So-net無料ブログ作成
検索選択

赤坂「菊乃井」で夏懐石① [呑んだり食べたり(和食)]


昨年ミシュランで☆☆☆のついた神楽坂「石かわ」に連れていってくれた知人が
(連れていってもらいながらナンですがちょっとガッカリしちゃったのを思い出し)
「今年もミシュランで☆☆☆がついたお店に行ってみよう!」と誘ってくれて(涙)
滅多に行かない赤坂まで足を運びました。。。

千代田線赤坂駅から徒歩5分くらい。
(私は少々迷って10分近くかかりますた(^_^.))

DSCF2198.JPG 「菊乃井」赤坂店

本店は京都。 多分一生に一度かもしれないので(^_^.)心して参りました。

お店の名前が見えたところで中に入ると、
DSCF2200.JPG 竹やぶ (友人が前にいたので細工しました)
ここを右に曲がってもうちょっと竹やぶを歩くと左手に入口がありました。

1階がカウンター、テーブル席、小上がり席など30席ちょっと、
2階にも個室が4室(だったっけ)くらいあるらしく、
こういうお店にしては大きいというか50名くらい入れるようです。

私たちはカウンターが見える掘りごたつ式の小上がり席。

ちょっと横を見ると、ご主人の村田さんがカウンターで調理しながら
常連と思しき中年女性と楽しそうにお話していました。

で、フラッシュなしなら写真もOKということで安心して撮影できました。。。

DSCF2201.JPG 目の前に盃が♪
DSCF2202.JPG 菊の模様の手拭はお膝掛けに
DSCF2204.JPG お酒を注いでいただきました
いつもこうなのか不明ですが、祇園祭りの時期だったからなのか
私だけではなく(笑)全員にちょっとずつ注いでくれます。(^^)
DSCF2206.JPG 今回はシャンパンで乾杯しますた
ハーフボトルを4人分に分けていれてもらったのですが、
お給仕してくれるのが和服着た女性とかではなく、
板さん見習いのような若いお兄さんで手がプルプル。。。。
おまけに私のグラス横にポタポタとこぼしたりして(しかも拭かない)
「お兄ちゃん、もっと頑張ろうよ」といいたくなりましたが
シャンパンは勿論美味しゅうございました。(^^)

DSCF2207.JPG 最初に出てきた小さい2品

参加者の1人が誕生日だったのでその旨伝えていたところ
ささやかながらのお祝いに、、、とのこと。
DSCF2210.JPG お赤飯 
DSCF2212.JPG すだちでサッパリした紅白なます

美味しいのでパクパク食べてしまいましたが、
事前の予習では「ボリュームが多い」とのこと。
序盤から食べていたらコースの最後までたどり着けないのでは、
と心配な気持ちのまま「文月コース」をいただきます♪

DSCF2215.JPG 猪口(という割に大きかった)
「生海胆豆腐 山葵餡」
豆の香りに甘い海胆にピリッとした山葵が美味です。。
もちろん全部食べました。

DSCF2216.JPG八寸
DSCF2220.JPG蘇民将来子孫也
説明いただいたのですが、若いお兄ちゃんは早口で一気に説明したので
(多分丸暗記している感じだった)帰宅して改めて調べました。(^_^;)

武塔神(むとうのかみ・スサノオノミコト)が南海路に向かう旅の途中、
裕福な家庭を持つ巨旦将来(こたんしょうらい)に一夜の宿を乞うと
巨旦将来は断ったが、一方、巨旦将来の兄、蘇民将来は貧しいながらも
武搭神を迎え入れ温かくもてなした。
すると武搭神は「疫禍あれば茅の輪を作って門にかけるように」と言い
蘇民将来はそれを守ったところ、疫病にかかることもなく一家は災厄から
逃れることが出来た。 お陰で蘇民将来の子孫は後まで栄えた。

ということで、「蘇民将来子孫也」と八坂神社や今宮神社のお札にも
かかれるようになったそうです。

京都、、、大人になって呑んだ暮れ旅しかしたことのない私には
あまりにも風流な話です。。。

DSCF2221.JPG 夏らしい料理
DSCF2223.JPG朝瓜雷干しと利休麩の胡麻酢和え
朝瓜のボリボリした食感とお肉のような利休麩が美味。

DSCF2224.JPG川海老 蛸の子 甘鯛水玉胡瓜
蛸の子がねっとりしていて酒心をくすぐられました。。
左にあるサフラン生姜はちょっと甘過ぎたかな。。

DSCF2225.JPG 鱧寿司 
肉厚の鱧がウマウマ~。 八寸なのにボリューム満点です。

予約時「香りの強いものが苦手な人がいる(私のこと)」と
申告しておいたのですが、冒頭で嫌いな香草を確認してくれました。
あまり沢山言うのも、、、と「しそ、みょうが、みつばが苦手です」と
日本人失格ですみません、、と申し訳ない気持ちで申告したところ
「木の芽はいかがですか?」と聞かれ、あまり得意ではないものの
これ以上あれこれ言うのも、、、と「木の芽は食べられます!」と言った私。
鱧寿司のご飯に思い切り刻んだ木の芽が混ぜられていてびっくら。
嫌いといったら私の分だけ木の芽は入れなかったのかなあ、なんて思いつつ
食べたら結構普通に食べられました。。。(^^)

DSCF2226.JPG で、酒をいただきます 
DSCF2227.JPG 京都の月の桂(純米酒)

他の3人は黒龍の「龍」を注文していたのですが

これこれ。 でもお値段は市価の3倍くらいどした。結構とりますな。(ーー;) 
料理のお値段がそれなりのお店はもうちょっとお酒の値段を良心的に
してくれるといいのに。。。でも昨年の「石かわ」よりはまだ良心的かも。

私がいただいた「月の桂」は酒って感じの味わいで気に入りましたが、
黒龍は比較的すっきりした感じ。。
私のピッチで黒龍「龍」を呑んでしまうと今回のスポンサーの知人が
お会計で眉をしかめそうなのでお猪口一杯で終了。。。。
代わりに月の桂をグビグビ呑みながらお料理をいただきます。

DSCF2228.JPG向付
DSCF2231.JPG 食べようと思ったところで。
この後出てくる鮎がぴちぴちしているのを持ってきて見せてくれました。
ちょっとした演出ですね。。。

DSCF2229.JPG 明石の天然鯛と縞あじ
刺身がかなり厚切りで食べ応えがごあじました。。 鯛あま~い。。

DSCF2232.JPG 縞あじは黄にら&ポン酢ゼリーと一緒に
そのまま山葵と醤油でいただくのもいいのですが、
黄にらのシャキシャキとポン酢のさっぱりした感じで気に入りました。
(友人はこれは苦手、、、といってましたけど(^_^;))

で、食べ終わって知人の分をみたら
DSCF2234.JPG 瓜の葉っぱ

私のお刺身はシソの上に載っていたので、
お店の人がシソを瓜の葉っぱに代えたうつぼ用を知人のところに
置いてしまったようで。。。 

まだ序盤でお腹がいっぱいになってきました。
最後まで食べられるかしら。。。。

(つづく)


nice!(12)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

浅草「むぎとろ~天空」から東京スカイツリー [呑んだり食べたり(和食)]

以前書いた「トモコさん」で、


智子②.JPG 

って案内が届いた食事会のご報告です。

 

今回は建設中の「東京スカイツリー」を見ながら食事しましょう!ってことで
食事会がセッティングされたのですが、場所は浅草の隅田川沿い(駒形橋近く)
浅草むぎとろ」の一番上にある屋上ラウンジ「天空」です。

バーのような雰囲気というか、ちょっとしたテラス席もあって、
DSCN0358.JPG 窓から見える景色は首都高とか
DSCN0361.JPG 駒形橋とか
DSCN0360.JPGニョキニョキ
目の前の建物(公団住宅)がちょっとジャマですが、なかなかの景色で良うございます。

これですっかり気分がMAXというか「帰ってもいっか」な気分になってしまったのですが、
DSCN0359.JPG まだ食事もセッティングされたまま

元々あまり気の進まなかった食事会ですが、これもお仕事お仕事。(^_^.)

ほどなくして会食スタート。

DSCN0365.JPG 先付 
じゅんさいや鱧(多分)など夏らしい料理が並んでおりました。

DSCN0372.JPG カンパイはビールどす

DSCN0375.JPG ほおずきの中からなにやら出てきました
チーズのような味わいの練り物をサーモンで巻いたみたいな一品。
残念ながら味わうほどの量はなく、あっという間に食べ終わり。(^_^.)

あとは人数が多かったので大皿料理から取り分けてもらいました。
DSCN0376.JPG 焼魚 まあ普通かなぁ。。
DSCN0373.JPG で、シャルドネの白ワインをキリッといただきました♪
DSCN0386.JPG これですが、名前は既に失念 
DSCN0379.JPG えぇ?? お弁当かと思ってしまったよ(ーー;)
懐石コースもあるような「浅草むぎとろ」でナゼこういう料理が??? 不明です。 

で、今回ちょっとしたお祝いもあったので
DSCN0383.JPG お店から、、、と小さい赤飯むすびが一人に一個。

お店から、、って料金に入ってるんじゃないかと疑っていたのは私です。(笑)
DSCN0388.JPG 薄暗くなってきたところでロウソクの火が点され
枝豆も一テーブルに一皿、、出されました。
これは、冒頭に出してほしかったにゃー。

DSCN0391.JPG お造り これもまあ普通に美味しいというか

多分ね、気持ちがイマイチ乗っていなかったのもあって、
何を食べても普通かな、と思ってしまったダメな私です。(^_^.)

DSCN0394.JPG 夕暮れと屋形船と東京スカイツリー
DSCN0402.JPG暗い中で食べるローストビーフは硬かったヨ~~>゜)~~~
DSCN0412.JPG普通にサラダ 
このあたりになってくると、和食?洋食?どっちなの??なんて思います。

ま、どっちでもお腹一杯になればいいんだけど。(ーー;)

食事会場ではキーボードの生演奏によるBGMが心地よく
DSCN0414.JPG料理よりも酒だな、なんて思う自分もおりましたが、

そんな時、「トモコさん」と書いてきた取引先の女性が近づいてきて、

「うつぼさん!この度はごめんなさいね!
         お名前間違っちゃって!!!」


いつになく神妙な面持ちで謝ってきました。


同席していた同僚が案内状を受け取った私の怒り&呆れぶりを見て、
そっと彼女に間違いを指摘していたようです。

私の中では受け取った時が怒り&呆れのMAX状態だったのですが、
それから時間も経って結構どうでもいいような気もしておりました。

ブログに記事書いちゃったのもあるし。(笑)

なので、今更感もあったりして、

「あーあー、いいんですよ。
 同じ苗字でトモコさんというお名前の方が○○さん(←間違った人)の
 お知り合いにいらっしゃるのかなー、思って。」 と私。


「そういう方いないんですけど間違っちゃって。。本当にごめんなさいね。」と○○さん。

 

え?  同姓で智子さん、、、いないんだ。。。 ぢゃーナゼー???



ま、いっか。案内もらった私はちゃんと日時間違えずに来てるんだしさ。

 

と、ナンだかよく分からないまま、トモコ事件は落着していたような気がする。。。。



DSCN0418.JPG 何だかのオランダ煮
長いもの輪切りの上に茄子がのっていて横には海老。 ちょっと甘めの味付け。

DSCN0429.JPG 〆に入りました。
DSCN0431.JPG つくねと鮑のスープ これもちょっと甘め
DSCN0430.JPG とろろご飯 名物ですから食べないとね
芋の粘りに出汁の加減が私好みでズルズル完食。。。

DSCN0432.JPGスイカは苦手なので上司に進呈

そんな訳で、気が乗らないまま参加した私でしたが、
一応お詫びしてもらったし、ちゃんとお腹いっぱい食べたし(呑みはまあまあ)
東京スカイツリーも見えたし、で、まあ満足できたかなー、と思った
「むぎとろ~屋上ラウンジ天空」での食事会でありました。


タグ:浅草
nice!(10)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

北千住「喜多八」で生タコ [呑んだり食べたり(居酒屋①)]

会社後輩のちょっとしたお祝いで北千住「喜多八」さんに行きました。

先月にも喜多八さんにお邪魔しているのですが、
最近こういう演歌が流れているお店で落ち着く自分に気付きました。(笑)

DSCF6015.JPG 失礼いたします(^^)
DSCF6016.JPG いつもの短冊メニューにホッとします
DSCF6017.JPG で、最初は生ビール♪
DSCF6019.JPG つきだし
なめこ、たらこ、ワサビの茎を和えた一品。 にゅるんとしてピリッとしてウマーイ。

DSCF6020.JPG 枝豆 実が詰まっていてぽくぽく
DSCF6023.JPG 中落ち&生タコ
DSCF6024.JPG つやつや中落ちも美味ですが
DSCF6025.JPG 後輩好物のタコもウマウマです。

今回お祝いされている後輩は以前この店でタコをお代わりした人なので
好物のタコを好きなだけ食べなさい、と連れてきた次第で
後輩は嬉しそうにタコをつまんでいました。。よかったよかった。。

DSCF6028.JPG毎回注文してしまうイカ下足揚げ
DSCF6029.JPG で、今回は富久娘の「天舞」にスイッチ

上撰ですが、キリッと冷やすと美味なお酒です。。

DSCF6031.JPG 厚焼き玉子
ずっしり甘くてこれは箸休めに良うございますな。

DSCF6032.JPG で、お代わりして。
DSCF6035.JPG 鳥から揚げ 
一つ一つが結構大きいのですが、外カリカリ中ジューシーな味わいで美味。

DSCF6036.JPG 後輩:「タコお代わりください!」
生タコの食感、、茹でたものより酒が呑みたくなるような気がします。。

DSCF6037.JPGそんなわけでお代わり。
DSCF6038.JPG またまたお代わり。
DSCF6039.JPG 健康志向にと言い訳してニラ玉
卵よりニラが大量で一把くらい入ってるんじゃないかというボリュームでした。

DSCF6040.JPG で、〆にもう1本♪

は~、呑んだし食った食った。。。 

後輩もタコ2人前に満足していたようでした。。

ぐるなびで1割引してくれるのでお会計もリーズナブル。
(ぐるなびクーポンを出さない時はサワー無料券を貰えます)

お店のおばちゃん、おじちゃんの元気で下町気質な対応と
耳に心地よい演歌と、酒と料理に今回も満足の喜多八でありました。


タグ:北千住 天舞
nice!(8)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

有楽町「たもつ」でストロングホッピー [呑んだり食べたり(居酒屋①)]

福島旅行記が一段落して、広島朝酒記事もアップできたので、
あと3つばかり呑み記事を続けます。(^^♪

DSCN0350.JPGお久しぶりで有楽町ガード下の「たもつ」へ。

お店の外に並んでいるテーブル席もよいのですが、
蒸し暑いときは冷房が効いているカウンター席に避難します。(笑)

DSCF2923.JPG 目の前には野菜が並んでます
DSCF2926.JPG 左を見上げると酒瓶が並び。。。

DSCF2929.JPG で、最初は生ビール♪
(自分のを撮り忘れたので友人のジョッキを撮影しますた(^_^.))

DSCF2925.JPG つきだしは味の濃い枝豆 ぽくぽく美味
DSCF2927.JPG レバー 
さっと焙っただけなので中は生ですが、ねっとりしていて美味しゅうございます。

DSCF2930.JPG で、ここにくると2杯目からはストロングホッピー
(たまに濁り酒をいただくこともありますが大概ホッピーで)

写真を観ても「どこがホッピー?」な色合いですが
上1㎝くらいジョボッとホッピーが入っているのでうっすら茶色いような気がします。

DSCF2931.JPG ジャンボ団子
つくね、と頼むと「シソ入り生つくね」が出てきてしまうので、
シソが苦手な私はお団子をいただいております。。。

DSCF2932.JPG 外カリカリ 中ホワホワです

DSCF2933.JPG 皮
塩かタレなのですが、一緒にいった友人のように御馴染みさんになると
少々手間がかかるものの生醤油をチュッチュかけながらカリカリに焼いてくれます。
(混んでいるときはさすがにやってくれないようですが)

DSCF2934.JPG しいたけの軸
しいたけ、というとカサより軸の方が好きな私、
しいたけの軸があると必ず注文しますが、ここの軸は本当に美味しいす。(^^♪

DSCF2924.JPG で、目の前のジャガイモに惹かれて
DSCF2936.JPG ジャガバター
バターに醤油をかけると酒が進みます。。。

DSCF2937.JPG で、2杯目どす。
DSCF2938.JPG 横から見るとこんな感じ。
氷と焼酎でジョッキの八割くらいを占めています。なので度数はキョーレツかも。。。
その上にジョボッとホッピーを入れるのですが、他の日に同じものを注文したら、
DSCN0351.JPG あれー、なんだか色が濃い。(ーー;)

常連の友人曰く、マスターが作るときは「うつぼさんはどうせ呑むんだから」と思って
焼酎多めに入れてくれてるんじゃないの?だって。

色が濃いときはもう一人の店員のオニイチャンが作っていたのですが、
これが通常の「ストロング」の焼酎量だったようです。。。

DSCF2939.JPG で、3杯目。 さすがにこの辺りからクルクル回ります。
DSCF2941.JPG 〆にアスパラと銀杏をいただきました。

これがホッピーかというと邪道といわれてしまいそうですが、
「ストロング」って頭についてるし、別物でもいいじゃないの、美味しいし、、
なーんて個人的には思ってしまう「たもつ」のストロングホッピーでありました。

(呑み記事、つづく)


タグ:有楽町
nice!(9)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

広島「源蔵本店」で朝酒♪ [呑んだり食べたり(居酒屋①)]

先週の土日、1泊2日で広島に行ってまいりました。。 

目的はというと毎度おなじみのぶらり旅。。。

本当ならそろそろ南米出張記をスタートさせたいにゃー、と思っているのですが
写真の枚数が尋常でなく、スタートさせると1ヶ月くらいアップし続ける、、と思われ(^_^.)
おまけに広島といえば、やはり夏にアップしないといけないし、、、なんて思ったり。。。

更に、広島旅行記をアップすると結構長引きそうな予感もするので、
これだけは!と先にアップすることにしました。

 

 

 

 

って、

 

 

朝酒記事かよ! 

(セルフつっこみしてみました(^_^.))


 





土曜日の朝一番の飛行機で広島にやってきた私、、
激しく暑い中とはいえ、あっちこっちと楽しんだ翌日、朝酒しました。



でも、一人じゃないんです。 



へろーめ兄さんと一緒に、です。(^^♪

 

 

ひーとりーじゃないってー、、、すってきなことーねー♪(古)

GOLDEN☆BEST/天地真理 コンプリート・シングル・コレクション・アンド・モア

GOLDEN☆BEST/天地真理 コンプリート・シングル・コレクション・アンド・モア

  • アーティスト: 天地真理
  • 出版社/メーカー: ソニー・ミュージックハウス
  • 発売日: 2002/11/20
  • メディア: CD

一応Amazonで検索したら出てきちゃった。。。。






前日の夜は兄さんが業務ご多忙につき、うつぼ一人酒だったのですが、
翌日なら、、という優しいお言葉をいただき嬉しさの余り、思わず、



「翌日は昼の飛行機で帰りますが、

 朝酒できるところ、ありますか?



そんなズウズウシイ返事をしてしまったのは私です。



そしたら兄さんから返事がきました。



「9時半から呑めるところがありますよ」って。

 

兄さん、有難うございます。。(涙)




で、当日朝、兄さんにホテルまでお迎えいただきノンビリ歩くこと10分弱。



愛友市場という昭和の雰囲気漂う市場や飲み屋などが並ぶエリアを歩き、
お店の前までやってきたのですが9:23くらいで暖簾がかかっていなかったので、

DSCF2140.JPG日陰で路面電車なんて見ながら待つことに。



日陰に立ってはいたんですけどね。。




とても暑くて兄さんも私も滝汗。。。。。(ーー;)




兄さんによれば、大阪や京都など路面電車廃止になったところから、
広島電鉄が安く車両を買い受けて使っているとか、、とかとか。。
言われてみれば、車両の形が結構バラエティに富んでいるような気がします。。

本当は再開発して大型百貨店が出来るはずだったエリアらしいのですが、
計画中止で再開発されることもなくどこか取り残されている雰囲気もありました。

特に、
DSCF2141.JPGここ。

兄さんが躊躇して未入店、という純喫茶パールさん。(右)

ネットで検索するとあれこれと記事が出てきますが、かなり店内が渋い上に、
コーヒーがイマイチ、という、喫茶なのにそれでいいのか、と思ってしまうお店です。



ここは、次回の宿題とします。 (兄さん、よろしくお願いします。)

DSCF2143.JPG で、9:30暖簾がかかりました。
DSCF2145.JPG 源蔵本店さん

以前から、へろーめ兄さんの記事でバスセンター店に興味があったのですが、
今回は駅前から程近い本店にお邪魔しました。

DSCF2144.JPG なんだか盛りだくさんなメニュー
DSCF2147.JPG瀬戸内海、に惹かれる千葉県民

DSCF2146.JPG 朝から開いてるって素敵なお店です。

お店に入るとモチロンですが当日一番目の客となりました。(^_^.)
DSCF2148.JPG健さん、渋い。。。。
DSCF2155.JPG 茶けた河豚提灯が素敵♪

かなり白塗りのおばちゃんに「定食?呑む?」と聞かれて
DSCF2149.JPG 呑むから生ビール(中)
中、と大があるのですが、迷っていたら、
ジョッキを比較して見せてくれました。おばちゃん、親切で好き♪

で、兄さんのご指南とおり、冷蔵ケースの肴を物色して、
DSCF2150.JPG2品チョイス
DSCF2151.JPG兄さんチョイスの手長だこ
冷蔵ケースに入っていたはずなのに出来たてだったようで、
テーブルにきたのを食べたらまだ温かく、柔らか美味。。
おまけに、「これ、たこの卵」と兄さんに教えてもらって頂戴し
プチプチプチプチ美味しく食べました。(^^)

DSCF2152.JPG おばいけ

兄さんが以前記事に書いてらっしゃったので食べたかった一品。

鯨の尾の脂?を湯がいたもののようですが、
小学校の給食で竜田揚げを食べた世代には涙が出るよな一品です。

DSCF2154.JPG 接写失敗。 無理はするもんじゃないです。(笑)


おまけに、おばいけ自体は味がないというか独特の食感なのですが、

辛子酢味噌が、辛!!!! かった。


多分、練りたての辛子なのでしょう。メチャクチャ辛くてビックラしました。
(ちょうど入店したときはオバチャンの一人が銀印わさびを練り練りしてましたし)

でも、コリコリシャキシャキした食感がお酒に合うというか、結構クセになる感じ。(^^♪


で、ビールも呑み終わっちゃったので、悩んでいたら、
兄さんが「お酒のみますか?」と優しい言葉をかけてくださったので、
DSCF2157.JPG ポン酒♪

?と福美人、どっち?と店のおばちゃんが聞いたので
そりゃ美人だろう、と福美人をお願いしたら、
DSCF2156.JPG 二級酒のようでした。 
もう等級ないはずなのにすごいよ、この店、、、なんて感心しましたが、
一見さんなのにホッとするアジでした。(笑)


DSCF2158.JPG 兄さんはチューハイ 粋です♪

と、気づけば40分くらい経過しておりました。。。

空港行きのバスの時間もあり、ここで残念ながら朝酒終了。。。

朝酒とか図々しいことを言っておきながら兄さんにご馳走になりました。
恐縮至極でございます。。

次回は兄さんの空いている日程を確認した上で、
土日休みの立ち飲み屋を狙って平日に広島にこないといけないわね、私。

へろーめ兄さん! 

素敵な朝酒、ありがとうございました!!


タグ:広島 福美人
nice!(13)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

福島旅行記2010~小名浜で海の幸編~ [旅行・出張の巻(日本①)]

お馬さんに温泉、、リカちゃんのお城、ヒンヤリ鍾乳洞と楽しんだ後は
ご飯を食べて帰ります。。。

DSCN0312.JPG あぶくま洞から山を下りつつ

ウィンク ベスト&ベスト

ウィンク ベスト&ベスト

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: プルーク
  • 発売日: 2008/07/01
  • メディア: CD


車の持ち主のおじちゃんの持ってきたWink(懐)を聞きながら
途中心地よい車のゆれにうとうとしつつ小名浜に到着。。。

13時くらいに着いたのですが駐車場がなかなか空かず
10分くらい近くをぐるぐるしながらやっと駐車。。
DSCN0317.JPG1階がお土産さん、2階がレストラン
DSCN0325.JPG さすいち というところに入店
DSCN0319.JPGジャンボエビフリャー付さすいち膳
DSCN0320.JPGよくばり膳 こんなには食べられないす
DSCN0326.JPG 2階に上がって名前書いて待ちます
DSCN0321.JPG さすいち丸には熊手やら
DSCN0323.JPG何やら船関連グッズの装飾

店員さんが少ないのかテーブルが空いてもなかなか片付けられず
イマイチ回転が悪いかなー、と思っていたのですが、
20分でやっとテーブルに案内されました。

DSCN0328.JPG 海鮮れすとらん さすいち
DSCN0330.JPG  うにの貝焼  ちょっと手が出ない(;_;)
DSCN0335.JPG 5貫ぢゃ足りないしなぁ。。。
DSCN0332.JPG これはみんなで分けましょうと1人前注文
DSCN0338.JPG 涼しげな盛り付け 美味どした
DSCN0337.JPG まぐろの刺身も一人前注文
DSCN0339.JPG 脂でとろける~ん味わいが美味しゅうございました

DSCN0329.JPG オジサンの一人「限定」に惹かれ切落とし丼
DSCN0340.JPG すごい盛りに皆ビックリ(@_@;)
DSCN0341.JPG ツヤツヤを一切れ分けてもらいますた(^^)

DSCN0347.JPG 先輩とオジサンのもう一人はキンキ煮つけ
ししとうと比較すればお分かりかと思いますが巨大でした。。。
これにネギトロやかに汁などがついて1500円とは良心的かも。

DSCN0327.JPG で、私は貝好きなもんでこんなメニューに惹かれ。
DSCN0342.JPG ホッキ丼(オレンジ一切れで寂しー)
DSCN0343.JPG ドドンと盛られています♪
DSCN0344.JPG ぷりぷりのホッキ 


甘くてウマ~イ♪
DSCN0345.JPGたこもぷりぷり DSCN0346.JPGかにイクラ♪

盛りもよくて全員満腹。。。

DSCN0349.JPG ごちそうさまでした♪

あとは帰るだけ、、と車中で運転手以外の3人は揺られて爆睡し、
夕方無事千葉県に到着いたしました。。。

今回、馬がメインのはずだったのですが、
ワタクシ的にはリカちゃんキャッスルにすっかりはまってしまった感ありの
福島一泊二日旅行でありました。

(これにて福島旅行記はおしまい)


タグ:福島
nice!(5)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

福島旅行記2010~あぶくま洞でヒンヤリ編②~ [旅行・出張の巻(日本①)]

相変わらず無謀にやたらと写真を撮った為、続きです。
(失敗写真も沢山あるので実際撮った枚数はもっと凄いんですが(^_^.))



寒さに震えながら中に進んでいきます。(^^)

DSCN0255.JPGあぶくま洞の概要が書いてありました
DSCN0256.JPGDSCN0258.JPG
DSCN0259.JPG ライトのお陰で幻想的に見えます
DSCN0261.JPG 看板から先には進めません(^_^;)
DSCN0262.JPGDSCN0263.JPG妖怪の塔
DSCN0266.JPG 白磁の滝
DSCN0268.JPG 15℃なんだそうです そりゃ涼しい
でも、歩いていたら寒さを感じなくなってきました。。。

この後、200円増しの「探検コース」と一般コースに分かれます。
その場で200円支払ってもOKですが私達は探検する気力体力なく
一般コースに進むと、
DSCN0271.JPG ひたすらひたすら上り階段。 体力使います。。

さんざん階段を上り、疲れ果てたところで、
DSCN0274.JPG やっと看板が見えた(;_;)

中にいたスタッフのおじちゃんによれば
あぶくま洞で一番大きな見所なんだって。

DSCN0276.JPG ものすごく広くて幻想的
長い歳月の間に自然の力で巨大な鍾乳洞が出来上がるとは
(これからも変化するでしょうし)自然の力の大きさというか
自分のチッチャさみたいなものを感じてしまった。。。。

DSCN0278.JPG これは洞穴サンゴ
DSCN0284.JPGビッグフローストン(だったっけ)
DSCN0285.JPG 似てる(笑)
DSCN0286.JPG光の当たり具合とか色合いがいいですねぇ。。
DSCN0289.JPGDSCN0291.JPG

うちのグループはすっかりくたびれ果てて無言でしたが(笑)
近くにいたファミリーのお母さんが「あ、コーモリがいる!コーモリ!」と
興奮していましたが、お父さんが「見えないよ」と素っ気無く答えたところ
「いたってば!絶対いたって、コーモリ!」とお母さんが言い返す光景に
元気でいいなー、なんて思っていたのは私。(^_^.)

DSCN0293.JPGオリジナルはこちらなのに思わず酒を思い出し。。
DSCN0305.JPG大量のワイン DSCN0297.JPG1年鍾乳洞に保存するとか
DSCN0302.JPG 月の世界
鍾乳洞初の「調光システム」がセールスポイントらしいです。
日本の鍾乳洞で初めて舞台演出用の調光システムを導入し、
様々な色のライティングで夜明けから夕暮れまでの移り変わりを
2分間を表現しているそうです。

確かに明るくなったり暗くなったりしていましたが、
そんな移り変わりを表現していたとは、、、、
今頃になって貰った小冊子をよく読んだら書いてありました。

ここで見学コース終了。。。。

外に出たら元の蒸し暑さに戻っていました。(-_-;)

DSCN0309.JPG 池に粗相する小僧を見ながら売店へ。
DSCN0310.JPG 1600円に値下がりしてましたが人気あるのかしら。
DSCN0311.JPG 福島なので野口英世?
特に購買意欲がわかず写真撮っただけでしたが、買えばよかったかな。

と、思いのほか上り坂や長い見学コースにくたびれてしまいましたが
暑いときにヒンヤリできたので満足のあぶくま洞でありました。

お腹が空いたので海に向かってランチします!

(つづく)


タグ:福島
nice!(7)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

福島旅行記2010~あぶくま洞でヒンヤリ編①~ [旅行・出張の巻(日本①)]

ずるずる書いていたリカちゃんキャッスル記事もようやく一段落したので
辛抱強く読んでいただいた皆さんにはただただ感謝ですが、
お城で郷愁に浸った後は、近くのあぶくま洞へ涼みに行きました。。

鍾乳洞、、、10年前に岩手の龍泉洞に行ったきりだったので久しぶりでございます。。。



リカちゃんキャッスルから[車(セダン)][車(セダン)][車(セダン)]ぷっぷー[車(セダン)][車(セダン)][車(セダン)]と15分くらいで到着。


あまり天気の良い日ではありませんでしたが、
DSCN0245.JPG 山々が見えます
DSCN0239.JPGラベンダー畑がきれいどした(^^♪

広大な畑、というほどでもありませんが、3万本咲いているそうです。

ラベンダー畑というと20年くらい前に富良野に行ったのですが
行ったのがゴールデンウィークで早すぎたというか、ラベンダーなど全然咲いてなかった、ので
実は沢山咲いているのを見たのは今回初めて。。。

DSCN0241.JPG大きな蜂も飛んでいました。
DSCN0242.JPGぶんぶんぶん

近くではコサージュなどラベンダーを使った小物を作る教室も開催されていましたが
リカちゃんキャッスルで疲れ果てた同僚オジサン2人、全く視界に入ってないようで
ずんずん鍾乳洞に向かっています。

DSCN0246.JPG なんだかユルイ。。。。
ふたつの宇宙に会えるまち と書いてあったような記憶。
すぐ近くに星のむら天文台があって、あぶくま洞も宇宙に見立てれば2つ、ってことなんでしょうか。

DSCN0248.JPG御代はそれなりですが、
右側の探検コースはDSCN0249.JPGこういうものらしいです。。

ぐーたらなので私たちはゼッタイ行かないなー。。。

で、DSCN0250.JPG入口。

DSCN0251.JPG現在赤丸部分におります。

本当はこの右側に広大な未公開部分があるようですが、
公開されているのは一部です。。

DSCN0252.JPG いただいた小冊子


一応、wikipediaも貼ってみますが→ http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%82%E3%81%B6%E3%81%8F%E3%81%BE%E6%B4%9E


小冊子によれば、

1969(昭和44)年、石灰石の採石中に発見されたあぶくま洞は、
公開されているルートの奥にまだ2500㍍以上も続く未公開部分があります。
そこには高さ90㍍以上もある巨大ホールや、
日本一のフローストン(高さ45㍍)などが発見されています。
学術的にも貴重なあぶくま洞は大自然の不思議をまだま秘めています。。

だそうです。  ま、細かいことは置いといて。 涼むのが一番です。。

ぢゃ、中に入りまーす♪

 

と、

 

 

さ、寒い!!!!!!

 



ぷるぷるぷるぷる。。。。。。

 

それまで蒸しっとしていたのに急に冷え込んでビックリ。。。

でも夏はこういうところがいいわねぇ。。。

 

中に進みまっす♪

 

(つづく)


 


タグ:福島
nice!(9)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

福島旅行記2010~夢のお城編⑥~ [旅行・出張の巻(日本①)]

⑤で終わらせようとおもったのですが終わりませんでした。。。。
本当に今回でリカちゃんキャッスルの話は終わらせます。。。




懐かしいマグネットふでばこリカちゃんに続き、
DSCN0205.JPG祭りのお面 な、なつかしい。。。
DSCN0206.JPG JRのマナーポスター
DSCN0207.JPG 世界の民族衣装を着たリカちゃんたち
DSCN0208.JPGフラメンコ衣装で「グラシアス」

と、ここで展示室2は終わりなのですが、
DSCN0209.JPG お人形教室はこっちよ と案内してくれます
DSCN0210.JPG お城限定
DSCN0211.JPG 結構広々していました
DSCN0212.JPG まず人形をひとつ選び
DSCN0213.JPG お洋服を選びます
DSCN0214.JPGピアス、靴、ブラシ、帽子を選んで
お会計ですが、ドレス一枚で1800円。結構良心的プライス。
DSCN0216.JPG コーディネートサンプルでつ(^^)
が、さすがに沢山見てお腹いっぱいの私&先輩、
ここは見学するにとどまりました。。。。

DSCN0218.JPG えぇ、走りませんって。
DSCN0220.JPG ジェニーちゃんも素敵に出来るようです
DSCN0221.JPG 入場券の半券を持っていくとガソリン割引
指定のガソリンスタンドのみですがリッター5円引きだって。

DSCN0222.JPG よく出来ている小物 
小さい頃はここまでこまごまなかったような気がするのですが
(あっても買って貰えなかったと思いますが(^_^;))
品揃えが豊富なのは月日の流れなのかもしれまっせん。。。

DSCN0224.JPGリカちゃん&ジェニーちゃんがいました
DSCN0225.JPG 水着  久しく着てないです、私。(笑)
DSCN0227.JPG ドレスもイッパイ♪
DSCN0228.JPG 浴衣までありました。。
DSCN0226.JPG あぁ、、いいわねぇ。。。(6800円でした)
DSCN0229.JPG こんなコーディネートも出来るなんて凄い。。。

と、こんなに見ていると今度は買ってみたい気もしましたが、
はまってしまいそうな気もして我慢。。。

DSCN0230.JPG オリジナルグッズ販売コーナーへ。。
DSCN0232.JPG 緑モス オサレですリカちゃん♪
DSCN0234.JPG バター風味クッキー 「風味」って。。(笑)
DSCN0231.JPGリーフパイだったような記憶
DSCN0233.JPG マドレーヌ たった5個しか入ってない

で、結局何も土産は買いませんでした。。。

一緒に行ったオジサンたちが待ちくたびれていたので。(^_^;)

というわけで、長々アップしましたが、アラフォー女子皆さん!
一度は訪問すべし!!な、リカちゃんキャッスルでありました。

さ~、次の観光スポットへ移動しま~す♪

(つづく)

 

 


nice!(6)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

福島旅行記2010~夢のお城編⑤~ [旅行・出張の巻(日本①)]

いつまでもしつこく書いててすみません。

でもねでもね、、、小さい頃の楽しい思い出っていつまで経っても楽しいでしょ。(^^♪
私にとっては素敵な思い出なのでどうか寛大なお心で読んでやってくださいまっし。。。



展示室①で歴代のリカちゃん&リカちゃんハウスなどを堪能した後、
工場見学ルートを通って展示室②に入りました。

DSCN0186.JPG 夢の世界♪
DSCN0187.JPGこういうテレビ、小さい時に欲しかった。。

DSCN0188.JPG「テディーベアコレクション(シュタイフ)」?
テディーベアと入替えたのでしょうか。。。 
このリカちゃんがシュタイフ製って感じもしないのですが。 ナゾです。

DSCN0189.JPG 姫リカちゃん

やはり、これがシュタイフなのかナゾです。。。


DSCN0191.JPG ハロウィンリカちゃん
DSCN0192.JPG お姫様リカちゃん

その先にはリカちゃんのライフスタイル、、みたいな
細かい展示コーナーがあったのですが、
DSCN0203.JPG運動会リカちゃん
DSCN0194.JPG入浴シーンなんてのもあったよ

DSCN0190.JPG昔こんなフリルいっぱいのドレス着た大きな人形が
自宅にガラスケース入りで飾られていたのを思い出しました。。。
人形の髪の毛が伸びるんじゃないかとか、ピクピクしていた私です。(^_^.)

DSCN0195.JPG お花畑と妖精リカちゃん

その次に出てきたのはタカラのその他商品コーナー。
DSCN0196.JPG これもタカラさんでしたか。。

DSCN0197.JPG 芸能人ドールコレクション
DSCN0198.JPGパフィー&ひなの&ヨシキ
DSCN0199.JPG うの&聖子
DSCN0200.JPGセナ&むじんくん本郷猛
むじんくんって芸能人なんすか。。。。

DSCN0201.JPG 桂由美デザイン の 着物らしいです

芸能人とはいえ、なんだか時代を感じてしまった展示でございましたな。(^_^.)

続いて、、懐かしいリカちゃんグッズコーナー♪
DSCN0204.JPGマグネットふでばこ。。。。。。。。

あぁ、、まだ写真がたくさんあるので。。。

(つづく)




nice!(11)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
メッセージを送る