地の女性。


◎△◆さん、まだ来てないけど予約は昨日ってどういうこと????
◎△◆さんに電話をかけてもつながらず、焦ります。。。



(長くなったのでつづく)


タグ:香港
nice!(6)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
メッセージを送る