So-net無料ブログ作成

シンガポール旅行記09Ⅱ~食べたり呑んだり編~ [旅行・出張の巻(アジア①)]

たった一日の観光、、、、の割に食べて呑みました。(^_^;)

DSCF3389.jpg 朝御飯はチキンライス

DSCF3419.jpg 昼御飯もチキンライス
DSCF3451.jpg デザートにビール
DSCF3461.jpg グビグビして
DSCF3573.jpg 早めの夕食はコッテリとろ肉ラーメン

DSCF3629.jpg 超豪華デザートにシンガポールスリング(笑)

大枚はたいて懸案のシンガポールスリングまで飲んだ私、
DSCF3635.jpg ビールで甘い口中をリセット

DSCF3634.jpg 高額料金に唸りながら落花生モリモリ。。。。。

既に私の満腹中枢はメーター振り切っております。(^_^;)


おとなしくホテルに戻ることといたします。。。

DSCF3655.jpg 機会があれば見てみたい
DSCF3656.jpg 日本にはないと思いますが、、、鈴木さんのコーヒー。
DSCF3657.jpg こういう火鍋 結構多いようで
一人前15~20S$くらい。 具はブッフェで選びながら食べられるみたいです。。
こういうところは一人でなかなか入れないもんねぇ。。。。

で、ホテル近くのブギスジャンクションというショッピングモールの地下で
DSCF3661.jpg 晩酌用のつまみを調達

お腹一杯なんだけどね、、そのうち空くだろうと思って。(^_^;)

ホテルに戻ってゴロゴロして、軽く荷造りして、、なんてしてたら
お腹が空いてきましたので軽く晩酌タイム~。

DSCF3667.jpg 香港焼そば
薄味でしたが海老など具沢山で美味しゅうございました。。
DSCF3669.jpg 寿司
ままかり、いか、まぐろ、中華クラゲ 4個で200円くらい
機械が握ったお寿司のようですが、お値段の割にいけてました。。

DSCF3668.jpg フィッシュボールと揚げ餃子
1本60円くらいなのでオヤツ感覚です。 これも美味。

DSCF3670.jpg で、やっぱりタイガービールよね、とグビグビ。。

DSCF3675.jpg モスクを見ながら夜は更けて。。。

翌朝は帰国でございます。。。。 

(つづく)


nice!(10)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

シンガポール旅行記09Ⅱ~シンガポールスリング編~ [旅行・出張の巻(アジア①)]

たった一日のシンガポール滞在、、私なりにあっちこっち動いているつもりですが
(地図上で見ると実はたいしたことないんだけどね、笑)
大分疲れてまいりましたのでラストスパートです。

で、ベタな観光客の私ですから、、ベタにベタに、ラッフルズホテルに行きました。

お買い物も全然しない低予算旅行ですから、宿泊もお手頃なところです。
ラッフルズホテルなんかに泊まれるわけもないので
同じ敷地内にあるバーまで足を運びました。

因みに、ラッフルズホテル、宿泊者しか入れないエリアは非常に素敵らしいそうですが
ショッピングアーケードやバーのある一角は誰でも入れるので
観光客で一杯、ある意味、テーマパーク化しているような、、気もします。

美術館から近い入口から入り、
DSCF3620.jpg 廊下を歩き、、

DSCF3621.jpg 看板に従って
DSCF3623.jpg 二階に上がります
DSCF3622.jpg 黒板を見ると
ハッピーアワーなのか、SUNDOWNER(お仕事帰りに一杯、みたいな意味?)って
名前でメニューが書いてありますが、
ワインがグラス一杯17S$(1200円)くらいじゃ別に安くはない。。。。
そこはラッフルズホテルですから、これでもお手頃なんすかね。

また、夜9時には7ピースバンドの演奏(右)なんて書いてありますが、
チャージとか取られるのかしら、、、とかとか色々考えちゃった。

で、2階のバーに入ってカウンターに着席。

DSCF3626.jpg ボケボケですがコースターDSCF3627.jpg カウンターはこんな感じ
DSCF3625.jpg つまみは山盛り落花生

バーテンダーのオジサンが私の顔を見るなり「シンガポールスリング?」と聞くので
「イエス、プリーズ」と答えると、、

DSCF3629.jpg 5秒もしないで目の前に。 早っ。(^_^.)

成田のJALラウンジで呑んだものとは全然違いまっす。
wikipediaを見ると確かに材料が違うのでそりゃそーだな、って思いました。

と、即お会計。 

一杯ずつ精算する、、、ま、仕方ないかと金額を見ると、


シンガポールスリング、なんと1杯27S$!!


一杯23S$に税サを足して27.05S$。。。。 
お酒なので税金高いのは仕方ないけど日本円で1900円くらい。。。

るるぶ先生にはS$18って書いてあったのにいつの間にか値上げ。。。
(ちょっと前のガイドブックだともっと安いのでガンガン値上げしてるのかも)

一杯1900円かぁ。。。 


赤提灯ならこれでコップ酒5杯呑めちゃうよ。(ーー;)


予想より高い値段にビックラしたものの、汗かいていたし、、で

DSCF3633.jpg 一気飲みしそうな衝動を抑え、2分で呑み切りました。(笑)

お酒、、、というよりメチャクチャ甘いトロピカルジュースでした。。。

DSCF3634.jpg あまりに甘かったので落花生でリセット
食べた殻は床に捨てていいそうなのでポンポン落としていましたが、
床は既に落花生殻まみれ。。。。


昔一度だけ呑んだことがあるのですが、こんなに甘かったかしら。。。
自分の記憶なんて結構適当なんだな、なんて思いますた。


で、「シンガポールスリング、もう一杯呑む?」とバーテンダーのオジサンが聞くので
「いや、タイガービールの生、ちょうだい」とオジサンのセールストークを回避。

DSCF3635.jpg 甘くないタイガービールでリセットリセット。。
DSCF3637.jpg タイガービールではなくバー専用のグラスでした

これは税サ込で13S$ちょっと。 
ビール(小)が1000円弱なんてねぇ。。。有名なバーだし、こんなもんかな。

で、汗も引いてきて落ち着いたところでバーカウンター周りを見ると、
DSCF3638.jpg シンガポールスリング用のフルーツがスタンバイ
カクテル自体もシェーカーではなくミキサーで大量に作っているみたいなので
そりゃ5秒で出来上がっちゃうわけです。(笑)

タイガービール呑みながら落花生をぼりぼり食べ、入店から20分で退散。。。

しかし、ビックラしたなあ。

ま、二度とないことだからオベンキョ代ってことにすればいいのか。
DSCF3641.jpg とか思ってバーを出て
DSCF3642.jpg アーケードの中庭なんか見て
DSCF3643.jpg あぁ、ここにもバーがあるんだ
でも、値段は同じだろうなあ、なんて、釈然としない気持ちのまま歩を進め。

DSCF3645.jpg 正面入口に向かって歩きます

途中、トイレがあったので入りましたが、オープンエリアのトイレだったせいか
大勢の人が利用しているらしく、、あまりきれいではなかった、、、、ような。(^_^.)

DSCF3647.jpg 披露宴会場のセッティングを見ながら
DSCF3652.jpg 正面入口に到着 ビルが沢山見えます
DSCF3653.jpg 正面

昔、アフタヌーンティーに来たこともあるし、
今回のシンガポールスリングでここはもう十分かな。

なんて思いながら自分のお宿に向かいます。。。

(つづく)


nice!(15)  コメント(24)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

シンガポール旅行記09Ⅱ~シンガポール美術館編~ [旅行・出張の巻(アジア①)]

チキンライスをニ連荘した上にビール呑んで船乗って山頭火のラーメン食べて。。。

でも、まだ15時すぎ。


お腹いっぱいです。 当たり前だけど。

で、以前一度行ったものの殆ど記憶が残っていない、、、という理由で、
シンガポール美術館へ足を運びました。

ラッフルズプレースという駅で下車し、
DSCF3591.jpg ラッフルズホテルのアーケードを横目に左折
このアーケードと交差点を挟んで斜め向かいにあるチャイムスという商業施設で
DSCF3592.jpg メイドカフェを発見しますた。

秋葉原から海を越えてこんなところにまで。。。。

チャイムスというと、初めてシンガポールに来た頃からあって
オシャレなお店やレストランが入っているイメージだったのですが、
今やメイドカフェがあるなんて。。

DSCF3593.jpg お帰りなさいませ、ご主人さま、って英語でなんていうんでしょう?
DSCF3595.jpg 左折した後はズンズン進みます。
DSCF3596.jpg 蒸し暑いっす。(^_^.)
DSCF3599.jpg で、このオブジェが見えたところで
DSCF3600.jpg シンガポール美術館に到着~。
DSCF3617.jpg 略してサム(sam)というらしい。

元々はカソリック系男子校(セントジョセフ学院)だったそうですが、
1987年に移転した後、改装したり、、、で1996年1月にオープンした美術館。
教室部分を展示コーナーとして使用しているそうです。。。

入館料は10S$。 700円くらいですからさほど高くはないかな。


でーもー、、、、、館内は写真撮影禁止どす。 (ーー;)
海外でもそういうところがあるのね、、なんて思ったり。。


館内はアジアの芸術家の現代アートが殆どで(書も少しありました)、
現代アートなだけに時には不可解な作品もあったりして。。

DSCF3616.jpg アジアの交通機関、みたいな特別展
(これは建物外壁にかけてあった巨大ポスター)

ポスターにもあるとおり、日本の通勤ラッシュなども取り上げられていました。
あんなもんもゲージュツになっちゃうのね、なんて思ったり。。。
(とりわけ面白いという感じでもなかった)

DSCF3602.jpg で、館内の写真が撮れないので中庭だけでも。。。。

DSCF3603.jpg ついでにミュージアムショップ横の自販機も。。。
DSCF3604.jpg ポッカの緑茶
東南アジアで販売されている緑茶なので、多分砂糖入りと思われます。。(試さず)
DSCF3605.jpg スポーツドリンク系は10セントお高め。
DSCF3606.jpg レッドブル(右) 金色の缶って青い缶と違うの?
DSCF3607.jpg ルートビール(右) ノンアルコールだから買わない(笑)
DSCF3608.jpg マンゴー(右) 左はYEO'Sというマレーシアの豆乳。
DSCF3609.jpg 強い子(古)のミロはレッドブルと同じ値段でした。。

と、撮るものもないので自販機をじっくり撮って記事にしちゃいましたが(^_^.)


多少は涼めたものの現代アートって観る人によって感じ方も変わるわけで、
私にはウムムムーな作品が多めだったかもしれまっせん。

1時間ちょいの滞在で外に出ましたが、
アートってのは奥が深くて広い、、、ような気がしました。

DSCF3611.jpg 外にはこんなオブジェが
DSCF3612.jpg 苦力(クーリー)達を表現した銅像
DSCF3613.jpg お食事も質素です(;_;)

DSCF3614.jpg 入口近くで発見
DSCF3615.jpg 台湾のアーティストによる作品。

雨にも負けず風にも負けず蒸し暑さにも負けず、、、、
座り続けていらっしゃるようです。(^_^.)

まだ時間があるのでもうちょっと移動します!!!

(つづく)


 


nice!(11)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

シンガポール旅行記09Ⅱ~山頭火編~ [旅行・出張の巻(アジア①)]

船を下りてぶらぶらしたのですが、
船から見えたDSCF3487.jpgこの看板が気になって
セントラルというショッピングモールに入りました。

ま、暑いから涼みたかったのもあるんだけどね。(^_^.)

エスカレータで2階(だったか)に上がりレストランが並ぶエリアを歩き歩き、、
奥にあるDSCF3568.jpg 山頭火に到着。

DSCF3580.jpg 日本のサイトを見たら
海外だと、LA、NY(近郊)、シカゴ、シンガポールにも店舗があるようです。

で、最近とんこつラーメンも食べるようになった私なので、今回足を運んだのですが、
今回この店名ロゴを見ていて思い出したことが。。。。

すごーく昔の学生時代、、、当時のカレが「うまいラーメンがあるから!」というので
訳も分からずくっついて行った下北沢、、、で食べたのが山頭火だったような。
下北沢には後にも先にも行ったのがこれ一度だけで(そのくらいご縁のない所)
当時は中華そば系の醤油ラーメンしか知らなかった私、濁ったスープにビックリし
あまり美味しく思えなかった記憶がございます。。。

因みに、、その人にはその後、新宿の桂花にも連れていかれたのですが
当時の私にはとんこつスープが合わなくて残したことをついでに思い出しました。

なに書いてんだ、私。(-_-;)

こうやって書いたりするから忘れられないってのもあるんですが。(笑)


と、若い頃の思い出は思い出として、、
今の私はとんこつラーメンも食べられるようになった中年な訳で、
入口サンプルを見ながらどれにしようかな、、、、とメニュー選び。
DSCF3583.jpg こういう定食って日本の山頭火にもあるの?
DSCF3582.jpg とんかつ定食 これは日本にないでしょう

海外の事情に合わせたメニューなんだと思われますが、
ラーメン、とんかつ、ごはん、の組合せ、かなりのボリュームかと。(^_^.)

で、店内に入って2人掛けテーブルに着席。
カウンターちょっととテーブル席で20人くらい入れるかな、くらいで
思ったほど広くはありませんでした。

DSCF3569.jpg 注文するとレンゲだけテーブルにやってきました
DSCF3577.jpg シンガポール川が見えます
DSCF3572.jpg つけ麺 14S$(税抜で1000円くらい)
DSCF3578.jpg シンガポール店限定 鶏ラーメン
限定という言葉に弱いのですが、今回はこれじゃないものを注文しますた。

DSCF3579.jpg ラーメンのような汁物でも持ち帰れるのはお国柄。
DSCF3571.jpg 単品も結構よいお値段です。。。
DSCF3570.jpg ナルトのトッピングってあるんだ。。。。
個人的にはナルトが好きなので70円くらいで増量できるなら、、と思いましたが、
別に海外でやることないか、と、これも頼まず。。。

DSCF3584.jpg とろ肉らーめん を注文しました
(私が写っちゃってるので写真はちっちゃめに掲載(^_^.))

DSCF3573.jpg 注文して5分くらいでテーブルに。

DSCF3581.jpg 店頭のサンプル

お値段は19.5S$(税抜で1300円くらい)。 税込にすると23S$で1500円くらいでつ。

足ツボマッサージ30分よりも高いラーメンかぁ。。。。
日本ぢゃゼッタイそんな高いラーメン頼まないんだけどねぇ。。

普通のラーメンはS$13なので、とろ肉にするだけで400円くらいアップですな。

で、サンプルは塩味ですが、私は好きな醤油味を注文しました。。。

塩味だときくらげと小梅が具材でのっていますが、醤油味だと海苔だけ。。。 
梅干食べられないから私はそれでオッケーですが、
醤油味でも同じ値段なので少々解せないような。。。

で、
DSCF3576.jpg折角なので豪華に全部載せてみました♪

スープはちょっとアブラ多めな気がしますが、まろやかな味わいで美味しゅうございます。
特選とろ肉は口に入れると本当にトロケル~ン♪な味わいで美味しいのですが、
5枚だか6枚だか入っているのは中年には少々きついかもかも。。。

と思いながら折角注文したいんだし、と
(スープは残したものの)麺と具は全部食べちゃった。ああ食べちゃった食べちゃった。

チキンライス2つにラーメン、、、絶対食べ過ぎだよ、と思いましたが、
若い頃の微妙に嫌な思い出と違って、美味しかったのでまた機会があれば食べてみたいかな。

但し、日本で。(^_^;)


さー、もちょっとぶらぶらしま~す。

(つづく)



 


nice!(12)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

シンガポール旅行記09Ⅱ~遊覧船編②~ [旅行・出張の巻(アジア①)]

ちょっとでも陽射しを除けて涼もうと乗った船、
ビール呑んだ余韻か座って寛いでいたら少々眠くなってきました。。。。。

って、寝ちゃダメじゃん、私。(-_-;)

と、意識的に目を開けながら景色を楽しみます。。。

DSCF3503.jpg クラークキーから高層ビル群が見えて
DSCF3507.jpg 船が進んでくると、、、
DSCF3511.jpg もちょっともちょっと、、、
DSCF3512.jpg ホテルフラトンが見えてきました
DSCF3514.jpg この銅像、、去年も見ましたな
DSCF3515.jpg で、カヴェナ橋(多分)をくぐると
DSCF3517.jpg あ、これがくぐった橋どす
DSCF3523.jpg 見えてきた見えてきた♪
DSCF3524.jpg ガオ~ッツDSCF3525.jpg ガオ~ッツ
DSCF3526.jpg 前回と違って船からだと
DSCF3527.jpg 真正面から見ることが出来ます♪
DSCF3528.jpg 身長8.6㍍ 体重70㌧の出で立ち

世界三大ガッカリ、、なんていわれますが、
どこかユルイ雰囲気が私のツボにははまります。。。。

DSCF3530.jpg シンガポールフライヤーを遠目に見てUターン
DSCF3531.jpg エスプラネードシアターを見ながら戻ります
DSCF3534.jpg あぁ、、あとは船着場に戻るだけ(-_-;)
DSCF3538.jpg マーライオンが遠ざかり。。。
DSCF3544.jpg 川に戻ってきたら
DSCF3546.jpg ラッフルズ卿上陸地点の記念像
DSCF3550.jpg で、同じ風景なので
DSCF3552.jpg 船旅終わる、、、とテンション下がり気味
DSCF3554.jpg そうなると暑くてだるくなってきたりして(笑)
DSCF3560.jpg でも、フーターズ見つけたらテンション[右斜め上][右斜め上]
シカゴで入れなかったのでいつか入りたいのですが、
やけに明るいヤンキー娘が働くアメリカのお店と違って多分店員さんはアジア系。
想像している雰囲気よりイヤらしく思えたりして、、、と妄想が膨らみました。(笑)

DSCF3562.jpg で、無事船着場に到着。。。
DSCF3563.jpg これが乗った船。

意外と30分って短いような。。。 

とはいえ、歩いてみる景色と船から見る景色って微妙に違うなあ、と改めて思いつつ
ヌルメの風に当たりながらノンビリ楽しめた遊覧船でありました。

(つづく)

 


nice!(7)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

シンガポール旅行記09Ⅱ~遊覧船編①~ [旅行・出張の巻(アジア①)]

たった1日でどこまで遊べるか、なのですが
暑がりの私、ビールまでグビグビしたのでちょっと疲れてきました。

とはいえ、目の前に船が見えたりして、「おいくらですの?」と尋ねたら
30分で13ドル(1000円弱くらい)と言うので屋根の下で風に当って川下りもよさそうね、、、
と気付いたらさっさと支払って乗っていました。
DSCF3466.jpg 地図とチケット
DSCF3467.jpg シガポール (^_^.)     
ツとかシとか、ンとかソとか、、間違い易いんだけど苦笑。。。。
DSCF3469.jpg シンガポール川沿いを遊覧します
DSCF3470.jpg ビール呑んだブリューワークス
DSCF3471.jpg ここに看板(って見えないか)
DSCF3472.jpg で、船、出発。
DSCF3473.jpg 呑んできたばっかりなのに目が釘付け(笑)
DSCF3474.jpg 日本的な建物 ナニ? 中国風???
(書きっぱなしで調べてませぬ。。。)

DSCF3478.jpg 船内は外国人カポー
DSCF3479.jpg が、2組、とインド系ファミリー4人

と私1人の計9人。

DSCF3480.jpg 船着場を離れて遊覧開始
DSCF3484.jpg こういうモダンな船もあります
DSCF3485.jpg 風に吹かれていると結構心地いいっす(^^♪
DSCF3486.jpg セントラルという巨大ショッピングセンター
DSCF3487.jpg 山頭火 なんてあるのね、、、と感心していたら
DSCF3488.jpg 更に大きな看板が。。。 
DSCF3491.jpg和風スパゲティーの店WARAKU(和楽?)
と、麻布茶房とか、、、、結構日本的なお店が多く入っているようです。

DSCF3490.jpg 湿気はありますが風が吹いているので
DSCF3492.jpg ナンだか楽しくクルージング状態(^^)
DSCF3493.jpg マンションでしょうか
こういう賑やかな一角なのでお家賃は高いと思われます。。。
DSCF3497.jpg で、河口の方向に進んでいいます
DSCF3498.jpg 川沿いにお店がいっぱいあります
DSCF3501.jpg 夜になると賑やかな一帯
と、るるぶ先生に書いてありましたが、日中こうやって動いているので
夜まで元気に動ける体力はございません。
それに、こういうところはオサレなので赤提灯ラヴな私には不似合いかも。(笑)

船とか乗り物があると思わず乗りたくなる性分の私ですが、
(パリのバトームッシュとか、ストラスブールの遊覧船とか、浅草の屋形船とか、、、)
要は座れる乗り物が好きってことかもしれませんね。(笑)

ビール呑んだ後で、ちょっとほんわりした感じで風にあたり川下り。。。。


もちょっと続きます。

(つづく)


nice!(7)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

シンガポール旅行記09Ⅱ~ビールグビグビ編~ [旅行・出張の巻(アジア①)]

足裏マッサージで足スッキリ、チキンライスでお腹一杯になったあとは
腹ごなしもかねて移動します。 

が、外歩くと暑いから涼しい地下鉄に乗ったんですが。(^_^.)

DSCF3421.jpg 乗る人、降りる人の矢印
日本もこういう風にすればいいのに、、と思いましたが、
通勤ラッシュ時に乗る人を扉の両脇に立たせたら多分大変なことになりそう。。。

DSCF3423.jpg 繰り返し使える切符
地下鉄・バス乗り放題のツーリストパスや、
何度もチャージして使えるEZ LINKカードなどもありますが、
この日はあまり電車に乗ることもないと思い普通に券売機で切符を購入しました。
この切符、電車を降りて改札を出て券売機に入れるとデポジット1㌦が戻ってくる仕組み。
メンドクサイのですが、再利用できるというのはいいっすね。

DSCF3424.jpg 地下道で松嶋菜々子を発見
DSCF3428.jpg で、降りたのはクラーク・キー
DSCF3429.jpg シンガポール川沿いに
DSCF3431.jpg 沢山お店が並んでいるエリアでつ
DSCF3433.jpg 水が見えると涼しい気がしますな
DSCF3434.jpg 遊覧船 あとで乗りますね

DSCF3435.jpg で、訪れたのはここ♪
DSCF3465.jpg ブリューワークス
外のテラス席に座っている人も沢山いましたが
外は暑いので、汗かきな私は冷房の効いている中のテーブルに着席。。。

DSCF3463.jpg 天井高くて広々しています。。

DSCF3459.jpg 自家製ビールがイッパイ♪
DSCF3458.jpg 迷います(-_-;)

DSCF3457.jpg で、4種類呑めるセットがあったので
自分で好きなビールを選べる「Design a Sampler」を注文。

DSCF3451.jpg 来た時点で泡消えてるし(-_-;)

左から
DSCF3445.jpg FRUITEBREWZ
DSCF3455.jpg りんご風味でサッパリしてます
DSCF3446.jpg DARKSIDE LAGER
DSCF3454.jpg コクがあって結構味が濃い目です
DSCF3444.jpg 魔鬼 英語表記をカタカナ読みすると「モグワイ」

グレムリン 特別版 [DVD]

グレムリン 特別版 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: DVD


懐かしい。。。 「モグワ~イ」と可愛らしく言った後、豹変しちゃうんだよね。

DSCF3453.jpg で、モグワイ、アルコール7.2%で結構強いっす。 正に鬼。(笑)

DSCF3447.jpg GOLDEN ALE
DSCF3452.jpg スッキリしてるんだけど思っていたよりクセがありました。

写真を撮っていたらお店のオネエサンが「美味しい?どう?他にも色々あるわよ!」と
熱心に勧めてきたりして、どうしようかなあ、と迷いながら、

DSCF3456.jpg 昼間は安いよね、なんて思い、
(私が入ったのは1時過ぎだったので一番左のお値段で呑めます)

DSCF3460.jpg オネエサンおススメという一品 INDIA PALE ALEを注文
DSCF3461.jpg ボケボケですんまそん(^_^;)

これもアルコール6%と高めです。。。

ま、外に出たら暑くてジャンジャン汗かくんだから、
このくらいのアルコール頭の先からドンドン抜けちゃうもんね。(^・^)

と、勢い良く呑んでテンション上がってまいりました。

さ~、船に乗るわよ、うつぼ!

(つづく)


nice!(8)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

シンガポール旅行記09Ⅱ~オーチャードぶらぶら編~ [旅行・出張の巻(アジア①)]

たった一日しか遊べないので結構焦っておりますが、
今回はベタなシンガポール旅行がよろしかと思いぶらぶらしました。

とはいえ高温多湿の暑い国、暑がりの私はちょっと外に出ると汗ダラダラなので、
電車に乗って涼んでは外に出て、、、汗かいたら建物の中に入ってを繰り返し。(笑)

ホテル近辺のブギス地区から、取敢えず電車に乗ってやってきたのは
賑やかなオーチャード通り。
DSCF3405.jpg とはいえ、お買い物とかはしません。。
DSCF3407.jpg タングスというショッピングモール(だっけ)
と、写真を撮っていたら早速暑くなってきたので、
DSCF3408.jpg マックカフェに避難し、
DSCF3410.jpg アイスコーヒーを注文したらホイップクリームたっぷり
「ホイップクリームどうする?」と聞かれて「ちょっと」と答えたのですが
店員のオニイサンはニュルニュルニュル~とたっぷり盛ってくれました。
ま、汗かいたり歩いたりしてるから、その分はこんな脂肪たっぷり食べてもいっか。

DSCF3411.jpg 前回立ち寄ったモスでは新商品の看板
海老が3本のっかっているから「トリプル・プローン・バーガー」。
S$3.55だから250円くらいですね。
食べてみたい気もしたのですがチキンライスの余韻が残っていたのでパス。

アイスコーヒーで汗も引いたところで通りをぶらぶらし、
結構昔からあると思われるショッピングセンター「ラッキープラザ」へ移動。

出稼ぎのフィリピン人御用達ショッピングセンター、とも思えるような雰囲気で
フィリピン食材店や、フィリピンへ送金を行ってくれるお店が沢山並んでいます。。。

DSCF3413.jpg 中は冷房が効いていて涼しいっす。
DSCF3417.jpg マッサー(笑)
こういう足ツボマッサージのお店も沢山入っているのですが、
DSCF3414.jpg サニーフットリフレクソロジーという店に入りますた
外観はオサレに見えなくもありませんが、中に入るとランニング姿のオジチャン1人。
うーん、間違っちゃったかな、と思いながらも、折角入っちゃったし、
取敢えず前回チャイナタウンで入った薄暗くてキャミソールの女性がマッサージ、
みたいなお店と違って普通に見えるし、、なので足裏マッサージをお願いしました。

30分で20S$。1300円くらいなので、お手頃ですね。

で、オジチャンはオシボリで私の足を拭いた後、
キッチンペーパーの上に私の足をのせて(^_^.)そしてマッサージ。。。

不健康なツボには思い切り痛みが襲ってきますが(時々ウヒーッと心中叫んでました)
それでも両足が終わった頃には足もスッキリ軽やかです。

結局40分くらいグリグリやってもらったのに御代は結局20S$。
御代を支払った後は、暫し建物の中を散策し、、、

DSCF3420.jpg 早くも昼食。
結構有名なお店のようですが、12時ちょっと前に入ったせいか空いていました。

ロースト(焼き)かスチーム(蒸し)?と聞かれたのでスチームを注文すると
DSCF3418.jpg あっという間にテーブルに。

これで4.3S$。300円くらいかな。

DSCF3419.jpg このチキン、美味ですた。

柔らかくてジューシーであっという間に完食。。。

って、朝も昼もチキンライスじゃん、私。(笑)

ま、いっか。美味しかったしね。

ぢゃ、腹ごなし&デザートで移動しましょう。(V)o¥o(V)

(つづく)


nice!(11)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

シンガポール旅行記09Ⅱ~ブギスぶらぶら編~ [旅行・出張の巻(アジア①)]

宿泊したホテルがブギス地区というイスラム系(アラブ系っていうの?)の人が多い
エリアにあるので、

DSCF3383.jpg 部屋からはモスクが見えたりします
DSCF3384.jpg 向こうの高層ビルとの対比が面白いっす
DSCF3385.jpg サルタン・モスク(多分)

で、ホテルの御代に朝食がついていなかったので、ゴハン求めてブラブラ歩きます。

DSCF3386.jpg モスクは信者以外は基本的に入れませぬ

ま、信者じゃないのに一生懸命お祈りしている人の側にいるのもよくないしね。

で、以前食べて美味しかったカヤトーストの店が近くのラッフルズホスピタルにあると
私の指南書「るるぶ」先生に書いてあったので

DSCF3388.jpg 行ってみたのですが、
お目当ての「ヤクン(亞坤)」が見つからず。。。。

るるぶの嘘つき~ん。
(一応最新版だったのでそう思ったりしたけど、ま、瑣末なことですな)

頭の中がカヤトーストで一杯になっていたのでガッカリはしましたが、
他にも色々お店があったので、
DSCF3389.jpg チキンライスセットにしてみました
DSCF3390.jpg ローストしたチキン
DSCF3391.jpg 青菜のオイスターソース掛け
DSCF3392.jpg パラパラゴハン

美味しくて完食。(^^♪

個人的にはパンより米の方が好きなので、
カヤトーストが見つからなかったもののチキンライスが食べられたので結果オーライでつ。
お値段も5S$くらい(350円位)でお手頃だし。

お腹いっぱいになったところで、ブギス駅周辺をブラブラ。
DSCF3394.jpg 木がノビノビ伸びています
DSCF3397.jpg 鯉を見ると思わず手を叩いてしまう パンパン

で、駅の近くにあるブギスジャンクションというショッピングモールに行って
涼みながら地下のフードコートをぶらぶら。

DSCF3400.jpg 吉野家 シンガポールでも鰻メニューあり
中国の吉野家で牛丼食べた時にビックリしたのですが、
付け合せにミックスベジタブルが載ってるのが日本と違って面白いですね。
いかにも冷凍野菜なんですが、あると見た目はカラフルです。

DSCF3401.jpg で、ここで発見しました。。ヤクン。。。
さすがに食べたばかりだったので、カヤトーストは諦めました。。。

で、無茶な日程で遊べる時間が一日しかないので違うところに移動しまっす。

(つづく)


nice!(10)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

シンガポール旅行記09Ⅱ~出発編②~ [旅行・出張の巻(アジア①)]

シンガポールスリングを呑んで気分も高まってきたところで搭乗。。

マイルを使って有り難きビジネスクラスにアップグレードしていただきましたが、
シートは昔のスカイラックスシート。 それでも十分有り難いっす。。。

1列目の通路側に着席するとお隣にはインド系の男性が座っていました。
で、頭上の荷物入れにカバンを入れようとしたら、男性のカバンが目一杯入っていて満杯。

やーだ、この人、どんだけ荷物持って乗ってきたんだよ。(^_^.)

まるでアメリカの国内線のような手荷物の盛りっぷりにイラッとした私、
(↑アメリカ国内線って小さい機材なのに乗客の殆どが山盛り手荷物で乗ってくるのね)
そんな私を見ていたらしくチーフパーサーの女性が、

「よろしければこちらの座席が空いてますのでご移動されますか?
 頭上の棚も空いてますのでどうぞお使いくださいませ。」と
通路を挟んで隣の席を勧めてくれました。

私の顔、そんなに般若顔だったかしら。(ーー;)

と、一瞬反省したものの、勧めてもらったので有り難く移動。 
3人掛けを独り占めでございます。

ビジネスクラスの搭乗率は半分くらい。
周囲はアメリカからの乗継なのか外人だらけです。。。。

夕方は離発着で混雑しているせいか、30分くらい遅れての離陸となりましたが、
あっという間に水平飛行。

DSCF3352.jpg 有難きシャンパンシュワシュワを頂戴しました♪
DSCF3357.jpg で、何にしよっかなー、とメニューを見て和食を注文。
DSCF3359.jpg アミューズブーシュ
DSCF3360.jpg 牛肉の入ったパイやらプチシューやら
DSCF3361.jpg で、シラー&カベルネの赤ワインをグビグビ♪
DSCF3363.jpg ほどなくして和食がやってきました

和食にしたのは、旅行中は当分食べられないし、日本酒を呑みたかったから。(^^♪


DSCF3364.jpg  前菜盛り合わせ
(手前左から時計回りで)
 サーモンチーズ博多、飯蛸桜煮、フォアグラゼリー寄せオレンジ釜盛り
 鴨ロース煮、小鯛桜葉寿司、わらび烏賊、一寸豆

こうやってちょっとずつ食べられるので和食はいいですね。。

DSCF3366.jpg 向付・小鉢
鯛の桜香造り、浅蜊と蛍烏賊の黄身酢掛け

DSCF3365.jpg 台の物
烏鰈の照り焼き

DSCF3367.jpg やっぱり日本酒よね~、と、東洋美人を頂戴しました
DSCF3368.jpg 純米大吟醸 辛口スッキリ
DSCF3369.jpg この蛍烏賊がもう酒にピッタリでグビグビ
と、呑みかけの日本酒ボトル(キャップしておきましたが)を謝って床に落下させ。。
大事な酒を落としてしまった、いかんいかんと慌てて拾おうとすると、
乗務員さんがさっと拾ってギャレーに戻り新しいボトルをくれました。

さっきの呑みかけもそのまま置いていただけるともっと嬉しかったのにな。。。。。

と心中思いましたがさすがに声にして言えず、、
新たにいただいたボトルを有難く頂戴しました。。。。

あぁ、酒と肴と、うまかったうまかった。。。

DSCF3373.jpg で、食後にコーヒーとベイリーズをいただきました。
(デザートは甘そうだったのでパスしました)


往路は映画を見ることもなく新聞と雑誌読んで、
すっかり気に入っていた柳家権太楼師匠の「火炎太鼓」をリピート鑑賞。。。
なんてやっていたら結構ぱぱっと時間が過ぎていきました。。。


DSCF3376.jpg 着陸1時間半くらい前に軽食の配給

カップ麺などもリクエストすれば出してくれるようですが
到着後ホテルに行って寝るだけだし、、とサンドイッチも半分でやめときました。

DSCF3377.jpg アイスはタカナシ乳業製

ハーゲンダッツとかディーン&デルッカのアイスに比べるとサッパリした感じ。

飛行機は大きく揺れることもなく、無事シンガポールに深夜到着。。

超短期滞在なので預け荷物もなく入国してすぐさまタクシーでホテルへ。。

今回はブギス地区というイスラム系の人が多く住むエリアの
ゴールデン・ランドマークホテルに泊まることとしました。
ブギス地区は初めてシンガポールに来たときに滞在したので何となく安心だし、、
少々古いホテルながらなかなかお手頃プライスだったもんで。

ホテルに到着したのは深夜1時過ぎ。
フロントに行ってチェックインしようと思ったらスタッフ不在。
カウンターに置いてある呼び鈴をチン!チン!と鳴らし続け
やっと出てきたやる気無さそうな男性スタッフにお願いしてチェックイン。

DSCF3378.jpg ユニークなボタンの並ぶエレベータで部屋へ移動。。。

(部屋の中の写真は余りにヒドイボケボケ写真なので載せられませんぬ)

取敢えず到着したものの、翌日の行動は全く未定。(相変わらずの無計画ぶり)

朝、起きてから考えよう、、、と2時頃には就寝いたしました。。。

(つづく)


nice!(12)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
メッセージを送る