So-net無料ブログ作成
検索選択

香港の旅09~帰国編~ [旅行・出張の巻(アジア①)]

だらだら書いておりました香港の旅もやっと帰国編となりました。。
なんとか年内に書き終わることが出来てほっとしております。。



怒涛の勢いで観光&酒グビグビした2日間。


DSCF7075.JPG お世話になったオクトパスはMサンに返却。

Mサン宅でシャワーを浴びてすっきりした後は
Mさん&ご令室にお礼を申し上げ、、涙涙のお別れ、、、
そして、机場快速(エアポートエクスプレス)で一路チェプラクコク空港へ。。。

DSCF7076.JPG JALはT1なので右手へ進みます
DSCF7077.JPG チェックインカウンター表示
DSCF7078.JPG JALはGカウンター
ケニア航空とかキングフィッシャー航空とか日本では馴染みのない航空会社も。

DSCF7079.JPG Gカウンター目指してテクテク歩きます
DSCF7080.JPG 端っこに発見しました
DSCF7081.JPG ビジネスクラスでチェックイン
エコノミーに乗るんですけどね。(笑)

往路のようにインボラアップグレードの恩恵を期待しましたが叶わず
予約したとおりにエコノミーにて搭乗券を発行してくれました。。。

DSCF7084.JPG でも、いいんだもん、まだここに入れるし(^^♪

が、ラウンジに到着したのは深夜0時ちょっと前。

DSCF7087.JPG ロングバーも
DSCF7086.JPG ガラガラです(^_^.)

私が搭乗したJAL便の後にキャセイパシフィックのトロント行(2:45発)もあるので
ラウンジは使えるのですが、混んでいるのも嫌と思う一方、あまりに人がいないと逆に不安、
というか、「ここにいていいのかしら」なんて思ったりして。。

とはいえ、使わせていただけるだけでありがたいことです。。。

DSCF7090.JPG で、軽く食事♪
クラブケーキ(右)が美味でした。。

DSCF7091.JPG シャルドネも貰っちゃいまして(^^♪
DSCF7092.JPG ダンダンメンも美味しく完食。

搭乗口までちょっと距離があるので、この後はJALが指定したラウンジへ移動します。

DSCF7094.JPG羽田行きに乗りまっす

DSCF7095.JPG で、歩けども歩けども人影なく
DSCF7096.JPG 本当に人がいなくて不安ですな。
DSCF7097.JPG このもうちょっと先の
DSCF7098.JPG プラザプレミアムラウンジに入りますが
DSCF7101.JPG 暗くて狭いよ~(ーー;)
DSCF7099.JPG 一応もらってみましたが
グラスがあまりきれいじゃないっていうかなんていうか。。。途中でやめますた。
やっぱりキャセイのラウンジが使えるだけでも恵まれているのね、、と実感。

DSCF7102.JPG帰りは普通にエコノミーっす

このラウンジで15分くらい時間を過ごしたところでゲートに向かいます。。

DSCF7105.JPG ガラガラの空港内を歩いて移動
DSCF7106.JPG 照明も暗くなっています。。
DSCF7108.JPG このもう少し先が搭乗口(ゲート26)で
DSCF7107.JPG手前にはドバイ行きのカタール航空 
JAL便の少し後の出発です
 
DSCF7109.JPG 羽田行き 

で、このくらいの時間になると混雑もないし、で思ったよりも早めに搭乗開始。。。
ビジネスクラスの後方部分(Bコン)がエコノミー客に開放されていたので
私も座席だけはビジネスクラス(スカイラックスシート)です。。。

着席して暫くすると、
かなり年配のCAさんが「うつぼ様、いつもご利用いただき有難うございます」と挨拶。
チーフパーサーの方かと思ったら違っていたのですが、
一旦退職されてから再びCAさんとして(契約社員?)働いていらっしゃる方なのでしょうか。
私の座っている一角は上級会員が多いらしく、このCAさんがまめに挨拶されていましたが、
今まで経験したことのないくらい丁寧な対応の方だったのでビックリしました。。。

で、私は3人掛けの通路側に座り、残り2席がずっと空いていたので
「このままダレもこないといいな~」なんて思ったら、男性2人連れが遅くにやってきて着席。

一人は、片田舎でホストやってます、みたいな茶髪崩れのアンちゃん、
もう一人は、「鼠先輩」にソックリなパンチパーマ&白スーツの中年男性。

ぷ。(笑)

離陸前に「すげー、この椅子、こんなに倒れるよ!」と座席を倒してCAさんに注意され、
「すげー!こんな画面が出てくるよ!」とモニター画面を出してCAさんに注意され、
注意され続けても「この椅子なら帰りは楽勝で眠れるよ!」と喜ぶ2人。。。

チェックインが遅くエコノミー満席で前方座席に押し出されたのでしょうか。
何かあるごとに「すげー!すげー!」の連発で面白い人達です。。

って、ホントはうるさいんだけどね。深夜で眠くなってるところだし。(ーー;)

飛行機は定刻よりも早くゲートを離れ、離陸待ちもなく(当たり前)あっという間に空へ。。。

水平飛行になったら、
DSCF7111.JPG 水かジュース、の配給。

でも、ちょっと寂しいので、
DSCF7112.JPG ジントニックを頂戴しました。

年配CAさんが本当に丁寧な方で恐縮しながらグビグビ。。。

眠いといえば眠いのですが今ひとつ寝る気が起きず、
アンディ・ラウ主演の「Look For A Star」という香港映画(先行上映)を観たのですが、
面白かったか、というと可も不可も無く、、、何てことない映画っていうか
(アンディ・ラウのファンの方には申し訳ありませんが)
「プリティウーマン」っぽい、ありえねー!的な映画でした。。。

他の映画でも観ればよかったかも、、、と思いながら1時間くらいグースカ。。

そして着陸前に朝ごはんの配給です。

DSCF7113.JPG 一種類
DSCF7114.JPG 高菜?のお粥 
見た目は今ひとつですが朝いただくには丁度よい感じ。

DSCF7116.JPG 素麺 ノビノビだけどナンだか嬉しい
DSCF7115.JPG 和風なおかず
香港から載せているのですが、どれもホッといたします。。。
DSCF7117.JPG で、さすがにトマトジュースで。(笑)
DSCF7118.JPG 朝焼けが見えるらしい
(私の席からは見えないので立ち上がったときにちょろっと見た)


DSCF7120.JPG なんて浸る間もなく朝6時前には羽田着。
羽田の国際線ターミナル、ちっちゃ。(ーー;)

定刻よりもかなり早く着きましたが、到着便はこの便だけなので入国もさほど混まず、
荷物も上級会員の恩恵でチャチャット受け取り、
一旦国内線ターミナルにバス移動してからモノレールに乗ります。。。

DSCF7122.JPG 来年完成する新しい国際線ターミナル
DSCF7127.JPG 封鎖されてない(笑)レインボーブリッジ

帰国日は祝日。なので、山手線もガラガラだったのが救いですが、
これが平日だったら、私は確実にラッシュに荷物ごと飲み込まれ
おまけに「こんなに混んでる電車にスーツケース持って乗るんじゃねーよ」とか
冷たい視線を浴びせられていたかもしれない。。。

成田だったら、家に帰るのにこんな混雑するルートなんて通らないし、と思うと
羽田利用に少々しり込みしそうです。。

って、神奈川とか埼玉の方が成田来るの、大変なのね、とも思いました。。。

DSCF7128.JPG 途中でお腹空いたから天玉蕎麦

往路とは違うお店でいただきましたが、やっぱり日本の立ち食い蕎麦はいいわね。(^^)

無事、自宅には8時頃帰宅し、洗濯した後はグースカ寝た私ですが、
少々弾丸な旅行ながら、Mサンとの再会、怒涛のベタ観光スポット巡り
酒グビグビ、、そして返還後の香港の発達振りを我が目で確認できたことに感激し、、
と、楽しい2泊+機中泊1泊の3日半香港旅行でありました。



予約投稿機能なども使いながら今月は毎日記事をアップできましたが、
今年一年、たくさんの方々にご訪問&温かく時に笑えるコメントを沢山いただき、
楽しくブログライフを送ることができました。

ただただ多謝多謝でございます。。m(__)m

来年も、飲んで食べて(メタボは気になりますが、笑)、楽しくブログにしたいと思っておりますので、
何卒ご贔屓によろしくお願いします。。

皆様も佳き年をお迎えくださいませ♪

ではでは、また来年~[ビール][ビール][ビール][ビール][ビール]


香港の旅09~ブルドッグでビール編~ [旅行・出張の巻(アジア①)]

年末までに書き終わるかハラハラしていたのですが、
何とか書ききれそうでホッとしております。(笑)



シーフードを堪能した後は、

DSCF7032.JPG 西貢からはミニバスで戻ります
2階建てのバスよりも少々割高ですが早くてバス停以外でも停まってくれて
本数も多いので、長蛇の列に並んでもさほど待たずに乗れます。

20分で彩虹駅に戻ってきたので地下鉄に乗り換え目的地まで移動します。。。

地下鉄のホームでは、
DSCF7033.JPG 乗る人、下りる人の立ち位置マーク
DSCF7040.JPG これ、ちゃんと守る人いるんでしょうか。。。。
DSCF7041.JPG 黄色い線の内側にお下がりください、ってやつ?
DSCF7042.JPG 車両、、大分新しい感じです
DSCF7044.JPG 結構カラフル♪

で、車内に入ると、戸口のところに
DSCF7045.JPG コカインははダメよ。
コカインってK仔白粉って書くんですね。。 
学生時代に公衆トイレの洗面台のところで見た「ドラッグは生命に悪影響を及ぼす」的な
ステッカーのことを思い出しました。。。

DSCF7050.JPG 地下鉄路線図
学生時代の時に比べると格段に路線が増えてます。
新界(上の方)まで路線が伸びているのも返還の効果(影響)なんでしょうね。。。

DSCF7049.JPG で、ホンハム(紅磡)で一旦乗り換えて

DSCF7051.JPG 車内にはモニター付

チムサーチョイ(尖沙咀)で下車します。。

DSCF7054.JPG 途中のシャングリラホテルで
ちょっと洗手間をお借りして(豪華でございました)から(^_^.)

やってきたのはBulldog's Bar&Grillというお店。
3店舗あるようですが、私が行ったのはカウルーン店。(のようです)
DSCF7057.JPGフォーリーブスを思い出すわねぇ

外のテーブルが満席だったので、中の席に着席。。。
DSCF7061.JPG 中ではヨーロッパのサッカー中継
DSCF7063.JPG 様々なアートが飾ってあったりして
DSCF7065.JPG ギネスやキルケニーのサーバーも
DSCF7066.JPG 外を観るとこんな感じ
で、DSCF7059.JPGボケボケですがお店オリジナルということで
DSCF7069.JPG “DOG BEER”を生で1パイント♪

やっぱり蒸し暑いと何杯飲んでもビールはウマいっす♪♪

DSCF7070.JPG で、こんなステージがあるのですが、
21時くらいに多分フィリピン系と思しきバンドが登場。
ボーカルはオネエサン2人にオニイサンが1人、
ドラム、ギター、ベース、キーボードという編成で演奏を始めました。

bulldog.jpg ボーカルのオネエサン2人と
bulldog2.jpg オニイサン(このオネエサンがとても可愛くて)

因みにこの2枚はMサンが撮影。 
だからオネエサン、こんな熱い視線を投げてくれたのかも。。

演奏している曲は最近のものが多くて(といっても殆ど失念)

ROCKFERRY

ROCKFERRY

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: POLYDOR UK
  • 発売日: 2008/04/07
  • メディア: CD

私も持っているのですが(^^♪、この中から♪MERCY♪を演奏してくれました。

で、数曲演奏した後、「リクエストにお応えします!」とボーカルのオネエサンが言うと

 

 




ハウンドドッグ!!

 



と即答したMサン。

 

は、ハウンドドッグですと? (ーー;)



バンドの周りの席に座っていたのは私たちだけだったので、
Mサン、嬉しそうにリクエストしたのですが。

 



バンドの皆さん、、、引いていきました。。

 




そして、

 

 



 

エルビス?




と、念の為、聞き返し。

 

 

 

 

 

イエス!エルビスッ!

 

 

バンドの皆さんの心中を察しないで嬉しそうに答えるMサン。

 

 

と、「楽譜がないからちょっと考えさせてね」と返答して違う曲を再び数曲演奏。。。

 

 

そうだよねぇ。。。 ビートルズならやってくれそうだけどエルビスぢゃぁねぇ。。。。

 

 

と、




「さきほどリクエストいただいたエルビスの“ハウンドドッグ”、
 楽譜がないので演奏がどこまでちゃんとできるか分からないけど、
 とりあえず頑張ってみるから聴いてくださいね!」 

 

ボーカルのオネエサンがそういうと、演奏が始まりました、“ハウンドドッグ”。

 

演奏がはじまった途端、いきなりスタンディング状態で踊り出すMサン、
座席で踊るのにガマンできなくなったらしく途中からステージににじり寄り、
ボーカルのオネエサンとダンスダンスダンス。。。

bulldog3.jpg こんな感じで踊ってました。

私とご令室は座ったまま「アハハハーっ」と笑いながらこんな写真を撮ってしまい。。。

動画も撮ったのですが「公開したら殺すわよ!うつぼちゃん!」とご令室に言われ(ーー;)
今回というか永遠に封印させていただきます。。。。

 

それにしてもMサンのハジケブリを久しぶりに見て楽しい気分になれました。(^^♪

気付けば22時。 そろそろMサン宅に行って荷物持って空港に行かないと!

 

 

(つづく)


タグ:香港

香港の旅09~西貢シーフード編~ [旅行・出張の巻(アジア①)]

賑やかな観光地に変貌した西貢にビックリした後は、シーフードをいただきます。

入ったお店は「通記」というお店。 
Mサンはトンキと呼んでいましたが、広東語だとそういう感じで読むんでしょうか。。
因みに看板の写真は撮り忘れ。(ーー;)  他の店の看板は撮ったのにダメダメです。
DSCF7002.JPG お店の生簀
DSCF7003.JPG 蝦蛄蝦蛄
DSCF7005.JPG 何の貝? あさり?
DSCF7006.JPG シャコシャコシャコシャコ
こんなに大きな蝦蛄、見た事なかったら思わず拡大掲載。。
うごめく様子がちょっとホラーでございました。。。

DSCF7012.JPG飛び出しそうな蟹
DSCF7011.JPG 伊勢海老
DSCF7013.JPG 不明です 何て魚なんでしょう。。。

で、生簀で、「これ」「あれ」「ちょっと」「もっと」など片言英語で店のオバチャンと話します。
「蒸す」とか「オイスターソース」とか「ガーリック」など色々調理方法を勧められるので、
殆どオバチャンの言いなりで「イエスイエス」と答えるMサン&うつぼ。。。

DSCF7015.JPG 注文した海鮮達は黒ビニール袋に入れられ厨房へ。。

素材を選んでほっとしたところで、
DSCF7010.JPG ビール♪♪ 今回は燕京啤酒でございます。
非常にサッパリしているので、蒸し暑くて汗ダラダラの時にはピッタリ。(^^♪

DSCF7008.JPG ラッキョウと茹でピーナツ
DSCF7007.JPG 隣のテーブルはワンちゃん連れ

と、暫くすると、注文した海鮮の品々が調理されてテーブルにやってきました。。。

DSCF7017.JPG 茹で海老 
DSCF7018.JPG 塩気がほどよくてプリプリ♪ミソもウマい♪♪
DSCF7019.JPG シャコ
ニンニク、ネギなどの味付けで揚げてあるようです。。
殻はハサミでジョキジョキ切りながらいただきまっす。

DSCF7022.JPG リアルだし(^_^.)
身は柔らかくて美味しいのですが如何せん殻が頑丈で硬くて食べるの大変。。。


DSCF7021.JPG マテガイ?
豆鼓とかオイスターソースとかニンニクとか鷹の爪が入っているのですが、
これがホントに美味でございました。。
DSCF7020.JPG 歯応えも程よくて美味いっす。

DSCF7023.JPG 茹でた巻貝
Mサンチョイスの一品ですが、これは・・・・・・・・・・・・。
選んだMサンも「これは失敗だったかなぁ(ーー;)」とションボリ。

DSCF7024.JPG 貝の豆鼓炒め
DSCF7025.JPG アサリと青柳を足したような貝でしたがこれは美味美味。

DSCF7026.JPG 伊勢海老
蒸してさっぱりした生姜醤油のようなものがかかっていました。。
DSCF7028.JPG プリプリ(^^♪
DSCF7027.JPG とこぶし
これも蒸してさっぱりしたソースがかかっていました。。

シャンツァイが苦手なので思い切り外していただきましたが(^_^.)
伊勢海老もとこぶしも歯応えとプリプリ感が堪らん感じで。。

DSCF7029.JPG デザートはサッパリ

海老をむいたり、シャコにかぶりついたり、、、と指を使って食べていたので
ビールは結局2人で3本。。。。 少なめだったかしら。(笑)

とはいえ、懐かしの光景から大きく変化していてビックリしながら
シーフードをモリモリに楽しめた西貢でありました。。。

空港行く前にもうちょっと寄り道しま~す♪

(つづく)


タグ:香港

香港の旅09~西貢ぶらぶら編②~ [旅行・出張の巻(アジア①)]

学生時代とは隔世の感有りの変貌振りにビックリしながら海の方向に歩きます。

海沿いには大きなシーフードレストラン(海鮮酒家)が何軒かあります。DSCF6969.JPG 全記海鮮菜館
DSCF6976.JPG洪記海鮮酒楼
DSCF6970.JPG 全記の店にある水槽
DSCF6972.JPG ウニも何故かありました 日本人客向け?
DSCF6977.JPG 道端にはカブトガニ 生きてます
カブトガニ、、、意外と身が少ないような気がするのですが、どうやって調理するんでしょう。。。

DSCF6978.JPG 日曜日なので非常に賑やかです。
海には船で様々な魚介を売っているお店が沢山います。
DSCF6979.JPG これは乾物、干物などのお店
DSCF6981.JPG 遊覧船?
DSCF6982.JPG これは活きている魚介を売っているお店
DSCF6983.JPG 蟹やらシャコやら貝やら
DSCF6984.JPG 魚やらやら
DSCF6985.JPG 注文するとその場で捌いてくれます
DSCF6986.JPG ヒトデも売っていたよ。。。
DSCF6987.JPG 帆立もキレイに捌きます
これを持ってレストランに行っても調理代だけで済むせいか
結構買っている人がいました。。。

DSCF6989.JPG シャコ、でけぇ~(V)o¥o(V)
DSCF6991.JPG あ、これは売り物じゃなくてお散歩に来ていたワンちゃん。
DSCF6995.JPG これは何の船なんだろう。分からず撮影。
DSCF6996.JPG この船、全部お店です。。。
DSCF6999.JPG これはフィリピン人女性の集会

以前はヴィクトリアピークのトラム乗り場の近くくらいしか知りませんでしたが、
日曜日はお手伝いで出稼ぎに来ているフィリピン人の女性達の唯一のお休みの日。
こうやって集まって楽しそうに過ごしていますが、この時はカラオケ大会でした。(^^)

で、長くなっちゃったので、シーフードモリモリ食べたのは次回~♪

(つづく)


香港の旅09~西貢ぶらぶら編①~ [旅行・出張の巻(アジア①)]

帰国便に乗るまで残すところ9時間となりました。

帰国便は深夜1時半、アフタヌーンティーが終わったのが16時半ってことでつ。(^_^;)

Mサン、「なんでこんなフライトで来たんだよ!時間が全然足りないよ!」というのですが、
今更いわれたってしょうがないっすよ。変更不可の格安チケットなんだから。(ーー;)

で、豪華ホテルから足を運んだのは海沿いの西貢(サイクン)です。

ここも私のリクエスト。

学生時代に訪れた鄙びた海岸がどのくらい賑やかになっているのか
知りたかったので。

当時は、レイユームン(鯉魚門)というエリアが賑やかで
生簀から選んだ魚介をその場で調理してもらう、、なんてのに憧れていたのですが
一人で旅行していて(しかも低予算)それは無理無理、、と思い、
レイユームンよりもう少し遠い西貢までバスに乗って行き
磯臭くて人気のない海辺をぶらぶらと歩いた、、そんな記憶を思い出し。

で、今回訪れたスポットはこんな感じですが(分かり辛いけど)
西貢、、ちょっと遠いのでバスに乗るのも楽しみです。(^^)

hong_kong.gif

折角、地図を加工したものの分かりづらくてすんまそん。(^_^;)

チョイホン(彩虹)から小さいバスで約20分。
DSCF6939.JPG 山々を越えて
DSCF6942.JPG オイ、キタロウ、なんてのを見たりして
DSCF6946.JPG バスは西貢に到着~。

学生時代に訪れた時は、何もない寂れた漁村、、、という雰囲気だったのが
バス乗り場周辺は人がいっぱいで非常に賑やか。。。 あまりの違いにビックリ。(@_@)
DSCF6944.JPG ラーメン屋などもあったりして。
DSCF6945.JPG サークルKもあるんだね~
DSCF6948.JPG こういう出っ張り看板は香港らしいっす(^^)
DSCF6947.JPG バス乗り場も広々と整備されてるし

今回2度目の西貢訪問ではありますが、あまりの変化に同じ場所とは思えませぬ。

DSCF6950.JPG この細い通りは「グルメ横丁」と呼ばれているそうですが
DSCF6952.JPG 飲食店が並んでいます。。
DSCF6953.JPG 見上げると絶妙な電飾がキラキラしてます
DSCF6955.JPG lovin姐さん、香港でも発見しましたよ~♪
DSCF6956.JPG 日本製ではないと思われる品々
DSCF6960.JPG 日本城、、、100円ショップのようなチェーンだとか
DSCF6962.JPG 果物屋さんには南国フルーツが一杯ありました
DSCF6963.JPG こういう建物は以前からあったような記憶です
DSCF6965.JPG そうそう、こんな感じ。
現在は、外国人も多く住むリゾートエリアとして賑やかになっているようですが、
以前訪れた時はこういう建物がポッツンポッツンだったような。。。
DSCF6967.JPG お持ち帰り歓迎ってこと?

なんて、ぶらぶらしながら海の方向に向かいます。。。。。

(つづく)



タグ:香港

香港の旅09~アフタヌーンティー編~ [旅行・出張の巻(アジア①)]

蒸し暑い中、長時間歩き、思い出の重慶大厦を確認した後は、
涼みながらビールと美味しい和食でリフレッシュ、
そして再び蒸し暑い中を歩いてブルース・リー先生にご挨拶し、
DSCF6878.JPG あぁ、あっついあっつい、
DSCF6879.JPG すげーあっつい、とか言いながら
DSCF6885.JPG BBCの撮影風景を眺めたり
DSCF6886.JPG もいちど海を見たり
DSCF6888.JPG あら、また花嫁さんだ、
DSCF6889.JPG Mサン、また近づいてもう(ーー;)
DSCF6891.JPG クロックタワーを遠目に眺め
(その向こうにスターフェリー乗り場がありますが、今回は行かず&乗らず。今頃後悔。。)

DSCF6895.JPG ペニンシュラホテルを真正面から見るものの、
道路を渡ることができないので地下道で道の反対側へ。。。

で、アフタヌーン・ティー の時間です♪

実は初めてです。(^_^.)

イギリスの片田舎のパブでスコーン食べながらお代わり自由な紅茶飲む、
という程度のアフタヌーンティーならあるのですが、ちゃんとしたのは初めて。

ペニンシュラでアフタヌーン・ティー、なんて、
いかにもベタベタな観光って感じで気持ちが高揚しますな。(笑)

DSCF6896.JPG 天井も豪華
DSCF6897.JPG入口にはホテル所有のロールスロイスが並んでました

で、入口横の「THE LOBBY」がアフタヌーンティーがいただけるところです。

DSCF6898.JPG アフタヌーンティーは14時~19時
スマートカジュアルのドレスコードで、ゴムのサンダルとかビーチサンダルはNG。
19時以降は殿方は更に長いズボン、袖付シャツが必須だって。
確かにタンクトップ&短パンじゃまずいもんね。。。(^_^.)

で、ここ、予約は出来ませんのでひたすら並び続けます。
因みに行列の1/3くらいは日本人。

1時間くらい並んだところでやっと案内されました。。

DSCF6899.JPG ボケボケですが、
アフタヌーンティ1人前で260HK$、2人前だと396HK$。
(日本円だと1人前4000円、2人前6000円くらい)

で、量が多いという事前知識の下、2人前を注文しました。

DSCF6907.JPG 満席です
DSCF6902.JPG 着席してからセッティングしてくれます
が、担当のオジチャン、かなり無愛想です。
昔の香港ならどこにいっても無愛想だったので気になりませんでしたが、
21世紀の今、高級ホテルのペニンシュラにいるのに無愛想な対応にちょとビックリ。(@_@)
「けっ、また観光客だよ」と心中思っているのかもしれませんが
少しニコッとするだけで気分も良くなるのにね。

DSCF6904.JPG で、Mサンは「暑いからビールね!」と注文
DSCF6906.JPG 本当に嬉しそうに呑んでいました。。
という私はあまりの暑さで疲労困憊になってきたのと、
この後飛行機に乗って帰ることを考えて紅茶のみ。。。

ほどなくしてやってきました♪
DSCF6910.JPG 3段トレーでございます
DSCF6911.JPG 上段
DSCF6913.JPG 中段
DSCF6920.JPG 向きを変えて
DSCF6917.JPG 下段

物凄いボリュームでビックラビックラです。

DSCF6918.JPG スコーン用 クロテッドクリーム 結構こってり
DSCF6919.JPG イチゴジャム 甘甘です

で、トレーのてっぺんと上段のロールケーキに女の子の絵がついていたのですが、
DSCF6915.JPG これね
後で調べたら、アリス・チャンという結構有名なイラストレーターの作品で、
ペニンシュラで作品の展示もしているらしい。

とはいえ、個人的にはビミョウな作風と思えなくもないような。。 
(ま、好き嫌いの問題なのでなんとも、、、ですが)

DSCF6924.JPG ポットは銀製なのですが重くて、
DSCF6926.JPG こんなカバーがついてますがそれでも熱い(ーー;)
DSCF6925.JPG とはいえ、贅沢な昼下がりでございます(^^♪
DSCF6931.JPG 2時間近く食べて飲んでいたら〆に小さいカップが。。。
DSCF6932.JPG ベリー系のソースが底に入れてあるムースでした。

あ~、満足。。。。。

DSCF6933.JPG 余ったスコーンなどは持ち帰りに。
箱だけ見ても高級感漂ってますね。

って、もう夕5時近く。。。 空港に行く前にもうちょっと活動します♪

(つづく)


タグ:香港

香港の旅09~海を見ながら和食編~ [旅行・出張の巻(アジア①)]

思い出の重慶大厦も確認できて一安心、、、した後は、

DSCF6831.JPG ネイザン・ロードから海方向に更に進み、
DSCF6829.JPG 高級ホテル、ペニンシュラホテル方向へ歩き
DSCF6830.JPG 懐かしのスペースミュージアム(太空館)を見たり
DSCF6832.JPG ペニンシュラ、の中まで入ったのですが、
DSCF6834.JPG いやぁ~、中は超涼しかったよ~。(^^)

アフタヌーンティー、、、まで時間があるので、先に昼食にしよう、ということに。


アフタヌーンティーの前に食事するのもどうかと思うのですが
朝食が軽かったのでさすがにお腹が空いちゃったしね。(^_^.)



DSCF6837.JPG地下道で道路のペニンシュラの反対側に渡って
現地資本100%「そごう」の横にあるニューワールドセンターに入り、
DSCF6840.JPGインターコンチネンタル方向にてくてくと歩きながら、
DSCF6864.JPG「銀座」に入りました。
DSCF6865.JPG 香港だけど銀座(笑)
海外どこでも銀座という名前の店があるような気がします。(シカゴにもあったし)

因みにMサンがご令室とよく来るお店だそうです。

DSCF6841.JPGサンプルを見る限り普通の和食で期待大

DSCF6844.JPG 窓側に着席するとすぐそこに海
DSCF6847.JPG 海
DSCF6851.JPG 海
DSCF6852.JPG 海 
(しつこいのでこのへんで止めときます。。。。)

DSCF6845.JPG 汗いっぱいかいたから生ビール♪

あ~、ウ・マ・イ~♪ ゴクゴク呑み進みます。

メニューにはお刺身、天ぷら、鰻、寿司などなど、色々あって迷いましたが、
私は鉄板焼ランチ、Mサンは寿司セット、ご令室は鰻丼を注文しました。

DSCF6848.JPG 最初にサラダ トマトが甘くて美味
DSCF6853.JPG Mサンの握り寿司
魚は日本から空輸しているものが殆どとか、どうりでオイシイはず。

私の鉄板焼は一つずつテーブルにやってきました。
DSCF6855.JPG カリカリの海老
DSCF6856.JPG 銀鱈だったっけ ホワホワでした
DSCF6857.JPG でお代わりして♪
DSCF6859.JPG 

DSCF6860.JPG 柔らかくて美味しゅうございましたよ(^^)
DSCF6861.JPG 〆のゴハンはチャーハン
DSCF6862.JPG パラパラでこれまたウマいっす。

DSCF6863.JPG コーヒーを呑んでほっとして。。

あ~、美味しく満腹でございます。(^^)

昔に比べると日本食も一般的になってきてるそうで
日本人以外のお客さんも結構いましたが、日本と変わらぬ味に満足満足。。。


で、満腹になってしまい、この後のアフタヌーンティーがちゃんと食べられるのか心配なので、
炎天下の中(ーー;)、しばし外を歩くことといたしました。。。。

DSCF6866.JPG 店を出たところで花嫁さん発見
DSCF6868.JPG 違うところでも発見
DSCF6869.JPG またまた発見

日曜日だったせいか(お日柄もよいのでしょうか)あちこちで新婚カポーを見かけました。

外に出てアベニュー・オブ・スターズ(星光大道)へ。。。

DSCF6870.JPG 2004年に出来たというので私はお初です

DSCF6871.JPG 李小龍先生 筋肉が素敵過ぎ[ハートたち(複数ハート)][ハートたち(複数ハート)][ハートたち(複数ハート)]

DSCF6872.JPG こんな人達がいっぱい 私も勿論やりました(笑)
DSCF6876.JPG さすがに手形はございませんね

DSCF6873.JPG ジャッキー・チェンの手形はこの通り

DSCF6877.JPG お茶目です(^^)

しかし日差しは強いし蒸し蒸しするし、、、、暑すぎるぜ、香港。

日陰がないので、遊歩道をひたすら歩きましたが汗ダラッダラ。

でも、この後は楽しいアフタヌーンティーが待ってます♪

(つづく)


タグ:香港

香港の旅09~思い出の重慶大厦編~ [旅行・出張の巻(アジア①)]

誤って一旦予約投稿で先週アップしてしまったのですが、
今回は珍しく旅で訪れた順にアップしておりまして、、、、なので、
一旦下書きにして再びアップさせていただきました。。。 相すみませぬ。。。(^_^;)


 

九龍のネイザンロードを長々と歩いた理由ですが、
(偶然ながら建国記念パレードが見られたのは楽しかった(^^))
今回、Mサンにリクエストした内のひとつが

「学生時代に泊まった重慶招待所の入っている重慶大厦
 今どんなことになっているのか自分の目で確かめたい」

だったから、、、です。


重慶大厦 

チュンキン・マンション

と読みます。

深夜特急〈1〉香港・マカオ (新潮文庫)

深夜特急〈1〉香港・マカオ (新潮文庫)

  • 作者: 沢木 耕太郎
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 1994/03
  • メディア: 文庫

以前、同僚にここに泊まった話をしたら「それって深夜特急じゃん!」と驚かれたのですが
本に出てくるゲストハウスは私が泊まったところではございませんので(多分)
驚くことでもないような気がしなくもないような、、、、、気がする。(^_^.)


字面だけ見てもナンだか物々しいものが出てきそうな気がしますが(泊まったことあるのにね)
Mサンに学生時代の旅行について話をしたところ、
ご令室が「そこって危ないところでしょ!地球の歩き方に書いてあるわよ!」と即答。


という訳で、持参した地球の歩き方先生を読んでみたら
こんな↓感じに書いてありました。(一部抜粋)




安宿の集合ビル「重慶大厦」

重慶大厦はネイザン・ロードのインペリアルホテル(帝國酒店←財布紛失時に泊まった)と
ホリデイ・イン・ゴールデンマイル(香港金域假日酒店)の間にある名物安宿。
17階建て(エレベータは16階まで)のビルの中に個人経営の宿がぎっしり。
宿泊客は洋の東西を問わず溢れている。
宿のタイプは日本の民宿やヨーロッパのオステルといった感じ。
1泊150~250HK$くらい。 (2200~3800円位)
建物を入った左側にA・B・C座、右側にD・E座のエレベータがあり、
各座とも偶数階・奇数階止まりに分かれ各々2基ずつ、計10基ある。

以前は犯罪の温床とも言われたが、2000年から治安改善に力を注ぎ、
現在では多数の監視カメラを設置、警察官の巡回を強化し、
1階中央部にセキュリティの詰め所、入口にはシャッターが付けられた。

重慶大厦は一番安いドミトリーからシングル、ツイン、2段ベッドルームまで様々。

窓がないところが多い。

構造上、火災が起きた場合は危険であることを念頭におくこと。

実際火災に遭遇した日本人客もいるので
「自分は大丈夫だろう」と安易に考えない方がよいだろう。



やっぱり今でも危険に思えてしまうこの記述。(笑)

因みに私が宿泊したのは、治安改善に着手する前のことなので(ヒャー)
もっと危険だったということでしょうか。

一応、香港観光局のホテルガイドブックに☆1コついて掲載されていたので
(マンション内で唯一認可されているゲストハウスだったわけで)
重慶招待所に投宿したのですが、今思い返すと低予算旅行とはいえ、
まあ、よく1週間も泊まったよね、なんて思います。

で、私の宿泊した重慶招待所については、以下のような記述。



4階に35室、5階に40室の全75室。
全室エアコン、トイレ、シャワー、バスタブ、電話付。(一部の部屋には冷蔵庫付)
シングル250HK$~、ツイン・ダブル350~420HK$、トリプル500~850HK$。
重慶大厦で最も古い部類のゲストハウスだが、
一番マンモス招待所で、フロントもあり中級ホテルのようだ。



だそうです。

決して中級ホテルではありませんでしたが(笑)
当時のフロントにはタバコ吸いながらけだるそうに算盤はじくオジチャンが常駐してました。
確かに古い感たっぷりながら掃除はちゃんとしてくれるし、
意外とスタッフの人達はフレンドリーだったし、、居心地は悪くなかったものの、
今こういう記述を読むと「私もいい大人だし、もちょっと良い所に泊まろう」と思ったりします。

現在の様子はこちらのサイトで詳しく紹介されてます。
 → http://www.chungking-mansions.com/


wikipedia先生にもちゃんと紹介されてるんですね。
→ http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%8D%E6%85%B6%E5%A4%A7%E5%8E%A6

と、つらつら書きましたが、パレードを見終わった頃、
DSCF6816.JPG この建物も昔からあった記憶。。

ネイザンロードの突き当たりちょい手前くらいに思い出の建物が、、、、
DSCF6818.JPG 見えてきました。。 見紛うことなきこのボロビル。。

よく崩れないわねぇ。。。。 なんて思いながら近づくと、

DSCF6819.JPG 入口はあまり古さを感じません。

DSCF6820.JPG 中は両替商やお店でいっぱいです

両替商がかなり増えた気がしました。(Mサン、レートがいいからと両替してました)
学生当時は中近東、インド系の宿泊客が多かったので、入口近くには
サモサやインド系のスパイシーな香り漂うお店が多かったのですが、
現在ではアフリカ系宿泊客が多いそうで(西洋系バックパッカーも多いでしょうね)
インド系のお店は減っていたように見受けられました。。。

で、思い出のA座行きエレベータに近づくと、
DSCF6821.JPG アフリカ系の人がいた
DSCF6822.JPG 健在
DSCF6823.JPG東京とかハワイもあるよ(^_^.)
私が泊まった頃には「ニューハワイ・ゲストハウス」というのがありましたが、
「ハリウッド」「フォーシーズンズ(嘘だろうと突っ込み入れたくなりますな)」もございます。

DSCF6824.JPG で、この看板を見たご令室、

「やっだ~、招待所なんて行ったら北○鮮みたいじゃないの~」とのコメント。

招待所=ゲストハウスなんですが、漢字で書くとそう思えちゃうのも分かります。(ーー;)

因みに、エレベータには監視カメラがちゃんとついていました。

DSCF6825.JPG こんなガヤガヤを再び見られて
DSCF6826.JPG ナンだか感慨深くなりました。。。

とはいえ、ゲストハウスまで上がる気はないので(オイオイ)
お次の予定にまいりましょう。

DSCF6828.JPG またね、チュンキンマンション♪


さあ、次はランチタイム~。

(つづく)

 

 

(おまけ) 
チュンキンマンション近くで
DSCF6827.JPG大戸屋を発見。 隔世の感有りですね。。。


香港の旅09~九龍ぶらぶら編②~ [旅行・出張の巻(アジア①)]

何とか辿り着いたネイザンロード、、、
海に向かって歩き出して遭遇したパレード。

ネットで調べたら建国60周年のパレードなんですね。
→ http://ameblo.jp/hongkongbiyori/entry-10355800232.html

雰囲気がそんな感じにも見えましたが正解が分かって今頃すっきり。(笑)

DSCF6765.JPG 子供が乗っかっている後には
DSCF6766.JPG 再び子供 バランス取り続けるのも大変そう
DSCF6770.JPG ブラスバンドかと思ったら
DSCF6774.JPG 某宗教団体の香港支部らしいです
DSCF6778.JPG 板鼓???
DSCF6779.JPG 大きなデンデン太鼓のような太鼓でした
DSCF6781.JPG 天主教小学校
DSCF6782.JPG 南国の花笠祭り のように見えました(スミマセン)
DSCF6785.JPG ドラゴン
DSCF6786.JPG フリーダム♪フリーダム♪ (古)
DSCF6789.JPG 返還後だなあと実感しますね
DSCF6794.JPG 暑くてだるそうに練り歩いていました(^_^;)
DSCF6799.JPG スリランカの皆さん
DSCF6802.JPG これはナニ? 狛犬?
DSCF6806.JPG 妙齢のレディース達
DSCF6807.JPG 老人会の皆さん(活力ナントカ、と書いてあった)
DSCF6809.JPG ずっと先まで行ってUターンするので大変そう
DSCF6810.JPG と、ライオン?
DSCF6811.JPGDSCF6812.JPG猿 
DSCF6813.JPG犬 DSCF6814.JPG 鳥  

みているだけで己の暑さと汗が増しました。(-_-;)

DSCF6815.JPG 西遊記ご一行

と、パレードも30度越えの暑さで少々くたびれた感じもありましたが、
偶然見ることができて長い道のりも楽しく移動できました。

で、次は私うつぼ、学生時代の思い出の場所にまいります。

(つづく)

 


タグ:香港

香港の旅09~九龍ぶらぶら編①~ [旅行・出張の巻(アジア①)]

前日の暑い中の強行軍が堪えてノンビリ起床。。。

Mサン作成のスケジュールでは、翌日朝は「塘朝」で飲茶、だったのですが
またの機会にしましょうか、ということでMサン宅で軽く朝食。
DSCF6733.JPG おはようございます。。。

そして、日本語新聞を読みにクラブハウスへ。。。。

途中で見かけた黄色いバス。
DSCF6735.JPG なんだこれ?
DSCF6732.JPG 環境だから黄色?
DSCF6734.JPG 要らなくなった衣類の回収ボックス

DSCF6736.JPG おまけにゴミもちゃんと分別

学生時代に比べて街中のゴミがかなり減ったような気がしていたのですが
(海にプラスチックゴミとかが沢山プカプカ浮いてたし(^_^;))
こういうゴミ分別などの感覚が根付いてきたからでしょうか。。。

DSCF6738.JPG クラブハウス内の子供用ルーム
プールやトレーニングルーム、パーティルームなども完備されているマンションで
家賃高い分、こういう付加価値もあるんだなあと感心しました。

で、香港観光2日目。(といっても、この日に帰国なんですが、笑)

ベタな観光もあるのですが、その前に、私の思い出焼き直しの為、
九龍の大通り、彌敦道(ネイザンロード)をぶらぶらと歩くことにしました。

とはいえ、Mサン宅からネイザンロードの端っこに行くまでが15分くらい。
昼前とはいえ既に暑いお天気の中出発です。



DSCF6740.JPG マンションのクラブハウスの一角どす 贅沢~
DSCF6741.JPG 塗装くらいだと今でもこんな感じの足場(コレは変わらず)
DSCF6743.JPG で、敷地の外に出ます♪
DSCF6744.JPG まだ開発進行中のエリアです
DSCF6746.JPG マンションボコボコ建築中
DSCF6747.JPG ELEMENTSの入口
次回香港に来るときはもう少しノンビリ見てみたいですね。(ビール以外で、笑)
DSCF6750.JPG マンション群
DSCF6751.JPG こちらはゴルフの打ちっぱなし
土地が少なくて地価が高い香港の都心にもあるんですね。

と、新興地域から昔ながらの街並み方向へ歩を進めながら
ネイザンロードまでやってきました。
DSCF6752.JPG 懐かしいニオイが(雰囲気も臭いも)
DSCF6753.JPG こんな町並みは懐かしいっすね~
DSCF6754.JPG香港版サッチー(笑)
DSCF6755.JPG 香港といえば、この出っ張り看板よね(^^)
DSCF6756.JPG 看板見てるだけでも楽しくなってきたよ
DSCF6757.JPG こんなゴチャゴチャした雰囲気もいいないいな
DSCF6758.JPG こういう色使いとか
DSCF6759.JPG いかにも香港、、って感じで楽しくなってきました
DSCF6761.JPG こういうビルも 意外と変わらずあるんだな~

汗ダクダクで歩いてるんですが、歩いているだけで楽しくなってきました。

DSCF6762.JPG 乾物屋の臭いも香港らしい

と、賑やかな音楽が聞こえてきました。
DSCF6765.JPG 子どもが乗ってるけどパレード?

(つづく)


タグ:香港
メッセージを送る