So-net無料ブログ作成
検索選択

浅草「大勝」でオフ会 [呑んだり食べたり(居酒屋①)]

コーフン覚めやらぬ内に記事アップです。



ホッピー通りの「大勝」でオフ会を開催いたしました。

参加者は、
Krauseさんmichaelさんkouさん、michaelさんの幼馴染のオッパさん、と私うつぼの5人。

私うつぼ、紅一点という日常では有り得ない誠に有難いシチュエーションに、


大コーフン(^^♪


たとえ場所がホッピー通りだったとしても(笑)

いくつになっても殿方に囲まれて呑めるというのは嬉しいものでございますな。
いや、オバチャンになったから余計嬉しく思うのかもしれない。 フォッフォッフォ(V)o¥o(V)

当初は、オフ会はmichaelさんリクエストの「アントニオ猪木酒場」で、、と考えていたのですが、
昨年、アメリカからやってきたKさんと行った「大勝」がKrauseさんも以前よく行かれたお店、
ということだったので、ホッピー通りにいたしました。

ベタと思いつつ、雷門前にて集合。

michaelさん以外のお三方とは「お初」だったのですが、
事前に着ているものとか眼鏡(^0_0^)かけてます、とか連絡し合っていたので、
kouさんとすんなりご対面。そして、オッパさん、Krauseさんが私を見つけてくれました。。
その後michaelさんも合流してホッピー通りに向かい「大勝」へ。

まずは、
DSCF0636.jpg生ビールでカンパーイ♪ ウマーイ♪

椅子の後ろには、
DSCF0637.jpg 渋いランプ(というのでしょうか)

DSCF0638.jpg もつ煮込み 意外とサッパリ

DSCF0639.jpg 冷やしトマト

で、DSCF0644.jpgホッピー
DSCF0645.jpg グビグビ(^^)

DSCF0640.jpg 大根、筍、ふきの煮物 味が染みていて美味

DSCF0641.jpg イカ炒め 甘辛ピリリ

DSCF0642.jpg センマイ刺し 
ホルモニストmichaelさんが注文した一品。 お酒が進みますなあ。

DSCF0643.jpg 厚揚げ
DSCF0647.jpg ホッピーお代わり♪

DSCF0653.jpg michaelさんが飲んでいた芋焼酎(でしたっけ)

DSCF0646.jpg うるめイワシ

DSCF0648.jpg サラダ シャキシャキ

で、

DSCF0649.jpg 日本酒(^^)

DSCF0650.jpg 日本酒(^・^)

DSCF0652.jpg 日本酒(^o^)/

呑んで食べながら何を話していたかというと、お互いの仕事の話とか、お互いのブログのこととか。。

私のブログをかなり読み込んでいただいているオッパさんに
「うつぼさんのブログは文章が面白い」とお褒めいただいたのですが、
普段、友人とメールのやりとりをしている口調で書いているだけなので
なんだか面映いというかなんというか。。。

でも、褒められるのは嬉しいものです。(^・^)


ただ、、、

体調がゼッコーチョー!という訳でもなかったのと(言い訳)
ビール、ホッピー、日本酒とジャンジャンチャンポンしたせいか中盤からグ~ルグル回っていた私、
「社長室」という名のトイレ(ウォシュレット付の洋式になっていた)に行こうと立ち上がり乍らヨロヨロし、
記憶も薄らボンヤリで(というか、なかったと言ってもいいかも(ーー;))
DSCF0651.jpg これはどなたのカメラでしたっけ(-_-;)

他の参加者の皆さまには兎に角申し訳ない限りでございました。

でも、私はヒジョーに楽しかった! (キッパリ)

だから、また一緒に呑んでくださいね、皆さん。<m(__)m>


nice!(9)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

液晶テレビがやってきた [いろいろ]

呑み記事が長く続いたので、今回は違う話で。。。


こんな厳しいご時世だと分かっていながら、つい、液晶テレビを買ってしまいました。   

ジャパネットたかたで。 (^_^.)

我が家のテレビは8年ものなのですが、1年前くらいから急に映りが悪くなり、
DSCF0608.jpg お別れする前の記念に撮影しました(^_^;)
テレビ回線ではどのチャンネルもゴーストで人が何重にもブレてみえたり
ざーざー横線が入ったりと、、観ているだけで疲れてしまうような画面。
ビデオ回線にして多少映りがよくなったものの、
昨年後末からは特定のチャンネルが急に消えて見えなくなったりすることが多発、
そして、、遂にTBS&日テレが殆ど映らなくなりました。。

テレ東はちゃんと映るのに、です。(笑)

で、毎晩0時から朝5時くらいまで地元のケーブルテレビで放送している
「ジャパネットたかた」をほぼ毎晩見ていたら、「うぅ、液晶テレビが欲しい」と洗脳された私。

ジャーパネット、ジャーパネット、(フゥーッ!フゥーッ!)、
夢のジャパネット、た・か・た♪

0時に番組が始まる度に、この歌を聴いていたら、
半年も経つと歌を聴かないと眠れないというか自分でも不自然な状態になっておりました。。

そして、テレビ+ブルーレイDVDレコーダ+テレビ台の3点セットを遂に購入。
ジャパネットたかたお得意のセット商法に見事にかかったのでございます。。。。

そしてそして、テレビが届く日。。。。 

冬でも半袖のS川急便のヤングなガテン系ニイサンが持ってきてくれたのが、段ボール3つ。
「テレビ台が一番重いんですが、お部屋まで運びましょうか?」とオニイサンは言ってくれたのですが、
部屋は荒れてるし、今使っているテレビもそのままだし、、、だったので
「あ、玄関で結構です」と見栄はって言ってしまったのですが、後から後悔しました。

DVDレコーダは予想していた大きさだったからいいのですが、テレビとテレビ台の箱がデカイ。

DSCF0606.jpg テレビ

DSCF0604.jpgDSCF0605.jpgテレビ台
箱に書いてある重量は30㌔超。。。しかも組み立て式。。。

てっきり組み立ててあるものを運んでくれるかと思っていたのですが、
ジャパネットたかた、そんなに甘くございません。

思い返せば、昔、ヤマハの電子ピアノを同様にジャパネットたかたで購入した時も、
超巨大な箱が届き(勿論重い)、半泣きでドライバーで組み立てたことがございました。。。。

学習効果のない自分に呆れました。(ーー;)

今回、取付け工事をお願いすると1万円アップだったので
「テレビの取付けくらい自分で出来るもん(^^♪」と頼まなかったのですが、
テレビ台の組み立ても含まれていたとしたら、それはちょっとした詐欺のような。。。。

と、ウダウダ言っても始まらないし、
ウィーッッッと逞しく運んで組み立ててくれる
スタン・ハンセンのような素敵な殿方も我が家にはいないのです。
(スタン・ハンセンが手先器用かは不明ですが勝手に想像してみました)

ですから、自分で組み立てることにしました。

今回テレビが大きくなるので、まずは部屋に置いてあるものの配置を変えたり
テレビ下などの床があまりに汚いのに仰天しながら掃除したり、、、
2時間ほど設置までの準備に費やした後は、「テレビ台の組み立て」です。


DSCF0610.jpg まずは、底板にキャスターを取り付けます
DSCF0609.jpg これがかなり手ごわい曲者でした
一つのキャスターを4つのネジで固定するのですが、「要力」で
腕力に比較的自信の私でさえもが、4個×5キャスター=20個のネジを締めきると、
DSCF0614.jpg くたくたでした(=_=)
初っ端からこんな力仕事が待っていたとは。
すっかり気持ちが萎えたワタクシでございましたが、
ここで投げ出しても誰も手伝ってくれないので(泣)作業続行。

DSCF0611.jpg 底板にスクリュースチールピンをドライバーで固定
DSCF0615.jpg コケシのような形のピンです
DSCF0616.jpg 6個締め終わりました
DSCF0612.jpg スピーカ内臓の天板にも同様に
DSCF0617.jpg ピンを固定しますが、天板、チョー重い(;O;)
DSCF0613.jpg 底板に木ダボという杭のようなものを挿し込み
DSCF0619.jpg これは力要らずでラクチンだった(^_^;)
DSCF0620.jpg 底板に側面板を挿し込み
DSCF0625.jpg これも比較的簡単
DSCF0621.jpg 棚板設置用スチールピンを側面板に挿し込み
続いて側面板の上には木ダボを挿します
DSCF0627.jpg はい、挿した
DSCF0628.jpg これも簡単でつ
DSCF0622.jpg 天板を差し込みます
これがまた難しくて。。
天板は重たいし、天板の穴と側面板のピンの位置が合わなくて
中腰で天板抱えてウリャーッツ、ダアーッツとか大声出しながらやっとのことで「合体」。
ピンキャッチを側面板に挿して天板・底板をドライバーで固定します。
DSCF0630.jpg このピンキャッチで締めるとシッカリ固定できます

DSCF0623.jpg 背面板をネジで固定して棚板を入れて完成(^^)
DSCF0631.jpg 背面板もちゃんと留めました。。。

で、出来上がったテレビ台に、今度は液晶テレビを載せてアンテナをつなげて。。。

これはさほど時間もかからず組み立てから2時間弱で
DSCF0633.jpg ここまで出来ました。

スイッチオン♪

DSCF0635.jpg よかった。。。ちゃんと地デジが映った。。

ホッとしたのも束の間。 見渡せば発泡スチロールと段ボールの山山山。。。

大きな段ボールを切り分けてヒモでまとめ、発泡スチロールは大きなビニール袋に入れて
エレベータでせっせと運んで集合ゴミ捨て場へ。。。

この片付け&掃除で思いのほか時間をロスし、
気づけば設置前の片付けから設置後の片付けまで5時間弱。。。

ま、途中でブログネタにと写真撮りながら休憩してたんですけどね。(笑)

ネジ締めで力が必要なので、組み立て家具などは、、、と思う方は
有料でも取り付けを依頼したほうがいいと思いますが、
私は私なりに充足感があっというか、終了後妙な腰痛に見舞われたものの
それでもキレイに映るテレビに感激してしまった液晶テレビの一件でございました。。。。


nice!(12)  コメント(24)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「よしかわ天然温泉」で新年会 [呑んだり食べたり(その他)]

JR吉川駅徒歩数分の「よしかわ天然温泉ゆあみ」に行ってまいりました。。。

メンバーは昨年の新年会と同様の会社OBオジサン3人、のはずだったのですが、
この内1名が新年会直前に上りエスカレータで転倒、顔面含め負傷した為脱落。

その結果、集合したのは、
幹事で昨年はべろべろに酔っ払った挙句トイレの個室で寝てしまったオジサン
あまりお酒が呑めないのでべろべろにはならないものの天然ボケなオジサン、の2人とワタシ。
吉川駅改札で集合し、一路温泉に向かいました。。。

DSCF0565.jpg あっという間に到着
中で靴箱のカギを預け、まずは2階のお風呂へ。。
昨年同様イモ洗い状態の薬草湯に何とか入り、
5種類の天然石を触ると内臓系に効くという(少々怪しい)お風呂にも入っていると、
「腰痛に効く石はどれですか?」と後ろからオバアチャンに声を掛けられ、
「疲れた内臓に効く石で腰痛のはないみたいです」と正直に答えたが為にオバアチャンを落胆させ、
慌てて上階に移動してジェットバスとかに入ってブルブルっと、お腹と二の腕に当てたりして。(笑)

また、以前、snorita姐さんの記事に「中年になると肉の分布が変わる」という話があったのですが、
自分自身も年を重ねるごとに肉の分布(位置)が変わってきているのを気にしているものの、
己の10年後、20年後を予測させるような妙齢の女性達のお体を浴槽に浸かりながら観たりして
「ああ、自分もこうなってしまうのかしら、ぶよぶよんって」震えてみたり。。。。。(ーー;)

と、お風呂を堪能した後は宴会。

とはいえ、宴会まで時間があったので、今回は受付横の整体で「足裏マッサージ」を受けました。
自分でも予想していたのですが、中国人の先生がグリグリする度に
ウヒーウヒーと心の中で叫んでおりました。。。(実際声に出して叫べないもんね)
胃、肝臓、十二指腸、甲状腺、首、頭、腰などなど殆どのツボがヒットし、
後半ほぐしてもらって痛みが引いたものの「ああ、自業自得」と反省することしきり。。

ショートコース30分が終わったのの、まだ時間がある、、ので、

DSCF0567.jpg マッサージチェアにもほぐしてもらいました(^^)

宴会開始の時間となり、4階のレストランに移動すると福引大会開催中。

DSCF0569.jpg 残念賞で餅太郎&うまい棒を頂戴しました。。
DSCF0593.jpg レストラン入口のビリケンさんに挨拶し、
一番奥の掘りごたつ席に着席。。。

本当は4人以上で申し込む「新年会プラン」なのですが、
直前に1人が怪我してこられなくなったと幹事のオジサンがキャンセルの電話を入れたところ
「3人でも構いませんよ」といってくれたそうで、良心的だなと感心感心。

DSCF0570.jpg で、呑み放題つき。(^^)
DSCF0572.jpg まずは瓶ビールでカンパイ♪
風呂上りのビールは殊の外おいしゅうございますな。

DSCF0571.jpg 中華冷菜盛合せ
DSCF0573.jpg 蒸し鶏、サーモン春巻、くらげ、豚肉湯葉巻
ビールが進みます。

DSCF0574.jpg 刺身盛合せ
DSCF0575.jpg 海老が甘かった~
DSCF0578.jpg で熱燗です。
常温か熱燗なので、こういう時は熱燗がいいかと。 グビグビウマイっす。

DSCF0576.jpg 焼き物 普通なのですが安心します
DSCF0581.jpg 煮物
DSCF0582.jpg 魚のすり身の団子でお酒が進んで
DSCF0579.jpg お代わりです(笑)
と、ここから再び中華に戻り、
DSCF0585.jpg エビチリプリプリ♪

DSCF0589.jpg 鳥唐揚げと野菜の炒めもの
カロリーすごそうですが、サッパリした甘酢の味わいで美味でした。
DSCF0587.jpg 海老春巻 サクサクプリプリ
で、〆は
DSCF0591.jpg うどん 鍋もやってないのに(笑)
DSCF0590.jpg で、〆にもう1本(^・^)

メニューは昨年とほとんど同じですが、
昨年宴会開始後あっという間に料理が出てきたのと違って
今回はほどよいタイミングで出してくれたので出来立てをいただくことができました。

そして、昨年泥酔したオジサンは、今年は暴走することもなく(笑)
お孫さん、年金、近所づきあい、シルバーボランティアなど以前に比べると
色々楽しいことが増えたようで楽しそうに喋り捲っていました。。。。

と、天然温泉に入って、痛い足裏マッサージに、食事にお酒に楽しい話に、、、と
滞在時間6時間なのに楽しくあっという間だった「よしかわ天延温泉ゆあみ」でありました。


タグ:温泉 吉川 若鶴
nice!(11)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

薬膳料理10ZENで「ぷるっぷる美肌鍋」 [呑んだり食べたり(その他)]

これは最近のネタです。。。

昨年秋に退職したネエサンと会社先輩の3人で品川「薬膳料理10-ZEN」に行ってまいりました。
ネエサンが「体に良さそうなものばかりだから」と推薦したお店です。
品川駅高輪口から線路沿いに歩いて数分で
DSCF0538.jpg 到着。
漢方薬を扱う「薬日本堂」が経営するお店なので、
中に入ると、かなり濃厚な漢方臭が漂ってビックリします。。。
1階は漢方ミュージアムで、漢方ブティック、漢方スクール、フットセラピー、
DSCF0539.jpgと、漢方レストランの「10-ZEN」があるのですが、
ランチタイム、、、若い女子で店内満席。。
1000円で薬膳カレーとか薬膳スープなどのランチが食べられるので人気あるのかも。。

私達は予約していたので(予約する場合は薬膳鍋を注文しないといけませぬ)
奥まったところにあるゆったりテーブル席に着席。。


注文した「ぷるっぷる美肌鍋」には
DSCF0541.jpg ビューティードリンクが一杯つくというので
DSCF0543.jpg モチロン「美人サワー」をいただきました。(笑)
真珠貝の貝殻、クコの実、高麗人参、霊芝、紅花、培じ鳩麦をホワイトリカーに漬けて
炭酸で割った飲み物で「お肌の疲れをとり、リフレッシュ」とメニューに書いてありました。
高麗人参の香りが結構強くて「ああ、漢方、、、効きそうだ」と呑みながら思い込む私。。。

DSCF0544.jpg 因みに+200円で真珠パウダーをプラスできるのも
中年女性の痛いところを突くようなオプションです。。。

で、テーブルにつくと
DSCF0540.jpg 「美」の蓋がされた鍋は既に準備されていて
DSCF0542.jpg 蓋をとるとこんな感じ
左の辛そうなスープは烏骨鶏←生命力UPに欠かせないそうでつ
で、右は朝〆の活すっぽんのスープ、生命力とお肌の王様、とメニューに書いてありました。。。

DSCF0545.jpg 季節のお肉とお魚
豚肉、鶏肉、砂肝入りつくね、アンコウ、はと麦ダンゴ

DSCF0547.jpg 美肌効果を考えた野菜の盛合せ
舞茸、京人参、青梗菜、カボチャ、しめじ、紅芯大根、車麩など。。。
彩りだけ観ても食欲が増しますね。(^^)

DSCF0546.jpg すっぽんスープには杜仲茶パックも入れて煮立てます
DSCF0548.jpg ネギや百合のつぼみ、ナツメ等が入っています。
DSCF0549.jpg 烏骨鶏スープには豆腐が入っています。
DSCF0550.jpg 具材を投入してグツグツグツグツ
DSCF0556.jpg グツグツグツグツ♪
DSCF0560.jpg 車麩も入れて更にグツグツ(^^)

いただきます(^^♪
DSCF0552.jpgDSCF0554.jpg 
DSCF0555.jpgDSCF0559.jpg 
カボチャホ~クホク~♪

美味しゅうございます。。

食べてるソバから体に効いているような、、、そんな気分にさせられたりして。(笑)

烏骨鶏スープはちょっと辛味が強いのですが、
気になっていた漢方臭さは殆ど感じないでパクパク食べられます。。。。

で、〆は雑炊。 
ところてんを突く様に「スッポン生き血ゼリー」を鍋に投入し、
他にはフカヒレ、十穀米だったか、とにかく色々入ったご飯を投入して卵でとじて。。。
DSCF0562.jpg 出来上がり♪

鍋のあとの雑炊は旨味ぎっしりで一層美味でございますな。。。
と、コラーゲンたっぷりの鍋を満喫して満腹になったところでお水をお願いしたら、

DSCF0564.jpg 炭入り こんなところにも気遣いが。。

と鍋だけなのにお腹イッパイで体の中からポカポカして心地よい気分。。。。

いつもであれば、鍋をつついてグービグビなワタクシですが、
「こんなに体にいいもの食べているのにグビグビするのも如何なものか」
そんな気分に浸りながらお酒も一杯のみで健康的な気分になれた「10-ZEN」でありました。

因みに、、、、翌日は心なしかプルプルしていたような、、、、気がしましたヨ。(^・^)


nice!(8)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

新宿「礼華」でフカヒレ♪ [呑んだり食べたり(洋食・中華)]

今回も昨年の記事です。。。。。

とはいえ、昨年のクリスマスイブ[ハートたち(複数ハート)]の話。

とか言ったものの、会社の先輩&後輩、と女3人で食事会です。(笑)


都心で夜景のきれいなところで、、と思ったものの、
クリスマス特別メニューとか、夜景の見える席は別途席代がかかります、、とか
この不況なのに強気なお店ばかりだったので、夜景が見えないけれど美味しいお店、と
新宿御苑近くの中華料理店「礼華」にまいりました。。。

とはいえ、折角だから夜景も観たいので、
新宿の高島屋近くのイルミネーションを見ながら新宿御苑に移動。。。

DSCF0198.jpgDSCF0209.jpgキラキラ(^・^)
DSCF0210.jpgDSCF0212.jpg 楽しんで
歩いて新宿御苑付近の真っ暗なエリアに佇む「礼華」に入りました。。。

お店は中年客ばかりで落ち着いた雰囲気。。。
厨房に近い個室に着席すると、
DSCF0217.jpg 窓際には茶器と
DSCF0216.jpg こんなラブリーなお人形さんが。(笑)

で、DSCF0214.jpg 青龍コースを注文

DSCF0220.jpgまずはエビスビールでカンパイ。
高島屋方面から寒い中を10分以上テクテク歩いたのでビールがウマイ♪ 

DSCF0222.jpg 五種前菜盛合せ

DSCF0223.jpg 蒸し鶏 柔らか~
DSCF0224.jpg くらげ コリコリ
DSCF0225.jpg 豚肉煮凝り&野菜マリネ 
DSCF0226.jpg 海老の紹興酒漬け これだけでもグビグビ
DSCF0228.jpg 海の幸と百合根の茶碗蒸しスープ
かに肉、海老がタップリ入ったスープの下にプルルン茶碗蒸しが美味美味~。

DSCF0230.jpg 三陸のホタテのチリソース
プリプリホタテとピリッとしたチリソースがこれまた美味でございます。。。
DSCF0231.jpg で紹興酒を注文。グビグビです。(^o^)/

で、お店名物の
DSCF0233.jpg フカヒレの土鍋入り姿煮込み
DSCF0234.jpg グッツグツ
DSCF0236.jpg もぅーっ、コラーゲンプリプリー[黒ハート]
滅多に食べられないのですが、この際だからプリプリしないと、と必死な女3人。(笑)

上湯がちゃんとしていてチュルルンプリプリでもう美味美味。(^。^)
こんなにコラーゲン摂っていて酒呑んでる場合じゃないと、本気で思いました。(笑)

DSCF0238.jpg 一段落して、地鶏もも肉パリパリ揚げ香味ソース
DSCF0240.jpg 骨付きで皮パリパリでこれまた美味。
DSCF0241.jpg 中国野菜の塩炒め 淡雪仕立て
DSCF0242.jpg かに肉も入っていてホワホワ優しい味(^^)

DSCF0244.jpg 雲南豆腐のかけ御飯
麻婆豆腐かと思いきや、かなり辛め&香菜(シャンツァイ)が利いた味で。。。。
香菜がちょっと苦手な私でございますが、これは辛味が利いているせいか
意外やパクパクといただけました。。。。

これでコース料理は終了。。。

DSCF0245.jpg 中国茶にスイッチしてデザートですが
DSCF0246.jpg クリスマスらしく、チョコ&干しアンズの他に、

選択肢が5種類あると説明され、3人違うものを注文しました。。。

DSCF0247.jpg タピオカマンゴーソース(先輩)
DSCF0249.jpg バラのプリン(後輩)
DSCF0250.jpg 亀ゼリー(ワタクシうつぼ)

私だけ亀ゼリーと異色な感じもございますが、
酒飲みのリセット策の一部、、、と思ってください。

とはいえ、以前も何度か食べたことのある亀ゼリーですが、
工夫されているのか苦味はあるものの私は平気でスッキーリ食べきりました。(^^)

と、イマドキにアレンジされつつも基本がしっかりしているというかの味わいに
満足満腹でお店を出る時に、「どうぞ、お持ち帰りください」と渡されたのが、
DSCF0253.jpgDSCF0254.jpg このお茶。

油っこい料理だけでなく、中国茶はスッキリするな-、、と思ったところに渡されて、
なんだかツボオサレまくりな感じもしたのですが、
落ち着いた雰囲気で料理も美味しく大人のクリスマスイボイブを過ごせた「礼華」でありました。


タグ:中華 新宿
nice!(11)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「個室ダイニング一粋」でアニバーサリー [呑んだり食べたり(その他)]

これまた昨年秋の呑み記事ですが、
チェーン店の「個室ダイニング一粋」で呑んだ話。

久しぶりに会った高校時代の友人と何の気なしに入ったお店ですが、
個室ダイニング、、、といえど、最近流行りの2人用に仕切った感じの半個室です。
これがカップルなら暗めの照明で雰囲気たっぷりなんでしょうが、
如何せんオバサン2人だと「ナンだかヤラシイ雰囲気だよね~、ムフフフフ」と
相手が女なのに勝手に想像して盛り上がっていました。

バカですな。 (V)o¥o(V)

一応外から着席状態の客の上半身が見えないくらいの目隠し(簾みたいな)がありますが、
女2人で隠れちゃうのもね。いや、外から見えないように隠されているのかも。(笑)

で、メニューをみたら、
DSCF8683.jpg 見辛いのですが
料理に呑み放題がついて3000円と書いてあったので
別に何の記念でもないのですが(笑)、「アニバーサリーコース」を注文。

中年オバサン2人で行ったのに、何がアニバーサリーなんだろうね。(自らツッコミ)

で、DSCF8685.jpg ビールでカンパイ♪
待つこと暫しで料理がテーブルに。。。。

DSCF8688.jpg 前菜三種盛合せ 
先付け(既に失念)、旬の野菜(トウモロコシ)豆腐、鮪とアボカドワンスプーン

洒落た盛付けだなあ、さすがアニバーサリーと感心感心。
味は鮪とアボカドがビールにピッタリ。。

DSCF8691.jpg 野菜料理  
じゃが芋チーズフォンデュ仕立て、ですが、野菜料理なんだろうか。。。
DSCF8693.jpg でも、チーズだけのフォンデュよりはサッパリしている感じ。

ビールも呑み終わり、
DSCF8690.jpg 冷酒にスイッチ 
銘柄不明ですが熱燗でも出しているようなので本醸造のような。。。。
冷やすよりは熱燗にすればよかったかな、、、、と少々後悔。

DSCF8694.jpg 揚げ物 
カボチャと野菜の一口コロッケ  
一口では食べられないサイズ。。 サクサクです。

DSCF8695.jpg 少々後悔した日本酒から今度はハウスワインの白にスイッチ
これはスッキリしていてなかなかよございます。

DSCF8696.jpg 浅利とカラスミのぺペロンチーノ
なかなかいけてましたがカラスミイッパイでコレステロールが気になるかも。(笑)

これでオワリかと思ったら、

DSCF8697.jpg 皮付き豚の蜂蜜生姜煮込み ナンと生野菜を添えて
〆のパスタの後に肉がきてビクーリ。。
脂身が多くてちょっとコッテリしてました。。

DSCF8698.jpg だからお代わり。(言い訳)

DSCF8700.jpg デザート

スポンジ生地の上に大量生クリームと苺ソースなど、、、の一品。
かなり甘かったのでお代わりした白ワインが進みました。(^^)

半個室のお陰で話が出来るのはいいのですが、
お隣のお客さんの声が聞こえたりするので、こちらの声も聞こえちゃってるんだろうな、、、と思うと
過激な話も若干マイルドになったりして痛し痒しでした。

で、呑み放題は、
ビール、サワー、カクテル、焼酎、日本酒、ワイン、ソフトドリンクと選択肢は多めですが
お料理はやっぱり若いカップル向けなのか、女2人にグッと来るパンチの効いたものがなく、
可もなく不可もなく、、、という感じだったかな。

と、結論としては若いカップルのデート向けであって、
呑兵衛の女(しかも中年)2人で行くには選択肢を誤ってしまったというか、
ちょっとムリがあった感あり、、の「個室ダイニング一粋」でありました。。


nice!(6)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

北千住「千住なかなか」で田酒 [呑んだり食べたり(居酒屋①)]

またまた古い呑み記事です。(^_^.)

昨年秋に北千住の「千住なかなか」で呑みました。

お店の外観写真はございませんが、
丸井側に降りて左手の細い道をズズズーッと進んだところにひっそり建っているお店です。

千住なかなか
足立区千住2-65-6 メルベーユヨシダビル1F ☎03-3888-8828 不定休


店内の様子は上にリンク貼ってるホットペッパーのページでご覧いただけますが、
入ってすぐがカウンター席、その奥を右に曲がると座敷席があります。
座敷席の一角に座りましたが、掘りごたつでない為、長時間はキツイっす。(根性無しで)

でも、面白かったのが有線なのか、懐かしい昭和歌謡というかポップスというか、
オーナーか店長が私と同年代なのかもしれませんが、
昭和50年代の歌謡曲を中心にジュリーとかピンクレディーとか、寺尾聡とか、
その後はキョンキョンとか、、、、懐かしい歌の数々が天井から流れているのがツボにはまりました。
DSCF8730.jpg で、まずはエビスビールでカンパイ♪ 泡泡ウマウマ♪
DSCF8731.jpg で初っ端から日本酒飲むつもりで「ほや塩辛」
普通にホヤが食べられる私ですが、塩辛は苦手な人にも食べられるかと思われます。
イカの塩辛より旨み成分があるような、、、日本酒には絶対合う一品でございます。

DSCF8732.jpg 行った日のお勧めメニュー
「お魚がお勧めです」と店員さんに言われたので、
DSCF8735.jpg お刺身の盛合せ
かんぱち、皮はぎ、白みる貝、まぐろ、たこ、さんま、白魚

お勧めというだけあって、どれもプリプリだったりコリコリだったり、とろーんだったり、美味♪

となるとやっぱり日本酒になっちゃうわけで、
DSCF8737.jpg 意外と頑張っている
DSCF8738.jpg 品揃えの中から
DSCF8739.jpg 田酒をいただきました もー、ホヤとぴったり(^^)
DSCF8734.jpg 厚焼き玉子 
DSCF8741.jpg とろっとチーズつくね
お店のおススメメニューらしいのですが、
軟骨も入っているのかコリコリしていて、中からはチーズがとろ~り。。。。
ウマイっす。

で、
DSCF8743.jpg 田酒おかわり(^・^)
DSCF8744.jpg 揚げだしなす
DSCF8745.jpg 〆にもう一杯♪ ウマウマ~。。。。。

同僚がホットペッパーで探してくれたお店でお初でしたが、
ちょっとヒッソリとしたところにあって、懐かしい歌謡曲も流れていて(笑)
肴にお酒に美味しいと、なかなか当たりだった「千住なかなか」でありました。(^^)


タグ:田酒 北千住
nice!(9)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

浅草「ジャパニーズビストロ魚菜~UOSAI」でワイングビグビ [呑んだり食べたり(居酒屋①)]

アル中克服映画「28DAYS」の記事を書いた翌日にどうかと思ったのですが、
呑み記事がもうちょっと溜まっているのでアップしようかと思います。。。

 


古い古い話ですが、、、昨年秋、浅草「ジャパニーズビストロ魚菜~UOSAI」に行きました。。
以前にも2度ほど訪れたことがあるのですが、
浅草公会堂近くの細い路地にヒッソリ建つお店です。

ジャパニーズビストロ魚菜~UOSAI
台東区浅草1-17-9 ☎03-3842-1919 無休 

元々は「神谷バーに行こう!」と浅草に繰り出したのですが、
当日は火曜日、神谷バーの定休日。。。
結局他に店はないのか、、、、と雨の中グルグル歩いて辿り着いたのがこのお店。
早めにいったのが良かったのか(19時前)、予約無しでも入れて一安心。。。

DSCF8420.jpg まずは生ビールでカンパイっす♪
つきだしは、そうめんに岩海苔をかけた一品。
いきなりそうめん?と驚きましたが味はまあ普通ですな。。

DSCF8422.jpg ギリギリ間に合い 冷凍でない枝豆 ポクポク
DSCF8421.jpg 魚菜[UOSAI]サラダ
プリプリのタコが和風ドレッシングと合っていて美味。

DSCF8423.jpg 自家製さつま揚げ 熱々のホワホワ~
DSCF8424.jpg 串焼き盛合せ

となると、日本酒が呑みたいところでしたが、
ワインの好きな友人が「ワインにしよう」と言うので付き合うことにいたしました。

たまにはこんなこともございます。

このお店、ワインの方が日本酒よりお手頃価格、というのもありますが。(笑)

DSCF8430.jpg てな訳で、ブルゴーニュワインの赤。
銘柄は覚えておりませぬが、ボトルで3000円くらい。
中口くらいというか、軽すぎず重過ぎずな感じがワイワイ呑むときには良いですな。

DSCF8425.jpg 刺身盛合せ
店名にある通り、お魚がウリなので期待も高まります。。。

DSCF8426.jpg あぶらの乗った中とろ~ん
DSCF8427.jpg コリコリ みる貝 
DSCF8428.jpg プリプリ甘い海老
他にもタコに平目に美味美味でございますが、
呑んでいるのはDSCF8430.jpg 赤ワイン。(ーー;)
せめて白ワインにしておけばよかったか、、、と思うものの、
既に2本目の赤ワインを開け始めてしまったので、このまま赤ワインで続行します。

DSCF8431.jpg カミナリおこげ魚菜風
おこげの上にかかっているのは和風の味付けのあんかけ。

DSCF8432.jpg 米茄子田楽
味噌の甘みでちょっと箸休めな感じ。(^^)

DSCF8430.jpgDSCF8430.jpgDSCF8430.jpg でもグビグビ(^・^)
DSCF8433.jpg ししゃも 卵プチプチ
DSCF8434.jpg 往生際悪く、最後は緑茶ハイで〆
DSCF8435.jpg 〆の食事には、おむすび
私は左から2番目の「しらす」をいただきました。。。
なかなか「しらす」おむすびを外で食べられる機会がないような気がして
ついつい頼んでしまうのですが、懐かしい味わいで美味でした。。。

と、時には日本酒を頼まないこともある宴会でございますが(笑)
下町で美味しい魚を食べながらお酒も楽しめた「魚菜~UOSAI」でありました。


タグ:浅草
nice!(11)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

「28 DAYS」を観る [映画①]

レンタルDVDで「28DAYS」を観ました。 


28 Days

28 Days

  • 出版社/メーカー:
  • メディア: DVD

ベティ・トーマス監督作品。

手に取った理由は「他人事ではない」からです。(ーー;)

呑兵衛の皆さんもゼヒ一度は見るべき、必見映画也。



舞台はNY。

毎晩呑んでは酔っ払うグエン(サンドラ・ブロック)。
284.jpg 呑むとこんな感じでグデングデンのグエン

酔った翌日の土曜日は姉の結婚式。
付添い人を頼まれていたグエンは、ビールを呑みながらドレスを着て
ビール瓶片手にタクシーで会場へ着くが45分の遅刻で、
元々不仲だった姉に縁を切りたいと言われてしまう。

シャンパンをあおり、パーティでも酔っ払い、遂には後ろに躓いて
ウェディングケーキを283.jpg破壊してしまう。。。

新しいケーキを買いなおしてくる、といって
新郎新婦が乗るはずの「JUST MARRIED」車に乗ってケーキ屋に行こうとするが
酔っているので脱輪し、電話で話しながら運転して民家に突っ込んでしまう。
282.jpg  こりゃないでしょ、の図。

この事故で裁判にかけられ、「中毒者更正施設」へ送られたグエン。

「はめられた」と訴えるグエン、こんな宗教施設みたいなところで絶対抵抗してやると息巻くが、
鏡や薬、携帯電話などの私物を入所に合わせて取り上げられる。

施設でのルールは、電話は指定された時間10分以内、
入所者との恋愛やセックスは禁止、詠唱にも参加すること。。。。

中毒と決別する祈り、と言いながら入所者が泣きながら抱き合う姿を観てウンザリするグエン。

入所するのは28日間。
これから28日間も退屈な日を過ごさなければならない。。。

と、、思っていたら早速夜中に禁断症状がおきてトイレで吐いてしまう。。。。

日中の更正スケジュールに参加してみるが、
グループでの話し合いにイライラし、詠唱にも白けるだけ。
活動に身を入れず、当番の掃除にも参加せず、態度の悪いグエンは
たちまち入所者からイヤナ奴と思われる。(当たり前)

そして、講義も聞かず、会いに来た恋人ジャスパーと(施設に黙って)外出、飲酒、
施設に戻ってくると行状がばれ、28日間の施設入所か、服役で刑務所か、選択を迫られ、
服役は絶対イヤ、
アルコールは自制できる、その気になればやめられる、本当にできる、お酒をやめる
と誓うグエンだった。

とはいえ、施設に戻っても、皆がアルコール断絶の為にと手をつなぎ歌う姿を鬱陶しく思うグエン。
禁断症状で吐いたり手が震えたりしながら、お酒に酔って楽しかったことを思い浮かべてしまう。。

そんな時に入所してきたのが、エディ(ヴィゴ・モーテンセン)。

隠し持っていた精神安定剤を窓から投げ捨てたものの、
やっぱり、、と取り返そうとして窓から落ちて木に引っ掛かかったグエンを助けのがエディだった。

グエンは足を骨折、おまけに、入所者達からは態度の悪いグエンを追い出せと言われてしまう。

自分は今どん底にいるんだから責めないで欲しい、と初めて皆の前で素直な気持ちを曝け出すと
やっと入所者達から素直になったことを認められるようになり、
グエンも真面目に中毒からの更正に取り組もうと気持ちが変化していく。
(肝硬変の話を聞きながら肝臓のホルマリン漬けを観て驚くグエンの場面にゾワッとしました)

馬と触れ合う動物セラピーや詠唱に真面目に取り組み始め、
姉に家族セラピーに来てほしいと頼むが、不肖の妹の為には行けないと断られてしまう。
そして、家族セラピーの日、姉が来ない代わり、恋人ジャスパーがやってくるが、
今まで楽しかったはずの彼の冗談を聴いても笑えず、
285.jpg 彼が隠し持ってきたシャンパンに驚きながら、
自分は今必死な状況で、これからは今までと違う普通の暮らしがしたい、と
指環を差し出しプロポーズするのを断り、シャンパンを投げ捨てるのだった。

懸命に更正しようとするグエン、
所内の女性を誘いまくり態度の悪いエディが元野球選手だと知り話をすると、
287.jpg 薬や女にも中毒だと告白される。
来季、野球に戻れるのかどうか分からないが若くないし普通の生活がしたい、
そうすればプレッシャーも減るし薬もいらないし、というエディ。

エディが少しずつでも入所者達の輪の中に入れるようにと思うグエンは、
同室ロリアンの退所祝いにロリアンが大好きな昼メロドラマ「サンタクルス」を
入所者達で演じてロリアンを送ろうと提案して、 
289.jpg 劇を見せるとロリアンは感激する

あと少しで28日、もうすぐ退所できると気持ちが前向きなっていたグエンだったが、
明日が退所だったロリアンは薬の大量摂取で命を落とし、、
惹かれ始めていたエディが所内の女性と関係しているところを目撃しドンヨリしてしまう。

そこにやってきたのが不仲の姉リリー。

姉妹の母がアル中で嫌だったのに妹グエンが同じことになってしまったこと、
アル中なのに人を惹き付ける魅力を持っていた母と同じ魅力を持つグエンが許せなかった、
でも、母親が亡くなってからグエンの母親役が出来なかったことを申し訳なく思っている、
と、素直に気持ちを打ち明けグエンに謝るリリー。
自分も姉の助けを必要としていながらそれを拒んでいたことを申し訳なく思うと謝るグエン。
グエンがアルコールを断つことでやっと和解する姉妹だった。。。。

入所から28日。 遂にグエン退所の日。

入所者達の歌に送られて退所するグエンの乗ったタクシーを追いかけるエディ。
自分のやったことは過ちで腹いせだったことを素直に認めるエディに笑いながら別れを告げ、
NYの自宅に戻っていくのだった。。。。。



以前、友人から「うつぼは、これ絶対読むべき」と

今夜、すべてのバーで (講談社文庫)

今夜、すべてのバーで (講談社文庫)

  • 作者: 中島 らも
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1994/03
  • メディア: 文庫



この本を貰って読んで、
アルコール中毒とかアルコール依存症の怖さを知った気がしたのですが、

男が女を愛する時 [VHS]

男が女を愛する時 [VHS]

  • 出版社/メーカー: ブエナ ビスタ ホーム エンターテイメント
  • メディア: VHS

(↑この映画もメグライアンがアル中主婦で凄かったのを思い出し)

「28DAYS」も有名人にもアルコールとか薬物とか中毒患者の多いアメリカならでは、とはいえ、
己も気をつけないとけないな、、と改めて思わされる映画でございました。

以前、呑み記事に
「うつぼさんは“耐えろ”といわれたらどのくらいお酒を我慢できますか?」というコメントを頂戴し、
9年前に病気して手術を受けて退院して1ヶ月お酒をぬいたのでそのくらいは大丈夫かと、、、
という返事を書きました。

とはいえ、ガマンとか耐える、、という感覚となると、そりゃ病気だと思うわけで、
ふつうに生活している私としては「ちょっと呑み会続きだから今日は酒抜き♪」と
お酒呑まずにお茶飲んで、って感じで我慢したり耐えたりはしていない訳で。。

この映画のタイトル「28DAYS」というのも、28日間で大体中毒から更正できる、という意味で
施設の入所日数も28日、ということらしいので、
私もそういう意味では「更正」していたのかもしれません。(^_^.)

今の私は年がら年中呑みたい訳でもなく(ちゃんと休肝日はもうけております)
でも、結構呑んでいるのも確かだし&中年になっちゃったし(-_-;)
自分の体を労わりながらお酒を楽しみたいな、と思わされた「28DAYS」でありました。

呑兵衛の皆さん、こうはなりたくない!と思うにはピッタリな作品です。
機会があれば一度は観てくださ~い。ね。(^^)


タグ:映画
nice!(9)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

利き酒会で「鍋島」 [呑んだり食べたり(居酒屋①)]

たま~にお邪魔する(自宅からちょっと遠い)串焼き屋さんで利き酒会があるというので
足を伸ばして参加いたしました結局、酒と聞くと飛びつくワタシ。(笑)

年に数回、開催されている利き酒の会、今回は富久千代酒造の「鍋島」を楽しむ会です。

(といってもこれも昨年秋の話なので古いっす(-_-;))

当日は、蔵元の蔵主(要は社長さん)であり杜氏でもある飯盛直喜さんも
はるばる佐賀県からいらっしゃいました。。。

気合が入ります。。(V)o¥o(V)

更に、今回は清瀬市の降矢酒店さんのご協力もあって
9種類もの「鍋島」が呑めます。(^^)

更に気合が入るというものです。。。(V)o¥o(V)(V)o¥o(V)

9種類とは、  (〔 〕内は左から麹米、日本酒度、酸度、アルコール度です)

①活性純米にごり     (55%山田錦、7、1.5、15~16)

②純米吟醸あらばしり  (50%山田錦、3、1.4、16~17)

③特純かすみ酒      (55%佐賀の華、3、1.5、16~17)

④純米吟醸赤磐雄町  (50%赤磐雄町、3、1.4、16~17)

⑤中汲み純米吟醸   (50%山田錦、2、1.3、15~16)

⑥特純無濾過生原酒  (55%山田錦、2、1.8、17~18)

⑦吟醸 summer moon (50%山田錦、3,1.3、16~17)

⑧隠し酒         (ブレンド、0、1.4、16~17)

⑨甘口特別本醸造   (60%佐賀の華、-6、-、15~16)

以上の9種類です。 (掛け米、もろみ日数も聞いたのですが、ヒ・ミ・ツ。(^^))

幹事さんと飯盛さんのご挨拶の後、早速カンパイ。  
DSCF8504.jpg こんなカップですが、活性純米にごりから

ウ・マ・イ♪

何というのでしょうか。
サッパリよりは味のしっかりしたお酒が好きな私には素敵な味わい。(^^)

で、利き酒会には沢山酒肴を用意していただくのですが、

DSCF8503.jpg こんな感じ(^。^)

蔵元さんからは、
ムツゴロウ素焼き、すぼ巻(かまぼこ)、小梅の紅梅漬、アミ漬け(塩漬け)冷奴、
あべ川、赤貝(サルボウ貝)燻製、赤貝煮物、すまし汁(七浦産ハゼを出汁に使用)

また、主宰した串焼き屋さんからは、
とりわさ、たこのマリネ、鶏唐揚げ、酒盗のクリームチーズ和え、するめいか塩辛、
チーズ盛合せ、豆腐の味噌漬け、玉子焼き、塩むすび

と、沢山の酒肴に囲まれ飲む気マンマンになる私。

(因みに、ムツゴロウさんと赤貝がとにかく美味でした~。(^・^))

といっても、呑む気マンマンなのは私だけでなく参加者全員がそんな感じ。
参加者全員が日本酒大好きで、同じ方向に向かって皆が日本酒を呑む、、、という状況だけでも
盛り上がるというものですが、これだけの酒肴があって、9種類も用意していただけるとなると、

そりゃ、盛り上がりますな。 (^o^)/


DSCF8505.jpg てな訳でグービグビ。

仕込み水も蔵元さんから提供していただいたので
途中お水も飲んだりしますがとにかく皆でグービグビ状態。。。

いや~、すっげー楽しいっす。 (^・^)

で、9種類全て飲ませていただいた中で気に入ったのは、

DSCF8511.jpg ⑤の中汲み無濾過純米吟醸
香り高く丸い感じの味わいでグビグビでした。。


DSCF8509.jpg ④純米吟醸赤磐雄町
すっきりしながらも香り高く潔い感じの味わいでグビグビ。

DSCF8508.jpg ⑦吟醸 summer moon
ヒジョウにすっきりサッパリ。 味の濃い料理にピッタリかなと思う一品。


で、今回の利き酒で一番とりつかれてしまったのが、
DSCF8506.jpg ⑧の隠し酒
DSCF8507.jpg 裏鍋島、とも呼ばれているそうです。。。

純米吟醸の「あらばしり」と「せめ」をブレンドしたお酒なのですが兎に角美味美味。
香り高くてスッキリしているかと思いきや、芳醇な味わいもしたりして、、、
これが一升瓶で税込2625円で買えるなら自宅にストックしたい、、、と思ったくらいでした。
(流通量が少ないので一本確保できただけでも御の字なお酒ですからストックするのはムリ)

と、参加者全員が日本酒を呑み、美味しい酒肴でグービグビ、、、と
モチロン皆酔っているのですが(笑)、
滅多に呑めない九州のお酒をここまでじっくり呑めて楽しめて大満足♪の
「鍋島」利き酒会でありました。。


タグ:鍋島 利き酒
nice!(10)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
メッセージを送る