So-net無料ブログ作成

シンガポール旅行記2010~セントーサ島に向かう編①~ [旅行・出張の巻(アジア①)]

深夜到着後、ホテルにチェックインし、ぐーすか寝た後はお出かけです。
観光できるのは丸2日。まずは、初めてシンガポールに来たときに行ったきりの
セントーサ島に行くことにしました。

DSCF8218.JPG 大雨。。。
ホテル近くのラッフルズホスピタルに行って、
DSCF8220.JPG モリモリ朝ごはん チキンライスウマイ!
お腹いっぱいになったあと、ホテル隣のショッピングモールに移り、有料トイレに入ると
DSCF8227.JPG こんなマーク きれいなトイレには貼ってあるみたいです
DSCF8228.JPG で、まずはグリグリ足ツボマッサージを受けてDSCF8229.JPG 酵素パワーのトップ の看板を見てから地下鉄で移動
DSCF8230.JPG 2日間有効 乗り放題のツーリストパスを購入
DSCF8231.JPG VIVO cityに到着
以前はロープウェイで島に行ったのですが、今回はここからバスで行くことに。
沢山の人が並ぶ行列に私も並んでバスに乗車。
DSCF8232.JPG こんな感じ
DSCF8234.JPG VIVO City を見ながら前進、、、したら
だいぶ進んだところで車はUターン。
来た道を戻るようにバスは走ります。。。
DSCF8236.JPG 島への入場料のみ支払ったのですがバス代は?
DSCF8237.JPG 島に向かうモノレールを見ながらバスも島へ
DSCF8238.JPG 曇天です
DSCF8239.JPG 建設中のリゾート施設(現在はオープンしてる筈)
DSCF8241.JPG ユニバーサルスタジオも出来た筈
DSCF8242.JPG と、バスは地下駐車場に到着
DSCF8243.JPG え、カジノ?

以前訪れたときと様子が違うのには気づいたのですが、
時の流れとともに色々変わったのかな、と思いながら建物の中に入ると、
DSCF8244.JPG なにやら新しい感じ
DSCF8245.JPG まだ建設中の様子
DSCF8246.JPG カジノだ 
DSCF8247.JPG 人少ないような気がする。。。
DSCF8248.JPG 一体ここはどこなんだろう
DSCF8249.JPG ホテルっぽいところにやってきて
DSCF8251.JPG外に出てみたものの
DSCF8252.JPG自分の居る位地が分からず
DSCF8253.JPGリゾート・セントーサ?

島にはいるけれど、昔遊びに行った景色と全く違うし、建設中のようだし、と
近くに居たサファリルックのスタッフのお兄さんに
「マーライオンとか他のエリアに行きたいけれど、どうやって行けばいいのかしら?」と聞くと
「モノレールの駅もオープンしてないから歩くしかないですが、他のエリアと離れているから
 歩くのは大変です。バスでいったんVIVO Cityに戻ってからモノレールに乗るのが
 一番便利だと思いますよ。」とお兄さん。

記事をアップしている現在ではすっかりオープンしていると思われるリゾート・セントーサ。
建設中の当時、、間違ってバスに乗って行ってしまった私です。。。

暑くて汗だらだらのワタクシ、とても歩いて他のエリアに行く気力もなく、
乗ってきたバスに乗って再びVIVO Cityに戻りました。。。

人が並んでいたから、、、というだけでちゃんと確認せずにバスに乗ってしまいましたが、
建設中でも見学がてら訪れている人がいるということだったようで、
よく確認してからバスに乗らないとね、と反省反省です。。。。

今度こそ、セントーサ島の自分が行きたいエリアに向かいます!

(つづく)


nice!(13)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

シンガポール旅行記2010~ホテル編~ [旅行・出張の巻(アジア①)]

無事シンガポールに到着し、中国系運ちゃんのタクシーに乗って
「Golden Landmark Hotelに行ってね」というと、 

「オーケー、ビレジ!ビレジ!」と答える運ちゃん。

ビレジ? ゴールデン・ランドマークホテルだと思うんだけど。(*_*)

「ブギス地区のゴールデン・ランドマークホテルに行ってね!」と改めて言うと、

「オーケー、ビレジホテル!」と運ちゃん。。。

向かっている方向は間違っていないし、大丈夫かな、と思って
その後何も言わずに乗っていたら、ちゃんと言ったホテルに到着しました。。。


と、ホテルの看板が、「Landmark Village」に変わっていました。

Villageをビレジと言っていたんですね、運ちゃん。。。
シンガポール人の英語(シングリッシュ)、まだまだ勉強しないといけません、私。(^_^.)


どうもホテルの経営が変わって名前も変わったようです。。。
とはいえ、中は全然変わっていないので、レセプションに行き、
無愛想な中国系のオネエチャンにチェックインしてもらい、
DSCF8204.JPG 派手なボタンを押して上へ。。。
DSCF8205.JPG 見覚えのある廊下を通って部屋に入ると
DSCF8207.JPGキングサイズのベッドで大きいのですが
窓はちっちゃくて外の景色がイマイチ見えませぬ。。。

シンガポールでも、もっとオサレなところになんぼでもホテルがあるのですが、
初めてシンガポールを訪れたときに泊まったのがこのブギス地区。
イスラム教の方々が多く住むエリアで、隣はインド系が沢山住む地区、、と
なんとなくざわざわした感じが好きで毎度このあたりに泊まっているのですが、
ホテル代が高いシンガポールでは、交通も便利でそこそこお手頃、というと
このあたりが無難かと思われます。。。

で、このホテル、
DSCF8209.JPG 液晶テレビはシャープ LGとかじゃなくてビックリしました。
DSCF8210.JPG 次の間につながるドア(もちろん閉まってます)

で、翌日小さい窓から外を見たら、
DSCF8216.JPG シンガポールフライヤーが見えましたが
前回宿泊時にモスクが見えたのとは違ってどこか味気ない感じ。。。

DSCF8217.JPG 見下ろすとプール
でも、到着翌日は大雨でさすがに泳いでいる人は皆無。。。

朝から雨だと動く気が起きないのですが、
観光できるのも2日しかないのですから早めに行動することといたします。

(つづく)


nice!(8)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

シンガポール旅行記2010~出発編②~ [旅行・出張の巻(アジア①)]

出発編だけで一度で書ききれず②とか続いてしまうのは、
写真を撮り過ぎだからなのですが(^_^.)今回は飛行機に乗ったところからでございます。

DSCF8165.JPG 有難きビジネスクラスにて。
安い運賃のエコノミークラスをマイルでアップグレードしていただきました。。。

座席は7列目の右側ブロック通路側。Bコンのバルクヘッド席でございます。
広々していてよございますなぁ~、と思っていたら、
CAさんが「うつぼさま、頭上のお荷物、おろしましょうか?」と聞いてきます。
「お隣が空いていたらそうしようと思ったんですが、今日は空いてるんでしょうか?」と聞くと
「はい、うつぼ様のお隣は空いておりますので、お荷物をおろして隣のお席に置かれた方が
 よろしいかと思いまして。」とCAさん。

搭乗したのは、JALが会社更生法の適用申請をしてから数日後。
いつになく一生懸命に見えたような気がしたのは穿った見方なのかもしれませんが。。。

結局、私は窓側の席に移り、元々の通路側席にカバンを置いてシートベルトをかけて。。
見回すと搭乗率は多くて3~4割程度。 

DSCF8167.JPG なんだか寂しいわね。
(注:水平飛行になってから撮影しました)

飛行機は少々遅れての出発。
離陸後10分ちょいでシートベルトサインも消えて、
DSCF8168.JPG アワアワ~♪

マイケル・ジャクソン THIS IS IT(特製ブックレット付き) [Blu-ray]

マイケル・ジャクソン THIS IS IT(特製ブックレット付き) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: Blu-ray


まいこーを見ながらシャンパンを頂戴していたのですが、
ちょっと残っていたにも関わらずグラスを下げられてしまいました。。。。(泣)

その後、飲み物を何にするか聞かれてしばらくしてグラスと一緒にアミューズ。
DSCF8171.JPG 蟹肉を茄子で包んだもの(三角形)とか
ハムとたまねぎのキッシュ、ヤギチーズのミニサンド。 まあまあでした。。。

DSCF8172.JPG いただいたのはトーレス
DSCF8174.JPG スペインワイン
DSCF8175.JPG ついでもこれもいただいて。
さすがに食べきれないので持ち帰りましたが、
あられミックス、、袋の色がしょっちゅう変わるのはナゼでしょう。。
(先日の欧州出張ではオレンジ色の袋でしたし。。。。)

で、夕食はシンガポール滞在中に食べることもないだろうし、と
DSCF8177.JPG 和食を選択
DSCF8178.JPG 見た目がきれいですよね
DSCF8179.JPG 金目のから揚げ 美味でした
DSCF8180.JPG ふぐ おろしポン酢でいただくと美味♪
DSCF8181.JPG 蛸・金時豆・里芋煮 蛸が柔らか~い
DSCF8183.JPG となると、やっぱりポン酒だよね(^^♪
DSCF8184.JPG 山形の上喜元 うまいす♪
DSCF8185.JPG ポン酒にぴったりどす
DSCF8182.JPG ほぼ完食してしまった。。。。。
DSCF8186.JPG デザートをパスしてお茶を頂戴して一段落。。。

お茶のお代わりは?と聞かれたので「ベイリーズ、ください」とお願いして
トイレに行って戻ってくると、、、

DSCF8187.JPG アメニティとチョコ3つ
ベイリーズにチョコは合わないと思うんだけど、
デザートをパスした代わりに置いていってくれたようです。
糖分はアルコールで十分摂取しておりますので、このチョコは要らないかなー。。。

DSCF8189.JPG ラリアンス?ゴディバ? なんでしょうけど。。
DSCF8190.JPG こちらは好物なので喜んでいただきますが。

と、CAさんが「チョコ、置いたんですけれど、いかがですか?」と聞いてきたので
「大変申し訳ないのですが、チョコは結構なので下げていただけると。。。。」と答えると、
DSCF8193.JPG代わりに持ってきてくれました

チーズ、、、ベイリーズには合わないなぁ。。。
と思いながら、飲み物が置いてあるコーナーに行って
DSCF8195.JPG さっきのトーレスを注いできました(^^)
フルーツやチーズはワインが合いますな。

DSCF8198.JPG 呑み終わると即お代わりを持ってきてくれました。

搭乗客が少ないと目配り気配りも濃厚になるようですが、
私も自分のペースで飲みたいのであまり濃厚だと困惑します。。。。


まいこーの映画も見終わったので、2時間ほどグースカ眠って起きたら23時。

もらった水をごくごく飲んでいたら、CAさんがどうぞ、とペットボトルを置いていきました。
この時点でお水3本目、、そんなにいただいても飲みきれないす。(^_^.)

1時間くらい数独やったり音楽聞いたり(80年代の洋楽とか)して
シンガポールまであと1時間半、、くらいの頃、CAさんが「いかがですか?」と
サンドイッチ、おむすび、アイスを持ってきてくれたのですが、
あれだけさんざん食べて呑んでいたので、食べる気力もなく
「折角なのですが、まだおなかいっぱいですから結構です」と断ってみたのですが。。。。


DSCF8200.JPG アイスクリームを勧められました
冷たくて眠気もアルコールも少し飛んだような気がしますが、
いやはや、濃厚で丁寧なご対応にはちょっと辟易。。。。


DSCF8201.JPG あと少し~。

DSCF8202.JPGモグワーイ♪ 懐かしいグレムリンを見たり
DSCF8203.JPG 毎度毎度のシャンハイで遊んだりしていたら
0:20ごろ、無事シンガポール・チャンギ空港に到着。

さくさく入国、荷物もあっという間に出てきたので、0:45にはタクシーに乗ってホテルへ。。

今回は丸々2日遊べるので楽しみます!

(つづく)


nice!(15)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

シンガポール旅行記2010~出発編①~ [旅行・出張の巻(アジア①)]

旅行や出張の記事をだらだらうだうだ書く性格なもので、
リアルタイムな記事が殆どないという、私のブログ。(笑)

実は、今年初め、シンガポールにちょちょいと行っておりました。

昨年のシンガポール旅行記を「うつぼclassics」という、
うたにさんを完全にパクッたタイトルでアップし続けていた頃でございます。。

自分がシンガポールに行くのに昨年のシンガポール旅行記事をアップしていないじゃん!と
慌ててアップしてから早10ヶ月ちょい。。。

先日のヨーロッパ出張とか、夏の香港旅行の記事もアップしたいのですが、
取敢えず今年初めの旅行を先にアップしようかと。。。。。


 

てなわけで、、、

DSCF8150.JPG年が明けた1月下旬の成田空港でございます。

夕方のフライトなので、会社を午後休んでのんびり空港へ。。。
ファーストクラスカウンター(当時はまだプレミア会員だったので使えました)でチェックイン、
空いていたのであっという間に搭乗券を手にして、すいすい保安検査&出国、
DSCF8151.JPG そして、ラウンジへ、ヒロミGO。

午前中の出発ラッシュに比べて比較的空いているファーストクラスラウンジなので
明るいところに着席し、出発まで3時間近くあるのでゆったりさせていただきます。。。

DSCF8152.JPG まずは軽く宴会♪
DSCF8153.JPG 納豆入りチゲスープ 超美味
後から考えるとここにご飯を入れると尚一層美味しかったかも。。。

DSCF8154.JPG 有難きシャンパンしゅわしゅわ~。
DSCF8156.JPG 続いて白ワインを頂戴し、
DSCF8157.JPG ぶるぶるマッサージで夢見心地の30分。。。。

この後、予約した足つぼマッサージ10分でむくみが少し取れたような。。。

DSCF8158.JPG 新刊本サービスで頂戴しました

と、6~7割の状態で埋まったラウンジで、携帯で大声で話すオッサン登場。
中国人の言うこと全部信じてやるんじゃねーよ、とか、思い切って1000億つっこめ、とか
内容も話し方も下品で下品で。。。 
こういう客がファーストクラスラウンジにいるのも日系らしいのかしらね。
こういうとき、ラウンジスタッフの方がやんわり注意してくれるといいんですけど
上客なのかどうか、、、スタッフの方はまったく注意せず。残念でございます。。


で、いらいらしつつものんびりしていたワタクシ、あと1時間ございますので、
DSCF8159.JPG 二次会に突入♪
DSCF8160.JPG うにと海老のテリーヌ
DSCF8161.JPG ミニカレー丼
オニオンポタージュで温まったあとは、
ちょっと早めにラウンジを出てアキハバラでぶらぶらし、サテライトに移動。。。
DSCF8164.JPG やっと搭乗でございます。

こうやってずるずるだらだら書くから旅行記が終わらないんだよな、、、と
改めて思ったのですが。。。。

 

(つづく)


nice!(16)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

北千住「喜多八」で刺し盛り♪ [呑んだり食べたり(居酒屋①)]

久しぶりに北千住「喜多八」さんに行きました。 

2ヶ月前、友人と魚が食べたくて行ったところ、
「しばらくお休みします」の貼り紙がシャッターに貼られていた「喜多八」さん、
その時の友人と「魚が食べたい」ってことになり、お店に電話してみるとおばちゃんが出ました。。

「あの、今日は営業してますか?」と聞く私に
「はい、営業してますけど、どちらさまですか?」とおばちゃん。

「うつぼ、と申します。。。2ヶ月前くらいにお店に行ったらお休みしますと書いてあったので
 今日はどうかな、と思って電話したんですが。。。」と答えたところ、
「そうでしたか!マスターが体調崩して入院しちゃってね、貼り紙してお店休んでたんだけど、
 回復したからまた開けるようになってね。折角きてくれたのにごめんなさいね。」とおばちゃん。


そういう事情だったのですか。。。 では、のちほどお邪魔しまーす、と電話を切り、


DSCF5277.JPGお久しぶりです♪

入ろうと思ったら、おばちゃんが中から戸を開けて
「お電話くれたうつぼさんね!本当にお休みしてごめんなさい!」と席に案内してくれました。


DSCF5278.JPG短冊メニューに店内の演歌。。。 
あぁ、なんだかホッとします。。。。

DSCF5279.JPGマスターの快気祝いなのか、沢山お花が飾ってありました

DSCF5280.JPG生ビールでカンパイ♪

DSCF5281.JPGつきだしは茎わかめ

DSCF5282.JPG毎度毎度の枝豆

黒板メニューから魚3種類を選んで注文し、枝豆&ビールでぐびぐびです。

DSCF5283.JPG刺し盛り♪
まぐろのなかおち&あじ&さんまの3種類。
DSCF5285.JPGDSCF5286.JPGうめぇ~!

魚が美味しいし、なんだか嬉しくてビールも呑み終わり、
DSCF5287.JPG高清水の生酒をいただきました
DSCF5288.JPGかなりさっぱりしていてスイスイ呑めてしまーう(^_^.)

DSCF5289.JPG友人のハイボール

この友人とも久しぶりだったのであれこれ話してパクパク食べてグビグビ呑んで、
DSCF5291.JPGにら玉 にらたっぷり(^^)DSCF5292.JPG厚揚げ 熱々です

勢いに乗ってDSCF5293.JPG天舞をいただいて宴会終了~。


お休みします、の貼り紙にビックリ残念だったのですが、
マスターも回復されてお店も再開されて本当よかった。。。

久しぶりに演歌を聴きながら魚をモリモリ食べてぐびぐび呑んで、
満腹満足な「喜多八」さんでありました。。


nice!(14)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「やるき茶屋」で巨大ほっけ [呑んだり食べたり(居酒屋①)]

お久しぶりの大庄グループへ呑みに行きました。

やる気茶屋 003.jpg たまに聞きたくなるもので。(^_^.)

やる気茶屋 004.jpg まずは生ビールで乾杯♪

やる気セット(850円)を注文すると、つきだしが出ない代わりに
やる気茶屋 006.jpg おつまみ3種がつきますので
よく分からないつきだしを食べるよりは経済的で良いかな。(^_^)


と、楽しく乾杯したのですが、、
今回びっくりしたのが、最初に対応してくれたお店のオネエサン。
勤め始めて間もないのか全くといってよいほど「ハイッ、よろこんで!!」を発しません。

注文すると「は~い、分かりました~」と気だるそうだし、
注文の品を持ってきても、空いた器を提げないし。。。。

と、同席していた会社OBのオジイチャン(80代)が一喝。

「何か持ってきたら、手ぶらで帰らないで空いた器を持っていきなさいよ」


が、オネエチャン、「は~い、すみませ~ん」、全く堪えていない様子。。。

オジイチャンはオネエチャンの態度に納得できなかったようで(私もそうだけど)
その後、店長さんが飲み物を運んできてくれたときに
「このお店はね、‘ハイッ よろこんで!!’って元気な声がいいお店なんだから、
 ちゃんと教育しなくちゃダメだよ!」と注意していました。

ま、オジイチャンの言い方は下町の隠居らしい感じだったので
店長さんも嫌な気分にはならなかったかと思いますが、
確かにまだ若そうな店長さんにはがんばってご指導いただきたいと思いました。

やる気茶屋 007.jpg 納豆磯辺揚げ
メニューにあると思わず注文してしまう品でございます。。。

やる気茶屋 002.jpg で、当日は鍋メニューが半額だったので
やる気茶屋 008.jpg 鳥鍋2人前
これで半額×2人前、680円ならなかなかお手ごろです。
やる気茶屋 013.jpg 温まります。。。(^_^)

やる気茶屋 009.jpg砂肝ポン酢 コリコリしゃきしゃき美味
やる気茶屋 010.jpg で、男山をいただいて(^^♪
やる気茶屋 011.jpg 厚揚げ 熱々

で、当日はモバイル会員限定で焼酎が半額、というので
やる気茶屋 014.jpg 麦焼酎を1本注文 半額で900円

で、私は普通に甲類焼酎でホッピー、、と思っていたのですが、
お店の方が気を遣ってくれてホッピー1本置いていってしまったので、
やる気茶屋 012.jpg 麦焼酎で作ってはみたのですが、
味が違う。。。たとえ麦でも全然いつもと味が違うのよねぇ。。。。
乙類はやはり苦手だなあ、甲類がよかったなあ、と思いながら、
ちびちびちびちびやっていたので、結果的にはこの1杯で終了。。。

で、ちびちびしているときにテーブルに運ばれてきたのが、
やる気茶屋 016.jpg 巨大ほっけ
左上のレモンと比較するとよくお分かりかと。。。

宴会終盤で登場した巨大ほっけ、、、かなりの食べ応えで、〆のご飯に辿り着けず。。
やる気茶屋 017.jpg 代わりにさっぱりお新香

ハイッよろこんで!!がいえない店のオネエチャンには少々がっかりしましたが、
他の店員さんは皆元気だったのでオネエチャンの今後に期待しつつ、
お手ごろで(お値打ちメニューもあったし)ある程度の人数でわいわいやるには楽しいかな、
と思った久しぶりの「やるき茶屋」でありました。


nice!(11)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

金町「みつ」で鳥づくし [呑んだり食べたり(居酒屋①)]

以前、亀有で巨大おでん&巨大お好み焼きの記事を書きましたが、
今度は隣の金町へ呑兵衛4人で呑みに行きました。
(注:行ったのは2ヶ月くらい前の話でございます。。。)

場所は、友人が見つけた「みつ」という串焼きのお店で、
(お店情報)→ http://r.gnavi.co.jp/p635800/menu3.html
場所は上野に向かって右側に下りて徒歩3~4分程度。
少々細い道沿いにあるのと、店構えが地味目なので私は通り越してしまいました。

DSCF3952.JPG お店の外観 

店内はカウンター席と小上がり席がいくつか、広すぎず狭すぎず、こじんまりした感じ。
DSCF3955.JPG 串焼きのお店らしく、大根おろし
箸休め的にも食べられると思って私はちびちび食べていたのですが、
天然な性格の友人は、普通のつきだしのように一気食いしていました。(^_^.)


DSCF3953.JPG 乾杯は生ビールで♪ ウメー♪

で、品定めしていたらメニューの中に発見。
DSCF3954.JPG スピン(笑)
お店のオネエサンに聞いたところ、私が幼い頃によく食べていた森永製菓のスピンでした。
私はチーズ味が好きでしたが、今は製造終了じゃないんでしょうかねぇ。。。

びっくりした、こんなもん売ってるんですね。(^_^.)



DSCF3959.JPG で、無難に枝豆 ぽくぽく

DSCF3961.JPG 鳥刺し ぷりぷり
DSCF3962.JPG ちぎものたたき
鶏レバーのたたきですが、ごま油と白髪ねぎと一緒に食べると美味。
ただ、私自身はたたきより生の刺しの方がもっと好きかもしれませぬ。。。

DSCF3958.JPG で、ポン酒メニューからどれにしようかなぁ、、と迷い
DSCF3963.JPGDSCF3964.JPG迷って
DSCF3965.JPGDSCF3966.JPG 迷って
DSCF3967.JPG 鍋島をいただきました うま~い♪

オネエサンが冷蔵庫近くでコップに入れた状態でお酒を持ってきてくれるので
目の前で一升瓶から注いでもらう、、、というドキドキ感のないのが残念。
それに、ちょっとお値段が高めなので、このままポン酒を呑むのは気が引けて。。

DSCF3968.JPG のりチーズ
これはポン酒よりビールが合うつまみです。。

で、メニューを見たらワインもあるのでスイッチしました。
DSCF3972.JPG アルゼンチンワイン♪

出張時に呑んだマルベック種のワインがおいしかったことを思い出し注文したのですが
お値段が大分違うのもあるのでしょうか、、ちょっと物足りない感じでございました。。
美味しいといえば美味しいのですが、何か物足りない感じ。。。。

 

日本に輸入してこの値段だもん、仕方ないすね。


DSCF3973.JPG とはいえ、すいすい呑んじゃった(^_^)

DSCF3969.JPG串焼き盛合せ①
DSCF3970.JPG串焼き盛合せ②
塩もタレもどちらも美味。 お肉ぷりぷり~。

DSCF3971.JPG 鶏から揚げ
中年が宴会終盤にこういうもんを注文しちゃいけないと思うのですが(注文したのは友人)
外カリカリ中じゅわ~ん、な味わいが美味しくて一個だけいただきました。。。

DSCF3974.JPG玉子ふわふわ
ふわふわした具なしの茶碗蒸しみたいな感じ。
面白い名前のメニューで、友人(オッサン)が注文していましたが、
これはどちらかというとレディース向けのメニューかな。 

で、すいすいアルゼンチンワインを飲み終わったので、
DSCF3976.JPG イタリアワインにスイッチ
テヌータ サンマルコロッソというさっぱり目の味わいでございましたが、


安!

ためしに楽天で検索、、、と思ったら出てきてしまった。。
店で呑んだ値段を考えると馬鹿みたいに安いです。。あぁ、検索しなければ良かった。。

 

てな感じで2時間ちょいの宴会終了。

美味しい鶏肉をモリモリ食べられたので満足ではありますが、
お酒メニューが高いのが気になりました。(金町という土地柄にしては高い)
大体、市販価格の2倍くらいまでなら、、、と個人的には思っているのですが、
ここは2.5倍くらいかそれ以上。(ワインと日本酒の話で他は不明です)

お酒の値段を抑えて回転よくしたほうが、お客さんには嬉しいんですけどなー、
なんて思ってしまいました。

とはいえ、常磐線沿線でこういうお店があるというのは貴重なので
上品に呑んで食べて、とか、二次会で、とか用途によっては使い勝手の良いお店になるかも、、
と思った「みつ」でありました。


タグ:鍋島 金町
nice!(12)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

さん喬の「掛取り万歳」 [落語&お笑い]

今年、寄席に行ったのはたった2回なのですが、
寿輔師匠の「ひとり会」で勢いがついたというか、最近落語会にはちょくちょく通っております。

喬太郎さん、とか、談笑さん、とか、、
日頃の憂さを忘れて大笑いするとお酒がなくても精神的に楽しくなれるので(笑)
今回は、「長講三人の会」という有名どころの噺家さん3人が出演される落語会で
日本橋公会堂に足を運びました。。。。

お初の日本橋公会堂は水天宮近く。

余裕余裕~、と18:40過ぎに到着すると、既に始まっています。
あれ、19時からじゃないの???と思ってチケットを見ると18:45。
会場の案内板には開演18:40と書いてありました。。。

ひゃー、急がないと!と急いで中に入り、さすがに席には座れないので一番後ろで鑑賞。
まだ開口一番で前座さんか二つ目さんが出ていたので、ほっとしましたが、
時間の読みを間違ったことで気持ちが動揺しておりました。。。

確か噺は「道灌」だったような。。。。 気がする。。。。 
(開口一番は朝呂久さんという方だったそうです)

開口一番が終わったので自分の席に着席。 
古めかしい名前の割には座席はきれいでした。(改装したのでしょうか)




最初に登場したのは、昔昔亭桃太郎師匠。

当初、出演が予定されていた柳家権太楼師匠が急に体調が悪くなって
出演されなかったことについてまずはひとしきり。(入院されたと仰ってました。。。)
私が落語界で一番仲のよかった志ん五師匠が亡くなって今度は権太楼さんまでねぇ。。。
って亡くなってないんだった、まだ。(^_^.)  (会場、、控えめな笑い。。。。)

また、先日ニュースに載っていたそうなのですが、
円楽一門が落語芸術協会に合流するかも、、、なん動きがあるそうで、
桃太郎さんにしてみれば、来年自分が落語芸術協会の理事を辞めた後に
そういうことはやってほしいけれど、自分の師匠の柳昇だったらどうしたかな、と考えると
ま、反対するだろうな、って思ったそうです。過去の経緯を考えると自分も賛成はしづらいし、
これは談志が亡くなった後の談志一門もどうするか、なんてことにつながりそうだけどね
とかとか、、、他にもいろいろと仰ってました。。。。

このあたりの経緯はリアルタイムではないので、私自身はボンヤリしか知らないのですが
いろいろとあるんですね。。。

で、師匠の噺は「春雨宿」。 風流なタイトルに思えますが内容はまったく違います。(笑)

君塚温泉に向かう男性2人。
夜になったので、途中で見えた旅館に立ち寄ると小さくて汚い宿だった。
君塚温泉は?と聞く2人に「ケメヅカ温泉?」という宿の女中がいうには、
君塚温泉までは山を越えて八里。。。仕方なく2人は諦めてこの宿に泊まることにするが、
風呂は八里先の(君塚温泉の)本店にあるというし、味噌汁の味がおかしいと思ったら
2人が足を洗った水で作ったというし踏んだり蹴ったり。。。

という噺。

「春雨」というのも泊まったボロ宿が雨漏りするところからつけたられたようですが、
桃太郎さんの気だるくまったりした感じの語り口にぴったりの噺でございました。。。。

で、今回、落語会の名前が「長講三人の会」だったので、
3人とも長講だったら何時に終わるんだろう、と思っていたら桃太郎さんの噺は25分くらい。
最後の一人だけが長講であとの2人は長くない、ことが判明しなんとなく一安心。。

 

続いて、権太楼さんの代打として登場したのが、
市馬サン.JPG柳亭市馬師匠。

以前一度寄席で見たことがあるかなあ、くらいの記憶の方なのですが、
非常に聞きやすい語り口の方で、軽いマクラの後に話したネタが「富久」 。

年末の浅草、安倍川町に住む幇間の久蔵、大酒呑みが原因で仕事を失い、
ナケナシの一分で富籤(とみくじ)を買う。
富籤を神棚にしまい、酒を呑んで寝てしまったところに聞こえたのが半鐘の音。
火事の場所が、久蔵が以前勤めていた店のあたりと知った久蔵は現場に駆けつける。。
駆けつけた久蔵に(久蔵をくびにした)店の旦那が出入りを許し火事見舞い客の対応をさせたが
ご本家から届いた見舞いの酒を呑んでしまう。。。

と、今度は自分の住む浅草安倍川町で火事。
急いで自宅に駆けつけると、久蔵の家は燃えてなくなっていた。。。

その後、富籤の抽選で自分の買った富籤が大当たりだと知った久蔵だが、
換金しようと思った富籤は家の神棚にしまったまま。
大当たりが灰になっていたことを知って愕然とする久蔵、、どうするどうする?????

という噺。

あまりに心地よい語りぶりに途中でうとうとしてしまい、あまり笑えずに終了。。。

折角のいい話にいかんな、私、、、と反省反省。。。

 

ここで仲入り15分。


ロビーの一角にガラス張りの小さい喫煙室があったのですが、
沢山の人がせっせとタバコを吸う光景になんだか切なさを感じました。。。。(^_^.)



後半は長講、柳家さん喬師匠です。

さん喬師匠、今回で3回目か4回目、、、ですが、寄席で見たときのインパクトは結構大きくて
今回どういうネタなのか楽しみにしていたら今年も終わり、、、になってきたからでしょうか
ちょっと早めの年末ネタ、 「掛取り万歳」でした。


大晦日。 八五郎は掛取り(借金取り)がやってきても払える金がない。
昨年は棺おけに入って死んだことにしたけれど、今年は同じ手は使えないし、、、と
掛取りの趣味をうまく利用して断ることにする。

最初に溜まりに溜まった店賃を支払ってもらおうとやってきたのが大家。
大家の趣味は「狂歌」。
貧乏をテーマに狂歌を並べ立て、大家に店賃の返済延期を約束してもらう。

大家に続いて、掛取りが続いてやってくる。

浄瑠璃好きには浄瑠璃で、芝居好きには芝居で、
喧嘩好きの魚屋には先に喧嘩を仕掛けて、、、八五郎は掛取りに返済を延ばしてもらう。


そして、次にやってきたのが酒屋。
酒屋の趣味は「三河万歳」なので、八五郎は早速、三河万歳で掛け合いを始める。
「勘定なんてできねぇ」 という八五郎に
「できなけれーばー、まっちゃろか?」 という酒屋。
この掛け合いの繰り返し、呆れた酒屋が「それじゃ一体いつ払う?」と聞くと
「百ー万年もー過ぎたらなー」と八五郎が答えてサゲ。

 

この噺、初めて聞いたのは故文治師匠で、その次に聞いたのは、さん喬師匠。
2年前の暮れ、浅草演芸ホールで見ていたのを思い出しましたが、
べらんめー調で切れのいい文治師匠の話し振りと、
さん喬師匠の表情たっぷりに八五郎の様子を演じるさん喬師匠、
やはり話し手によってイメージがだいぶ変わるんだなあ、と思いました。


芝居のところで、
本当のお囃子さん(当日は太田そのさんが担当でした)が三味線を弾かれるのですが
掛取りがやってきたのを見た八五郎さんが急いでご近所の「そのさん」にお願いする、
という設定になっていて、ご本人の名前をちゃんと使っているなあ、なんて感心。。。


このネタ、とにかく実際に噺家さんの様子を見ないと面白さが分かりづらいのですが、
さん喬さんの狂歌をたたみかける姿、芝居で見得を切る姿、
テンポよく三河万歳で掛け合う姿、どれもが見ていて大爆笑もので、
寝る暇もなくドッカンドッカン笑い続けてしまいました。(^^)

さん喬師匠の「掛取り万歳の」CDは見つかりませんが、
文治師匠のは販売されているので、これは購入してみような、、、と思います。



長講と名がついていたので1時間くらいかな、と思ったら45分くらいで終了。
1時間のつもりで構えていたので、少々拍子抜けしてしまいましたが、
年末らしい富久や掛取り万歳が聞けて、沢山笑えた三人会でありました。

 

やはり、腹の底から笑うというのは気分転換にも免疫アップにもいいですね!

 

次回は、権太楼師匠も入れての三人会を聞きたいものです。(^^)


nice!(6)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:お笑い

今年も健康診断 [健康]

毎年会社で受けている健康診断ですが、今年もちゃんと受診いたしました。

健康診断前、というと、


「日頃の超不摂生を反省し、一年に一度自分を律してリセットする」

というのが毎度のことなのですが、
それを聞いた同僚が「日頃のそのままの自分を検査してもらうのが健康診断でしょ!」
と私を責めます。。

同僚の言うことの方がご尤もだとは思いつつ、健康診断でもないとそんなことできないし、、と
結局健康診断前の2週間は休肝日が週に3~4日、みたいな状態で迎えた健康診断当日。

身長は毎年微妙に伸びたり縮んだりしていますが(^_^.)
体重は四十を過ぎてからじわじわと増えた状態でございました。

ま、自分でも記事にしながら「あらまー!」と思う程、あれだけ呑んで食ってるんですから、
私もおっきいおばちゃん化(笑)しているということなのでしょう。

心電図、腹囲測定(これはメタボ検診のようです)、そして女医さんの検診。。
血圧は毎度のことながら高めですね、と言われ(そろそろ二次検診送りになりそうで)
続いて採血。

性格が図太い(笑)のに反して血管は非常に細いワタクシ、
採血となると毎年看護師さんが難儀されます。
案の定、今年も両腕を差し出し「採りやすい方でお願いします」とお願いすると、
看護師さん、両腕を見て困惑のご様子。。。


手を下ろしてグーパー繰り返してください、と看護師さんにいわれたとおりに
左右の腕ともグーパーグーパー、したのですが、
それでも看護師さんがどこから採血しようか迷っていたので、


「採りづらいようでしたら手の甲からでもいいですよ。
 去年は最初から手の甲にしましょう、って言われましたら。」と申し出たところ。

「あ、でも、手の甲は痛いですよ。それでもいいんですか?」と当惑気味な看護師さん。

これまで健康診断というと、毎度のことながら腕に針を刺したものの血が出てこず、
看護師さんがあっちこっちへと刺しなおしてそれでも出てこなくて、
結局反対の腕で採りましょう、、なんてことが繰り返されてきたもので、
採血後に何かの悪いことをしたように内出血した腕を一週間眺める(しかも痛い)の嫌だもんな、
と思ったので、今回は自ら申し出た次第ですが、遠慮している看護師さんに、

「いいですから、手の甲から採ってください!」と、催促。

 

「すみません、痛いんですよね、手の甲だと、、すみませんすみません。。。。」
といいながら看護師さんがプスっと針を刺すと、

 

あーれー、血が出てこないじゃーん。。。。 


手の甲は既にずきずきしてるんですけどー。。。(V)o¥o(V)


唖然として己の手の甲に刺さった針を見ていたら、

「あ、すみません、大丈夫ですから大丈夫ですから!」と看護師さんが言っていると
ずず、ずずずずずず、、、、、非常に緩いスピードで血が出てきました。。。

何とか採血用のミニ試験管3本分の血が採れて一安心。

手.jpg 絆創膏を貼ってもらいましたがズッキズキ(V)o¥o(V)してます。

その後、検診車に移動してX線とバリウムのんで胃の検査。

検診車のおじちゃんが手の甲の絆創膏を見て「え、ここから採血したの?」と
私を不憫に思うかのように聞いてきました。。。
痛かったでしょう、大変でしたねぇ、、と親切にされながら、バリウムと発泡剤をのんで
検査室に入ったのですが、体をひねったり、ほぼ逆さま状態で耐えながら何とか終了。
この検査、毎回思うのですが、結構腹筋を使うような気がします。
おまけにゴボゴボと沸きあがってくるゲップを我慢しながら逆さまで腹筋使う、、、
己の気力と体力の無さを実感するひとときでございました。。。。

 

下剤と一緒に水のペットボトルとミックスおかきの袋をもらって健康診断終了。。。

 

この日の午後、そして夜は水分摂りながら、バリウム排出と格闘し続けました。。

 

というわけで、今年も無事終了した健康診断ではございましたが、
そろそろ(ドキドキの)結果が出るころでございます。。。
ま、二次検診判定になったら素直に病院に行って、もちょっと摂生しないといけないな、と
己の年齢と運動不足とを反省することしきりの健康診断でありました。。。


nice!(13)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ボージョレ・ヌーボー祭り♪ [呑んだり食べたり(その他)]

毎年、11月第3木曜日に解禁されるボージョレ・ヌーボー

個人的には特別好きなわけでもないし、
お値段を考えると同じ値段でもっと好みのワインもあるし、、、な感じで
ニュースなどで報じられても買ったりすることはございませんが、
今年は取引先からボージョレ・ヌーボー解禁日のパーティに誘われ足を運びました。。。

ま、主催している会社の(うちの)担当者が、
「うつぼ、ワイン呑むよね?一緒に行かない?」と誘ってくれたので、
折角だから行っちゃおうっかなー、なんて感じで行った次第でございます。

社内で呑兵衛と認知されているとこういう場に呼んでもらえる、、、
有難いことでございます。(笑)




と、ボジョレー・ヌーボー、と書いていて思い出したのですが、特に興味はない、、、とはいえ、
昨年、乃木坂「シェ・ピエール」で呑んだボジョレー・ヌーボーは美味でしたな。
今年もランチに行きたいところではございますが(このお店でもボジョレー祭りやってたはず)
今のところは特に予定はございませぬ。。。





お祭り会場は都心某所。

普段、東京の限りなく隅っこでひっそりと働いている私としては
都心のコンクリートジャングルに足を踏み入れるだけで緊張します。。。。

赤提灯だとどこに行っても落ち着けるんですけどね。(笑)

ボジョレグビグビ 019.jpgロビーにはクリスマスの飾りつけ

誘ってくれた担当者のオバチャン他、私の3人で受付し、中に入ると。。。。

ボジョレグビグビ 004.jpg 卓上には赤ばら

まぁ、世の中こんなに沢山の人がボージョレボージョレ!と集まるもんなのね、
というくらい宴会場には人が山盛りてんこ盛り。


そして、ボジョレグビグビ 003.jpg何はさておき乾杯♪

銘柄は不明です。 ボトルは見たんですけどあまりの大混雑で読めませんどした。。。

非常にさっぱりしてナンボでも呑めそうなワインですが、
お取引先のご好意で呼んでいただいているのですから、一社会人として行動は慎まないと。。。

お取引先のお偉いさん挨拶、乾杯が終わった途端、、
何百人もの出席者が雪崩のようにどどどーっと料理エリアに。。。

私もこの中に参戦するわけでございますが、ちょっと気後れ。。。(アウェーに弱いす(ーー;))
参加者3名で手分けをしてまずはオードブルエリアから料理をゲット。

ボジョレグビグビ 005.jpg カナッペやサーモン
ボジョレグビグビ 007.jpg 魚のムースとかりんご?のサラダ
ボジョレグビグビ 006.jpg 切り立て生ハム

ボジョレグビグビ 008.jpg うひひ、グビグビ♪

ボジョレグビグビ 009.jpg オムレツの行列に並びます 
ボジョレグビグビ 010.jpg きのこオムレツどす
一人前は非常に上品な盛りですが、ひとつひとつフライパンを振りながら焼いてくれるので
見ていたらなおさら美味しく思えます。中とろとろですもの。(^^)
ボジョレグビグビ 011.jpg 宴会の王道 ローストビーフ
ボジョレグビグビ 013.jpg 柔らか~♪
ボジョレグビグビ 014.jpg ワインが進むでぇ~。(^^)
ボジョレグビグビ 015.jpg 宴会お約束のお寿司
ボジョレグビグビ 016.jpg 3人で二人前を仲良く分けました(^^)
オムレツ、お寿司などは目の前で作ってもらうので3人前とか頼みづらく(3皿もてないし)
大体の人が2人前、、といいながら注文しておりました。(私もオムレツを二人前注文しますた)

ボジョレグビグビ 018.jpg 帆立ロースト 
ホワイトアスパラ&芽キャベツのロースト添え。 帆立がぷりぷりで美味♪

ボジョレグビグビ 017.jpg あわび&肝
あわびは下ごしらえしてあるので冷たかったのですが(でも超やわらかくて♪)
肝はその場で焼いてくれるので熱々でやわらかくてほろ苦くてぷりぷりで美味美味~。

周囲の人たちの中には完全居酒屋状態で騒ぎまくり、なんてオヤジ集団もいましたが
途中でちょとしたアトラクションもあったりして、私にしてはポン酒のみたいとも思わず
おとなしくしなくちゃ、、、と思いながら、赤ワインひとすじでぐびぐびしながら
楽しく2時間ちょい過ごしてお開き。。。。。

自分で購入する気はほとんどございませんが、
季節の風物詩を味あわせていただき、取引先&担当の同僚には感謝感謝の
ボジョレーヌーボー解禁日のグビグビでございました!(^^♪

 

 

 


nice!(17)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
メッセージを送る