So-net無料ブログ作成
検索選択

木更津で潮干狩り② [旅行・出張の巻(日本①)]


始発電車に乗り、埼玉経由で木更津に到着した私。
カニやヤドカリをビックリさせながら沖の方に進み、レツゴー潮干狩り♪

草のようなものがゆらゆらしているところの下を熊手でホジホジすると結構アサリがいます。
で、兄嫁と必死になって草の下を狙って熊手で砂を掘りつづけ。。

ただ、当日、アサリを持って実家に帰る予定の私、
母から「大粒のアサリしか要らないからね!大粒よ!」と
執拗に言われて木更津にやってきた為、小さいアサリはキャッチ&リリース。(笑)

ま、リリースしてもっと大きく育ってもらってから食べた方がいいもんね。


そんな中、スピーカーを通じて大音響アナウンス。

「本日は、木更津海岸にご来場いただき誠に有難うございます。
 沖に行けば行くほど大きなアサリが沢山とれます。
 熊手をお持ちの方は、沖の方へ、沖の方へお進み下さい。」

海水浴に行くと「危ないから沖には行くな」と注意されますが、
潮干狩りの場合は積極的に沖に進むように推奨されます。(笑)

そんな訳で更に沖の方に進みます。。。

DSCF3280.jpg やっぱり沖の方には大アサリがザクザクです

で、
DSCF3281.jpg このニュルニュル(^_^.)
あちこちに見られるのですが、これってなんでしょう?アサリが呼吸した跡とか?
よく分からないのですが、勝手に「モンブラン」と命名しながら踏み潰してました。。。

掘り始めた朝8時は曇っていて寒かったのですが、
2時間ちょっと経った頃には日差しも強くなり海の水もぬるくなっていて。。。

DSCF3283.jpg 遠くに見えるは兄一家
(手前にポツポツしているように見えるのが多数のモンブランです)

兄一人だけがやたらと遠くで掘っていたので
2時間以上経過した後、兄嫁が「もう帰るわよ!」と言いに行っている図。

DSCF3285.jpg うつぼ兄 単なる中年メタボオッサンなので自粛気味に掲載
DSCF3286.jpg うつぼ兄の収穫
子供たちの分(大人は2㌔まで、子供は1㌔まで)もせっせと掘っていたので大量です。
因みに下の網はアサリ、上の網はアオヤギ(バカガイ)。。

DSCF3282.jpg 私は大粒アサリを大量ゲット。

母ちゃ~ん、アサリ獲ったど~。(^^)

で、獲ってきたアサリの計量は結構適当なもんで、
オジチャンの目で見て「オッケー」といわれたら超過料金なし。

明らかに規定㌔数を超過していると思うのですが、
優しいオジチャンで「オッケー」と言ってくれました。 有難う、オジチャン。。。。

3分100円のコインシャワーでさっぱりし、軽くゴハンを食べ、
車で移動しながら木更津駅近の結婚式場を通過、
DSCF3295.jpg 袖ヶ浦ナンバー(笑)のリムジンを観たりして

DSCF3296.jpg 木更津駅に到着。 
私はここから電車移動でございます。
木更津というと小さい頃は房総エリアでも栄えていた印象なのですが、
DSCF3303.jpg 閉店したそごうは現在テナントビル
そして駅前で涼もうとお店を探すもベックス、マック、喫茶店。。。
近くのスーパーは閉店したらしくいたずら書きだらけだし、、、
過疎化した駅前を見るやちょっと悲しい気分になってしまいもした。。

海岸では気付かなかったのですが、両腕は日焼けで真っ赤っ赤。
ひりひりしてきたのをアイスコーヒーでクールダウンし(ビール呑まなかったよ)
DSCF3300.jpg ホームでイチャつく鳩をボケーっと眺め、
ホームの売店で売られていたアサリが「愛知産」と書いてあるのに失笑し、、
DSCF3302.jpg 久留里線に乗りたいけど今日は元気ないから無理(;O;)
と思ったりしながら時間をつぶし、
DSCF3307.jpg 千葉行きに乗車。
そして、爆睡。。。

千葉に着いてからは京成に乗り換えて帰宅しました。。。

そして、実家に着いてホッとしたら、

筋肉痛。(;O;)

やはり中腰2時間というのは中年にはグッと応えるのですね。。

更になにやら腰のあたりにぴりぴりと痛みを感じ鏡を見たら、
腰のところに幅10㎝くらいの横長で真っ赤な日焼け が。。。
ずっと中腰だったのでズボンがずり下がり、上に着ていたシャツはずり上がり、、
それで腰が丸見えになっていたらしく、その部分が見事に焼けておりました。

あぁ、私ったら。。。

DSCF3309.jpg と反省しながら早速砂抜き
木更津海岸で「お持ち帰り用海水」をペットボトルに入れて持ち帰ってきたので
それを入れたところ、

DSCF3320.jpg アサリ達がノビノビし始め
DSCF3312.jpgDSCF3313.jpg リラックス
DSCF3314.jpgDSCF3315.jpg リラ~ックス
DSCF3316.jpg でも、この数時間後には

DSCF3321.jpg 酒蒸し とか
DSCF3323.jpg 味噌汁に 変身してました。

ああ、美味しかった美味しかった。。。

と、筋肉痛と日焼けはキツカッタものの、
ザクザク掘って美味しくいただけて、、、と楽しく経験できた潮干狩りでありました。


次回からまた旅行記に戻りまーす。(^^)


nice!(13)  コメント(27)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

木更津で潮干狩り① [旅行・出張の巻(日本①)]

旅行記の途中ではございますが、、
タイミングを逃すとアップできないかと思い季節ものの話です。


兄一家に誘われ、アサリを獲りに木更津へ行ってまいりました。

千葉県民のワタクシですが、実は潮干狩り、「お初」です。

日本一の落花生処らしく、ピーナツ掘りなんてのは体験したことあるんですけど、
アサリは初めて。。 しかも木更津に行ったのも多分30年以上前の話。。。

30年以上だなんて、、、時の流れは早くて怖い。。。。

千葉県内の移動だというのに、始発に乗って埼玉の兄宅最寄り駅集合、
そこから東京を通って(お台場とか)アクアラインを通って。(爆睡していたので観てない)

そうそう、アクアラインといえば、モリケン。
国の交付金とか県の予算を使って公約の800円に値下げするとぶち上げていましたが


本当にむかつきますな。そんな金あるなら違うことに使ってくれた方がいいよ。
借金してまでリニアモーターカーなんて要らないっつーの。
まずは着実に千葉県財政の建て直しから取り組んでくれよ。

(V)o¥o(V)フォーッフォッフォッフォッフォー


朝からまたもやモリケンに対する怒りが湧き起こる私でありました。


って、いけないわね、朝からそんなにプリプリ怒ったりしたら、私。(^_^.)


と怒ったり己を諌めたりしていたら
DSCF3265.jpg 木更津には朝7時過ぎ到着。

ふわぁ~。怒った後の割にねむいっす。(-。-)y-゜゜゜ 

とここで眠ってしまっては元も子もないので、身支度して
DSCF3269.jpg金網の向こうに見える巨大な橋を
DSCF3271.jpg テクテク歩いて渡ります。

100円ショップで購入した熊手DSCF3272.jpg と、
当日売店で200円で購入した網を持ち、DSCF3274.jpg いざ出発。

DSCF3276.jpg まだ朝の8時です。

DSCF3278.jpg 向こうには工業団地も見えたりします。

DSCF3291.jpg上空には飛行機。
DSCF3292.jpg ぴゅーん[飛行機]

羽田に向かう飛行機のようで(羽田発の飛行機もあるんでしょうか、その辺は不明)
JAL、ANA、JAL、ANAとせわしなく上空を飛行機が飛んでいきます。。。

そんな光景を見ながら兄嫁と一緒に沖の方に向かってズイズイ進みます。

兄はわが道を行くという感じで私&兄嫁とは反対方向へ。。

姪と甥は兄と私たちの間を行ったりきたり、、
全くアサリを獲ろうという姿勢が見えません。(^_^.)

ジョボジョボと歩を進めていくのですが、
足元にはカニDSCF3279.jpgとか
DSCF3293.jpg ヤドカリ
私のような人間たちの急襲を受け急いで逃げていくのですが、
私の大足から逃げられず踏み潰されたカニ&ヤドカリ、何匹かいたかもしれません。(ゴメンネ)

じゃ、掘りましょう。

(引っ張りながら、つづく)


nice!(13)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

NYの旅09~一風堂NY編~ [旅行・出張の巻(北中南米①)]

自炊ばかりだったNY滞在ではありましたが、二度ほど外食いたしました。
今回はその内の1軒の話。



私うつぼ、関東生まれ&関東育ちだからか、
ラーメンというと鶏ガラか魚介スープの醤油ラーメンが好みです。

なので、とんこつラーメンはずっと苦手だったのですが、
昨年友人に連れて行ってもらった「一風堂」で食べてからはちょっと印象が変わりました。

お店の人が非常に感じよかったし。 スープが全然臭くなくてマロヤカ美味だったし。

で、記事にはしていないのですが(しようと思いながら書いておらず)、
4月に福岡にちょろっと行った時、一風堂の本店で食べた本店限定メニューというのが
これまた美味しかったので(お店の人も非常に感じよかった)、

※きくぞうさんも同じものを召し上がってます(勝手に紹介)
  → http://debari-syoku.blog.so-net.ne.jp/2008-12-24

テレ東の「カンブリア宮殿」で一風堂の河原社長が出演している回を観たのもあって
開店一周年記念のNY店に行くのもよかろう、、、と足を運んでみました。

NY店についても一風堂のニュースに載ってます。
→ http://www.ippudo.com/newstopics/2008/05/post_3.html

IPPUDO NY のサイト → http://www.ippudo.com/ny/

行ったのはオフブロードウェイの「STOMP」鑑賞前。

住所は“65 Fourth avenue”です。

劇場とお店が歩いて5分くらいの距離なので、ちょうどよいかな、と思い。。
で、開演前に1時間半くらい余裕があれば大丈夫であろう、、、とAstor Placeへ。。。

インターネットで予習していったので少々迷いつつも
DSCF2738.jpg お店発見。

ああ、DSCF2745.jpg 日本と同じ看板掲げてるんだなあ。。。
と感心しつつ中に入るとDSCF2747.jpgウェイティングバー。

これは完全にアメリカンな感じですな。

受付で「うつぼです。」と日本語で名前を告げたのですが、
アジア系の若い女性店員さん(かなり露出度高めのお召し物でした)が
「一時間くらいかかるけどいい?」と英語で聞いてきました。

あらー、日本語、、、、通じないのかしら。(ーー;)

と、もう1人の店員さん(この人も化粧が濃くて露出度高めでした)が
「よろしかったらバーで日本酒のカクテルやアペタイザーなど召し上がってくださいね!」
と日本語で言ってくれましたが。。。。

バー、、すごく狭いところに待っている人が数十人でギュウギュウ。。。

おまけにバーは薄暗いし、大音響でロック&ポップスが流れているし、
アペタイザー(枝豆とか)に日本酒カクテル、てのも如何なものか。

日本酒をカクテルで呑むなんて、私には邪道としか思えませぬ。。。。

日本酒は男らしくコップ酒。 byうつぼ

そんな訳で、どうせすぐに名前を呼ばれることもないからいいや、と外に出て
劇場に向かってブラブラしながら、通りに多い日本食のお店を見て笑いつつパチリ。
DSCF2753.jpg VILLAGE 横丁
DSCF2739.jpg 鞍馬天狗? と大売出し
DSCF2740.jpg 大衆居酒屋 ケンカ って。。。(-_-;)
DSCF2741.jpg せたが屋 ニューヨークで世田谷(笑)
DSCF2743.jpg 鯛の看板でラーメン屋 ヌードルカフェと書いてあります
DSCF2744.jpg 屋台居酒屋 でも普通の居酒屋のようでした

なんて、ぶらぶらした後にお店に戻り、地下のトイレに行くと、
自家製麺を作るコーナーを通り過ぎてからトイレ。
レディース用にはDSCF2746.jpg こんな図柄が。。粋なんでしょか。

で、待つこと20分。歩いて来た分を足しても30分でテーブルに案内されました。。

5人とか6人とか大人数グループ客が多いので私は彼らを飛ばして案内されたようです。

長いテーブルにDSCF2748.jpg 案内されました。
DSCF2749.jpg 目の前には炭が飾ってあって
DSCF2750.jpg おしぼりと巨大レンゲ

驚いたのはとにかく店内が暗くてバー同様に大音響でロック&ポップスが流れていること。
店員は多いけれど今ひとつ動きが悪く日本のテキパキとした店員さんと比較しちゃったりして。
(店員が多いのは注文取る人、運ぶ人、下げる人、と役割分担があるからなんでしょうが)

どのくらいで注文の品が出てくるのか分からないので座るや否や
「赤丸をください」とお願いしたら、5分も経たずに出来上がりました。

DSCF2751.jpg これで$13也。

調味料類は胡麻のみ。辛いモヤシやニンニクとかは置いてありません。(-_-;)

DSCF2752.jpg いただきまっす♪

味は日本の赤丸と殆ど同じだと思います。(私もそれほど食べたことないんですけどね)
ただ脂が強くてちょっとビックリしました。
おまけに麺の茹で加減を聞いてくれなかったのですが(私は普通の茹でかたが好き)
ずいぶん柔らかめでこれまたビックリ。。。

客層は現地の人が8割というし、
周りの現地のお客さんなどを見ると、伸び伸びラーメンをつまみに呑んでいたり
箸二本でスパゲティのように麺をくるくる巻いて必死に食べていたり、、、で、
私のように5分で食べ終わってしまうような人は殆どいないのですが、
これじゃ、お客さんの回転悪いから1時間待ちも当たり前なんだろうなあ、なんて思いました。

因みに御代はチップも込みにすれば$16くらいでっす。 

まあ海外で食べる日本食は割高なので、この程度だったら理解の範疇にはいりますが、
海外でラーメン屋というとオシャレでデートにも使えて会話を楽しむところ、なのかも。(^_^;)

私自身は、とにかくあの大音響がダメでした。
多分、複数人で来たとしても会話しづらくて長居できないだろうなぁ。。。。。

でもね、遠い海外で、日本と同じ味を再現しようとする心意気のようなものは感じました。

と、今までに行った海外での日本食としては十分満足できる味でしたが、
やっぱり現地の料理か日本食なら自炊かな、多分もう行くことはないだろうし、、
行くならやっぱり日本のお店の方がいいな、と思った「一風堂NY」でありました。

(つづく)


nice!(9)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

NYの旅09~プチ珍事編~ [旅行・出張の巻(北中南米①)]

最近、旅行に珍事が付き物、、、のようになっておりますが、
今回もプチ珍事がございました。

それは、NY滞在3日目の朝のこと。

ノンビリ起きたので朝昼兼用に、、、と
DSCF2620.jpg チキンライスもどきを作っていたときのこと。

フライパンに油をひいて具を炒め、、、ゴハン投入、でジャージャー炒めていたら、

ビーッ!ビーッ!ビーッ!






大音響でサイレンが鳴り始めました。



そして、


FIRE!FIRE!FIRE!



と、無機質な女性の音声が鳴り響き。。。。




FIRE、、、ファイヤーといえば、

全日本でジュニアヘビーだった頃は良かったのに・・・・」の大仁田厚ですが、
(分からない人には分からないネタでスミマセヌ)

 



ホテル、、、火事?

 

今年2月の札幌旅行で風呂のドアを開けっ放しにした客のせいで
朝というか深夜3時に警報が鳴ったのを思い出しましたが、
あのときは私の過失ではなく、全く他人のせいで誤作動したわけで。

 

でも、今回は私、ちょうどガスコンロでジャージャー炒めていたりするわけで。

 

実は、この部屋、今までと違って換気扇がついてなくて(施工ミスなのか?ナゼだ?)
ちょっと煙が充満していたりするわけで。


ちょっとだけど確かに煙が充満していたりするわけで。。。。(^_^.)


 

私のせい???


 

起きたばかりで頭ぼさぼさだし眉毛描いてないからこのままじゃ逃げられないし、
ガスコンロ使っている私のせいだとしたらホテルに責められるかも。


かもかも。。(ーー;)



いや、換気扇つけてないホテル側の責任だ!って言い返せばいいんだ、私。



と、完全には覚めきっていない頭で必死に考えてとりあえずフロントへ電話。

「あのね、○○号室のうつぼだけど。
 今ね、部屋で警報器が鳴っているんだけど。
 私、今料理しているけど、換気扇がないから、そのせいかも。」



意外とチキンに申告。


と、 「警報器、止めるから。後で電話するから。」 ガチャ。。。。 切られました。

じゃ、電話があるまでじっとしていようと、じーっと待つこと10分。


電話の後ほどなくして警報器の大音響も止まりました。。。


今思い返せばですが、このときの私、ナゼか眉毛を描きませんでした。
異国の地だったら色々な格好の人がいるから眉無しでもオッケーと思ったのかも。(笑)



と、フロントから電話があって「警報器、止まった?」というので
「止まっているけど(;_;)」と答えると、

「間違って鳴ったみたいだから。もう大丈夫。」 ガチャ。

 

そーすか。誤作動っすか。。。。

 

と、書いてしまえばこれだけの話なのですが、
知り合いもいない異国で本当に火事だったら私はどうすればよいのやら、、、、

大使館の位置とかちゃんと調べておかないといけないよね。
災害時にどうやって逃げるか事前に考えておかないといけないよね。

なんて改めて思ったプチ珍事でありました。 

(つづく) 


タグ:NY 珍事
nice!(9)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

NYの旅09~自炊編~ [旅行・出張の巻(北中南米①)]

オフ会の記事も無事アップできましたので旅行記に戻りまっす。




今回は初日からガスコンロ付きの部屋に泊まれたので
翌日から地味に自炊生活でございました。

ただ、昨年はあまりに食材を大量に持ち込んだ為、今回は控えめ。
写真を撮り忘れましたが(というか写真を撮る前に台所に収納してしまい)
持参したのは以下の通り。

・100円ショップで購入したボウル、薄薄まな板、レンジOK丼
・料理の鉄人「石鍋裕」名入り包丁 (←名ばかりで切れ味スゲー悪かった)
・タッパ&ジップロック(もどき)
・塩コショウ&ミニボトル麺つゆ&ポン酢&サラダ油ミニボトル
・味噌汁(インスタント)&パスタソース&カレー&鮭フレーク
・米&スパゲティ&日本蕎麦(乾麺)  などなど

これと現地調達分の食材でやりくり自炊したのですが、
今まで食材が余って最後はサヨーナラーしていたことも多かったので
今回は使い切るのを目標に現地調達は控えめにいたしました。

なので、材料がやたらとカブっています。(^_^.)

現地での材料調達はDSCF2602.jpgZABAR'Sと
フードエンポーリアムというスーパーにて。
DSCF2603.jpgこんな大きなチーズは買えないので
DSCF2604.jpg ZABAR'Sではこんな感じ
DSCF2605.jpg フードエンポーリアム分
DSCF2607.jpg 芸者魚介ミックス(笑)

と、ビールも買ったのですが写真撮らず。。

で、料理はというと大したもんは作っておりませんが、
DSCF2830.jpg シーフードとマッシュルームを炒めただけ
DSCF2620.jpg ケチャップなしのチキンライス(^_^;)
DSCF2766.jpg 鶏肉入りのたぬきそば
DSCF2651.jpgたらこスパゲッティ 和えただけ(^_^;)
DSCF2608.jpg ゴハン炊いてレトルトカレー

DSCF2649.jpg 乾燥メカブは戻してポン酢でチュルチュルン

また、海外で「きゅうり」というとお化けサイズが多いので今まで手を出さなかったのですが
今回ZABAR'Sで小ぶりな「イスラエルきゅうり」を発見し、

きゅうりもみを作ってみたら、DSCF2609.jpgあら美味しい♪

日本のきゅうりに比べて少々水分足りない感じもありましたが、
皮をかなり剥いて塩や少々のポン酢で味付けしたら居酒屋の味になりまして、
お陰でお酒も進みましたな。(^^)

DSCF2640.jpg パエリア
ブログ用に何か作らないと、、、と思ったが故の一品。
たまたまサフランもあったので使ってみましたが美味なり。。
食べきれるわけもなく何度かに分けていただきました。。。

帰国前日には、余った食材を使い切ろうと、
DSCF2828.jpg チキントマト煮 などで
DSCF2824.jpg 夕飯

また、帰国当日は、DSCF2818.jpgゴハン炊いて
DSCF2819.jpg 鮭のおむすびを作りました
DSCF2820.jpg 食べて残りは道中用にラップしてジップロックへ。

と、いう訳で、食材は殆ど使い切り、
昨年に比べると効率よく低コストで自炊できたかな、という自炊編でありました。

(つづく)


タグ:NY
nice!(12)  コメント(26)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ガード下で会いましょう~(V)o¥o(V) [呑んだり食べたり(居酒屋①)]

lovinさんのタイトルをパクリました。(笑)

旅行記の途中ではございますが、タイミングを逸するとアップできないかも、と思い、
本日アップいたしました。


先週初め、bluebird姐さん上京記念に曽根風呂アラフォー女子で集まりました。

場所はDSCF3231.jpg私の好きな有楽町ガード下。(笑)   

姐さんの人徳なのでしょう。 緊急の呼びかけというのに沢山集まりました。

かうぞうさん、lovinさんlucksunさん、とワタクシうつぼ。 総勢5名。 

当初参戦予定だったsnorita姐さんは先約予定から中座ブッチ切りできず
また、参加希望されていたdukeさんは都合悪くなり、、、で、
ザンネンながら御目文字叶いませんでしたが、またの機会にお願いしますね。。。。



当日は、bluebird姐さんが、かうぞうさんと一緒に武道館へユニコーンのライブに行くので
それが終わったあたりから開始、、、ということで、

21:30スタート。

私もこんな遅い始まりの呑み会(一次会)は初めてです。(^_^.)

細かいことは既にlovinさんが記事に書かれているのでご参照いただければこれ幸いにて。
→ http://lovin-tiger.blog.so-net.ne.jp/2009-05-21

ちょっと早めに有楽町到着後、お店のマスターに
「本日、四十路女性5~6人で集会するのでヨロシクネ」と座席確保をお願いし
(マスター、驚き、更に少々引いてました(笑))
HMVやらでぶらぶらした後、lucksunさんからメールを貰い21:15にお店到着。。。

お店の外、路上にセッティングされたテーブル(台はビールケース)に座り
生ビールを注文していると、最初に登場したのはlovinさんでした。
ブログに時々お写真が載っているのですぐ分かりました。(^^)

続いてlucksunさん登場。 
字は違えど私と同じ名前で早くも親近感が湧きます。(^^) 

3人でカンパイしながらDSCF3230.jpg、焼き鳥つついて
お互いの話をしたりしてかうぞうさん&bluebird姐さんからの連絡を待っていると
21:40頃、かうぞうさんからメール。

「ただいまアンコール中

盛り上がっている途中にメールを送っていただき恐縮至極。。。

「うつぼさんは先にアルコール注入しててください」

ともメールには書いてありました。(笑)

かうぞうさん&bluebird姐さん=アンコール中

うつぼ&lucksunさん&lovinさん=アルコール注入

更に文末には、「よろしく哀愁」のフレーズ。

THE GREATEST HITS OF HIROMI GO

THE GREATEST HITS OF HIROMI GO

  • アーティスト: 阿木燿子,唐沢晴之介,来生えつこ,岩谷時子,安井かずみ,橋本淳,秋元康,森雪之丞,南風沙子
  • 出版社/メーカー: ソニーレコード
  • 発売日: 1994/11/02
  • メディア: CD

このネタ、私もたまに使うフレーズなので見た途端、笑ってしまいもした。

この時点で、未だお会いしていないかうぞうさんにツボをグッと押された気分です。

このメールから15分くらいで「タクシーに乗ってます!」と連絡あり。

早っ。

ほどなくしてキョロキョロとガード下を歩く女性2人を発見。
多分かうぞうさん&bluebird姐さんに違いない、と手を振ると当たりでした。(^^)


でmDSCF3232.jpgレバーとか
DSCF3233.jpg団子
DSCF3234.jpg
DSCF3235.jpgストロングホッピー
(lovin姐さんがもう少しお酒を強く♪とお店のマスターにリクエストするにつれ、
 濃厚になっていきました。。。。)

DSCF3236.jpg もろきゅう サッパリ

と食べて呑んで。

とはいえ、あまり呑めないかうぞうさんが、ノリの良い関西弁で場を盛り上げ。。

で、
DSCF3237.jpg 皮と砂肝?
DSCF3238.jpg 姐さんが購入したユニコーン版ベビースターラーメン五連

とても可愛らしいbluebird姐さんが非常に楽しまれている姿を見ながら、
遠くからやってきてもらっておきながらガード下に案内してよかったのかしら、、、
でも、楽しそうだし、まいっか、と思いながら、私自身もなにやら妙に嬉しくなったりして。 (^^)

その後も、アリクイが好き、という、かうぞう先生のお話を拝聴しながら、
DSCF3239.jpg  ホッピーをお代わりし、
DSCF3240.jpgきぬかつぎをチュルンといただき
DSCF3241.jpg銀杏をいただき宴会終了。

って、マスターの閉店時間(23時半)ギリギリで。 (ーー;)

当日に参加できない方もいらしたのが残念ですが(ゼヒ第二回も開催しましょう)
同年代で集まるというのは育った環境が似ていたりして年代ネタで盛り上がるもので
こうやってアラフォーで集まるも楽しくて良いわね♪、なんて
皆さんから元気を貰って楽しめたオフ会でありました。


nice!(9)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

NYの旅09~公園ぶらぶら編~ [旅行・出張の巻(北中南米①)]

今回の旅行は前半が比較的天気が良かったのですが
後半はジトジト雨と、、、お天気に恵まれず、でございました。

で、前半にメトロポリタン博物館に行った際にセントラルパークをブラブラした話。



マンハッタンの南北に広がる都会の中の巨大公園セントラルパーク

NYに行ったら一度は足を運んでノンビリお散歩したい場所ですが
ホテルから近い公園の最南端部分(59丁目)の辺りか、
メトロポリタン博物館、自然史博物館あたりの80丁目付近、この辺りまでしか行きません。

それ以上北上するのもメンドクサイし、
公園北端より上のハーレムに近い方は治安が気になったりするし、、なので。

で、今回は久しぶり(10年ぶりくらい)にメトロポリタン博物館に行ったので
その前後に公園を散歩した訳ですが、

まずはベンチに座って腹ごしらえ。

DSCF2362.jpgこんな熊さんのオブジェを見ながら
爽やかなお天気の下ノンビリするだけでもああ贅沢、、、と思えるワタクシです。

ホテル近くのデリで買った朝食用ハムサンド。
DSCF2364.jpg これで500円くらい。

ハムの種類が多過ぎてよく分からず適当に注文したのですが、
ボローニャハムと何だかが3種類入っています。 ボリュームたっぷり。(^^)

マヨネーズとマスタードもたっぷり入れてもらったのですが美味美味。
これならビールも呑みたいところですが、アメリカは結構厳しいんですよね。
缶や瓶のラベルなどを見せて呑んじゃいけないとか。
(ビール一本買っても茶色い紙袋に入れてくれますし)

てな訳で、DSCF2365.jpgコーヒーです。(笑)

と、ここで暫しマッタリした後、メトロポリタン博物館に入りましたが、
3時間近くの博物館内見学鑑賞の後、公園内を西側のエリアに向かって歩きました。。

DSCF2575.jpg 平日の昼ですが、
こういうお年寄り(観光客?)とかベビーシッターさん&お子様、とか
ゲイカップル、、昼休み頃にはジョギングしているリーマンたちが多いです。

DSCF2578.jpg 車道の下のトンネル
こういうのも多いのですが、これを見ると

25時 スペシャル・エディション [DVD]

25時 スペシャル・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: 角川エンタテインメント
  • メディア: DVD


夜が明けてエドワード・ノートン演じる主役が刑務所に入ることになり
刑務所に入ってやられたくないから(=オカマ掘られることね)顔をボコボコにしてくれ、と
嫌がる親友に懇願して殴られるのもセントラルパークのこういうトンネル下でした。

この映画、結構好きだったりして、この公園のトンネルを見る度思い出して
一人勝手にウルウルしてしまうワタクシです。(^_^;)

DSCF2583.jpg でもこんな緑がいっぱいで和みます
DSCF2584.jpg 広々していて
DSCF2588.jpg 都会の真ん中とは
DSCF2591.jpg 思えませんね(^^)
DSCF2585.jpg ちょうど八重桜の時期で
DSCF2593.jpg 鮮やかな桜を楽しみ
DSCF2599.jpg 白い花も満開です(^^)
で、公園にくると楽しみなのが鳥やリスを発見することですが、
DSCF2577.jpg 全く動じない鳥を見ていると
ああ、ここの空間は鳥にとって平和なのね~なんて思ったり。

リスもね、
DSCF2594.jpgDSCF2595.jpg
DSCF2596.jpgライオネスコーヒーキャンデー状態(笑)

このネタ、分かる人は四十代以上でしょうね。(^_^;)

とぶらぶら1時間弱の散歩で、
DSCF2597.jpg ブランコなどを見ていたら、
無事、公園西側に到着。

DSCF2601.jpg 車道に出ました。(^^)

と、なんとはない公園ぶらぶらではありますが、
こういう公園、東京にもほしいなあ、と改めて思ったセントラルパークでありました。

(つづく)


 

 


タグ:NY
nice!(10)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

NYの旅09~ホテル編~ [旅行・出張の巻(北中南米①)]

無事NYに到着した後は、定額制タクシーで移動します。

 ぷっぷー[車(RV)]

マンハッタンまでは$45。 
川を渡る時の通行料$4.5を足してチップ、、、となると大体$55くらいが目安です。

昼間でかなり渋滞していたのもあって40分くらいかかってホテルに到着。
DSCF2351.jpg タイムズスクエアから歩いて2分くらいの好立地。

クレジットカードで支払おうと思ったら「機械が壊れてるからダメダメ!」と中東系運ちゃん。

それってゼッタイ嘘ウソ~。
チップ込みでカード支払されるの嫌だからでしょ、運ちゃん?(ーー;)

そう言おうと思いましたが取敢えず現金もあるし揉めたくないし、、でニコニコ現金払い。

ホテルに着いたのは昼1時ちょっと前。
部屋が空いているといいなあ、と期待しながらチェックインすると、
「ごめんね。まだ部屋の掃除が終わってないから1時間か2時間かかると思う。
 荷物預かるから、それまで外でショッピングしたりご飯食べたりしててくれる?」
と、レセプションのオニイチャン。

ザンネン。。。。 でも15時以降しか普通は入れないのだから仕方無し。

荷物を預けて外に出てブラブラ過ごし、14時からミュージカルを鑑賞して
17時頃ホテルに戻ると「部屋、用意出来てるからね!」とオニイチャン。

どもどもアリガトウ、とカギを受け取ると、

「今回はちゃんとガスコンロ、ついてるよ♪」と言われました。

レセプションにいる男性は二交代か三交代か、なのですが、
毎年来ていて見慣れた人ばかり。。。 
このオニイチャンも見覚えがあったりして、もしや昨年のこと覚えているのでしょうか?

最初に案内された部屋にガスコンロがなくて、
「これぢゃ自炊出来ない(;O;)」と焦って何度もレセプションに粘って
3日目の朝やっとガスコンロ付きの部屋に移れた昨年のことを私自身が思い出して。(笑)

今回も自炊道具持参でガスコンロの無い部屋にされたら困っちゃうもんね、、と
ネット予約時のコメント欄に「自炊するからガスコンロ付きの部屋にしてね」と
リクエストを入れておいたのでそれが奏功したようです。。。

兎にも角にも一安心。(^^)

以前に比べて格段に早くなったエレベータで上に上がり部屋へ。。
DSCF2354.jpg クイーンサイズのベッドに


DSCF2728.jpg キッチン
DSCF2727.jpg ガスコンロ付き(V)o¥o(V)

でも、年々ホテル代は上がっていくのに部屋は狭くなっていくというこの矛盾。
 DSCF6685.jpg 去年もこのくらいだったのにね。 これは一昨年の時。

まあ、このほかにテーブルと椅子が置いてあったり、
インターネットがWIFIなら無料でつながるようになったし、
トイレやお風呂などの水周りが塗装し直してあったり、
タオルが以前と比べてフンワリしたものになっていたり、、
それなりに改善されているから仕方ないかな。

でも、今回、フライパンが置いてなかったんです。(ーー;)

到着した日はさすがに自炊する気が起きなかったので
翌日「フライパン使うから手配してね♪」とメモ書きしてチップ$1と置いて出かけたら
ちゃんと置いてありました。 感心しました。(笑)

で、このホテル、以前は2階にアイスマシンくらいしかなかったような気がするのですが、
その隣に、DSCF2767.jpg自販機登場。
DSCF2768.jpg ジャンク菓子だらけ(^_^.)
コーラなどの自販機も並び、その隣には、
DSCF2769.jpg ビジネスコーナーと称したインターネット(笑)

ここを利用する人がどのくらいいるのかな、そんな感じの薄暗いスペースですが
古さには目をつぶり、丁寧なサービスを期待しなければ、
地下鉄駅も劇場街、スーパーやデリも至近で非常に便利だし、
リネンは毎日交換して部屋も掃除してくれるし、居心地はなかなか良いホテルなので
今回も楽しく過ごすことができました。

(つづく)



(おまけ)
部屋のブラウン管テレビはポラロイド製。(初めて見ました)
一応ケーブルテレビなんですが画面はかなりザーザー。(笑)
DSCF2760.jpg 「グリース」なんか観ちゃったよ。(ーー;)
高校生の役柄なのに既に三十路超えてたんだよなあ、なんて、しみじみ。。。。


タグ:NY
nice!(10)  コメント(26)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

NYの旅09~出発編③~ [旅行・出張の巻(北中南米①)]

引っ張りますが出発編はこれでラストです。(^^)



一瞬デジャブかと思った機内食は昨年夏と同じメニューで苦笑しながら食事終了。。

DSCF2330.jpg 水をいただき
(反対側の通路の皆さんにはエビアンが配給されてました)

DSCF2331.jpg 相変らずなかなか勝てないシャンハイで暫し遊び
DSCF2329.jpg 今回6回目の「007慰めの報酬」を観ちゃったりして

そうそう、旅行記と関係ないのですが、
昨日HMVをぶらぶらしていたら今回のボンドガール、オルガ・キュリレンコ主演の映画を発見。

オルガ・キュリレンコ 慰めと報酬 [DVD]

オルガ・キュリレンコ 慰めと報酬 [DVD]

  • 出版社/メーカー: タキ・コーポレーション
  • メディア: DVD
これ。 邦題あまりにも安直。(笑)

007 / 慰めの報酬 (2枚組特別編) 〔初回生産限定〕 [DVD]

007 / 慰めの報酬 (2枚組特別編) 〔初回生産限定〕 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: DVD

本家はまだ発売前なのにね。(^_^;)



と、映画を観たりゲームをしたり、時々うとうと寝たり
落語を聴いたり(柳家権太楼師匠の「火焔太鼓」があまりに可笑しくてリピート鑑賞)
うだうだと時間は流れ、、、軽食タイム。

DSCF2333.jpg ハム&チーズデニッシュ

シーフードミールでハム???

DSCF2332.jpg といいつつアイスもいただいていると

離陸前にあれこれ話しかけてきた外国人CAさんが

DSCF2336.jpg 「シーフードミールです」と置いていきました

そうそう、昨年夏もバナナを頂戴しましたっけ。

DSCF2335.jpg という訳で豪華です(笑)

DSCF2334.jpg アイス、、、カチカチでプラスチックスプーンでは心もとなく。。
暫し放置して柔らかくなるのを待ってからいただきました。ちょっと甘いけれど美味。

DSCF2337.jpg ぴゅ~ん[飛行機]

DSCF2338.jpg シルクドソレイユ「ドラリオン」を観て

泣きのツボと分かっていながら最後はウルルルル~。 (;_;)


なんて、本当にうだうだしていたら着陸2時間半前。 軽食の配給です。

DSCF2340.jpg 2食目もシーフード食。

ですが、

DSCF2341.jpg うむ~。
DSCF2342.jpg うむむむむ~。

デジャブ再び。

これまた昨年夏と同じメニューでございました。(-_-;)
DSCF7655.jpg 去年食べた時の写真

でも、今回は何故かパンがなく。。。 忘れられちゃったかも。。。

DSCF2344.jpg 海老とベビー帆立、白身魚の共演です

DSCF2343.jpg 到着は昼だというのにまた貰い。(^^)

と、ちょっぴりユッタリ席のお陰で意外とノンビリ過ごせた飛行機旅も無事終了。
ほぼ定刻にNY/JFK空港に到着し、
他の到着便もなかったせいか入国審査も15分くらいでアッサリと終了。。。。

昨年、「一人で来てどうやって自分の写真を撮るの?」
シカゴの入国で意地の悪い質問をされたのと違い今年はナンも質問されませんでした。

ファーストクラスのタグをつけていただいたスーツケースはあっという間に出てきて
(本当にこんなサービスを受けられるのはありがたいことです)
ボッタクラレナイ定額制タクシーで一路マンハッタンに向かいます。。。。。

(つづく)


nice!(10)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

NYの旅09~出発編②~ [旅行・出張の巻(北中南米①)]

うだうだ地上の話を書いてしまったので長引きましたが、ここからは機内の話。


棚ボタでプレミアムエコノミー席に座ることが出来た上に、
隣が空席ということで更にゆったりの13時間の旅。

DSCF2314.jpg ノイズキャンセリングフォンです♪

上のハガキは友人ご子息からのリクエスト。
幼稚園児で乗り物大好きなので将来有望な鉄男となるであろう男子ですが、
飛行機も好きらしいので頂戴しました。。

今まで何度かプレミアムエコノミーに乗っていて思ったことですが、
プレミアムエコノミーの左側通路は日本人CAさん、右側通路は外国人CAさん、
と、担当するCAさんを分けているような。。。
今回右側通路沿いの私、担当は香港かシンガポールベースの若い女性でございました。

で、他のお客さんには日本語で話しかけるCAさん、私にはナゼか英語で話しかけてきます。

私、ナニ人に見えるのでしょう?

ま、いいです。一生懸命な様子は見て伺えますから。

と、それまで英語で話しかけてきたCAさんが
「うつぼサマ、ホンジツワ、ゴトジョウイタダキ、アリガトゴザイマス。
 ホンジツ、シーフードミール、デ、ヨロシイデショーカー?」と日本語で尋ねてきました。

特別機内食を注文しておいた私の名前を見て日本人と分かったようです。

急に日本語で対応してきた姿が何だか不憫に思えたりして
英語で「はい、シーフードミールを注文しました。有難う。」と答えると
ニッコリ笑っていましたが、こういう時、どっちの言葉で話せばいいのでしょうか。(迷)

飛行機はほぼ定刻に出発し、
DSCF2337.jpg びゅい~ん[飛行機]
新しい機材では、フライトマップもちょっと立体的で
どういう航路で飛んでいくのか飛行機が地図上を動いていきます。
(面白くて何度も見てしまいもした(^_^.))

離陸後10分くらいで水平飛行になった後はお楽しみのドリンクサービス♪

DSCF2315.jpg シャンパンをいただきました(^^)

それにしても、おつまみの置き方を見るとCAさんに余裕がないように見受けられ。。。
DSCF2316.jpg 封の開け方もなかなかワイルドで。(^_^.)

でも、昨年まで北米への個人旅行は専らユナイテッド航空を使っていた私には
アルコールが有料ではなくて、シャンパンまで頂戴できるだけでアリガタヤアリガタヤ。。。

ほどなくして昼食の配給。

DSCF2319.jpg  シーフードミール

昨年のフランス旅行でチャレンジしてウムムムー(ーー;)だったので
今回リベンジで再びリクエストいたしましたが、

DSCF2326.jpg フタを開けたらこんな感じ

が。 が。 が、が、が。。。。

DSCF2321.jpg 白身魚???

DSCF2322.jpg サラダ?
DSCF2323.jpg 海老とスモークサーモン?
DSCF2324.jpg このパン。。。。。


デジャブ?


ナント昨年夏にいただいたもの(↓)と全く同じメニューどした。

DSCF7636.jpgDSCF7637.jpg

我が目を疑いながらいただきましたが、

DSCF2325.jpg お供に白ワインを頂戴しました♪

昨年気になった魚の小骨は無かったものの、やっぱりかなりコッテ~リ。。。

機内特別食はどの程度のサイクルでメニュー変更しているのか、、、
半年に一度くらい変更しているのかと思っていた私ですが、
デザートのフルーツまで同じだったりしたので少々苦笑。。。。

DSCF2327.jpg ちょっとコッテリだったもんで少々残して終了。。。

その代わりじゃないのですが、白ワインお代わり。(笑)

豊富な種類の特別機内食を用意してくれるだけでも
航空会社のご厚意なんだろうと思いつつ、
まさか、この後の到着前の軽食も同じだったりして、、、、、と思う私でございました。。

(つづく)

 


nice!(11)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
メッセージを送る