So-net無料ブログ作成
検索選択

ニューヨークに行ってきます♪ [旅行・出張の巻(北中南米①)]

本日よりゴールデンウィークにつきNYへ行ってまいります。

jal_16_360_270.jpg お世話になりまっす♪

でも、現地で何しようかまだ考え中。

ミュージカルを観て自炊して終わってしまうかも。(^_^.)

でも、今回はワンカップを持参するので絵にナル場所には行こうかな。

empireStateBuilding.jpgこんなところとか。

ChryslerBuilding-002a.jpgこんなところとか。

 

でもねー、豚インフルエンザの影響がどの程度なのか気になるところ。

マスク60枚入り買ったので(でも持っていくのは20枚)
向こうでもマスク姿でブラブラするのかなーと己のマスク姿を想像しております。

同じ職場の役員は本日よりアメリカ出張。
心配する私に「確率でいったらさほどじゃないって。ダイジョーブダイジョーブ。」と
至って楽観的なのですが、行きは良い良い帰りは・・・・・なんてなりませんように。

とにもかくにも、、行ってまいりま~す♪


タグ:NY
nice!(11)  コメント(41)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

福岡の旅09~お帰り編~ [旅行・出張の巻(日本①)]

電車見て呑んだ翌日は帰るのみ、です。

ホテルのブッフェ朝食で納豆が余り粘らなかったのが今ひとつ納得いかぬまま出発。
(納豆はネバネバ粘らないとダメなんす(^_^.))

折角なので中洲から天神までぶらぶら歩こうと橋を渡り
DSCF0880.jpg 朝の空気は清清しいわね~と思いながら
DSCF0890.jpg 途中で水鏡天満宮を発見
DSCF0884.jpg 天神様なので
DSCF0883.jpg お牛様もいらっしゃいます

この天満宮は、菅原道真公が太宰府に流される途中で立ち寄ったところだそうで。
ただ単に通りがかっただけですが、縁のある場所と知りビックラしました。
DSCF0882.jpg 梅の木におみくじを結んではいけませんよ
(2月になったばかりの話なので梅とか書いてあります。。。。)

で、DSCF0889.jpg池があったので面白半分にパンパンと手を叩くと

 DSCF0887.jpg あっという間にワンサカ鯉が近づいてきたんですが、

すまん、、私は麩も何も持っておらんのじゃ。 素直な鯉さん達に謝りました。

と、ぶらぶらした後、天神から地下鉄で福岡空港に。。。
当日(2/1)からターミナルがリニューアルオープンで
それまで何度行っても工事中だったターミナルが急に明るくなっていました。
DSCF0894.jpg こういう山車も飾ってあったりして。

で、プレミア会員の恩恵に預かれるようになった私の搭乗券は、
DSCF0895.jpg ワンワールドで「エメラルド」になりました(V)o¥o(V)
行きは「サファイア」どした)

これで来年3月までは例え座席が庶民クラスでも、
ラウンジとかキャンセル待ちとか、、とかとかで、より良い恩恵に預かれます。。

で、DSCF0896.jpgラウンジに立ち寄り
DSCF0899.jpg 昼間で空いていました。。
DSCF0898.jpg 有難く生ビールを頂戴し暫しマッタリして搭乗。。

DSCF0901.jpg 非常口のところに着席。

本当は後方左側の座席だったのですが、非常口(足元ゆったり)が空いているというので
変更をお願いして座ったのですが、「ああ、広々~」と思っていたところに

「うつぼさま、いつもご搭乗ありがとうございます」

乗務員の方からご挨拶を頂戴しました。

されて嬉しいということもなく、名前を呼ばれる微妙な空気もちょと、、、なので、
別にいいのにな、と思う挨拶ですが、
行き(1/31)は挨拶なし、プレミア会員として有効になる帰り(2/1)は挨拶有り、
というのが面白いな、と思ったりして。

飛行機は定刻に出発し、
DSCF0902.jpg 雲の絨毯どす
DSCF0904.jpg 天気のよいところを飛び続け
DSCF0903.jpg コーヒーとスープをいただいて
DSCF0906.jpg 行きと違って
DSCF0907.jpg 天気よくていいわね~
DSCF0909.jpg と思っていたら、

機内アナウンス。

「ただいま左手に富士山がご覧いただけます」

私が座っているのは右側。 見えるわけがございません。

左側に座る乗客の皆さんが窓にへばりついて「うわ~っ」と喜ぶ姿を遠目に見て

ああ、席、変更しなければよかった。。。。 思いながらがっくり。(;_;)(;_;)

とはいえ、その後、房総半島上空を飛ぶのを窓から見て意外と小高い山が多いのと
やたらとゴルフ場があるのを見て笑いながら、木更津のあたりやアクアラインを見ながら
無事羽田に到着いたしました。。。。

と、1泊2日とはいえ、飛行機にも電車にも乗れてレトロな空気に浸り、
久方ぶりの鉄分補給と、毎度のアルコール補給、、、それなりに盛りだくさんな
福岡一泊二日旅でありました。


(これにておわり)





~おまけ~
リニューアルオープンした空港内の大丸で
DSCF0930.jpg千鳥屋チロリアンを購入
量り売りで大分オマケしてもらいましたが、
チョコ、コーヒー、バニラ、抹茶、ストロベリーって、、、
昔からこんなに色々な味ってあったっけ?


nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

福岡の旅09~ぐびぐび編~ [旅行・出張の巻(日本①)]

門司港で鉄分補給して博多に戻ってきたあとは酒です。

とはいえ、アウェーですから一人で入れるお店を見極められず、
宿泊したホテルのすぐ近くにある「中洲屋台横丁」にまいりました。

昨年春にオープンしたお店とか。。。。

もっと修練してアウェーの赤提灯に一人で入れるようになりたいものです。。。

と、意外とチキンなので屋台村に行ってしまった私ですが、
ホテル周辺(中洲)のあまりのネオンキラキラに圧倒されたのも理由です。(^_^.)

DSCF0874.jpg 入口に巨大提灯
DSCF0873.jpg この6軒が入っています
一箇所でもつ鍋、水炊き、博多ラーメン、博多餃子などが食べられるわけで。

要は居酒屋ですが、一見さんの旅行客には入りやすいですね。

因みに、同じビルには
DSCF0875.jpg ボンバイエも入っていました。
さすがにここに一人で入るのはね。(笑)

中に入ると各々のお店が屋台風に配置されていて、
私は銀鯱というお店のカウンターへ案内されました。
(大勢のお客さんにはテーブル席もあるようです)

DSCF0858.jpg 屋内ですが雰囲気は大分出てます
DSCF0871.jpg コースターも渋めです
DSCF0856.jpg で最初は生ビールでカンパイ♪
門司港からの特急ではすっかり爆睡してしまい
飲まなかったので、昼以来のビールが染み渡ります。。。。

DSCF0857.jpg つきだしは鳥と玉ねぎの和え物
多分、水炊きやもつ鍋も一人前から注文できると思ったのですが、
魚が食べたくなったのもあってナベ系は注文せず。。

DSCF0867.jpg かなり山盛りの枝豆
DSCF0868.jpg コリコリ酢もつ

酢もつ、、最近存在を知ったのですが酢でサッパリいただけて
ビールも飲み終わり、
DSCF0866.jpg 日本酒にスイッチ♪
福岡の「亀の尾」の純米。 あ~うまい。(^^)

DSCF0862.jpg 一口餃子
味は普通ですが、小ぶりで博多らしいですね。ビール残しておけばよかった。。

DSCF0859.jpg きびなごの刺身
味噌だれもついてきたのですが、九州の甘めの醤油とワサビで頂戴しました。

DSCF0870.jpg で、大分「西の関」純米♪
九州の日本酒も美味です。グビグビ。

DSCF0864.jpg 緋扇貝の刺身
DSCF0865.jpg 貝ひもがコリコリ美味で
DSCF0866.jpg 西の関お代わり~♪

居酒屋といえば居酒屋ですし、
他に手頃で美味しい店は沢山あると思いますが、
初心者にはまあ良いお店かな、と思いつつ、
関東ではなかなか気軽に味わえない貝や魚も食べられて
お酒もグビグビできて満足の博多ぐびぐびでありました。

(つづく)


nice!(8)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ツヨポン [いろいろ]

旅行記もあと少しで終わるのですが、ちょっと中断。



モリケンの当選でやるせないというか悶々とした気分になったのですが、
ツヨポンの件でもなんだかこうハッキリしない気分になったもんで記事にしようかと。



私もね、自他共に認める酒呑みなので他人事じゃないなー、なんて思いました。

裸になっちゃう気持ちは経験ないので(そりゃそうだ)理解し難い部分もあったりしますが、
仕事のストレスが鬱積した分、理性が効かなくなった時に暴走してしまったのか、
力を抜きたかったのか、解放感を得たくて脱いじゃったのかもしれないと思ったり。。

私うつぼ、20代の頃は色気を出そうとコンタクトレンズをしていたのですが(笑)
夜、飲んだ後になると目に入ったコンタクトがどうにもジャマに思えて
駅のホームでムリに外してケースに入れたつもりが
翌朝ケースにコンタクトが入っていない事実に「ああ(ーー;)」とションボリしたことが度々。

あとは大声になったり笑いがとまらなかったり、
友人や上司を笑いながら叩きまくったり。。  ああ、これ以上は書けません。(ーー;)




逮捕されたのは事実なのでどう処分するかは事務所の方針によるのでしょうが、
本当にマスコミが騒ぎすぎですね。

先日、snorita姐さんの記事でマスコミの暴走振りを再認識したばかりなので、
今回の一件でも、記者会見で吊るし上げようとしているとしか思えないというか
きっと「報道の使命と義務」といって細かく聞き出さないと、と思っているのか、
あまりにお下品な質問ばかりでレベルの低さには改めてガッカリ。。。。

視聴者は知る権利があるんだから自分達が聞かないといけないんだ、
って思ってるんでしょうね。

あれを知ったからといって(テレビではフリップ作ってわざわざ説明してたし)
知ることができてよかったと思う視聴者が大半だとも思えないのですが。。。

ファンの人達はどんどん悲しくなるだけじゃないのかしら。

bluebird姐さんが「ニコちゃん大王」と名づけた某大臣もレベル低すぎ。
翌日訂正するくらいなら最初から言わなきゃいいのにね。

マスコミだけでなくて、国の機関もジャニーズ事務所の方々にオスガリして
多分その為にあれこれとゴマすって、その恩恵にずーっと預かっていたのに、
こうやって手のひら返して騒ぐのも大人気ない限りですな。

別に、ツヨポンもSMAPも、好きでも嫌いでもないので擁護するつもりはないので
今回はマスコミの騒ぎ方が大袈裟に思えたので記事を書いているのですが、
ただ、同じ酒呑みからすると自分の立場をもちょっと考えてほしかったと思いました。

ま、もっと自分の立場を考えるべきだったのにどうにも止まれなかったのか、
オヨヨな酩酊姿を世界に配信されちゃった某(元)大臣だと思いますが。(笑)

他にも、酔ってタクシー運転手殴っちゃった元アナウンサーとか
暴行はたらいちゃった若手俳優とか、この手の事件は今回が初めてではないけれど
人気グループの一員で、地デジのメインキャラクターとかもつとめているから?
世間に対する影響力が大きい人だから、という理由で
晒して吊るし上げるのも報道として当然だとか思ってるのでしょうか。

影響力が大きい人だとしても、
他の人に危害を加えた訳ではないし(騒いで近所迷惑はあったでしょうが)
なんだか気の毒に思えて仕方ありません。

以前からこういうことが多々あっても事務所の力で表沙汰になっていなかっただけ?
今回は逮捕されてさすがに隠しきれずここまで大騒ぎになってしまったの?

ついつい、そんな穿った見方までしてしまいました。。。(^_^.)

てな訳で、我が身を振り返り「気をつけないと」との思いを新たにしたと同時に
本人も深く反省しているみたいなので本人が望むのであれば(ファンの方もそうでしょうし)
早く復帰できますように、と思った今回の一件でありました。


nice!(9)  コメント(24)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

福岡の旅09~九州鉄道記念館編③~ [旅行・出張の巻(日本①)]

オジチャンの見事なシミュレータ捌きに感心した後は、お待ちかねの
DSCF0813.jpg 巨大パノラマの実演♪
DSCF0814.jpg こういう模型みるだけで
DSCF0815.jpg 気持ちがワクワクいたします(^^)
DSCF0817.jpg 九州らしく桜島も遠くから噴煙付で参加
こういう景色の中電車が走るのですから期待も高まるわけですな。

DSCF0818.jpg 新幹線と在来線のコラボです
DSCF0819.jpg 九州の特急勢ぞろい♪
DSCF0820.jpg 懐かしい0系も置いてあります(;_;)
DSCF0821.jpg 今となっては関東で乗れない500系も(;_;)
DSCF0822.jpg ブルートレインとかとか。
DSCF0823.jpg 通勤用の811系(シミュレータがあった車種)
DSCF0825.jpg と、画面に映像が映り電車が動き始めます
DSCF0827.jpg この画面に連動して模型が動きます
が、子供たちが前方に陣取っているのを中年オバチャンが割って入ること出来ず
遠くから眺めておりました。(写真はズームで撮ったりして(^_^.))

DSCF0828.jpg スイッチバックの説明の時は
ちゃんと勾配のある部分を上のキハ58・28電車模型が走ってました。

DSCF0831.jpg 九州新幹線つばめ 文字が手書き風
DSCF0829.jpg まだ乗ったことないっす
DSCF0830.jpg 博多までつながったら乗ろうかと。。。
DSCF0832.jpg まだ乗ったことのない500系
DSCF0833.jpg CCDカメラ画像も投影されるので
模型が走っている様子が臨場感たっぷりに見られます。

DSCF0834.jpg 乗りてー(V)o¥o(V)
DSCF0836.jpg すげー乗りてー(V)o¥o(V)
DSCF0837.jpg とパノラマも日が暮れたりしてました
DSCF0838.jpg 昔乗ったのはこんな感じだったわね、と思い出し
DSCF0839.jpg 以前同じ名前の日本酒呑んだことを思い出し(^^)

とコーフンしている内に模型の実演は10分で終了。

すご~く楽しかった♪ (V)o¥o(V)

子供よりゼッタイ大人(私)が楽しんでいたと思います。(笑)

と、楽しかった門司港の旅も終了し、

DSCF0841.jpg 門司港駅へ。。
DSCF0843.jpg ホント、レトロです。
DSCF0844.jpg 0哩標
鉄道記念館で見たのは「旧」で、門司港駅にあるのは「現」です。
ここまで書いていて思ったのですが、
うたにさんがコメントに書かれていたのはこれでしょうか??

DSCF0851.jpg 特急有明に乗りました
(といっても乗ったのは途中の小倉から)

DSCF0847.jpg ぶーん一路博多へ。。

楽しい門司港散策&九州特急旅も終わり、博多に到着したのは夕方。

はい、呑みにまいりまっす!

(つづく)


nice!(9)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

福岡の旅09~九州鉄道記念館編②~ [旅行・出張の巻(日本①)]

プチ鉄子が巡る九州鉄道記念館、つづきです。

車両展示場から階段を上り、
DSCF0779.jpg 特急にちりんを見下ろした後、
振り返るとDSCF0780.jpg 本館
DSCF0781.jpg 旧本社屋を移築したそうです
そのせいか、渋いレンガの雰囲気に期待が更に高まります。。。

中に入ると、
DSCF0782.jpg 明治時代の客車の風景
汽車の音や駅員、弁当売り、乗客(ご婦人、子供)の声など、
当時の雰囲気を思わせる(といっても私は生まれてませんが)を演出しています。

DSCF0785.jpg 当時のお弁当の雰囲気なんでしょうね
DSCF0784.jpg 客車の中はこんな感じで
DSCF0783.jpg ナンと畳敷き(@_@)

と、レトロな雰囲気を味わった後、2階に上ると、
DSCF0786.jpg ブルートレインの特別展

と、思ったら行った日の午前中で終了してました。(;O;)
既に入口にロープが張られて撤収作業中の会場を遠くから背伸びして覗き込み、
DSCF0787.jpg なんとかこれだけ写真が撮れました。。。

知っていれば朝一の飛行機で来たのに。 失敗しました。。。。

DSCF0789.jpg 駅弁(陶器)の展示
DSCF0790.jpg と千葉駅名物はまぐり丼を発見
まさか福岡までやってきて千葉県を見るとは思わなかった。。。

DSCF0791.jpg お茶入れ 
一番下のプラスチック製のは昔よく買った記憶がございます。。。

DSCF0792.jpg 0系の思い出パネル
DSCF0793.jpg イギリスのヨーク博物館へ運ばれるとは。
初めての海外旅行でイギリス電車旅でブラブラ立ち寄った中にヨークも入っているのですが、
ヨークゆかりのバイキングの様子を再現した博物館(Yorvik Viking Centre)に行き、
プチ鉄子ならではの「鉄道博物館」にも足を運びましたが、
英国王室列車や特急列車などなど、
屋内とは思えないくらい大量の車両が放射線状に展示されている様子は圧巻で
感激しまくりだったのを思い出しました。。。
既に、0系は展示されているようですし(中にも入れるらしい)、
また機会があれば訪れてみたーい、そんな気分になりました。。

DSCF0794.jpg 記念乗車券 昔はなかなかカラフルでしたね
DSCF0795.jpg 改札鋏 (私はずっとパンチと呼んでました)
DSCF0796.jpg 昭和30年代の駅事務所の様子だそうで
DSCF0797.jpg タブレットキャリア
DSCF0800.jpg SLのプレートの数々
DSCF0802.jpg 特急つばめコーナーです
DSCF0803.jpg ノドカな雰囲気たっぷりです

今は九州新幹線のつばめですが、代々の模型も展示してありました。
DSCF0804.jpg 初代
DSCF0805.jpg 2代目
DSCF0807.jpg 3代目&4代目&新幹線

筋金入りの鉄男(うつぼ兄)が見たら感極まりそうな展示の数々に
「ニイチャン、一人で来ちゃってごめんよ・・・・」と申し訳ない気分になりました。

とはいえ、折角きたのですから全部見ないと。(^^)
DSCF0809.jpg 811系シミュレータ
DSCF0810.jpg このオジチャンがいい味出してました。
DSCF0811.jpg オジチャンの奥様(写真の毛糸帽)がトライしたのですが
DSCF0812.jpg 区間は門司港~門司間
オバチャンが適当に運転するのを見ていたオジチャン、
いてもたってもいられず手を伸ばして殆どを操作してしまったのですが、
と、運転区間終了時に表示される評価が最高点になってしまい、
妙に照れていたのが印象的でした。(一方のオバチャンは自分の力量と大喜び)

私もやってみたい気がしたのですが、この後子供達の行列もあったりして出来ず。(;O;)

とはいえ、レトロな展示物に妙に盛り上がった私でありました。

このあと、更にお楽しみは続きます。。。。

(つづく)


nice!(10)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

福岡の旅09~九州鉄道記念館編①~ [旅行・出張の巻(日本①)]

カスタム君&バナナマンに挨拶し、跳ね橋が上がる様子を暫し眺め、
焼カレーでエネルギー補給した後にブラブラ散策した後は、

DSCF0743.jpg九州鉄道記念館へGO!ヒロミは「よろしく哀愁」。(古)

(すみません、↑このネタ、会社の先輩とよく交わすお約束フレーズなんです。。。)

プチ鉄子、久しぶりの鉄分補給です。ワクワクです。(V)o¥o(V)

とはいえ、「プチ」がつくのでうたにさんのような筋金も入っておらず
電車見て乗るのが大好き~、という程度の記事でございます。
予めご了承くださいませね。(^^)

入口から入ると壁面にはDSCF0744.jpg

DSCF0745.jpg今年で開館5周年。

門司駅開業と同時に九州鉄道会社の本社として建てられた場所だそうで、
以降、鉄道院、鉄道省、日本国有鉄道、九州旅客鉄道株式会社など名称が変わったものの
一貫して日本の鉄道の中枢機能を担った、、、、とパンフレットに書いてありました。

DSCF0746.jpg 旧0哩標(きゅうゼロマイルひょう)
明治24年、九州鉄道会社が門司駅を開業した際、
九州鉄道(鹿児島本線)の起点と定めたポイント。
大正3年に駅の場所が現在の位置に移った為、起点も移転したそうですが、
九州鉄道記念館開館にあたり「旧0哩標」として再現したとか。

と期待も高まり入口で木戸銭入場料をお支払い。
ナンと300円ぽっきり。さすが太っ腹JR九州。

で、DSCF0747.jpgここ。

昔使用されていた車両が展示されています。(^^)

最初に展示してあるのは、DSCF0748.jpgこの機関車。

59634号。ごくろうさんよ、と読む、と書いてあるサイトもありましたが本当?
貨物専用の機関車で1922年製造。

DSCF0750.jpg 次も機関車

DSCF0749.jpg
DSCF0751.jpg
DSCF0752.jpg
DSCF0753.jpg

DSCF0755.jpg 直流電気機関車っす
DSCF0754.jpg 関門トンネル専用だったそうで

DSCF0758.jpg 九州初の交流電気機関車
DSCF0756.jpg 暖房用ボイラーを搭載していたそうです

DSCF0760.jpg 戦前の代表的な機械式気動車
DSCF0759.jpg ちょっと小ぶりな感じです
DSCF0761.jpg 昭和44年まで現役だったとか
DSCF0762.jpg 今の電車と趣が異なる運転席
DSCF0763.jpg 座席もどこかノドカですね

DSCF0765.jpg 交流・直流両方運転できる481系
DSCF0764.jpg この色合いが兎に角懐かしゅうございます。。
DSCF0769.jpg エル特急だもんね
DSCF0766.jpg 座席の雰囲気も
DSCF0768.jpg 昔乗った特急を思い出します(^^)

DSCF0775.jpg 世界初の寝台電車特急
DSCF0774.jpg 1968年製造
DSCF0772.jpg 「月光」という名前も結構オサレ

DSCF0773.jpg 寝台特急だけでなく
DSCF0777.jpg 昼間も座席特急として運行していた
昼・夜ともに運転できる特急車両だったそうで、
平成12年まで現役として使用されていたそうです。。


ええっと、細かい説明は九州鉄道記念館のサイトの方がずっと親切です。
お時間のある方はどうぞ。→ http://www.k-rhm.jp/shisetsu_syaryo.html


と、入口すぐの車両展示場だけで鼻血出かけ私ですが、
帰りの電車の時刻まであと1時間ちょっととなりました。
急いで本館の展示室に急ぎます。。。

(つづく)


 


nice!(8)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

福岡の旅09~門司港編③~ [旅行・出張の巻(日本①)]

ゆるい雰囲気のカスタム君にお別れを告げて再び外に出て
寒風に吹かれていると跳ね橋が上がるアナウンスが流れたので
暫し様子を観ておりました。

DSCF0709.jpgDSCF0710.jpgDSCF0711.jpg
DSCF0712.jpgDSCF0713.jpgDSCF0714.jpg
DSCF0715.jpgDSCF0716.jpgDSCF0717.jpg
DSCF0718.jpgDSCF0719.jpgDSCF0720.jpg
DSCF0721.jpg 終了。

hideyuki2007yさんの記事に書いてありましたが、
一旦跳ね橋が上がると(上がるまでには10分ちょっとくらいだったような)
1時間くらいは歩けないのですが、なかなか見応えのある風景でした。

とお腹が空いてきたのでこの辺でお昼でも、、、、と海峡プラザの中のお店で
焼カレーをいただきました。

DSCF0722.jpg 名物というだけあって
メニューにおいているお店がもの凄く沢山あってびっくりしましたが、
私の入ったお店、1月には780円だったのが、
さっきネットで調べたら100円値上げしてました。(^_^.)

待つこと5分ちょっとでDSCF0724.jpg登場。

DSCF0725.jpg グッツグツ

猫舌な私にはすぐ食べられる筈もなく、スプーンですくってフーフーしてからいただきます。

DSCF0727.jpg チーズがとろ~ん。
初めていただいた焼カレーでしたが、普通に食べるよりも焼いている分香ばしいというか、
自宅でも余ったカレーに飽きたらこういう食べ方も良いな、なんて思いました。

お腹もいっぱいになったので暫しぶらぶら歩き。

近くの商店街に行ってみると、
DSCF0730.jpg やっぱりフグですね(^^)
DSCF0733.jpg 洋食屋さんの店先で案内中
DSCF0735.jpg さすがに寒くて食べられませんどした
DSCF0737.jpg 「放浪記」という名の喫茶店
門司出身の林芙美子に因んでなのでしょうか。。。

と商店街を出て海方向に戻りつつ、
DSCF0739.jpg 発見♪
DSCF0740.jpg 説明読んでね
小さい頃、お祭りかなにかで見たことのあるバナナの叩き売り
今はバナナもスーパーで普通に買えちゃったりしますし
叩き売りも見ることがなくなりましたが、
ここ門司港では日曜日に何回か実演してくれるそうで
それだったら日曜日にくればよかった、、とちょと後悔。

と一通りグルぐるっと歩いたところで、お目当ての場所へまいります。

鉄子ワクワク(*^_^*)な場所です。

(つづく)






 


nice!(10)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

福岡の旅09~門司港編②~ [旅行・出張の巻(日本①)]

門司港に到着し、小雨降る寒い中、ぶらぶらっと散策に出発しました。
駅前でもらった門司港マップを手に取敢えず海方向へ。。。。


DSCF0690.jpg 旧大阪商船
多目的ホールと「わたせせいぞう」ミュージアムが入ってるらしいです。

DSCF0691.jpg 左手の船はレストラン
DSCF0692.jpg ウッドデッキを歩くもののサブイ(ーー;)
このウッドデッキのあたりは、「海峡プラザ」という複合商業施設。
御土産や食事を楽しめる、ということですが、
冬で天気の悪い日だったせいか人気も今ひとつでした。。。


DSCF0694.jpg 旧門司三井倶楽部
レストランやアインシュタインメモリアルルーム(ここに泊まったそうで)があります。
DSCF0696.jpg 唐突ながらバナナマン
今回初めて知ったのですが、門司はバナナの叩き売り発祥の地なんですね。
そんな訳で、こういうキャラクターがいたりするのですが、
結構表情がリアルで不気味でございました。。。。

DSCF0697.jpg 門司港レトロ展望室
時間の関係&曇天でどの程度の景色が見えるのか不明だったので上らず。

DSCF0698.jpg 通り過ぎた海峡プラザを対岸から
DSCF0699.jpg 国際友好図書館
DSCF0700.jpg 旧門司税関
ずっと歩いていたら本当に寒かったので中に入って暖を取ることにしました。

と、
DSCF0702.jpg カスタム君とご対面

税関のキャラクターだそうですが、名前そのまんまじゃん。(笑)

設置されてからかなりの年月が経っているような色合いと
隅っこで壁によりかかる姿にどこか哀愁を感じてしまうのでありました。。。

因みに、税関サイトで見ると違う雰囲気です→ http://www.customs.go.jp/zeikan/customkun/index.htm

で、更に中に入ると、税関が摘発したニセブランド品などの数々が展示されていました。
この手の摘発物は成田空港にも啓発目的に展示されていますが、
門司の方がずっと面白かったというか興味深いものが盛りだくさん。。。

DSCF0703.jpg ルイヴィトンの携帯ストラップ(笑)
DSCF0704.jpg リアルな剥製です

「虎だ 虎だ お前は虎になるのだ~」

♪しろい~、まっとの~、じゃ~んぐ~る~にぃ~♪ 
(byタイガーマスク)

思わず心の中で歌ってしまいました。 虎さん、ごめんね。(^_^.)
 
DSCF0705.jpg 象をくり抜いてヤクを仕込むなんて。。。

と、見学していたオバチャングループが

「ねえねえ、このブランド品って、どっかで売ってるのかしら?」
「そうよね、この携帯ストラップ、いいわよね~」
「何言ってんのよ、これ偽物なんだから売ってるわけないじゃないの?」
「でも、こういうの欲しいわよね~」

・・・・・・・・・。 

という、税関の資料館ということを忘れた会話が繰り広げられていました。

暖まったところでカスタム君にご挨拶し外へ。。。
DSCF0706.jpg うぅ、サブイよ~。

DSCF0707.jpg 車内で呑んじゃったから、、、パス。

と、近くの跳ね橋が動き始めました。
DSCF0708.jpg ワクワクです(^^)

(つづく)


タグ:門司港
nice!(11)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ベアトラックさんとご対面♪ [いろいろ]

福岡旅行記途中ではございますが、最近のネタを。。。


 
本当は「三村さんとご対面」と書こうと思ったのですが、さすがに失礼かと思いまして、
cocoa051さんのタイトルをパクリました。(^_^.)へへ。

ベアトラックさんが「さま~ず」の三村さんに似ていると、
ベアトラックご令室様他、新潟県人会の皆々様のブログで時々記述されているのですが、
私自身はそんな感じもなくって。。。。。



今回、ベアトラックさんより、展示会のご案内を頂戴しました。
とはいえ、バイヤーさん向けの展示会だそうで、
ベアトラックさんのお店のみ個人向けにもご案内を出しているとのこと。

東京での開催期間が3日間なので(本日最終日)
昨日、午後半休を取り、まっすぐ会場に向かおうとしたのですが、
急な用事で勤務先の関連する官庁から呼び出しをくらい
霞ヶ関官庁街のDSCF2101.jpgこんなところで
こってり絞られてから恵比寿へ。。。

外は暑いし、キュウキュウ絞られてテンションダウンしちゃったし、
昼食抜きで霞ヶ関に行ったからお腹空いたし、、、で、食事をしてから

駅近くのDSCF2106.jpg この建物に入るとすぐ分かりました。

チマヨベストを着てらっしゃるベアトラックさんの後姿に。

「小林さん?(=ベアトラックさんの名前)」と声をかけて
振り返ったお姿は、やっぱり三村さんじゃなかった。。 (と思う)

お初の御目文字のご挨拶代わりにと、ワンカップ大関、そして、
モリケン目指すところの日本一をとっくに達成している八街産落花生
成田山でおなじみ米屋のぴーなつ最中を上納し(笑)、暫しお話させていただきました。

DSCF2105.jpg ベアトラックさん

顔出しOKとのことでしたが、
何となく細工してみたくてこんな風にしてしまいました。。。。(スミマセン)

商品が並んでいる様子などは
cocoa051さんのブログ記事に詳しく書いてありますのでそちらを読んでくださいね。(^^)

残念だったのは、私が到着する20分くらい前までcocoa051さんがいらしたということ。
食事しないで来てれば会えたのに、、、と思うと返す返すも残念でございました。

有難くDSCF2104.jpgコーヒーをいただき、
(ビールもメニューにありましたが、前日呑み過ぎた為、自重いたしました)

cocoa051さん差入のDSCF2103.jpg小鯛焼もいただきました。
(cocoa051さん、とても上品な味わいで美味でした!!)

ベアトラックさんとは、やはりブログの話をしたのですが、

ソネブロの最近というかここ数年のダメさ加減に語りつつ、
でも、知り合った人に悪い人はいないのではないかと思う、、、という話に
妙に共感してしまったりしました。

あとは、うつぼさんって旅行代理店じゃないの?と聞かれたのが印象的。

そうではないのです、製造業で、、、、とお答えしてコレコレ云々とご説明して
何となくご理解はいただけたので何よりですが、
やはりニューメキシコに年何度も足を運ばれ商品を調達されて
オサレに商いされているベアトラックさんに比べると垢抜けないな、、、、と思ったり。(^_^.)

バイヤーのご来場者の方々がマジメに商談されている中、
長居してしまい申し訳ないと思いつつ、非常に楽しいひと時でございました。

次回は、私が新潟を急襲しますので、どうぞ美味しいお酒をご紹介くださいませ。

てなわけで、ベアトラックさんのお陰で輪が広がったかな(^^)
と思えたご対面&ヒトトキでありました。


nice!(6)  コメント(12)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る