So-net無料ブログ作成
検索選択

東京国際ギターコンクールで松田弦 [音楽・コンサート]

一昨年に会社のギター好きオジサンに教えてもらってから毎年鑑賞している
東京国際ギターコンクールの本選(決勝)を観に東京文化会館へ足を運びました。
(既に先週の話です(^_^;))

DSCF7571.JPG プログラムの表紙でつ



開演は11時なのですが、開会の挨拶とかがあるのでピッタリじゃなくてもいいか、と
11:10に到着すると「演奏が始まります!急いで中にお入りください!」と劇場の方に煽られ
慌てて走って場内へ。。。。 後方の端に着席。。。。。 
間に合いましたが、来年はもっと早く来ようと思います。(奏者の方に失礼ですし。。。。)


※先に来ていた会社オジサンの話では、
 これまで挨拶に来たことのなかった日本ギター連盟会長の与謝野馨本人が登場し
 挨拶していたそうです。。いつも代理の方が挨拶していたのですが、
 やはり野党になると積極的にこういう場にも登場するんでしょうかねぇ。。。 。。。



前日の第二次予選で勝ちぬいた6人が40分ずつ演奏するのですが、、
2人演奏し、1時間休憩、その後、4人が演奏し、終了するのが16時半過ぎ。。。


そして、審査結果が出て表彰式が始まるのが17時半で終了が18時過ぎ、と
最初から観ていると結構長丁場なコンクールではあるのですが、
演奏は全員分聴きたいし、結果もその場で聞きたいし、、なので、
結局最初から最後まで会場におりました。。。



本選での演奏曲目は、課題曲(現代曲)の

風色ベクトル ~吉松隆ギター作品集

風色ベクトル ~吉松隆ギター作品集

  • アーティスト: 山下和仁,吉松隆
  • 出版社/メーカー: BMGビクター
  • 発売日: 1994/09/21
  • メディア: CD


画像が出ない。。。。


吉松隆さんの「ギター作品集№2、風色ベクトル」と、

自由曲(20~30分以内)は3つの時代、
・ルネッサンス、バロック期の作品
・1750年頃より1920年ごろのオリジナル作品
・1920年頃以降のオリジナル作品
以上の時代を満たしたプログラム。。。

と、現代楽器のギターながら、幅広い年代の作品を弾きこなせないと優勝できません。
古典だけ上手でもダメ、現代曲だけ上手でもダメ、、ってことで、
聴く側からしても、課題曲の聴き比べ、自由曲の選曲、構成など、
素人の私でもそれなりに楽しめます。。。

昨年は、日本人奏者で本選に上がった人がいないのも残念だった上に、
「この人が絶対優勝する!」と思えるような(突出した)方がいらっしゃらなくて
自分の予想した人、、、でない人が優勝しちゃったのもあり、結局記事にはしませんでしたが、
今年は日本人が本選に4人も出場した上に(全部で6人が本選に出場します)
「この人!ゼッタイこの人が優勝する!」と思えた奏者が現れたのが印象的でした。。。


それがこの人、松田弦.jpg松田弦さん。

一番最後に登場したのですが、ボブ・マーリィのようなドレッドヘアにビックリ(@_@)。

が、どの曲も全て非常に丁寧に、力強く、でも繊細に弾く演奏に40分間があっという間で。
(普通、後半になってくると段々長く思えてくるのものですが。。。)
もっともっと聴いていたいと思うくらいでした。。

因みに弾いた曲は、
・プレリュード、ガリアルド、クーラント、プレリュード/J.ポラック
・椿姫の主題による幻想曲/J.アルカス
・課題曲(風色ベクトル)/吉松隆
・ソナタ/L.ブローウェル

会社オジサンによれば、「椿姫の主題・・・・」は最近ギター演奏が増えている
流行りの曲らしく、各時代からの選曲もよかったそうです。
(会社オジサン、、、時々上手な演奏を聞かせてくれる人なので間違いないかと。。。)

弾く前に両手甲を首筋に押し当ててから大きく呼吸して落ち着いてから演奏する、、、
というスタイルが非常に印象的でもあったのですが、
風貌から演奏から、、他の出場者から突出していたのは間違いなく優勝と聞いて
やっぱりなあ、、と思いました。


モチロン、他の出場者の方々も各々よかったのですが、
やはり緊張されてコチコチな感じに弾かれた方とか、度忘れしちゃった方とか、
なんらか演奏途中で気になるところもあったりしたので、
最初から最後まで問題なく弾ききった松田さんが優勝したのも納得で。。

ほんとはね、tolonen.jpgオットー・トローネンさんを応援していたのですが、
(昨年も本選に出場し3位だったので今年は優勝してほしいと思っておりました。。。。)
途中まで、、、途中までよかったのが最後の曲で度忘れ。。。。
来年もゼヒ出場してほしいものです。。。



で、観客について非常に気になったことが。。。。

全体的に咳(これはある程度仕方ないんだけど)する人が多かったのと、
演奏中にプログラムをめくったり落としたりする人が多くて
音響のよいホールで響いていたのが気になりました。
オーケストラじゃなくてギター一本での演奏ですし、静かに聴きましょうよ、と
観客に対してイラッとしてしまいました。。。

更に、ツワモノもいて、3番目に登場したトローネンさんの演奏時、
私の座る列の一番端のオジサンが、やたらと鼻をブーブー鳴らし足を組み替え
これまたイラッとイライラッとしたのですが、4番目の河野智美さん、5番目の福井浩気さん、
6番目の松田弦さんの演奏になったら鼻ブーブーはぴたっと止み、足組み替えもなく、
非常に静かに聴いていたオジサン、演奏が終われば立ち上がらんばかりの勢いで拍手。。。。

外人が嫌いなのか、日本人贔屓なのか、、、露骨な態度が感じ悪く、
ギターが好きな人だったらこういう鑑賞しちゃいけないよな、と思いました。



で、演奏が終わり、一時間の審査後、、、表彰式。。。

DSCF7504.JPG 左側に出場者
DSCF7506.JPG 荘村清志さんから授与される松田さん
DSCF7508.JPG 金髪トローネンさんは二位でした。。。
DSCF7510.JPG 優勝者ご挨拶

長い間、日本人が優勝していなかったのでどうしても優勝したかった、
優勝できて本当に嬉しいです!!!と松田さんが仰っていたのが印象的でした。

終了後、
DSCF7511.JPG 採点表を眺め
(どの審査員が何点つけたのか分かります)

松田さんの優勝でよかったよかったと、清清しい気分で帰途に着いた
東京国際ギターコンクール本選でありました。

GENIUS

GENIUS

  • アーティスト: 松田弦
  • 出版社/メーカー: RED IGUANA STUDIO
  • 発売日: 2009/02/27
  • メディア: CD

既にCDも発表されている松田さん、これは聴いてみないと、です。(^^)


nice!(6)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

「庄や」で国士無双とアジフライ [呑んだり食べたり(居酒屋①)]

写真整理していたら出てきた写真です。
なのでチョと古い話なのですが、折角なので記事に。。。。。


はい、よろこんで♪ という店員さんの声が嬉しいので庄やへ。。。
(ワンパターンですみまそん)
DSCF2087.jpg 生ビールでカンパイ♪
DSCF2088.jpg つき出し
左のサーモンマリネは美味しかったのですが、
右は春菊を何かであえたような一品で、元々春菊が苦手なのでパス。。。。

DSCF2089.jpg 間違いのないキムチ ビールにぴったり
DSCF2090.jpg なんこつ揚げ これもビールにぴったり
器が春巻の皮を揚げたものなので、これをちぎって食べてもビールに合います。(^^)

DSCF2091.jpg お好みの刺身三点盛り
やっぱりタコの吸盤はコリコリが堪らないので外せないっす。(^^)

となると日本酒が呑みたくなるので、国士無双をお願いしたら、
店のオバチャン、「あら、もうちょっとで瓶が空くからグラス持ち上げて!」と言って
グラスを持ち上げる私の目の前で瓶が空になるまで注いでくれました。。。

DSCF2092.jpg 注いでもらった直後の図
DSCF2093.jpg グラスだって表面張力すごいくらい注いであるのに
DSCF2094.jpg 枡までほぼヒタヒタ(^o^)/ 素敵過ぎ。。。。

と、グビグビ呑んでいたら、
DSCF2095.jpg あじフライ

普段、呑み屋で頼むことの無い一品ですが(社食で食べることはあるんだけどね)
何となく食べたい雰囲気で注文。。。
あまり期待していなかったのですが、身が厚くてホコホコしていて美味美味。。。。

これはビールの方が合うかしら、と思いながら結局グビグビ呑んで
DSCF2096.jpg お代わり♪ 枡までヒタヒタに注いでくれます。。。
DSCF2097.jpg 日本酒向きにイカ納豆
DSCF2098.jpg もう一杯お代わり♪♪  でお開き。

毎度変わり映えのしない庄や記事のような気もしますが(^_^;)
オバチャンの景気いい注ぎっぷりと掛け声と、お初のアジフライに
今回も満足満足でありました。。。


nice!(8)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

東京タワーぶらぶら歩き [旅行・出張の巻(日本①)]

たまに仕事で東京タワーの近くまで行くのですが、
ただ駅から歩いていくのもなあ、と思って道中の写真を撮りました。(笑)



最初は大門で下車してテクテク歩きます。

DSCF7244.JPG 14時過ぎですが既に開店している「ます家」

大門駅すぐのところにも「秋田屋」という老舗のような立ち飲み屋さんがありますね。
(って、私は入ったことないのですが。。。)

お天道様が沈まぬ内にこんなところでグビグビするのも楽しそうですが、
お仕事お仕事です。(^_^.)

DSCF7245.JPG 増上寺に向かって歩くところでも見えます
DSCF7247.JPG 増上寺 折角なので中を突っ切りましょう
DSCF7249.JPG お寺とタワーのツーショット(^^)
安国殿.JPG 現在建設中の安国殿

DSCF7252.JPG 東京プリンスホテル&愛宕タワー
って、本当の名前は愛宕グリーンヒルズっていうのね、さすが森ビル。

DSCF7256.JPG 増上寺の横の細い道を通ると
DSCF7258.JPG 木々の向こうに東京タワーが見えます
DSCF7260.JPG 秋空と東京タワー 
DSCF7261.JPG と写真を撮りながら
DSCF7263.JPG 自分が仕事で移動していることを思い出し(ーー;)

とはいえ、最後に登ったのは20年前だし(最初に登ったのも20年ちょっと前だけど)
二回しか登ったことがありません。。
その時入った蝋人形館で「ようこそ昭和の歌謡界へ!」というコーナーに展示されていた
昭和40年代のヒデキ、ジュンコ、マサコなどの表情はまだ覚えております。。。

DSCF7264.JPG 肉眼ではよく見えませんが 
DSCF7265.JPG ズームで撮影すると結構細かいんですねぇ
 
DSCF7267.JPG 下から見上げると結構な迫力
DSCF7268.JPG でも仕事だから登れにゃい(ーー;)


最近、東京タワーを見ると数年前に初めて存在を知った寒空はだか先生の

東京タワーの歌

東京タワーの歌

  • アーティスト: 栗コーダーカルテット
  • 出版社/メーカー: インディペンデントレーベル
  • 発売日: 2000/05/11
  • メディア: CD

この歌を思い出します。

くだらない歌なのですが、生で聴いたら一度で耳に張り付いたというかこびりついたというか
何かの折にメロディーが自分の脳裏に登場しては

♪タワー、タワー、東京タワーに、のぼっタワー♪とグルグルします。

 

時に、、、嫌なことがあったりするとこのメロディーで意外と現実逃避できたりします。(笑)


DSCF7270.JPG 飾りつけ途中のクリスマスツリーを眺め
(実は、、訪れたのは11月初旬(^_^.))

DSCF7275.JPG 南極ではたらいたカラフト犬の記念碑

DSCF7274.JPG 道の反対から眺め、会社に戻ります。。

大門まではちょっと距離があるので帰りは御成門駅へ。。。
DSCF7277.JPG 心地よい中てくてく歩き、
DSCF7280.JPG 近所の中学生が走るのを眺め(部活?)
DSCF7282.JPG 東京プリンスホテルの横を通って
DSCF7286.JPG ちょっと先に見える
DSCF7287.JPG りゅうえん、を眺めていたらリンリンランランを思いだし。。

♪リンリン ランラン りゅ~えん♪というCMソング(多分関東限定でしょうね)を
30年以上経った今でも時々思い出してしまうワタクシ。(笑)
さすがにCMソングはYoutubeでも出てこなくて代わりに懐かしい曲を♪




リンリンランラン、、、本当にインディアンだと思ってましたよ、ワタシ。(笑)

と御成門に到着し、電車に乗って会社に戻ったのですが、
普段、内勤で外に出る機会も少ないので、久しぶりのお出かけに
ちょっとワクワクしながら東京タワーを眺めたぶらぶら歩きでありました。


(おまけ)
DSCF7284.JPG 信号待ちをしているときに何となく。。

じてんしゃ、、、ひらがな表記なんですねぇ。。。


nice!(9)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

お客さま相談室 [いろいろ]

私うつぼの「トイレット問題」につきましては、
皆様より沢山のコメントを頂戴し、誠に有難うございました。。。

一部のご指摘にもあった通り、急を要する話につけこんで、、、なのかもしれませんが
(こんなサイト見つけちゃったしね→  http://homepage1.nifty.com/GOME/STRATEGY/BATTLE/QRACIAN2.htm )
私自身は素人でそういう判断ができなかったわけで(急いでいたし)
今回の一件で、反省して学習して二度と同じことが起きないようにすればいいかな、、、
なんて思っています。。。。。



そんな訳で、
うつぼ家のトイレは大枚はたいて全交換、、という壮大なスケールで工事完了、
無事使えるようになったのですが、私の心にモヤッとしたものが残っていました。


詰まりの原因となったこのブツのことが、です。

ま、詰まらせた張本人は私なんですけどね。(笑)

実際に詰まらせたのは、漂白剤のタブレットを一緒に設置するタイプで
上の写真とは若干違うのですが、何となくこの商品に対してモヤモヤしちゃったので、
メーカーのホームページのご意見欄にちょろっと意見を書かせていただきました。



(小林製薬さんに送った意見の概要)


・新品との交換時、誤って空容器を落とし、そのまま流してしまった。

・配管が特殊だったことが原因で、取り出せず全交換となった。

・自分の不注意で起きたこととはいえ、容器の形状を再考してもらえたらな、と思った。

・多少大きくする、より立体的に(少々捻った感じにとか)デザインを変更していただければ
 空容器がそのまま流れてしまうようなことが発生しなくなるのでは?

・大量生産商品で、簡単にデザイン変更が出来ないのは承知しているが、
 大量生産商品だからこそ、私のようなウッカリが出ないとも限らないと思われ
 デザインについて検討いただければ幸いでございます。。。。。。



こんな感じでつらつらと書いて送信しました。



が、小林製薬さんのお客様相談室、メールに対してメールでお返事くれるわけじゃなく、
電話で回答します、とホームページに書いてあります。

メールで返事を貰うと、どこも定型フォームに名前とかを入れて送ってきただけ、
みたいなのが多いのは分かるので、電話が丁寧なのかとも思ったのですが、、


が、が、が。。。。

ホームページを見ると、

お客さま相談室で受ける電話相談自体が平日9時~17時。
土日祝祭日は対応していません。。。。


土日祝祭日に対応してないと、普通に平日働くリーマンのような人々は
仕事の合間を縫って電話しないといけなくなっちゃう訳ですな。(ーー;)


取敢えず何かあったら「お客さまの為にこういう部署を設けています」と、
答えられる為に設置しているようにもとれなくもないような。。。。。


なので、自宅電話に平日連絡をもらっても留守電だし、、、と
携帯電話の番号を記載してコメントを送信しました。。。。。



で、それから2時間も経たずして携帯のマナーモードがブーブー[携帯電話][携帯電話]鳴りまして。



知らない番号だったので多分そうだろうな、と電話に出ると、

「うつぼ様ですか? 私、小林製薬お客様相談室の○○○と申します!
 この度はメールでご意見いただき有難うございます!」



やたらと声の大きいオバチャンがマニュアル通りな感じで挨拶してきました。

「うつぼ様のメールを拝見してびっくりいたしました!
 この度は当社の製品でご迷惑をおかけして申し訳ございませんっ!
 どういう経緯で詰まってしまったのか恐れいりますがご説明いただけますか?」


 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

 

さっきメールに書いたじゃ~ん。(^_^;)



書いたことを口頭でも言わせようというのでしょうか。。。



メールに書いた通りに事の経緯を説明し、

「自分の不注意だということは承知しているのですが、
 今後容器デザインの変更をお願いしたい旨、
 意見として担当部署にご連絡いただけるのでしょうか?」なんて聞いてみたのですが。


「お客様の大切なご意見として承りました!
 当社として何か出来ることがございますでしょうか?」


担当部署に連絡してくれるかどうかはモヤモヤのまま、
何か出来ることはあるか?と聞いてきました。 何となくマニュアルっぽいかな。


何か出来ることは、、、、って、



では、交換費用を負担していただけますか?


って聞いてみようかな。(^^)


いやいや。(ーー;)



そんなこと言ったら電話の向こうのオバチャン、ビックリしちゃって
「わー、この人、クレーマーだわー、やだわーやだわー!」って思うだろうな。



言って向こうの反応が見たいけど、それは大人気ないよなー。


「出来ること、であれば、さきほども申し上げた通り、
 消費者の体験と意見の一つとして担当部署にご報告いただけると有難いのですが。」



「大切なご意見として承りました!」

 

うーん、不毛な会話になってきたような気もする。。。。

仕事中にこんなことでいつまでも話していられないし、ということで
「ご検討ください。宜しくお願いします。」と言って根負けした私は電話を切りました。。。



もしかしたら、煙に巻く戦術なのかもしれない。(^_^;)

 

と、結局モヤモヤしたままで終わってしまったのですが、
コーティング加工の効果がある限り使わないから、ま、いっか、と思いつつ、
お客様相談室と名乗る限りはもう少し臨機応変な対応もお願いしたいと思った
トイレット問題、、、、その後でありました。。。


nice!(10)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

トイレット問題② [いろいろ]

珍事のつづきでっす。(V)o¥o(V)



寝起きに詰まりが発覚したうつぼ家のトイレ。

管理会社に電話しても埒あかず、暮らし安心♪クラシア~ンにレスキュー要請し、
担当のオジサンがやってきたのは12時半。。。

お約束の11時~13時には間に合っているのですが、
11時から緊張して待っていたので長かったよ。(ーー;)


バケツに業務用のスポスポ(正式名称が分からないのでスポスポで)を持参したオジサンに
液体ブルーレットの空容器が原因としか思えないと申告し、現場を見てもらうと、
「トイレットペーパーを使わせていただきますがよろしいですか?」と丁寧に仰った後、


スポスポ スポスポ スポスポ(ジャ~ッ)


スポスポ スポスポ スポスポ(ジャ~ッ)


スポスポ スポスポ スポスポ(ジャ~ッ)



スポスポ繰り返す音を聞きながら少々離れたところで待機する私。
これで直れば赤提灯2~3回分で済むんだけど。

頭の中は料金が赤提灯何回分になるかということでいっぱいです。(V)o¥o(V)

5分もしたところでオジサンが「うつぼ様、すみません」と声をかけてきました。

ナニナニ? 直った直った? と期待する私に冷や水をかけるような報告が。。。。


「詰まっている容器、途中で引っかかっていて取れませんね。
 このトイレ、ちょっと特殊な形状で配管が何回かアップダウンしているんです。
 そのアップダウンの途中で容器が引っかかって取れませんから、
 ちょっと流す程度ならよいのですが、大量に流す場合は流れないでしょうね。。」

小は何とかいけるけど大はダメってことなのね。ぐっすん。(;O;)


「そうしたらどのように対処すればよいのでしょうか?」と問う私に、

「一旦、分解して取り出せるかやってみます。
 最悪、全て交換になってしまいますが、どうなさいますか?
 マンション共用のトイレがあれば工事の間お使いいただきたいのですが。」

「今日中に直らないと私の生活に大きな支障を来すわけですし。。。
 マンション共用のトイレはないですし、一番近いのは公園のトイレくらいで、
 コンビニや駅だと歩いて10分ですから不便ですし。。。
 そんな訳ですから、最悪の場合も了解しましたので対応いただけますか?」

「公園のトイレは一時的とはいえ使い辛いですよね。。。
 この後1件工事がありますので、それが終わったら15時頃に再度うかがいます。」


オジサンはバケツとスポスポを持って出て行きました。。



解体すると御代は大体赤提灯10回分くらい。 



でも、背に腹は代えられないもんね。(ーー;)

 

オジサンが再びやってくるまでに、、と近所のお店へ昼食を食べにいき、
ついでにトイレも借りてスッキリした後、自宅に戻りオジサンを待ちます。。。

 

15時半。 ピンポーンのチャイムと共にオジサンは再びやってきました。



解体にかかる時間は大体30分~1時間とのこと。


ガチャガチャとオジサンが工具で解体しているのを遠巻きに見る私。


40分くらい経過したところで、オジサンが私の方を観て言いました。


「解体しましたが、容器は中に引っかかっているので取り出せません。
 全部交換しないとお使いいただけませんが、どうなさいますか?」


使えないものを元に戻してください、というほど私もバカじゃないっす。(^_^.)
オジサンへの答えは一つしかないでしょう。


「全部交換してくださいっ!」

 

オジサンが、新しいトイレを事務所に取りに行って持って来たのが17時。


取り付けには2~3時間かかります。とのこと。

見積書を見て顔が引きつる、いや凍りつく自分に気付きました。(V)o¥o(V)


だって、見積金額ったら、赤提灯50回分なんですもん。



あああぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ。。。。。。。




いくら嘆いてもブルーレットの空容器は出てこない。

自分が引き起こしたこととはいえ、日暮れと共に事の重大さをヒシヒシと感じる私。

それから2時間半。 新しいトイレが設置されました。

DSCF7336.JPG 折角だから、と、使う前に一枚撮りました(泣)

オジサンは丁寧にDSCF7338.JPG三角折してくれましたが


請求金額が見積もりから安くなるわけもないし。


オジサンがトイレについて簡単に説明してくれたのですが、
「このトイレ、汚れ防止用のコーティング加工されています。
 洗剤は必ず中性のものをご使用ください。
 それからタンクに水以外のものが入らないように気をつけてください。」 というので

「じゃ、例えばブルーレットなどの使用は?」 と念のため聞いてみたら、

「使用しないでください。」とオジサン、きっぱり。

詰め替え用、まだ買い置きがあるんだけどな。使っちゃいけないんだ。

でも、タンクのところに色々置かなければ空容器を流しちゃうこともなくなるよね。

そうよねそうよね。(;_;)(;_;)(;_;)


無事、夜8時にはトイレが使えるようになり、トイレをガマンする必要もなくなりましたが、
ああ、赤提灯50回分。。。 どうしても、ここだけが心に引っ掛かるうつぼでありました。

 

みなさんも、トイレにモノを落とさないように気をつけてくださいね~。(^_^.)

 


タグ:珍事
nice!(9)  コメント(26)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

トイレット問題① [いろいろ]

珍事です。



自宅のトイレが詰まってしまいました。[たらーっ(汗)][たらーっ(汗)]


朝起きて、トイレに入って流そうとしたら増水したんです。

 

一瞬にして目がスッキリ覚めました。。。。

 

原因は何かしら? 

 

急に詰まる訳もないし原因原因と考え一つ思い浮かんだのが前日夜のこと。

タンクに置いてある液体ブルーレットの中身が空になっていたので
新しいものを交換していた時のこと。

空になった容器を誤ってポットン、その時ちょうど流していたので
容器は流れに乗って視界から消えていきました。。。

が、きっとどっかで引っかかっているんだわ。 そうだわそうだわ。わわわわわ。

 

このままだと己の生活に大きな支障を来たしちゃうしな、と思った私、
まずはマンション管理会社の「緊急事態発生時」の電話番号へダイヤル[電話]したのですが、

「あ、専有部分の話ですから、こちらでは対応してません。
 マンション入居時にお渡しした設備関連のファイルに連絡先が入ってますから
 そちらに電話して対応してもらってください。」

と非常に淡白なお返事。

あまりに淡白な返事だったので少々面食らいましてな。(^_^;)


そりゃそうだけどさ、もちょっと親切にしてくれてもいいんじゃないの、管理費払ってるし、、
なんて思いながら、

「ええと、急を要してますし、
 そちらで提携している工事会社があったら紹介してもらいたいんですが。」

と言ってみたのですが、

「調べてもいいですけど時間がかかりますよ。
 お持ちのパンフレットに記載されているメーカーに電話した方が早いと思いますけど。」

なんていわれてしまいまして。。

朝っぱらから問題起こしたのは私ですが、そんなに突き放さなくってもねぇ。。。。


電話に出た若い男性にしてみたら「朝っぱらからなんだよ」なのかもしれませんけど
私にとってはホントに緊急事態なんだしさ、もうちょっと言い方があるんじゃないかな、
と思ったり。。。が、問題を引き起こした自分が悪いといえば悪いしね。

 

(V)o¥o(V)(V)o¥o(V)(V)o¥o(V)(V)o¥o(V)(V)o¥o(V)フォーッフォッフォッフォー

 

管理会社が頼りにならないのでメーカーのパンフレットを見たものの聞いたことのない会社。
しかも本社は関西。。。千葉に事務所とか提携している工事会社があるのかどうか。
お問い合わせ電話番号も非常にちっちゃく記載されていてちょと不安です。。

 

どうしようかしら。。。 

 

そうだ、取敢えず、会社に連絡しておこう、、、と会社同僚2人に
「トイレが詰まりました。取敢えず午前中お休みいただきます」とメールすると
「了解しました。死活問題ですからちゃんと直してください。」という返事。

そうね、トイレって死活問題なんですよね。。。。。

 

(V)o¥o(V)(V)o¥o(V)(V)o¥o(V)(V)o¥o(V)(V)o¥o(V)ハヤクナオサナイトネー



とにかく詰まってるのを直してもらわないと、
私は自宅にいながら本能を押さえないといけない、、なんて、
そんなこと続けられるわけもないじゃん(;O;)、と、インターネット検索検索。。。


一番上に出てきた会社に電話し、「トイレが詰まりまして」と説明を始めると、
「当社は埼玉ですので千葉への出張工事は翌日以降になります」とつれない返事。


とにかく、今日中には直してほしいのよねぇ。(-_-;)

「明日以降ですか。。。ちょっと急いでおりますので、じゃ、結構です。」と電話を切り。


次に検索で出てきた会社に電話します。

テレビCMを頻繁に打っているので逆に不安に思っていた♪暮らし安心♪の某会社です。


プルプルプルプルプルプル[電話][電話][電話][電話][電話]

「お待たせしました。ク○シ○ンでございます♪」 元気な声のオネエサンが電話に出ました。

コールセンターの女性なんでしょうね。
あんまり元気に出られると自分の気持ちが凹んでいきます。

トイレが詰まったこと、とにかく今日中になんとか直してほしいこと、を説明し
住所、電話番号を伝えると、「うつぼ様のご自宅近くの事務所から連絡を差し上げます」
とオネエサンは明るく言って電話を切りました。


電話したのは朝8時。。。


連絡を待つ時間って長いわね、、と不安に思いながら電話の前で待機。


9時過ぎに電話[電話][電話]が鳴りました。

「ク○シ○ンの△□と申します。
 トイレのつまりですね。11時~13時の間に伺います!」とのお返事。


すぐ、というほどではないものの、昼頃には来てくれるというので少々安心。

でも、今日中に直るのかしら(?_?)(?_?)(?_?)

(つづく)


タグ:珍事
nice!(10)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

神宮外苑で銀杏並木♪ [旅行・出張の巻(日本①)]

「シェ・ピエール」で美味しい料理にお酒をいただいた後は
腹ごなしに神宮外苑方向へ散歩します。(^^)



snorita姐さんがコメントに書いてらしたDSCF7438.JPG ウェスト、

シェ・ピエールからは目と鼻の先にありましたが、14時半頃でもまだ行列が。。。
「有名店は混んでるのねえ」と言いながら通過し、
DSCF7440.JPG ちょっと洒落たデニーズを見ながら

会社先輩のおススメでまずは青山墓地をぶらぶら。

聞いたのことのない苗字の彫られた墓石を見て「へ~、こういう苗字、初めて聞いたよ」とか
友人達といいながら虫がプンプン飛ぶ中、墓地散策。。。
DSCF7447.JPG ノラちゃんをズームで撮影。。ちょと怒ってた(-_-;)

で、10分くらい歩いたところであまりに人気の無い寂しい状況に気付き、
「午後にお墓参りに来る人て殆どいないね。。。」と外へ。。。

DSCF7449.JPG 近くの消防署で放水訓練用の目盛を見たり
DSCF7450.JPG トミカのミニカー、ほしいかも、とか考えちゃったり。。。

DSCF7452.JPG突き当たりの伊藤忠ビルの大きさにビクーリしたり(@_@)
DSCF7453.JPG 突き当たりを右折した向こうが気になったらDSCF7454.JPG おぉ、カメヤマローソク!とか思ったり

で、道路を渡って神宮外苑に。。。。。

DSCF7456.JPG 最近ちょっと高いよね、と思いながら通過。。。。

DSCF7458.JPGundoさんが記事にされていたカフェ

すごーく昔、会社同僚の結婚式二次会で来たことがあった記憶。
確かにこのあたりだったのですが最近とんとご無沙汰で。。。。(^_^;)

このあたりからもの凄い人混み。。。
私は何も考えず先輩に連れられてきましたが、紅葉に敏感な人が多いんですね。(^_^;)

DSCF7459.JPG 人混みをかきわけ前進します

一部青いままで完全に黄色くなっていなかった銀杏ですが、どうぞご覧くださいませ♪

DSCF7461.JPG実際はもう少し黄色く見えましたが
DSCF7462.JPG 写真だと黄色が少なく見えます(^_^;)
DSCF7463.JPG とはいえ中に進むと黄色が強くなり
DSCF7464.JPG ザワザワ人がいっぱどす。。。
DSCF7465.JPG 日当たりよい部分は黄色です(^^)DSCF7473.JPG この木は真っ黄色でした♪
DSCF7471.JPG 尖がり具合が見ていて楽しい(^^)

DSCF7479.JPG 結婚したばかりのカポーがリムジンに乗るところに遭遇。DSCF7480.JPG 歩を進めて
DSCF7481.JPG ♪

日中であればもっと青空に映えて素敵だったと思いますが、
日が暮れていく頃で陽射しも少なめだったのでちょっと残念だったかも。。


DSCF7483.JPG ペット連れの人も多かったかな。。。

DSCF7486.JPG で、道を人少ない方向にそれたら、はとバス(^_^;)
DSCF7487.JPG 12月まで開催しているお祭りなのねと思いながら前進すると
DSCF7488.JPG 「おしゃれな街の秋物語」とな。
おしゃれな街。。。。。(^_^;)
そんな名前のはとバスツアーなのかー、、、と思ったりして少々(笑)。

という私は、はとバスのニューハーフショー鑑賞コースに参加したいと思ってたりして。(^^)

DSCF7493.JPG 神宮球場を通過して
秩父宮ラグビー場を通過したら、酔っ払いのオッサン集団(15人くらい)に遭遇してドン引き。
大勢でジグザグ大声で歩く姿を見ると他人事とは思えない。。。。
そんなオジサン達とは少し距離を置きながらラグビー場を通過して、
オジサングループが二次会の店に入っていくのを見届け、

DSCF7496.JPG トラッキーのノボリをチラ見して(^_^;)
外苑前駅近くまでやってきたもののカフェはどこも満席。。。。

仕方なくあちこち歩いて探し、裏路地みたいなところのカフェへ。。。
DSCF7499.JPG ゴーヤージュース、、、じゃなくて
DSCF7501.JPG 普通にコーヒーをいただきました。。。

昼に集合して乃木坂でフレンチした後にぶらぶらしてお開きは夕方6時近く。。。

とはいえ、食後も尽きぬ話で盛り上がりながらぶらぶら歩き、
人混みの凄さには閉口しながらも銀杏の黄色に「ああ、秋ねぇ。。。」と
都心の秋を久しぶりに感じて楽しめた神宮外苑の銀杏並木でありました。(^^)


タグ:神宮
nice!(10)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

乃木坂「シェ・ピエール」でボジョレーヌーヴォー♪ [呑んだり食べたり(洋食・中華)]

普段は土曜日というとグータラゴロゴロなのですが、
友人に誘われ乃木坂「シェ・ピエール」へランチに行きました。

後手後手記事が私が多い私には珍しい本日の記事です。(^^)


DSCF7400.JPG千代田線乃木坂駅から徒歩1分
DSCF7401.JPG オーナーのお名前を冠したお店です

シェ・ピエール
港区南青山1-23-10 ℡.03-3475-1400

ブルターニュ出身のピエール・プリジャンさんが開いたお店で今年で開店35年。
昨年退職した会社の先輩がアットホームな雰囲気で美味しいのよ、と言うので
連れてきてもらいました。。。

DSCF7402.JPG 窓側のテーブルに着席 
道の反対側は青山霊園です。。

DSCF7407.JPG ボジョレー・ヌーヴォー時期なので
いつもより派手な飾りつけ、とは先輩談。
DSCF7406.JPG お店オリジナルのランチョンマット
フランス各地の名物料理が描かれていて、これだけみていても楽しいです。。

で、やっぱり旬は外せないのでボジョレー・ヌーヴォーをいただきます♪
DSCF7403.JPG ボジョレー・プリムール・レ・グリオット
オーナーのピエールさん自らが注いでくれましたが、
DSCF7404.JPG このワイン
大手酒造メーカーが輸入している機械で大量生産のものと違って
手作りのワインだからゼッタイおススメなんですよ、とのこと。
DSCF7405.JPG この方は創業者だそうで。。。

実際呑んでみると、今まで呑んだボジョレー・ヌーヴォーとは全然違っていて
口当たりが丸いというかそれでいて深みもあって優しい味わい。

ウ・マ・イ♪(^o^)/

値段を考えると他のワインを今まで買ってしまいがちな私でしたが、
これは本当に美味しゅうございますな。
解禁日の19日から本日21日までは5種類のボジョレー・ヌーヴォー呑み放題、
お料理も食べ放題で11000円のスペシャルディナーを開催しているので
来年都合がつけば来てみたいですね。。。

で、美味しいワインにはDSCF7408.JPGパンよね。

これまた外カリカリサクサク、中フワフワで美味美味。。

今回はランチコースをお願いしたのですが、
サラダかムール貝を選択、と言われて迷い、
全員サラダ、他にムール貝を1人前お願いしました。
DSCF7410.JPG 殻入れと 小さいフォーク おしぼり と丁寧なお気遣い

DSCF7411.JPG 4等分していただきました
DSCF7436.JPG フランスから輸入しているムール貝で
DSCF7412.JPG 小ぶりですがプリプリッ♪ うまいよーん(^^)

DSCF7413.JPG シーフードサラダ かなりのボリュームです
DSCF7414.JPG 穴子のテリーヌ 食べるとホロホロです
DSCF7415.JPG 秋刀魚 DSCF7416.JPG鰆に海老

シーフードというとイカタコエビ、というイメージですが、
穴子に秋刀魚、鰆と意外な素材でビックリ。これがまた美味しくて美味しくてパクパク。。。

DSCF7417.JPG ぐびぐび(V)o¥o(V)
DSCF7418.JPG パンお代わり これで3回目
ピエールさん自らパンをバスケットに入れてくれたので
「パンもとても美味しいですね!」と言ったところ
「当たり前でしょう!日本料理でお米が美味しくなかったら料理全体が美味しくならないのと
 同じですよ(^^)」とピエールさん。 そうよねそうよね~。

で、メインは魚1種類(尾長鯛)か肉料理(牛肉、長野の地鶏、鹿児島黒豚、子牛の4種)から
一つ選ぶのですが、色々食べたいです♪、という私達のリクエストに
ピエールさんが肉魚2人前ずつを4人でシェアしますか?と応じてくれました。

なんと良心的なお店でしょう♪♪♪

DSCF7420.JPG 最初に魚料理 これで1人分の半分
尾長鯛のソテーですが、皮がカリカリ、付け合せの白菜のチリチリした食感が美味です。

DSCF7422.JPG 肉料理は子牛
チーズを混ぜたパン粉をつけて揚げ焼きした感じ。肉がとっても柔らかくて。。。
DSCF7424.JPG 付け合せのポテトグラタンがこれまた美味しいよ。

ああ、パンも沢山食べちゃったし満腹満腹。。。

ワインはボトル一本をうつぼ多めで頂戴し、料理を食べ終わったところでデザート。

DSCF7425.JPGDSCF7426.JPG
DSCF7427.JPG こうやって実物を見せてくれます。
ちょっとずつ全部、というのもアリ、のようですが、さすがに無理なので
DSCF7428.JPG レモンケーキとチョコムースで。
DSCF7429.JPG レモンケーキにはカスタードソースを添えて

先輩や友人達は、
DSCF7430.JPGレモンケーキにラズベリーシャーベット
DSCF7431.JPGガトーショコラとアーモンドタルト
DSCF7432.JPG ガトーショコラにレモンケーキ 

レモンケーキはふっくらふわふわ、ムースはコアントロー入り、苦味が利いていて
甘さはどれも控えめ、結構パクパクと食べられちゃいますな。(^_^;)

DSCF7433.JPG コーヒーでサッパリ

DSCF7434.JPG紅茶用のミルク 
DSCF7435.JPG 砂糖とコーヒー用のミルク

ノンビリ食べて呑んで話が弾んで気づけば2時間以上。。。。
毎日こんなノンビリ素敵なランチが出来ればどれだけ楽しいかしらねぇ。。。

と、楽しいピエールさんのお話と美味しい料理、目からウロコのボジョレー・ヌーヴォーに、
土曜日のランチっていいわね、と思った乃木坂「シェ・ピエール」でありました。(^^♪


タグ:乃木坂
nice!(14)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

シカゴ出張記09~帰国編③~ [旅行・出張の巻(北中南米①)]

食事とお酒で眠くなったので、アイマスク&耳栓着用状態で就寝。

(-。-)y-゜゜゜(-。-)y-゜゜゜ 3時間くらい寝ました。



が、やはり170°のシートはずり落ち感があるようなあるような。。。
やっぱりキャセイが良いなあ、と夏休みの夢体験を思い出し。。。。


人間、贅沢には慣れていきますが、元には戻りたくないもんね。(笑)


なので、熟睡したかというと何となくウツラウツラだったような気もしますが、
アップグレードでこういう座席に座れるだけでも有り難いと思わないと。(^_^.)

映画 ハゲタカ(2枚組) [Blu-ray]

映画 ハゲタカ(2枚組) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: 東宝
  • メディア: Blu-ray

目が覚めてからは、往路でも観た「ハゲタカ」を再び鑑賞。
テレビドラマは観た事がないので映画版がお初ですが、結構面白い映画でした。
中国に買収されるトヨタ自動車、、、みたいなイメージの筋書きとか
ホワイトナイトなんて言葉も出てきていつぞやのホリ○モンの企業買収騒ぎを思い出し。。

で、お腹が空いてきたので(さっきの食事、完食してないし)、
香港人CAさんに軽食をお願いしました。

2食目からのサービスメニュー、種類が減ったので(ラーメンとか無くなってしまい)
ちょっとザンネンザンネン、、、と思いながら、

DSCF6401.jpg 鮭茶漬けとアイスクリーム

アイスクリームはハーゲンダッツとかディーン&デルッカとかじゃなくて
どこぞのアイスクリームかよく分からないのですが、
陶器の器に入ってプラスチックの蓋がしてあるものが運ばれてきました。。。
(上の写真で左に置いてあるのがアイスクリーム)

味はサッパリしてました。。。 
ベイリーズもらってかけて食べればよかったかもかも。

DSCF6402.jpg 鮭茶漬けはサラサラ美味しかった(^^)

DSCF6403.jpg で、赤ワインも貰っちゃった♪

ドリンクサービス時のコルクくずのことが脳裏に残っていたので、
違うワインにしようと、スペインの「トーレス(NEROLA)」を注文。
お手頃価格でたまに買うトーレスですが、これはそれよりも上のものらしいです。

あ~ウマイ(^^♪


DSCF6404.jpg で、オカワリ。

2階席はギャレー近くにワインが置いてないのとおつまみも殆ど置いてないので
(以前は色々置いてあったような気がするのですが。。。。)

DSCF6406.jpg 持参した亀田の柿ピー(わさび風味)をお供にグビグビ。

今回、経費削減してるんだなあ、的なことを一番感じたのが、トイレ。
2階のトイレには歯ブラシ、化粧品、マウスウォッシュなど一切置いてありませんで。。。
昨年は置いてあったので、このあたりも経費削減なのかしら、なんて思いましたが。。。
途中、2階トイレが前方、後方とも使用中だったので、階段下りてすぐのトイレに行こうと
階段を下りようとしたら、前方のトイレが空きましたから使ってくださいとCAさんに言われ。
(2階席の乗客には1階へ降りてほしくないかのような口ぶりに思えたのですが)
前方まで歩くより階下に移動するほうが近いので1階にします、、、と降りたところ
1階のトイレにはマウスウォッシュや歯ブラシは置いてありました。(化粧品無し)

どうしてなんでしょう。(?_?)(?_?)(?_?)

よく分かりませんが、なんだか気になりました。。。



そんなことを考えながら、映画、もう一本くらい見ようかな、と

MW‐ムウ‐ [DVD]

MW‐ムウ‐ [DVD]

  • 出版社/メーカー: アミューズソフトエンタテインメント
  • メディア: DVD


これを観たのですが、「ムウ」という危険物質の存在がちょとウソ臭く。
背景に流れる音楽がパッとしなかったのも原因の一つかもしれませんね。。
石田ゆ○子の今ひとつな演技に苦笑していたら意外とアッサリ殺されちゃったり、
突っ込みどころが結構あった映画ですが、
(読んだことがないのですが)手塚治虫先生の原作を読めば「こんな筈じゃない」とか
思ってしまうのではないかしら、、、なんて思ったりして。

で、モヤモヤが残ってしまったので、

ナイト ミュージアム2 (特別編) [DVD]

ナイト ミュージアム2 (特別編) [DVD]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: DVD

これを観て大爆笑。 
ベン・スティラーとオーウェン・ウィルソンのくだらない演技にグフグフ笑ってしまいました。

 

笑ったらお腹空いたヨ。(^_^.)

 

あと2時間弱で成田到着、、、、というあたりで、

DSCF6407.jpg ベジタブルカレーライスを注文

シカゴ便で提供されるのはベジタブルとかビーンズカレーで
ガツガツとビーフカレー食べたいのにな、と思う私にはちょと具が物足りないかしら。
でも、味は結構辛口で体の内側からポカポカするので代謝が良くなりそう♪
DSCF6410.jpg なんて思いながら食べました。
DSCF6411.jpg サラダも一緒に
(フルーツの盛合せがメニューから消えてしまったのが寂しい。。。。)
DSCF6412.jpg 成田で上司とご対面なのでペリエにしました。(笑)

隣のエモンカケオジサンは、途中で目が覚めたときも、到着前のゴハンの時にも
ずっとずっとず~っとシャンパンを飲み続けていて、
こんな人いるんだなあ、と妙に感心してしまいました。。。

[飛行機][飛行機][飛行機][飛行機][飛行機]ぴゅーん[飛行機][飛行機][飛行機][飛行機][飛行機]

飛行機は大した揺れもなく順調に飛び続け、定刻より30分くらい早く成田に到着。

サテライト側に着いたので移動したりなんだりで時間はかかりましたが、
入国もアッサリ、荷物もすぐ出てきたりして、ここからは庶民に戻り、
スーツケースをガラガラ引きながら電車で帰途に着くのでありました。


というわけで、毎度変わり映えのしないシカゴ出張、、、という感もありますが、
お付き合いいただき、有難うございました。

(シカゴ出張記09 おわり) 


まだアップしていない旅行が2つあるので(呑み記事は殆どないっす(ーー;))
ぽつぽつとアップしていこうと思います。。。。


nice!(10)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

シカゴ出張記09~帰国編②~ [旅行・出張の巻(北中南米①)]

無事離陸した飛行機は間もなく水平飛行になって、
お楽しみのドリンクサービスタイムとなりました♪

DSCF6377.jpg やっぱり最初はシャンパンがいいっすね(^^)

DSCF6378.jpg あ~、ウ・マ・イ。。。。。

DSCF6379.jpg 続いていただいたのは赤ワイン
「ルイ・マックスメルキュレイ・ヴィーニュ・ド・ドメーヌ・2004」という
ピノ・ノワールを使ったブルゴーニュワイン。

DSCF6380.jpg 味は重すぎずフンワリした感じで悪くないのですが

コルクのカスが入っていましてな。(ーー;)

香港ベースのCAさんに言おうかなと思ったのですが、
必死に他のお客さんに飲み物を注いでいる姿を見たら言う気もなくなり。。

一人一人注文を取って、ギャレーから飲み物を持ってきて注ぐので時間がかかるし
1対1のおもてなし、が丁寧だということでワゴンサービスを止めたのは理解できますが、
以前にくらべて時間がかかってるような気がするし、
キャセイのようにワゴンで一気に提供する方がやっぱりいいな、と思う私。
(お代わりしたいとすぐ注いでくれるしね)

ま、アップグレードの身なのであまり贅沢は言えませんが。(^_^.)


コルク片のことを考えるとスクリューキャップの方がいいかもね、なんて
思いながら、DSCF6381.jpgアミューズブーシュ

グリルしたズッキーニなどにドライトマトなどが添えられている一品は、
以前も食べたことがあるような気がするのですが、今ひとつかな。。。。。
左のディップは既に失念しちゃいましたが、ツナだったような。。。。

で、コルクを気にしながらワインをノンビリ呑んでいたら
「オカワリ、イカガデスカ?」と香港ベースCAさんに聞かれたので
DSCF6382.jpg 日本酒を注文したら1合たっぷりグラス入り。。

ワイングラスに1合ボトル全てを入れてしまったようで
これはこれで私の酒心をコチョコチョくすぐるといえばくすぐるのですが、
やっぱりコップ酒の方が雰囲気出ていいかもしれな~い。(笑)

で、メニューにあった「梵」というお酒をお願いしたら品切れ、と言われ
成田→シカゴ便でそんなに呑む人がいたのかしら、、、と思いつつ
メニューにない「米鶴」という山形のお酒を頂戴しました。

この米鶴、夏の旅行でも呑んで美味しかったからよいのですが、
これってお酒の銘柄入替え前のラインアップとしか思えませんな。(^_^.)

で、往路のような、亀田のあられパックの配布はなく(配る気配もなく)、
手持ち無沙汰にノンビリと日本酒を呑んで

リトル・ダンサー [DVD]

リトル・ダンサー [DVD]

  • 出版社/メーカー: アミューズ・ビデオ
  • メディア: DVD

ちょっと懐かしいな、と思いながらチャンネルを合わせ、お食事を待ちまーす。。。。

DSCF6384.jpg で、やっときた食事ですが向きが反対で
DSCF6385.jpg 置き直しました(ーー;)


ああ、私ったら厳しいわね。いけないいけない。反省反省。。

DSCF6389.jpg 往路と同様8つの小鉢
(左上) 穴子ゼリー寄せ
(左下) 鶏の治部煮
(右上) 冷やし茶碗蒸し
(右下) 蟹酢

穴子は日本酒にピッタリ、茶碗蒸しもそこそこいけますが、
蟹酢は酸っぱいのが平気な私でもちょっと酢が効き過ぎかな。


DSCF6390.jpg
(左上) 鯛のお造り
(左下) 親子稲荷
(右上) 南京のそぼろ餡掛け
(右下) 帆立の辛子明太子和え

帆立が一個を半分に切って広げてあったので
「二個あると思ったのに。。。ぐっすん。」な気分に。。。(貝類、好きなのでね)

DSCF6394.jpg とかいいながら、米鶴をお代わり♪

DSCF6391.jpg お空の上で酒三昧なんて素敵(^・^)

と、結局のところ何だかんだいって呑んでる私。。。。

DSCF6392.jpg で、メインがきました。
DSCF6393.jpg かつ煮

もう1種類は、ひうち鯛を焼いた一品だったような記憶ですが、
空の上でトンカツ、、、食べてみたいわね、と思って、注文したのですが、

DSCF6395.jpg カツ、薄。(-_-;) ちょっとべちゃっとしてるし。

加熱の仕方の問題なのかもしれないのですが、
味付けがよかっただけに残念でした。。。。

因みに隣のエモンカケオジサンは、
食事の段になってもシャンパンを呑み続け、メインにはひうち鯛を注文してましたが、
アルミの蓋がついたままの皿を出されてちょっとフリーズしてました。

この香港ベースのCAさん、、このフライトが正式デビューだったりして、、、
なんて少々心配しながら見つめてしまったのですが。。。

DSCF6397.jpg で、デザート&日本茶。

ブルーベリーパルフェは甘くて一口でギブアップ。

個人的にはチーズと一緒にポートワインがいいないいなー。

と、思いながら

DSCF6399.jpg まだ外は明るいけれど
DSCF6400.jpg ちょと呑みすぎたので、

寝ます。(-。-)y-゜゜゜

(つづく)

 


nice!(10)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
メッセージを送る