So-net無料ブログ作成

白山「満津美寿司」で忘年会♪ [呑んだり食べたり(満津美寿司)]

今年もあと一日なんですねぇ。。

年々、時の流れるのが早く思えてしまうのは仕方ありませんが、
大したこともしていないのにあっという間の一年でございました。。。

で、まだ呑み記事がいくつかあるのですが、どれにしようかな、、、と思いつつ、
やっぱりこれかな、と思ったのが満津美寿司さんの呑み記事。

しつこいんですが、やっぱりこの呑みで今年をシメタイな、なんて思いまして。(^_^)

 




今回は、いつもお世話になっている会社先輩を誘ってお邪魔しました。

満津美寿司 001.jpg 当日も予約で一杯に付、「準備中」の札が。

「元酒」大好きな酒呑みとしてすっかり覚えてもらった、、、ようで、
お店に入るなり、「うつぼさん!いらっしゃい!」と明るく迎えていただきました。
酒飲み冥利に尽きますねぇ。。(笑)

カウンターに着席し、
満津美寿司 002.jpg つきだし
自家製塩辛&こんにゃく煮。 この塩辛がホントにウマイんだな。(^^)

満津美寿司 003.jpg で、まずは瓶ビールでカンパイ♪

満津美寿司 004.jpg げその和え物
山葵の辛味と甘いツメが本当によく合うのでビールが進みます。。。

とはいえ、このお店に来たらやっぱりこっちにスイッチしないと!、と
満津美寿司 005.jpg 好物の元酒に早々とスイッチでございます(^^♪
満津美寿司 006.jpg  やっぱりウマイす~♪
満津美寿司 008.jpg お刺身盛り合せ
まぐろ、鯵、赤貝、すみいか、スズキ、も美味しいのですが
満津美寿司 007.jpg 赤貝のヒモをサヨリで巻いたもの
さっぱりしたサヨリにコリッとしたヒモがなんとも言えず、美味でございました。。

満津美寿司 009.jpg ずっしりとした玉子焼きをつまんで

満津美寿司 010.jpg 穴子♪
わがままいって塩&甘いつめ、2種類で出してもらいました。ホワホワで堪らん。

で、一緒に行った会社先輩、食がどちらかといえば細い方なので
このへんで握ってもらおうかな、、、と言いながらなぜかいきなり巻物を注文。
満津美寿司 011.jpg ねぎとろ巻き
満津美寿司 012.jpg 私の好物、納豆巻き
とろけるまぐろにネバ~ン納豆、どちらも美味。

満津美寿司 013.jpg こはだ 適度な酢加減で美味しゅうございます
満津美寿司 014.jpg 1本じゃ足りないわね、と2本目。(笑)

満津美寿司 015.jpg 旬ではないけれどトリ貝 でも美味しいの。
満津美寿司 017.jpg たいら貝
満津美寿司 018.jpg 先輩注文の梅しそ巻き(私は食べられにゃい)
満津美寿司 019.jpg 私は代わりに大きな海老&みる貝

これにシジミのお味噌汁を頂戴して、お茶で〆て満腹満腹。。。。。

いつもよりは食べ方も控えめだったのでお会計もいつもよりお安めでした。
自腹で寿司、、、なかなか出来ないものだと思っていましたが、
このお店のお陰で、自腹で美味しいお寿司を沢山食べてお酒もグビグビできるようになりました。

来年もこのお店には足繁く通いたいす。(^^)


 

今年の11月で満5年を迎え、現在6年目に入った私のブログも
多くの方々にご訪問いただき、コメントをいただくことで続けることができました。
読んでいただいてる皆様には感謝感謝でございます。。

ブログを読み返してみると、、
旅先や出張先で珍道中しているか、呑んだくれているだけ(笑)、、、な気もしますが
来年も己の日々の徒然なるままを書いていきたいと思っておりますので、
また遊びにきてくださいませ。

 

ではでは、みなさまも佳き年をお迎えくださいませ。。 また来年~♪

 


タグ:白山 元酒
nice!(12)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

銀座「LOBOS」でオフ忘年会♪ [呑んだり食べたり(洋食・中華)]

今年のゴールデンウィークにNYでグビッとお付き合いいただいたメガネヒヨコさんが
東京にいらっしゃるというのでお会いしました♪

最初、メガネヒヨコさんのご提案の場所から「魚金」にしましょうか、なんて話していたのですが
時節柄予約一杯でアウト。。 
新橋には何店舗もあるというのに、浜松町店までメガネヒヨコさんが電話してくれたのですが
どこも満席でございました。。。 

ここは次回の宿題ということで、他の候補店からスペイン料理の「LOBOS」を選択。


東銀座から数分のところなのですが、三越新館あたりまで行き過ぎてしまい(汗)
違う違うと戻って、一風堂さんの斜め向かいにあるお店を発見。
LOBOS 001.jpg ございましたよ、LOBOS。

(食べログ)→ http://r.tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13093476/


LOBOS 銀座
中央区銀座4-9-6 三原橋ビル1階 ☎03-5148-2688 


LOBOS 004.jpg 再会を祝してサングリアで乾杯♪
アルコール度数はそれなりに高いそうなのですが、甘くてジュースみたい(笑)どした。

LOBOS 005.jpg つきだしはチーズ
(あとでレシート見たら一人500円、、、美味しいけれどちょと高いにゃぁ(^_^.))

お店は長いテーブル席・カウンター席、奥にロフト席がいくつかあるので
見た目よりは沢山のお客さんが座れるようですが、
今回はテーブル席に20人くらいの団体さんがいたので(一部カウンター席にも座ってた)
メガネヒヨコさんと私はカウンターの端っこに座りました。。

その方がいろいろお話も出来るからいいわね、と思ったのですが、
団体さんの盛り上がりがかなりのもので、ひそひそお話できなかったのが残念。。。

時節柄、仕方ないんだけれどねぇ。。。


このお店、以前はスタッフがイケメンだらけのade2という海老料理のお店だったそうで
魚金が予約できず「じゃ、イケメンの海老料理で!」とメガネヒヨコさんに予約してもらったら
同じ電話番号でスペイン料理のお店に変わっていた、、、という次第。
お店の方にうかがったら以前の店とは経営が異なるそうです。

メガネヒヨコさんによれば、以前のお店は市販価格+500円でワインが呑める、という
非常に良心的なお店だったそうですが、新たにオープンしたLOBOSさんは
お酒が市販価格の1.5倍強くらいでした。。。 それでも良心的といえば良心的ですね。。

LOBOS 006.jpg シーザーサラダ 無難に美味
LOBOS 009.jpg つぶ貝のアヒージョ
初めていただきましたが、にんにくの香りとプリプリのつぶ貝が美味~。
LOBOS 010.jpg オイルにバゲットをひたすと更に美味♪
LOBOS 011.jpg いわしの酢漬け
かなり酸味が効いていて、私好みの一品でございました。。

と、美味しい料理が出てくればワインにスイッチ!でございますな。(^^♪

メガネヒヨコさんのお見立てで、
LOBOS 012.jpgスパークリングワイン 
LOBOS 013.jpg ROVEL って名前だったような気がする。。。

そうそう、これこれ。

LOBOS 014.jpgすっきりした飲み口でグビグビ進みますなぁ。。

そして、お待ちかねの漁師風(要はシーフードってことですな)パエリアがテーブルに。
LOBOS 016.jpg おぉ、具沢山♪
ちょっと急ぎの電話があったりして喋っていたら折角のパエリアが冷めていて。(ーー;)
お待たせしてすみませんでした、メガネヒヨコさん。m(__)m

LOBOS 018.jpg いいだこ♪
塩加減もちょうどよくシーフードもプリプリで美味しゅうございました。。。。

LOBOS 017.jpg 〆にピクルス
LOBOS 019.jpg と、赤ワイン~。

お久しぶりのメガネヒヨコさんは相変わらず小動物のようで、
呑んで食べてお話する御姿が同性(一応、笑)の私から観ても可愛らしくて。

私もこんな風に振舞ってみたいのですが、ま、無理だよね。(ーー;)

日本でもまめに舞台作品をご覧になっているのでお話を聞いていてもベンキョになるし、
私も(以前も思ったのですが)舞台見るときはちゃんと予習しないとな、、なんて実感しました。

また、今回一番盛り上がったのが、メガネヒヨコさんがご覧になった映画版「宇宙戦艦ヤマト」。

(メガネヒヨコさんの記事)→ http://blog.goo.ne.jp/megahiyo1414/e/27ec18db77f0ed59aa135bbb91d7c6af

lovin姐さんも記事にされているので観ようかな、とは思っているのですが
キムタク主演がどうしてもネックになっていて、未見だった私、
メガネヒヨコさんの記事にも書いてありますが、キムタクは何をやってもキムタク、、、というので
逆にそれも面白いかな、なんて思ったりしました。。。。。

と、話も尽きないところではございましたが、翌日もお仕事だし、私もほろ酔いだし、で、
終電よりずっと早い時間(笑)にお開き。

お店自体は料理も美味しく、お酒もまあまあ良心的だとは思いますが、
トイレが男女兼用でひとつしかないのはよろしくございませんな。
どうにか増設できないものでしょうか。。。 
と、トイレ渋滞の行列に並びながら酔った頭でずっと考えておりました。。。

 

とはいえ、大変楽しく飲んで食べてお話して、のオフ&忘年会でありました♪

メガネヒヨコさん、今度はぜひ魚金で!!


タグ:銀座
nice!(11)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

新聞屋さん [いろいろ]

新聞、、、最近はインターネットで済むから、、と購読を中止される方も多いのですが
ワタクシうつぼ、取敢えず自宅で新聞を購読しております。

読んでいるのは日テレ系のY新聞。
家族そろってアンチG軍なのに昔から読んでいるのはナゼカY新聞。


多分、、、40年近く前、東京から千葉の田舎に引っ越した頃、近所の販売店がY新聞だけ、
だったのが購読した理由だと思われます。。。


会社で日経を読ませてもらっているので経済などの記事はそちらで済ませ、
自宅で読むY新聞ではテレビ欄や人生相談、医療コーナー、読者の投稿欄、
新聞の隅っこに小さく載っていてるだけなんだけど意外と面白い記事、なんて感じで
スーパーのチラシと合わせて軽く読む、、、程度ではあるのですが、
あればあるで読むし、、、なんて感じでずるずると購読を続けております。




そんなところに、先日、Y新聞コールセンターから電話がありました。

「うつぼさま、いつもお世話になっております。Y新聞の○○と申します。
 先月までY新聞をご購読いただき有難うございました。
 先月で契約終了となっておりますが、今月からどちらの新聞をご購読されていますか?
 差し支えなければ教えていただきたく、お電話しました。」

近所の販売店とは違うどこかマニュアルどおりで丁寧な女性の声にびっくりしながら、

「確かに契約は先月まで、ですが、今月も普通に新聞は入れてもらってます。
 契約に来ていただけるようでしたら本日か明日の午前中なら在宅しておりますが。
 あと、2ヶ月前の購読料もまだ支払っていなくて、出来れば一緒にお願いします。」


最近やっとクレジットカード払いに切り替えたのですが、それ以前で未払いの分が一か月分。
なかなか集金に来てくれない(私が不在がちなのもかなり問題なんですが)ので
電話をいただいたついでにお願いしてみたら。。。。。。

 

ピンポーン[ひらめき][ひらめき][ひらめき][ひらめき][ひらめき]



2時間後、販売店の茶髪ニイチャンがやってきました。


「遅れちゃってすみません。集金なんですけど、3925円お願いします。」とオニイチャン。

「じゃ、大きくて申し訳ないけど1万円で。」と諭吉を差し出すと、

「今、細かいのがないんです、3000円いただければあとは僕が払います。
 今まで集金が遅れたり色々とご迷惑をかけていたのでご迷惑料で。」とオニイチャン。



はぁ??? (V)o¥o(V)



海外出張の度に新聞を止めて(取り置きせず)、その分は差し引いてもらっていたのですが
差し引きしないで請求されたことが何度もあったから、それでご迷惑料、といったのでしょか。



「いや、でも、あなた個人が差額を自分で払うのはおかしいし、
 別に迷惑料を払ってほしいとも思ってないから、ちゃんと全額払いたいんですけど。」というと



「いいんです、僕がいろいろご迷惑かけちゃったんで、925円は僕が払います!」

 

だってさ。

 

こういうやりとり、嫌いなんですよ。(V)o¥o(V)

払うもんはちゃんと払う。 そうでないと私がスッキリしないんだぜぇ。(V)o¥o(V)


何が何でもきっかり支払わないと、、、意地で貯金箱から小銭を出してきっかりお支払い。 


ニイチャンの一言にモヤモヤは残るけれど、支払ったことでスッキリしたといえばスッキリ。

 

と、オニイチャン、
「すみません、僕が迷惑かけたのに。。。」といつまでもぐずっています。

 

うだうだしてんじゃねーよ!



と、心の中で思いましたが、いわずに我慢我慢。。。

 

「もう集金の件は、これで解決したから、あとは契約の手続きをしてもらえますか?」と
少々イライラしながらオニイチャンにいうと、


「うつぼさんの契約は12月~5月までなんですが、まだ契約していなかったので
 今月は私の好意で新聞を入れさせてもらってました。
 店長とも相談して、いろいろ集金などでご迷惑をおかけしたので今月はサービスで、
 契約は来月1月からにさせてほしいんですが。」

 

私の好意って。。。。(ーー;)             





多分、ニイチャンは緊張のあまり丁寧に言ったつもりでそんな言葉を使ったんだろうけれど
いわれた私としては「あなたはクレーマーだから好意で新聞入れてたんですよ」と
穿った見方も出来てしまうわけで。。。


とはいえ、それって言い方間違ってるよ、、とはいえないので、
「そうですか、それはお気遣いいただき有難うございます。
 1月からでよろしければそうさせてもらいます。」と契約書面にサインして押印。



「契約有難うございます。 景品は何がいいですか? 
 有名ブランドの洗剤とゴミ袋と、、、あ、あるだけ持ってきます!」

新聞屋.jpg 本当にあるだけ持ってきたようです(^_^.)


オニイチャンが有名ブランド、、、といったのは、以前はニュー○ーズだったのが
前回の契約更新時に聞いたこともない粉末洗剤を持ってきたので
「これだったら要りません」と返したことを覚えていたようです、オニイチャン。

以前も知らない名前の粉末洗剤を一度貰ったことがあって使ってみると洗剤のカスが残って、、
なんて記憶もあって「要りません」とお断りしたのですが、それで今回はファー○ァの液体洗剤を
持ってきたようです。。。


ま、新聞の契約でこういう景品を貰うんだったら、購読料を下げてほしいんだけどね。(ーー;)



茶髪ニイチャンは、「他にも、また何かあったら持ってきます!」と言ってくれたのですが
「いえいえ、これだけいただいて申し訳ないからこれ以上は要りませんよ」と答えました。

そうしたら、それっきり来なくなったんだけどね。(笑)

 

新聞購読を止める人も増えていて新聞屋さんも大変なんだろうな、とは思いましたが
私もいずれ止める時がくるかもしれないのかな、、、なんて思った今回の一件でありました。

 


nice!(8)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

六本木ぶらぶら歩き [旅行・出張の巻(日本②)]

神谷町でランチして、カルピスの名付親の渡邉海旭先生の銅像に挨拶し、
更に、鳶の全国組織の存在を知ったり、お墓みたいなNOAビルを見た後は六本木です。六本木ぶらぶら 001.jpg 緑モス クリスマスっぽくしてるんでしょうか。。。
で、向かった場所は東京ミッドタウン。
六本木ぶらぶら 002.jpg一度だけ入ったことがある富士フィルム本社
六本木ぶらぶら 004.jpg 使ってみたいけど結構高いんだよね、これ。
オーロラの写真展など、フォトギャラリーなどをぐるぐる歩き(館内撮影禁止なので写真無し)
隣の東京ミッドタウンに移動すると、
六本木ぶらぶら 005.jpg入口に巨大クリスマスツリー?
六本木ぶらぶら 007.jpgサンタクロースだらけ
六本木ぶらぶら 008.jpg で、上階に上がりま~す
六本木ぶらぶら 009.jpg 世の中クリスマスなんだな、と実感

雑貨のお店などをぐるぐる見てまわり、疲れたね、、ということで
六本木ぶらぶら 011.jpg お茶タイム 
カフェラテには模様がないのに、カプチーノだと模様がつくのは何故なんでしょう。。
ま、飲んでしまえば同じなんだけど。

六本木ぶらぶら 013.jpg ストーブがあるので屋外席ですがダイジョウブ(^_^)
六本木ぶらぶら 014.jpg 席から見た様子 

で、ここに来た理由といえば、5時から始まるイルミネーションなので、
5時ちょっとすぎに(点灯は大混雑で見られないだろうし)お店を出て
イルミネーション会場に向かいました。

六本木ぶらぶら 015.jpg 徳利ぢゃないよ~。

六本木ぶらぶら 016.jpg 降りていくときに見えたサンタツリー
六本木ぶらぶら 017.jpg 途中ガラス越しに観たイルミネーション

(イルミネーション)→ http://www.tokyo-midtown.com/jp/xmas/2010/illumination/index.html
           → http://photolala.net/2010/11/000306.php

で、いつものように私のチャチカメラ&考えずに撮る性格、なので、
実際よりも大分悲しい出来上がりの写真なのですが、意地(笑)で載せます。 
六本木ぶらぶら 022.jpg 巨大シャンパングラスのようでした
六本木ぶらぶら 025.jpg 都会ってすごいなーと改めて実感

今年のイルミネーションはエミレーツ航空がスポンサーなので、
六本木ぶらぶら 026.jpgロゴの赤い色をイメージした木が一本

あとは、青と銀の世界でございました。

六本木ぶらぶら 030.jpg

沢山撮りましたがこれが限界どす。(^_^.)

15分くらいで一旦終わってイルミネーションが消えて、再び始まる、、ので
観ている人たちも入れ替わるのですが、それにしても人が多いので
見えやすいかな、と歩道橋に移動したのですが。

六本木ぶらぶら 032.jpg こちらも人が山盛りでした(ーー;)
六本木ぶらぶら 033.jpg お、東京タワー♪
六本木ぶらぶら 034.jpg 全部は見えませんでな。
六本木ぶらぶら 035.jpg 中途半端に撮影。。。

とはいえ、実際に見るともっとずっとキラキラして綺麗です。
お時間のある方は是非!


タグ:六本木
nice!(9)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

神谷町ぶらぶら歩き [旅行・出張の巻(日本②)]

昨日の昼頃、閲覧数が200満を越えておりました。
閲覧数カウンターが暴走したことも過去に何度かあったので正確な数字なのか??ですが
ブログを始めて5年ちょい、なんだか嬉しい気分でございます。
それもこれも遊びにきてくださる皆様のお陰でございます。多謝多謝。(^^♪



というわけで、皆様へ感謝のご挨拶をしたところで、昨日の休日ランチの話の続きに戻りまして。


 

神谷町「シェ・ウラノ」でゆったり素敵に休日ランチを楽しんだ後は、
ぶらぶら歩いて腹ごなし。

神谷町ブラブラ 001.jpg でも、曇天(ーー;)

六本木方向に向かって歩きはじめると、
神谷町ブラブラ 002.jpg なにやら体育会系な雰囲気のオブジェ
作者などは見ませんでしたが、唐突に1つだけ置いてある感じで、ちょとびっくり。。

神谷町ブラブラ 004.jpg 東京タワーが近づいてまいりました
神谷町ブラブラ 005.jpg 駐日オランダ王国大使館
神谷町ブラブラ 007.jpg(ボケボケですが)王国らしいデザインですね

大使館から六本木方面に更に歩いていくと、
神谷町ブラブラ 008.jpg なにやら古めかしい。。。
神谷町ブラブラ 009.jpg 旧芝給水所の遺構
神谷町ブラブラ 010.jpg 明治31年に造られた給水所だそうです
神谷町ブラブラ 011.jpg右から書いてある。。。
神谷町ブラブラ 012.jpg
東京近代水道の始まり、、なんですね。(手抜きでそのまま載せちゃってすみまそん)

神谷町ブラブラ 013.jpg 振り返れば愛宕タワー

そして、旧芝給水所と道を挟んで反対にある芝中学校にて、
神谷町ブラブラ 014.jpgなにやら殿方の銅像を発見
神谷町ブラブラ 015.jpg 渡邉海旭先生 というお方でした

神谷町ブラブラ 016.jpg

とても偉いお方のようで、wikipediaにも載ってました→ 
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%A1%E8%BE%BA%E6%B5%B7%E6%97%AD

浅草生まれの渡邉先生、14歳で浄土宗西光寺で得度し、10年間のドイツ留学を経て
39歳で芝学園の三代目校長に就任された、そうなのですが、
上の説明書きに「生涯独身」なんて書いてあるのが個人的には妙に気になり。(笑)

また、帰宅してから調べてみたところ、渡邉先生は「カルピス」の名付け親でもあるそうです。
カルシウム+サルピス(サンスクリット語で熟酥(じゅくそ))を足してカルピス、なんだそうで、
自分の知っているカルピスにもそんな経緯があるのね~、とちょっとした雑学勉強になりました。
(カルピス)→  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%94%E3%82%B9


と、歩いているときはそんなこと一つも知らないので
「そんなに有名な人でもないんじゃない?」とか失礼なことを言いながら歩いておりました。。


芝中学校の先には、
神谷町ブラブラ 017.jpg幸稲荷神社 
神谷町ブラブラ 018.jpg 光寶寺
と、お寺や神社がならんでいましたが、角を曲がったところで、
神谷町ブラブラ 019.jpg 不思議なビルを発見。 まとい?
神谷町ブラブラ 020.jpg トビ?
神谷町ブラブラ 021.jpg これ、でした。

日本鳶工業連合会→ http://www.nittobiren.or.jp/annai.html

鳶は知っていますが、やはりこういう全国組織があるんですねぇ。。。


更に歩いて飯倉方面に出ると、
神谷町ブラブラ 026.jpgNOAビル 
初めて見ましたが、非常に不思議な形のビルですね。
調べてみたら35年前に建てられたテナントビルで、フィジー大使館なども入っているようです。

(ご参考)→ http://blog.livedoor.jp/dennismoore1988/archives/51304231.html

交差点を渡って六本木方面へ、、と歩いていると
神谷町ブラブラ 027.jpgおまわりさん
神谷町ブラブラ 028.jpg 警察?機動隊?のバス

なんでそんなにモノモノシイのかしら、、と思っていたら、
神谷町ブラブラ 030.jpg近くにロシア大使館があるから、みたいです
神谷町ブラブラ 031.jpg 霊友会

神谷町ブラブラ 032.jpg 外務省外交史料館  

と、初めて歩いた道なので目に見えるもの全てが珍しく見えてしまった私でございます。。
この先をもう少し行けば六本木、、、日が暮れてきたのでキラキラしたものを楽しみます。

(六本木ぶらぶら歩き、へ続く)


タグ:神谷町
nice!(6)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

神谷町「シェ・ウラノ」で休日ランチ [呑んだり食べたり(洋食・中華)]

12月中旬の日曜日、会社の先輩2人と神谷町へ行ってまいりました。
日比谷線神谷町駅A3出口から徒歩5分弱。。。

シェ・ウラノ 001.jpg シェ・ウラノ
シェ・ウラノ 002.jpg フレンチのお店です

(食べログ)→ http://r.tabelog.com/tokyo/A1307/A130704/13001510/

シェ・ウラノ
港区虎ノ門3-22-10 東武ハイライン芝虎ノ門104  ☎03-3433-1433  月休



普段は社員食堂で昼食、、、なので、
たまにはこういうオサレな店で時間を気にせず昼食をいただいてみたい訳で。(^_^.)

お店はテーブル席14席とこじんまりしています。
私たちは他のテーブル席と少々離れたところの4人掛けに案内されましたが、
13時に入店した頃には他のテーブルは全て埋まっておりました。。
シェ・ウラノ 003.jpg 着席
こういうテーブルセッティングを見ただけでもワクワクします。

シェ・ウラノ 020.jpg 可愛らしくお花も飾ってあるしね。

シェ・ウラノ 004.jpg 温かいおしぼりを出していただいた後は、
プリフィクスメニューから各々好きな料理を選び、

シェ・ウラノ 005.jpg 白ワインで乾杯♪
グラスワインが900円と少々お高めに価格設定されているので
(ま、フレンチのお店は大体このくらいの価格なんだとは思いますが)
大事に大事に(笑)呑ませていただきます。。。。

銘柄は失念というか聞かなかったような気がするのですが、
非常にブドウの香りが軽やかに漂う感じでした。

いただいたのは前菜、メイン、デザートで2730円のプリフィクスコース。
前菜は3種類あったので、各々違うものを注文しました。

シェ・ウラノ 006.jpg 先輩①は白ゴマのババロア
秋から冬にかけてのお勧め前菜のようで、お店のホームページから抜粋しますと、


これもウラノの秋から冬にかけての定番です。
『白ゴマのババロア』
一番下に葛でまとめた白ゴマのババロア。(けしてカツオだしは入りません)
その上に自家製スモークサーモン。そしてルッコラ。野菜なのにゴマの風味を持っています。
一番上段が黒ゴマのサブレ。白ゴマをかけて焼きあげます。
これは是非、全てを一緒にお召し上がり頂きたい。
というのも、サーモンの塩分でババロアを食べる感覚です。大きな一口でパクッ。と・・・

ソーヴィ二ヨンブランの白ワインとスモークサーモンの相性ぴったりです。

だそうです。少し分けてもらいましたが、さっぱりした洋風ゴマ豆腐の趣。
上に載っている黒ゴマサブレ、、サクサク美味でビールに合いそうでした。


シェ・ウラノ 009.jpg先輩②は「ヤリイカのグリル」
こちらは叩いてのばしたホタテをぱりぱりに焼いたものが載っていましたが、
ポン酒がほしくなるような味わい。。。。

シェ・ウラノ 007.jpg 私の選んだ前菜
シェ・ウラノ 008.jpg鰈(よく見えないけど(^_^.))
料理の名前は既に覚えておりませんが、、、マリネされた鰈にたくさんの野菜。
白菜や物凄く赤い人参、カブなども添えられていて和風な感じでしたが、
意外と量があって食べ応えありました。。

シェ・ウラノ 011.jpg 自家製のパン
ものすごいもっちもちなパン。外カリカリ熱々、中もっちもちでお代わりしちゃった。(^_^)

で、メインは先輩2人が鴨のコンフィ。
シェ・ウラノ 013.jpgものすごいボリューム!
シェ・ウラノ 014.jpg 手間ひまかけられているのが分かります。。

私はというと420円増しなのですが、
シェ・ウラノ 015.jpg地鶏のきのこ詰め
シェ・ウラノ 016.jpg 皮カリカリ!!!
シェ・ウラノ 019.jpg 白まいたけや栗など具沢山~
こういうお店だと牛肉か魚、を注文してしまうので鶏肉はあまり食べないのですが
この鶏肉は皮がカリカリ、中はジューシーな身で大変おいしゅうございました。。。

で、先輩2人が注文した鴨はボリュームが凄くてこってりしているせいか
1人が早々にギブアップしてしまった為、私が残りをいただいいてしまいますた。(^^♪
確かに食べ進むと塩気がきつめなのでちょっとヘビーかな、、という料理でしたが、
こういうお料理は滅多に食べられないし、と有難く頂戴した私でございます。。。

シェ・ウラノ 018.jpg で、お供に赤ワインもグラスでもらっちゃったのでぐびぐび♪

メインを1.5人前くらい食べてしまったので超満腹。。。。
ですが、デザートは別腹、、ということで。

シェ・ウラノ 021.jpg パフェ
てっぺんにラズベリーのマカロン&ブラウニー。
その下には不思議な食感のオレンジエスプーマ、
その下にキャラメル味のアイス、バナナムース、様々なフルーツ、、、、でした。
シェ・ウラノ 023.jpg オレンジの酸味とキャラメルの甘さが合いますな

お腹いっぱいなのに、デザートも食べきった私でございますが、
もうこれ以上は入らにゃい。(ーー;)

シェ・ウラノ 024.jpg 淹れたてコーヒーをいただきランチ終了。

ホームページにもコース料理は1時間15分かかります、と書いてあるので、
出てくるペースは非常にゆったりとしていて、普段あわただしく社員食堂で昼食をとる私には
気持ちに余裕が生まれるような、そんな雰囲気の中でのランチでございました。

前菜の「和」な感じと、メインの「洋」な感じで、和洋両方楽しめるのも面白く、
ワインのお値段がもちょっとお手頃だったら3人でボトルでもよかったかな、、、
という残念ポイントを除けば、素敵な休日ランチの出来るお店として、また来てみたいな、
と思った、「シェ・ウラノ」でありました。



お店のオーナー(浦野さん)とスタッフの女性に見送られながら、外に出ると、
シェ・ウラノ 026.jpg 東京タワー

東京タワーの歌

東京タワーの歌

  • アーティスト: 栗コーダーカルテット
  • 出版社/メーカー: インディペンデントレーベル
  • 発売日: 2000/05/11
  • メディア: CD

タワー、タワー、東京タワーに登っタワー♪ なんて歌を思い出しながら、
腹ごなしに付近を散歩しま~す♪


(おまけ)
シェ・ウラノ 025.jpg スープ、、いただいてみたいですね。(^_^)


タグ:神谷町
nice!(15)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

浅草「小柳」で鰻重 [呑んだり食べたり(和食)]

浅草というと、最近寄席からも遠ざかっていたりするのですが(行ったの夏だし)
今回は忘年会で浅草に行ってきました。

小柳 001.jpg 仲見世通り
日中は観光客でごった返している仲見世通りですが、
浅草に着いたのが19時近かったので、さすがに人も少なくなってます。。。
小柳 002.jpg 雪など滅多に降らない浅草で「雪囲い」(^_^.)
小柳 003.jpg小柳 004.jpg「小柳」さんに到着。。。
(食べログ)→ http://r.tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13003689/

小柳
台東区浅草1-29-11  ☎03-3843-2861 木休


20名くらいの団体だったので、座敷席だったのですが、
お店に入った後店内横から建物外に出て別館のようなところの2階へ。。。。


幹事に聞きませんでしたが、会費から推測するに、
多分、呑み放題付で5000円くらいのコースと思われます。。。

小柳 005.jpg 瓶ビールで乾杯♪
最初に出てきた小鉢は白和え。 味が濃すぎず薄すぎずで美味。

小柳 006.jpg 煮物
大根や椎茸などをに餡がかかったもの。これも上品で美味。。

小柳 007.jpg お刺身
中とろ、湯葉、鯛の3種。 中とろの脂がお酒によく合います。。。

小柳 008.jpg焼鳥&玉子焼き

食べログを見ても書いてありましたが、
焼鳥のタレがみたらし団子のような甘さで非常に濃厚でびっくり。。
でも、これが意外とお酒に合うのが不思議不思議~。

小柳 009.jpg で、早々に熱燗へスイッチしました(^^♪
小柳 010.jpg ま、お猪口じゃチッチャイからね。(笑)

と、幹事の男性が「うつぼさん、どうぞ」といって、
小柳 011.jpg 冷酒も置いていきました。。。 
八海山の一合瓶なんてあるんですねぇ。。。

途中、小柳 012.jpgビンゴ大会があったのですが、なかなか当たらないので
小柳 014.jpg イラッと(V)o¥o(V)しながらコップ酒。
かなり最後の方でやっとビンゴ状態になれましたが、
景品は外食チェーン店のお食事券。(タッタ500円分) ま、末等よりはよいですね。。。(ーー;)

と、ビンゴで30分近く盛り上がった後に、
小柳 015.jpgお待ちかねの鰻重♪
小柳 016.jpg 鰻屋さんて、蓋の裏に必ず屋号が書いてあるんですねぇ。。
小柳 017.jpg なかなかのボリューム
小柳 018.jpg ほわほわ~ん。
結構お腹いっぱいかと思っていたのに、美味しくてあっという間に完食。
小柳 019.jpg 肝吸いもついてました(^_^)

食べログを見ると普通の鰻、、なんて書かれていたのであまり期待しておりませんでしたが、
鰻自体は蒸してから焼いてあるのでホワホワしていて身も厚く、
焼鳥に比べるとかなりさっぱり目なタレが〆に食べるにはちょうどよい、、
そんな感じの鰻重でございました。

また、団体の宴会料理でも熱々鰻重を出してくれたのが嬉しいですね。

浅草に行っても寄席かホッピー通りくらい、なのですが、
ここは少人数で行って1階テーブル席で居酒屋のように呑むのも楽しそうで、
いずれ呑兵衛の友人を誘って行ってみたいですね。(^_^)

と、なかなか手頃な予算で、
美味しい鰻に料理にお酒に、と楽しめた「小柳」でありました。


タグ:浅草 八海山
nice!(12)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

香箱ガニでグビグビ♪ [呑んだり食べたり(その他)]

上司が貰ったカニをおすそ分けしてもらいました。

本当はおすそ分け、というより押し付けられた感じがなくもないような、、って感じです。
上司宅、子供も巣立ち夫婦二人で食べきれないのは分かるのですが、
カニ、、保冷材つけても電車に乗って持ち帰るにはちょっと、、、という品物で
色々な人に声をかけたものの、皆イマイチ反応薄。(-_-;)

私もわざわざ持ち帰るのメンドクサイしなあ、と思ったのですが
引き取り手がないとなんだか蟹が気の毒だし。(笑)

という訳で、2杯もらって帰宅。。。


貰った蟹は香箱蟹(こうばこがに)。

 

驚いた、、、密林でも扱っているんだ、この蟹。。。


買えばとても高いし、一度割烹で取引先と食事したとき、きれいに身と卵や味噌が甲羅に
盛られていた料理をいただいたことがあるのですが自腹じゃなかったし。。。


だから、いただけるのは嬉しいのですが、
「香箱ガニのさばき方」とかインターネットで調べるとめんどくさそう。。


面倒なの嫌いなんだけど、面倒な方が後で食べたら美味しさ倍増かも、とか
自分に言い聞かせながら自宅に持ち帰り、早速さばくことにしました。

香箱蟹 001.jpg まずはお皿に載せて記念撮影
お皿に載せると大きく見えますが実際は結構チッチャイです。
香箱蟹 002.jpg 目が合ってしまいそうです

と、記念撮影した後は、インターネットで調べたとおりにさばきます。
香箱蟹 003.jpg まずはひっくり返します
香箱蟹 004.jpg 外子を外し(簡単)
香箱蟹 005.jpg 左右の足を外し(これも簡単)
香箱蟹 006.jpgべろべろした部分は捨てて(まあ簡単)
香箱蟹 007.jpg 口を中に押す(これはちょっと怖かった)
と、みそが綺麗にとれるので更に取り分けた後は、
細い足からせっせと身をほじほじほじほじ、、、、取り出して。

香箱蟹 008.jpg 30分後

足の身、途中で面倒くさくなってやめようかと思ったのですが、
身があってこその内子に外子にミソなのよね、、と思いながら取り出しました。。。

で、ブログネタなんですから写真をちゃんと撮らないとね、、、と甲羅に詰めなおし。

香箱蟹 012.jpg

香箱蟹 015.jpg 念の為、逆向きでも。

これで、ゆったり呑めます。(笑)

つるちゃんさんのところでいただいた鶏皮カリカリ炒め、を真似して
香箱蟹 019.jpg なかなか美味しく出来ました。
ただ、近所の酒屋に行ったらポン酒の種類が少なくて。。。
香箱蟹 020.jpg 一応ひやおろしなのでこちらで。(^_^.)
(ラベルがシワシワなのが気になりましたがある程度は仕方ないのかしら)

香箱蟹 021.jpg酒屋で貰った枡を使ってモッキリです♪

香箱蟹 014.jpg いただきまーす♪

香箱蟹 021.jpg香箱蟹 021.jpg香箱蟹 021.jpg うまーい♪


香箱蟹 013.jpg ぷちぷち外子に濃厚ミソ

香箱蟹 021.jpg香箱蟹 021.jpg香箱蟹 021.jpg香箱蟹 021.jpg香箱蟹 021.jpg♪♪♪

さすがに一度に2はい分食べるとコレステロールが、、、なんて思い(^_^.)
半分食べて残りは(味が落ちるのは承知の上で)冷凍してしまいましたが、
時間をかけてさばいただけあって美味しさも増した香箱ガニでありました♪

 


タグ:白鷹
nice!(15)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

下町もつ焼きハシゴ酒 [呑んだり食べたり(居酒屋①)]

シンガポール旅行記もやっと書き終えたので、
しばらくの間は呑み記事をアップしまっす♪



たまに訪れている東武練馬「炭火串焼 串まさ」のご主人のリクエストで
下町へモツを食らいに繰り出しました。(^^♪

メンバーは串まさご主人、うつぼ同僚、と私の3人。

目指したのは押上の「まるい」さん。

現在建築中の東京スカイツリーが間近に見えるエリアで、
私も一応写真を撮ったのですが日が暮れるとツリーがよく見えず(ライトアップしてない為)
撮った写真もさすがに私でさえ載せるのを躊躇うくらいのボケボケぶり。。。

なので、下町ハシゴザケ 002.jpg近所の寿司屋で見かけた模型でお茶濁し。(^_^.)
(ま、これもかなりボケてるけどね、笑)

まるい、、私もお店に行くのは久しぶりだし、今度は仔牛のレバ刺しなんていいわね、、、と
お店に到着したのですが、下町ハシゴザケ 005.jpg超満席。
外のテーブルにまで人がいて、とても今から入れる雰囲気ではなく。(泣)

次回はもう少し早く来るか、予約するか、、しないと行けないわね、、、と反省しながら、
近くの「松竹」さんに入りました。。

下町ハシゴザケ 003.jpg下町ハシゴザケ 007.jpg 

(食べログ)→ http://r.tabelog.com/tokyo/A1312/A131203/13065216/

もつ焼き 松竹
墨田区業平2-9-10 日月祝休

L字型カウンター(7~8名くらい)とお店の奥にテーブル席、とこじんまり。
下町ハシゴザケ 008.jpg まずはビールで乾杯♪
アサヒビールのラベルがスカイツリーバージョンでございました。。

下町ハシゴザケ 010.jpg 豚レバ刺し
下町ハシゴザケ 012.jpg ツヤツヤ~♪
lovin姐さんは「細胞詰まってる感」が苦手と仰るレバー(ーー;)ですが、
弾力とネットリ感と全く臭みもなくてほのかに甘い味わいに満足~。(^^♪

下町ハシゴザケ 013.jpg 煮込み
ハツ、が多めと女将さんが仰っていたような記憶。
(行ったのが1ヶ月以上前なのでちょっとボンヤリ、すみませぬ)
味付けは薄めで意外とさっぱりしていました。

下町ハシゴザケ 014.jpg で、ビールの次はホッピー!
下町ハシゴザケ 017.jpg テッポウとかしら
4本480円です。2本ずつでも焼いてくれるようで非常に良心的。。
ほどよい歯ごたえと炭で焼いた香ばしさがタマリマセン。。。
下町ハシゴザケ 018.jpg はつ&たん(多分)
下町ハシゴザケ 019.jpg 同僚の飲んでいたハイボール
下町ハシゴザケ 020.jpg 炭酸はカゲツ 花月?

80代の大女将と、50代くらいの女将さんの2人で切り盛りしているお店でしたが、
お二人とも気さくな上に、常連さんも楽しい方々で美味しく食べて呑めました。(^^♪

 

で、「はしご酒」なので二軒目にレツゴー三匹♪

下町ハシゴザケ 021.jpg 二軒目は「やきとん一番」さん。
(食べログ)→ http://r.tabelog.com/tokyo/A1312/A131203/13025095/

やきとん一番
墨田区業平1-20-11 ☎03-3624-2581 日祝休


二軒目なのでビール、ぢゃなくて。
下町ハシゴザケ 022.jpg私はコップ酒で乾杯♪
串まさご主人はハイボール(右)、同僚はチューハイ(左)です。

下町ハシゴザケ 023.jpg 煮込み
甘めの味付けが熱いコップ酒(大関の辛口だそうで)にピッタリ。(^^♪

下町ハシゴザケ 024.jpg お新香 もちろん自家製下町ハシゴザケ 025.jpg たらこ
ちょっとさっと炙った感じが、本当に熱いコップ酒に。。。(以下同文)

下町ハシゴザケ 026.jpg はつ刺し
酢醤油&生姜が独特の歯ごたえにピッタリでございます。。。

下町ハシゴザケ 028.jpg つくね 
濃い目のタレが肉汁ジュワなお団子とよく合います。

下町ハシゴザケ 029.jpg 焼きなす ほっとする味です
下町ハシゴザケ 030.jpg なんこつ コリコリ

「松竹」さん同様、ここの女将さんも気さくで親切、手の空いたところでお話もしてくれたりして
心地よく呑めました。。。


お会計は各々の店で2000円ずつくらいですが、
気取らぬ気さくな雰囲気でぷりぷりなレバ刺しや焼きとんを楽しみながら
ぐびぐびできた下町ハシゴ酒でありました~♪


nice!(10)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

シンガポール旅行記2010~帰国編~ [旅行・出張の巻(アジア①)]

だらだらずるずると書き連ねておりましたシンガポール旅行記もやっと帰国編です。

ダイジョウブ(^_^)、今回は写真もあまりないので、一回で書き終わります。(笑)

 




5時ちょっと前に起床、荷造りやら支度やら、、で6時ちょっと過ぎにタクシーで空港へ。
6時までは割増料金を取られるので6時ちょっと過ぎ、、に乗るのですが、
前回はそれでも取られてしまった割増料金、今回は取られず済みました。。。

ただ、中国系の運ちゃんが朝からシャベリマクリで、

「マリーナベイサンズが出来たらまたシンガポールに来るといいよ!
 カジノがあるからね! あとはリゾートセントーサ、ここにもカジノが出来るからね!
 シンガポールはいいところでしょう? 見るところがいっぱいあって楽しいでしょう?
 それに、観光客は免税でブランド品も買えるんだよ!
 レシート持って空港の専門カウンターに行くと税金返してもらえるからね!」

などなど、観光局の回し者なのかと思うくらい宣伝していました。。。

ま、観光立国を目指している国だけに(どこぞの島国とは大違い(^_^.))
運ちゃんもこういう人が多いのかな、なんて思いましたねぇ。。。。



運ちゃんのオシャベリからやっと解放され、空港端っこのJALカウンターでチェックイン、
JAL専用ラウンジはございませんので、SATSプレミアラウンジにまいりました。。。
DSCF8819.JPG 朝ごはんをいただきまーす
DSCF8820.JPG鮭&とろろご飯 和食が食べられるとは有難い
DSCF8822.JPG で、朝なんだけど白ワイン♪(1杯だけね)


ご飯食べてワイン呑んでボケーっとしていたら搭乗時刻が近づいてきましたので
ゲートに向かっててくてく歩きます。(JAL便のゲートまでちょっと距離があるもので(^_^.))

DSCF8823.JPG 南国だなあと思いながらてくてく歩き
DSCF8824.JPG ゲートに到着
シンガポールはゲートで保安検査があるので早めに行った方がいいかな、と思い
搭乗時刻より早めにゲートに行くことにしております。。。。

予定の時刻に搭乗開始、、、なので有難く優先搭乗させていただき、着席。
DSCF8825.JPG毛布  ウール20%なんすかー。。。 

バルクヘッドの通路側に座ると、お隣さんはアジア系アメリカ人?って感じのオジサン。
初めは英語の本を読んでいましたが、ほぼ定刻に出発し、水平飛行になった途端、
シートを倒して就寝。。。。

DSCF8827.JPG 隣で私は朝酒のシャンパン♪ あ~ウマイ♪
DSCF8828.JPG 朝食のメニュー 食欲モリモリです

飲み物はどうされますか?と聞かれたので赤ワインください、とお願いし、
DSCF8829.JPG アミューズブッシュ
DSCF8830.JPG 花びら型のサーモンやローストポーク
パンが乾燥してカピカピしていたのがちょと残念。。。。

DSCF8831.JPG 往路にもいただいたトーレス ウマウマ~。
DSCF8832.JPG 亀田のあられミックス&TFKのクラッカー
DSCF8833.JPG ナッツ&クラッカー これは美味しいす
(でも、現在はこれではないものが配給されていると思われます。。。。。)

DSCF8836.JPG で、お代わりして(^_^)
DSCF8837.JPG 朝ごはん(には見えないし)
DSCF8838.JPG ローストチキンとスモークサーモン
DSCF8840.JPG サラダ
DSCF8841.JPG コーンスープ(多分)
DSCF8839.JPG メインは牛肉 朝からモリモリです♪
DSCF8842.JPG 素敵な焼き加減 柔らかくて美味しゅうございました。。 
DSCF8844.JPG で、もう一杯だけいただいて、デザートはパスして就寝。。。。

(-。-)y-゜゜゜(-。-)y-゜゜゜(-。-)y-゜゜゜(-。-)y-゜゜゜ 


2時間半くらいぐーすか寝たところで目が覚めたので、
DSCF8845.JPG おめざの一杯(^^♪
DSCF8848.JPG あまり食べたことがないので思わず注文
DSCF8849.JPGDSCF8850.JPG 細工が細かいす。。
DSCF8852.JPG ついお代わり(^^♪
DSCF8853.JPG CAさんに進められてアイスまで頂戴し。。。

定刻よりちょっと早めに成田空港に到着し、
預けた荷物もあっという間に出てきたので、ここからは毎度の庶民に戻り、
スーツケースをゴロゴロ転がし電車で帰宅するのでありました。。。。。


今年初めの旅行を年末にだらだらとアップしましたが、
長々とお付き合いいただき有難うございました。。。m(__)m

年内は(さすがに旅行記をアップし続けて飽きてしまった感あり、なので)
呑み記事などをアップしてまいりますが、年明けには再びその他の旅行記&出張記を
アップの予定でございます。。。 

というわけで、シンガポール旅行記2010はこれにて。(完)


nice!(9)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
メッセージを送る