So-net無料ブログ作成

福岡旅行記09Ⅲ~中州グビグビ編~ [呑んだり食べたり(和食)]

太宰府で楽しんだ後は、博多に戻り一旦ホテルに行ってチェックイン。

DSCF7848.JPG ヤホードームが見えるのね
試合の無い日だと結構お手頃なのか(部屋数も多いし)
韓国や中国の団体さんがロビーに沢山いました。。。

で、ホテルで寛いじゃうと呑みにいけないので再びバスで移動、
現地知人と合流して中洲へ向かいます。。。

DSCF7849.JPG こんなレトロ風な映画館?を観ながら路地に入ると
DSCF7850.JPG タイガーマスク?
DSCF7851.JPG あぁ、それ系の案内所っすね(^_^;)
名前つけていいなら「うつぼ」ってつけちゃう。(ウソ)

DSCF7852.JPG このチープなネオン(笑)

と笑ったところで更に細い道に入り、、

DSCF7853.JPG 以前にもお邪魔した「楠」へ。

本当はへろーめ兄さんが紹介してくれているお店の数々にも惹かれたのですが
前回食べたイカが忘れられず再び足を運んでしまったのですが、
前回もテーブルを担当してくれた豪快で妙に面倒見のいい仲居のオバチャンが迎えてくれて
なんだかホッとしたりして。(^^)

DSCF7855.JPG 楽しみ~♪
DSCF7863.JPG ちょっと痛そうな(^_^;)爪楊枝入れ
DSCF7883.JPG 鯨料理が有名らしいのですが今回も食べないっす

DSCF7856.JPG ナマビールでカンパイ♪ 美味いな、やっぱり♪
DSCF7857.JPG 揚げた魚の南蛮漬け
料理がくるまでのつなぎとしてなのか、
このお店では御盆に色々小鉢を載せて勧められます。
DSCF7858.JPG もずく酢 
DSCF7860.JPG なまこ酢

あー、美味いなー。 とビールも呑み終わり、
DSCF7861.JPG 迷いながら、福岡の「博多じまん」を注文
DSCF7862.JPG こっちは苦手なのですが焼酎の名前は面白いですね
DSCF7870.JPG 博多じまん キリットしていて美味しゅうございます。
DSCF7864.JPG で、おまちかねの活イカ刺し
DSCF7865.JPGDSCF7866.JPG 目が青いというか緑で
DSCF7867.JPG 足の黒い斑点も濃くなったり薄くなったりします
DSCF7868.JPG いただきまーす(V)o¥o(V)

イカ、甘い♪ あ~、ウ・マ・イ♪

こういうのって東京で食べられるところって高級だし手がでないし、だけど
九州にくれば何とか自分でも食べられるもんね。(^^)

DSCF7871.JPG もう一つのお楽しみ、ごまさば。

中年になって初めて知ったごまさばですが、どうしてもっと前から知らなかったのかしら、
と思うくらい本当に新鮮で美味しい一品です。。

DSCF7874.JPG 貝刺し盛り合わせ
DSCF7876.JPG さざえにはフジツボが一杯(^_^;)
DSCF7875.JPG タイラ貝?
さざえの肝も生で食べちゃったけど美味美味。(写真は自粛いたしました、笑)
DSCF7877.JPG で、お代わりして
DSCF7879.JPG 勾玉と記念に一枚。 美味いなー。
DSCF7880.JPG イカのエンペラとゲソは天ぷらに。
柔らかくて美味しいな。

DSCF7882.JPGDSCF7882.JPGDSCF7882.JPGDSCF7882.JPGDSCF7882.JPG あー美味い美味い。

と、新鮮な海の幸にお酒に楽しんだ後は、もちょっと呑みにいきまーす。

(つづく)


nice!(13)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

福岡旅行記09Ⅲ~九州国立博物館編~ [旅行・出張の巻(日本①)]

菅公歴史館、宝物殿では軽い詐欺に遭ったような気がしましたが
気を取り直して九州国立博物館に向かいます。。

DSCF7817.JPG ここが入口かと思いきや左にあらず
長いエスカレータと動く歩道をずずずーっと進み、
DSCF7818.JPG 到着。
DSCF7816.JPG 共通券を使いましょう
DSCF7822.JPG 前回も見ましたが博多祇園山笠の山車(多分)
DSCF7823.JPG 特別展は年明けから(;_;)
なので、訪問したときは常設展のみでした。そのせいか館内はガラガラ。。
DSCF7825.JPG ヴァーチャルシアターでは
阿川佐和子のナレーションで南の島から発掘された財宝を見ながら
館内の暖かさと座ってしまったのとで思わず寝てしまい、
次に常設展を見るもののアジアの国々の文化などの展示がイマイチというか
国立歴史民族博物館のような系統立てた感じもなく斬新過ぎてよく分かりませんどした。

これで入場料420円は高いかもしれません。。

と、特別展がないと面白味に欠ける感じだなあ、と思いながら1階に下りると、
DSCF7827.JPG なにやらユルイキャラクターが。。。。

当日イベントでやってきた長崎県原の辻遺跡のキャラクター「海都(かいと)くん」でした。
「くん」がつくのだから男の子? てっきり女の子かと思ってた。。。

DSCF7820.JPG で、当日は
原の辻遺跡のボランティアの方々による無料イベントが行われていて
ちらっと見ていたら「一緒にやりませんか?」と声を掛けられたので、
DSCF7830.JPG 勾玉づくりに挑戦いたしました

最初に鉛筆で勾玉の形に線が引いてある石をいただいた後は、
ヤスリでせっせと曲線になるようにがりがりと石を削り、
DSCF7829.JPG 皆さんせっせとがりがりヤスリング
DSCF7828.JPG きれいに曲線が出来たら水の中で紙やすりをつかって仕上げ

という流れなのですが、私があまり気にせず雑にがりがりヤスリをかけていたら
ボランティアのオジイチャンやオバアチャンが私の様子を見た途端、
あーもーそうじゃなくて!」とか言いながら代わりに曲線を作ってくれたりしたので、
自分でちゃんとやったのは水の中での仕上げのみ。(笑)

こういうセンスがないのは自分でも分かっているのですが
子供がせっせと一人でやってるんだから、私もこのくらい出来ないといかんな、と反省。。。

で、私の石は水に浸して仕上ている途中にウッスラとマーブル模様に変身したのですが
それを見た(一緒に水の中で仕上げをやっていた)小学生低学年と思しき女子が
「私のは色が変わらないのに、あのオバチャン(=私)のは色が変わってるー!
 もう一度やるー!」と涙目で母親に訴えたところ、「ダメ、一人一個よ」と叱られていました。

私が悪いわけでもないのですが(石はボランティアの方がくれるので私は選んでない)
なんだかお嬢ちゃんに申し訳ない気分になったりして。。。

DSCF7831.JPG 仕上がった勾玉は紐をつけて出来上がり
DSCF7832.JPG 少々ぎこちない感じもありますが上出来上出来♪
(ま、殆どがボランティアの方々の手によるものですが、笑)

と、常設展でのイマイチ感を払拭するに余りある勾玉づくりでテンションが上がり、
博物館近くにあるニューオータニ系レストランに入り軽く呑むことにいたしました。(^^)

DSCF7833.JPGクリスマスの時期だったのでテーブルにはそれらしき花
DSCF7834.JPG 勾玉と一緒にカンパーイ♪ はー、ウマーい♪
DSCF7835.JPG ビールとセットのおつまみ
DSCF7836.JPG スモークサーモンやチーズ
DSCF7837.JPG ハムに明太子入りチョリソー

あ~、ウ・マ・イ・な。

と、菅公歴史館とか宝物殿とか博物館常設展のトホホでイラッとしていた私も
気分は上々になりました。

さ~、博多に戻りましょう。

DSCF7838.JPG だざいふ遊園地(営業中)の前を通り
DSCF7839.JPG 天神様の方向に進みながら駅へ。。
DSCF7844.JPG 雪も止んで天気がよくなってきました
DSCF7846.JPG 橋の擬宝珠にご挨拶しながら電車に乗って一路博多へ。。。

さ~、呑むよ~。

(つづく)


タグ:福岡
nice!(13)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

福岡旅行記09Ⅲ~太宰府編②~ [旅行・出張の巻(日本①)]

小雪ちらつく寒い中、天神様を歩き進み、
DSCF7801.JPG 御本殿に辿り着きました
DSCF7808.JPG 飛梅
季節違いなので勿論咲いていませんが、立派ですな。

DSCF7809.JPG東風吹かば~
にほひおこせよ梅の花 あるじなしとて春な忘れそ

私もこういう句が詠めるような風流人になりたいものです。。。

DSCF7810.JPG 消防法というより人としてどうかと。。。
DSCF7802.JPG で、お約束のおみくじタ~イムショ~ック
DSCF7804.JPG 中吉というのは良いほうなんでしょか
DSCF7805.JPG 焦らず急がず、が良いようです
DSCF7806.JPG 待ち人からは便りのみらしひ。
DSCF7807.JPG 多くは望むなってことでしょうね。

で、前回はここからUターンして九州国立博物館に行ってしまったのですが、
今回は御本殿の裏にも足を運んでみました。

DSCF7815.JPGうっすらながら雪が積もってます
DSCF7811.JPG 裏に回ると大量のヒョウタン
DSCF7812.JPG ひょうたん酒で厄が晴れるとな
でも、実際そんなことやったら、危険人物だと思われてつまみ出されちゃうだろうな。(^_^.)
DSCF7814.JPG その近くに菅公歴史館を発見しますた
入館料200円とはお安いわね、と支払って中に入ると
撮影禁止。監視カメラが作動しています。」という仰々しいけど茶けた貼り紙。

上を見ても監視カメラらしきものはありませんが、禁止と言われてまで撮影するほど
私もルール無視する人間ぢゃございませんので、おとなしく中に入って見学。。。




(太宰府天満宮ホームページより)
当館では、道真公の御一生が、装着博多人形(博多人形に衣装をきせたもの)の16の場面で
つづられており、それらのエピソードは道真公の生前のお人柄を語っています。
また、装着博多人形とは今は制作されていない博多人形の古い手法で、これは置鮎琢磨氏・
西頭哲三郎氏が制作にあたりました。


10分ちょいで一周してしまい、、、、しゅーりょー。。。

高価そうな人形ジオラマで菅公の生涯を表現しているのですが、
2人の人形作家が製作している為、多少は仕方ないとはいえ、
時系列に並んでいるのに菅公の表情が都度変わるので今ひとつ身を入れて観られず。
おまけに人形はかなり年季が入った感じで(建物自体が年季入ってるんだけど)
館内はどこか古い香りが漂っておりました。。
また、菅公が亡くなって、自分を陥れた人達のところへ呪って出るところなんか
見せ所だと思うのですが、そういうおどろおどろしいところは一切カット、
非常に美しい情景ばかりが描かれているというのに物足りなさを感じたり。。。

他に入館者もいないし、その内人形が動き出して、

妖鬼妃伝 (白泉社文庫―美内すずえ傑作選)

妖鬼妃伝 (白泉社文庫―美内すずえ傑作選)

  • 作者: 美内 すずえ
  • 出版社/メーカー: 白泉社
  • 発売日: 1995/12
  • メディア: 文庫

こんなことになったらどうしよう、、とホントにぷるぷるしちゃったよ。(ーー;)

 

と、200円でもボッタクリ感満載の歴史館を早々に後にして、
九州国立博物館に向かうことにいたしました。

DSCF7840.JPG で、途中で宝物殿を発見。 
リニューアルオープンというので興味が湧き、、
DSCF7842.JPG 中に入ってみることにしました。

DSCF7843.JPG 竜馬のピストル展示中??

入館料300円を支払おうとしたら、共通チケットなるものを発見。

DSCF7816.JPG 共通チケット500円

さっき菅公歴史館に行ってきちゃいました、と入口のオバチャンに言うと
「でも、これで九州国立博物館にも入れますからお得ですよ」と勧められ購入。

宝物殿と博物館で720円のところを500円、、お得っちゃお得か、と思ったものの、
さきほどの歴史館でしょーもない展示に200円別途支払ったことに後悔至極。。。

中はさきほどの歴史館と違いそこそこ人が入っています。。。 


(太宰府ホームページより)
昭和3年に開館、同28年には県第一号の博物館登録を受け、
現在の建物は平成4年に菅公御神忌1090年御本殿再建400年を記念して
全面改築されたものです。菅公の御真筆、御佩刀、国宝「翰苑(かんえん)」を始め古文書、
工芸品等約5万点の宝物を収蔵・展示し、また大宰府並びに天満宮の調査研究のための
文化研究所を併設しています。

 


 

が、進めども進めども国宝はことごとく複製の展示、
「竜馬のピストル?」も、さすが??がつくだけあってレプリカ。(笑)

なんじゃこりゃ状態でそのまま宝物殿を出ました。。

軽い詐欺に遭っているような気がしないでもないなー。。。


と思いながらも、気を取り直して九州国立博物館に向かいます。。。

 

(つづく)


 


タグ:福岡
nice!(9)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

福岡旅行記09Ⅲ~太宰府編①~ [旅行・出張の巻(日本①)]

無事、富士山も拝めて、福岡に到着した後は、太宰府天満宮に向かいます。

一年前、ウン十年ぶりに訪れたのですが、もう一度行ってみようかと思って。。


 

DSCF7778.JPG 西鉄に乗って向かいます♪

車内では私の真向かいに座った韓国人のオジチャン2人が楽しそうに話していました。
駅などの表記を見ていても思いますが、韓国や中国からの観光客が多いようですね。
太宰府行きに乗ったので乗り換えすることもなく30分くらいで到着。。。

DSCF7779.JPG 駅前で地図をいただいて出発
DSCF7781.JPG 1個は食べなくちゃね♪と思いながら前進
DSCF7782.JPG ちょっとシュールなオルゴール人形
DSCF7783.JPG 天気は曇天&軽く雪(ーー;)

で、寒いしお腹空いてきたし、、、なので、前回も食事した「やす武」に入りました。

DSCF7787.JPG前回から値上がりしてませんが高いな

お蕎麦は季節問わず冷たい方が好きなのですが、
この日は予想外に雪が降ってるし寒かったのもあったので、
DSCF7788.JPG 鴨せいろそばをいただきました。。

温かくて鴨の脂が結構いい感じの鴨汁が美味しくて、、、
ネギも白・青2種類入っていたり、、、で、ツルツル美味しく完食。

DSCF7785.JPG で、ここで食べちゃおう。
DSCF7786.JPG 価格はどのお店も105円で安心です
DSCF7790.JPG 焼きたてアツアツです
DSCF7792.JPG 中央には梅のマーク
DSCF7793.JPG 美味しゅうございます(私の齧りかけで申し訳ございません)

と、芯から温まって空腹も満たされ、糖分で頭も回転してまいりました。
さーさー、天神様に向かいましょう。

DSCF7794.JPG 参道のお店にて カボス1個20円
買いたくなりましたが荷物が重くなっちゃうので我慢我慢。。
DSCF7795.JPG でも、これは買っちゃった。酒呑みの悲しい性です。
DSCF7796.JPG 大分から期間限定で出店していたそうで。
天領窯、、焼き物には全く詳しくないので初めて聞きましたが、色が非常にきれいでした。。

DSCF7797.JPG 前回に比べて人が少ないかな~、と思ったのですが、
前回は九州国立博物館で特別展「天神さま」が開催されていたからでしょうか。
今回は常設展のみなので、普段はこの程度なのかなあ、と思ったり。。。

DSCF7798.JPG また、お会いできました♪
DSCF7799.JPG 雪、、チラチラ降ってます。

DSCF7800.JPG もうチョット進むと飛梅が。。。。

(つづく)


タグ:福岡
nice!(8)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

福岡旅行記09Ⅲ~出発編~ [旅行・出張の巻(日本①)]

「うつぼclassics」と、うたにさんのタイトルをパクってマネして
昨年のシンガポール旅行記をアップした私、相変わらずの後手記事が多いのですが(^_^.)
今回は昨年末の福岡旅行記。

おいおい、また行ったのかよ、という突っ込みは無しでね。(^^)


 

年末、、、、どこか遠くに行ってみたくなりました。

でも知ってるところがいいな、とポチッとJALサイトでクリッククリックした私、、、
早朝の羽田空港に向かいました。

DSCF7762.JPG 朝早いのに人が沢山いた。 って私もか。
ちょうどそんな頃だったのでDSCF7763.JPGクリスマスツリー

もうちょっとで使えなくなるDPラウンジにちょっと入ったものの大混雑なので
DSCF7765.JPGサクララウンジへ移動したものの、こちらもかなりの混雑。
飛行機が見える窓側のソファは全部先客万来状態で全く空いていなかったので(ーー;)
おとなしくバーカウンターのようなスツール席に着席。

そしてDSCF7767.JPG 小原庄助♪

何も食べずに空港にやってきたので思わずカツサンドを購入してしまいましたが、
ビールにピッタリでバクバクと完食。。。

DSCF7768.JPG ズームして飛行機を撮影したりして

DSCF7769.JPG ピーポくんと安全祈願してから飛行機に搭乗

今回は天気もいいので絶対富士山が見えるはず。
(富士山が見えなかったときの記事はこちら→ http://utsubohan.blog.so-net.ne.jp/2009-04-13 )

ワクワクしながら左側の窓側席に着席。(^^) 

朝は混雑で出発が遅れることがたまにあるのですが、今回はほぼ定刻に出発。
飛行機は揺れることもなく飛び続け、

DSCF7774.JPG あぁ、見えました。。
DSCF7775.JPGいいことありそう(^^)

今回は、機内で“狸の金は八畳”で何度も大爆笑した
権太楼師匠の「火炎太鼓」が機内オーディオで聴けないので(泣)
とくに何も聞かず富士山が見えてからは安心してグースカグースカ。。。

って、実は、この後、師匠の火炎太鼓、楽天で思わずCD買いしました。
機内で聴けないのは残念ですが、これからはipodでいつでも聴けます。(^^)

DSCF7776.JPG 途中コーヒーを頂戴して再びグースカしていたら

あっという間に福岡に到着しておりました。

国内線はリクライニング倒さないでも疲れずに目的地に着けるからいいわね、
とか思いながらDSCF7777.JPG 空港に飾ってあった山車を見て

ちょっくら観光に出かけます。(^^)


(つづく)


nice!(9)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

横浜「おきなわ亭」でイチャリバーズ [音楽・コンサート]

lovin姐さんお導きの下、へろーめ兄さんとの対面を果たし、
素敵な狸小路「はな家」さんででグビグビした後は、おきなわ亭に移動しました。

イチャリバーズのライブが始まるまでちょっと時間があったので、
DSCF9122.JPG オリオンビールでカンパイ(^^♪
DSCF9121.JPG つきだし 
ゴーヤだったっけ?なにやら入ったテリーヌのような一品。 ネットリ美味。

DSCF9124.JPG ヘルシー居酒屋、、、初めて聞きました。。

DSCF9125.JPG サラダ
豆腐とアボカド、海老などボリューム満点でこれも美味。

DSCF9126.JPG もずく天ぷら
lovin姐さんの記事を見て一度食べてみたかったのですが
酢でツルツル食べるのと全然違ってホワッとした感じがこれまた美味。

DSCF9127.JPG 島らっきょうの天ぷら
らっきょう自体、食べられるようになったのがここ5年くらいで(好き嫌いが多い私(^_^.))
島らっきょうを食べたのは今回初めて。(多分)
らっきょうのニオイはしますが、ホクッとしていて塩をつけるとこれも美味。。

ああ、どれもこれも美味しゅうございます。。。

で、ビールを呑み終わったlovin姐さんとへろーめ兄さんは、
DSCF9128.JPG 泡盛
DSCF9129.JPG 私はシークワーサーハイ

で、お待ちかねのイチャリバーズのライブが始まりました。

DSCF9135.JPG シーサー玉城さん
DSCF9133.JPG 豊岡マッシーさん

と、スージーさんの3人によるライブです。

ライブの様子などは、lovin姐さんの記事を読んでいただくとして(手抜き)
→ http://lovin-tiger1.blog.so-net.ne.jp/2010-02-21

私は取敢えず写真をいくつか掲載。(^^♪
DSCF9139.JPG ノリノリ
DSCF9143.JPG 途中で指笛指南 口から何やらダラダラ出ます(笑)

5曲?6曲くらい演奏して一部終了。

DSCF9145.JPG シーサー玉城さんがCD販売していたので
へろーめ兄さんとワタクシ、各々購入いたしました。
DSCF9147.JPG 「うつぼさんへ♪」とCDにサインまで頂戴しました。
DSCF9148.JPG 残念ながらお店に日本酒が無いので(笑)アセロラハイ
ビタミンタップリでナンだか健康になれそうな気がします。。。

DSCF9150.JPG 焼きそばケチャップ
ナポリタンの味わいながら麺は沖縄の麺で美味しいでつ。

DSCF9156.JPG で、第二部もノリノリで
DSCF9153.JPG お嬢ちゃまもノリノリに踊っていました(^^)
DSCF9158.JPG スージーさんの三線タイムもあり

DSCF9160.JPG途中からビートルズの曲になったり
予想していない展開というか、なかなか楽しい趣向の演奏でした。

その後、ノリノリな演奏に、
DSCF9161.JPG 兄さんがイエーイ!みたいにノッてたり、
DSCF9162.JPG lovin姐さんが急遽タイコ叩いたり
DSCF9163.JPGマッシーさんがニ胡弾いたり

最後にみんなでカチャーシーで輪になって踊ったり
完全アウェーなはずの横浜でナンだか妙にテンション上がって楽しいひととき。。。

気付いたら結構いいお時間で。(^_^.)

楽しい時間はあっという間に過ぎるもので。。(;_;)

帰りの東海道線はへろーめ兄さんとお話していたので(といっても酔っ払い同士ですが)
往路ほど長くは感じずに東京駅着。。。
そこからあれこれと乗り換えて午前様ながら無事帰宅いたしました。

オフ会も慣れてくるかと思いきや今回のように浦島太郎の場所では少々気後れしましたが、
姐さん、兄さんたちの気さくで楽しいお話や、美味しいお酒に料理、音楽にと、
非常に(あれでも私なりに)盛り上がったオフ会でございました。

横浜にはちゃんと通えそうな気がしましたし、またよろしくお願いしますね~♪ 

 

(おまけ)
へろーめ兄さん、イチャリバーズのライブに合わせて
DSCF9166.JPGうみんちゅTシャツをお召しになってました。さすがです。


タグ:横浜 オフ会
nice!(12)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

横浜「はな家」でオフ会 [呑んだり食べたり(居酒屋①)]

既にlovin姐さんが記事をアップされてるのですが、
オフ会に参加する為、横浜まで遠征いたしました。。。

今回はlovin姐さん、相方のスージーさん
そして広島から遥遥いらっしゃったへろーめ兄さんとの呑み会です。(^^)


 

lovin姐さん行きつけの「はな家」さんに5時、ということだったので、
3時半頃、千葉の自宅を出発すると、へろーめ兄さんからメール。



「今、どちらに?」という件名のメールを開けると、

横浜は奥が深いです、、、という文章と共に
ハイボール280円 酎ハイ280円」という格安短冊メニューが並ぶ写真が一枚。

 

昼酒すると仰っていた兄さん、既に2軒目のようです。

 

「昼酒、さすが兄さん」と返事を送ったところ、4時頃、再び兄さんからメール。



横浜最高! 


という件名のメールが届きました。

「げそわさ、おしんこ、ハイボール、酎ハイで780円でした!
 横浜に住みたいです!」という兄さんの心躍る様子が窺える文章でした。

 

そんな文章に私も心が躍ったのですが、千葉から横浜まではちょっと距離があるんだな。
東京駅から東海道線の快速アクティーに乗り、「横浜は4つ目ね」とそわそわしていると、
ピーッという音と共に止まる電車。。

そして、「緊急停止信号を受信しましたので停止します」というアナウンスに続き、
「線路内に人が立ち入った為、京浜東北線から緊急停止信号が発信されました。
 安全確認しておりますので、暫くお待ち下さい。」と車掌さん。

 

なんで、こういう時に緊急停止しちゃうんだよー。(V)o¥o(V)

 

姐さん、兄さんに事情をメールして待つこと10分弱。。。

安全確認できました、とのことで電車はずるずる動き始め、
何とかDSCF9098.JPG 横浜に到着。

 

横浜駅で下車するのって、多分20年以上ぶりのこと。 気分はすっかり浦島太郎どす。



あまりの駅の広さに迷い、姐さんからの「きた西口が近いです!」というアドバイスに従って
きた西口という出口をやっと見つけて外に出て、
DSCF9099.JPG 狸小路を発見 
名前に違わぬ狭い路地ぶりにビックラしながら中に進むと
おぉ、DSCF9100.JPG今輔さんだ(^^♪
ラヴ[黒ハート]な寿輔師匠のたった一人のお弟子さんがこんなところで活躍されているとは。。。

DSCF9109.JPG 前売り1500円というし、本気で行く気になってます。。。


 

で、DSCF9101.JPGはな家さんを発見し、中に入ると皆さん既にお揃いでした。
しかも、着席すると目の前に DSCF9102.JPG ポン酒。

7時までのサービスで桜の舞が半額(?)350円だから、と、
へろーめ兄さんが注文してくれていたのでした。

350円なのでさすがにナミナミとはいきませんが枡にも溢れるくらい注いでいただき
お店の良心を感じます。。

初めて聞いた名前のお酒ですが味がしっかりしていて美味しゅうございますな。

DSCF9103.JPG 兄さん、姐さん達ご注文の品々。。
DSCF9105.JPG 厚切り鰹がウマウマです。

一人一品の注文をお願いします、というルールのようで、料理の注文を聞かれたのですが
迷っていたところでスージーさんが「今日は室蘭ありますか?」とお店の方に聞いています。
「ありますよ」ということで、お願いしたのが、
DSCF9106.JPG これ。

スージーさんご出身の室蘭で「やきとり」というとこれ、だそうです。
以前からlovin姐さんの記事で拝見していましたが、豚肉と玉ねぎの組み合わせ、
大変美味しゅうございます。。

へろーめ兄さんは、はな家さんが3軒目ですが、桜の舞を3杯召し上がり
お代わりしようかどうか迷いつつ次のお店での展開を考えてか、
途中から氷入りのお水を召し上がってました。(^_^.)

私は兄さんの後を追うように、
DSCF9107.JPG 2杯目
DSCF9108.JPG そして3杯目 1軒目だし、これで止めようっと。

スージーさんはライブのご準備で少々早めに出発されたので、
残った3人で喋って呑んで。。

兄さんはお初にお会いしましたが予想していた通りの豪快ぶり。
初対面にも思えずなんだか妙に盛り上がり、、、そしてライブの時間が近くなってきたので
お会計してお店を出てライブが行われる「おきなわ亭」さんを目指して歩きます。

途中、DSCF9110.JPGこんなシュールなお家があったりして。。。

DSCF9111.JPG 坐久丸さん 
へろーめ兄さんは本当はここにも寄るおつもりだったようですが
少々お酒が利いていらっしゃったので今回はパス。

で、その先にDSCF9112.JPGおきなわ亭さん 

「ヘルシー居酒屋おきなわ亭」
横浜市神奈川区鶴屋町2-19山本ビル3F ℡.045-321-0169

DSCF9113.JPG お店の入口にはシーサー

DSCF9119.JPG お店の天井にはオリオンビールの提灯

わくわくしてまいりました♪

(つづく)

 

 


nice!(15)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

北千住「千住籠太」でぶつ切りキャベツ [呑んだり食べたり(居酒屋①)]

昨日オフ会だったのでホントはそちらをアップしたいのですが
写真整理が出来ておりませんので、少々古い記事でお茶濁し。(^_^;)


北千住の「隠れ家個室&炭火串焼き~千住籠太」に行きました。

駅から出て1分ですが、線路沿いの暗い道沿いだからか
DSCF8857.JPG ちょっと怪しげな雰囲気。。。
DSCF8858.JPG 背の低い戸を開けて中に入ります。。

「千住籠太」
足立区千住旭町41-4  ℡.03-3870-0109  無休

DSCF8860.JPG 2階席の掘りごたつ席に案内されるとこんな福福しい御仁が。。
DSCF8883.JPG 店のマーク 

今回は2500円のコースです。

私が珍しく今ひとつ調子悪かったもんで(河童の川流れです、笑)
幹事が気を使ったらしく「飲み放題はつけませんでした」とのこと。

ぢゃ、スパークせずおとなしく飲ませていただきます。(^_^;)

DSCF8864.JPG まずは生ビール♪

体調はイマイチですがやっぱりビールは美味いな美味いな。(^^)
DSCF8862.JPG ぶつ切りキャベツ
大ぶりに切られたキャベツに醤油だれがよく合っていてバリバリ美味。
ただ、皿の隅に盛ってあったおろしニンニクを大根おろしと勘違いして
大量に食べてしまった友人がビックリ仰天している様子には私もビックリしました。。。
店内薄暗いので目の悪い友人も見間違えたようですが、
おろしニンニクにしては盛りがよかったので勘違いするのもありそうな。。。
観ていてお気の毒、としか思えませんでした。。。。。

DSCF8863.JPG 切り干し大根 つきだしのようです

DSCF8865.JPG 刺身盛合わせ(4人前)
DSCF8866.JPG きびなごが出るとはちょと意外
美味しいし本当はポン酒を飲みたいところですが、
体調イマイチ、、ですし、今回は残念ながら呑まずにおきましょう。。。

DSCF8867.JPG サラダ 水菜たっぷりシャキシャキ
DSCF8868.JPG 鳥鍋

鍋が出来上がる前にお代わりしようとメニューを見ると、

DSCF8871.JPG いろんなのがあるなー、と迷いながら
DSCF8872.JPG 生グレープフルーツサワー
自分でギューギュー搾るのが好きなのでついつい注文。

DSCF8873.JPG これは、次回来た時に呑むとして。(^_^;)
DSCF8874.JPG はい、出来上がり。 焼酎の量はまあまあかな。
グレープフルーツは健康的、とか自分に言い訳しながら呑みました。。。

鍋は鶏肉、鶏団子に野菜たっぷりで温まり。。。
と結構お腹いっぱいになってきたところで串焼き3種盛りがテーブルに。。。

DSCF8876.JPG 砂肝
DSCF8878.JPG ぼんじり
DSCF8880.JPG 豚バラ
香ばしくて美味しいんだけどもうお腹一杯。。。。

DSCF8882.JPG とかいいながら、鍋の〆は雑炊だよね。

DSCF8881.JPG ついでに〆に緑茶ハイ。 これで打ち止めです。。

2時間でお腹一杯となってお開きとなりましたが、ぐるなびクーポンを持っていったら
あれこれと割引していただき結構お得なお値段でお会計となりました。

すだれで仕切ってあるのである程度の個室感はありましたが、
隣のオジサン3人組が宴会序盤から大盛り上がりでタバコ吸うはウルサイは、、だったのが
ちょっと困りものでした。。。。

が、お店のスタッフの方々はテキパキと感じいいし、
ちょっと単価は高めながら料理も美味しいし、
日本酒も(メジャーなものばかりですが)それなりに種類もあるし、なので、
たまに使ってみたいと思った「千住籠太」でありました。

 

(おまけ)
DSCF8884.JPG 千住籠太近くの「寿一郎」 
同じ経営のようですがこちらは大衆居酒屋風。 こちらもいずれ寄ってみたいですね。


タグ:北千住
nice!(14)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

北千住「まさき」でしょっつる鍋 [呑んだり食べたり(居酒屋①)]

1ヶ月前くらいの話なのですが、
秋田料理を食べに北千住の「まさき」へ行ってまいりました。

DSCF8909.JPG ビルの2階です

「まさき」
足立区千住2-43 若葉ビル2F ☎03-3882-3408 日曜休


たまにこのお店に足を運ぶ友人が予約無しでも大丈夫、と言っていたので
予約しないで言ったところほぼ満席。。(ーー;)
しかもその友人は遅れてやってくるということ、先乗りした私ともう一人の友人で
「今は2人ですが後からもう1人きます」と店のオニイサンに伝えると
「今日は満席ですからお揃いになってからまた来て下さい」と冷たい反応。

あーら、冷たいのね。(V)o¥o(V)

「1時間くらいで来ると思いますから先に2人でカウンターに座ってもいいですか?」
と聞き返すと、今度は店の女将さんと思しき女性が
「後から来る人がどのくらいで来るか確認してくださる?」とちょっと冷たいリアクション。

仕事で遅れると言った友人に電話すると「多分1時間くらい」というのでそのまま伝え、
カウンターに着席。

予約しないで来たのは悪かったかもしれないけど、ちょっと感じ悪いよね。(ー_ー)!!プン

DSCF8886.JPG 気を取り直して生ビールでカンパーイ

あー、ビールウマーイ。

DSCF8887.JPG つきだし
DSCF8888.JPG 非常にちっちゃいクワイ 素揚げしてありました。

お店に入ったのが6時半くらいだったのですが、私達の後からも続々とお客さんが入ってきます。
断られて出て行く人、「空いたら連絡ください」と携帯電話番号を置いて外に出る人、
さまざまでしたが、私たちはギリギリ座れたのでまだよかったのかもしれません。。。。

で、大混雑の店内。 
団体さん達のコース料理の対応に追われているようで、料理の注文をしたら
「ちょっとお時間かかるかもしれません」と言われました。。

いーですいーです、座れただけでもよかったんだし。。。

DSCF8889.JPG と、自分の目の前に置き去りにされた状態の高清水をパチリ

とはいえ、揚げ物、焼き物以外は比較的早めにやってきました。。。

DSCF8890.JPG なたわり漬
大ぶりに切った大根を麹で漬けてあるのですが、ちょっと甘くて美味。
秋田出身の友人曰く
「うちの実家でも漬けるけどこんなに上品じゃなくて本当に鉈で割った感じ」とか。

DSCF8891.JPG こはだの浅〆
酸っぱいのが結構好きなのですが、浅〆も美味。(^^)

と、こういうもの食べてると勿論日本酒が呑みたくなるので、
DSCF8893.JPG 秋田のお酒「阿櫻」の純米酒を頂戴しました

お酒というと新潟のは実はあまり好きじゃなくて(味がさっぱりしてるから)
どちらかというと北のお酒が好きだったりします。
この阿櫻、、、濃すぎないというか程よい感じで美味しゅうございました。。。

料理がなかなかこないのでお酒もチビチビ。。。

DSCF8894.JPG 姫筍の天ぷら
この季節に?と思ったのですが、アツアツホクホクでウマいです。

なんて、料理が出てくるとお酒のスピードが上がったりして、
DSCF8895.JPG 阿櫻をお代わり♪

と、着席して1時間ちょっとしたところで、、、言いだしっぺの友人が到着。。。

3人揃ったところでカンパイし、
DSCF8896.JPG 友人お勧めの ハタハタのいずし
いわゆる熟れ寿司ですが、全然クセがなくて、でも旨み成分みたいなのがたっぷりな感じで
初めて食べましたが非常に気に入りました。。。

DSCF8897.JPG 比内地鶏の串焼き
1本450円と、店内メニューの中でも単品としてはお高めですが、
歯応えのある肉が香ばしくてあっという間に完食。。。。。

で、最後にいただいたのが、
DSCF8899.JPG しょっつる鍋(これで2人前)
カウンターだったので「こちらで作りましょうか?」と
少々手が空いてきたらしくお店の板さんが申し出てくれたので素直にお願いしました。。。

そんなわけで、写真も出来上がりのみでございます。。。

DSCF8900.JPG 主役は勿論ハタハタ
DSCF8902.JPG 鱈も入ってます 
DSCF8905.JPG お楽しみのブリコ

ブリコのプチプチした食感がタマリマセン。(^^)

DSCF8906.JPG そういう訳で、今度は白瀑(特別純米)を頂戴しました。

これも味が濃い目で美味し~い♪

DSCF8907.JPG 〆の雑炊も板さんにお願いして作ってもらいました
DSCF8908.JPG ハフハフ美味

お店に入ったときの対応に「イヤな店(ー_ー)!!」と思ったのですが、
カウンターに座ってからはナンだか親切になったというか
「混んでてごめんなさいね」「焼き物はちょっとお時間かかるけど待ってくださいね」とか
友人が来てからは更に親切になってたりして、良いんだか悪いんだか、、でしたが、
なたわり漬に、いずしに、比内地鶏に、、旨みたっぷりのしょっつる鍋に、、、
それから勿論美味しいお酒に、、と楽しめた「まさき」でありました。


nice!(12)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ワッカーメン [いろいろ]

イタリアの男Vサンがまた日本にやってきました。

今回は滞在期間3日間、ずっと会議で缶詰状態のVサンとお会いしたのは
社員30人くらいで行なわれた食事会にて。。。

「オー、ウツボサーン!コニチワー!」といって
Vサンがくれた土産はDSCF9097.JPG これ。

 

これかぁ。。。。。。

 

前回もってきてくれたジャンドゥイオを密かに期待しておりましたが
今回はセブンイレブンでも手に入る金色のチョコでした。。。

 

ちょっとガッカーリ。。。

 

でも、30個入りで職場で分けられるし、


おぉ、、、楽天でも出てきたよ。。。。


毎回こうやって土産を買ってきてくれるだけでも有難いと思わないとね。(^_^;)


 

で、Vサンに挨拶したら「今回はイザカヤに行けなくて残念」という返事。
「トリアエズー、ナマビール!」とか日本語で言って店員驚かせたいのかしら。(笑)

Vサンとはお仕事の話もちょっぴりしたのですが、それ以外はいつものようにクッダラナイ話。
途中で同じラテンながらVサンがライバル心むき出しのフランス、、、からやってきた
スタッフも会話に入ってきました。
(ライバル心むき出しの理由はこちらを参照してね→ http://utsubohan.blog.so-net.ne.jp/2008-12-05 )


ただ、このフランス人のオジサンはフランス人にしてはホンワカ天然というか
Vサンとは比較的仲が良いようで、非常に友好的に会話が続いています。。。

普段「フランスは嫌い」とか言ってるVさんが、このフランス人オジサンと一緒に話すと
嫌いな対象がイギリス人とかアメリカ人になってしまうのが笑えます。

さすがラテン系というかなんというか。。。

で、日本に来て食べたいな、と思うものの話になり、枝豆は美味しいとか言い始めたVサン、

ワッカーメンって美味しいよね!!!! 私に向かって言いました。

 

 

 

 

 

 

??

 

 

 

ワッカーメン? 

 

 



 

 

それは一体ナンですか、Vサン?

 


 

wackermen?  

輪っか麺?  

若麺? 

和歌麺?  

 

 

 

 

 

あ、ツタンカーメンなら知ってるよー。

 

 

 

 

分かんないよ。(-_-;)

 

 

 

ワッカーメンって何? 聞いたことないけどそれって美味しいの? と聞くと 
Vサンは「ワッカーメン、知らないの?」と聞き返してきました。

 

 

 

 

 

知らないよ。(V)o¥o(V)

 

 

 


 

ワッカーメンなんて知らない」と素直に答えたら、
Vさんは「えーっつ?」とビックリ顔。

 

 

 

「ほら~、海の中で揺れてる黒い海草だよ」

 

 

両手をユラユラさせながら説明するVサン。

 

 




あぁ。

 

 

 

それはね。

 

 

 

 

 

 

わかめっていうの。。。。

 

 

 

 

 

「あー、それはワッカーメンじゃなくて、

 



わ ・ か ・ め!

 

 

WA ・ KA ・ ME!

 

 

 

Vサン、無言。。。。。

 

 

 

「アー、ゴメナサーイ、ワタシー、マチガッテマシター。 
 ワッカーメンジャナーイ。 ワカーメーネ。」


 

Vサンの奥さんがヒジキ大好きなのを思えばVサンがワカメ好きなのも分からないではないか。

 

フランス人オジサンもよく日本にきているので、
「ワカメは味噌汁によく入ってい黒い海草のこと」と教えたらすぐ分かってくれました。

 

私が話す外国語もこんな感じに聞こえているんだろうか。
そんな不安に駆られたりもしましたが、
相変わらずこうやってネタを提供してくれる(本人知らないけど)Vサンには
感謝感謝のワッカーメンでありました。


 

尚、今回は大人数での食事会、さすがに「イターリアノオトコ」発言は出ず
おとなしく他の外国人スタッフと共に宿泊先に帰っていきました。(^_^.)


nice!(11)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る