So-net無料ブログ作成
検索選択

横浜「原鉄道模型博物館」で鉄分補給② [旅行・出張の巻(日本⑤)]

新幹線の、東京、新大阪起点の一番切符を買うという、
財力だけでなく体力気力もないと難しいのでは、と思いますが、


IMG_3417.JPG 奥さんまで 
原さんが海外出張中のときに、奥さんが北陸トンネル開通時の一番切符をゲット。
IMG_3418.JPG 奥さんもすごい 
IMG_3420.JPGIMG_3422.JPG 
会社を休んでって、原さん、コクヨの元専務、当時役員だったのか不明ですが、
IMG_3423.JPG すごい気力
ここまでくると、インターネットがない時代でも
鉄道ファンの中では有名人だったんだろうなぁ。

IMG_3424.JPG運転までしちゃう
今の時代なら無理そうな話ですが、昔は隣で見てもらって運転できたんですね。
とはいえ、自分が乗客ならやっぱり嫌だけどな。( 一一)

IMG_3427.JPG 満州一人旅 IMG_3429.JPG  IMG_3431.JPGIMG_3430.JPG

大学入学前に今の北朝鮮にいって電車に乗って、兵役目に満州に行くって、
行動力と財力だなあ、、、と思います。。

IMG_3432.JPG記録魔 IMG_3435.JPG カメラの数々 IMG_3437.JPG 膨大な数です
動画や写真を記録する、本人の尽きない鉄道愛と財力、、ですね。 

IMG_3438.JPG 最後のオリエント急行
IMG_3440.JPG 世界鉄道旅行  IMG_3441.JPG
おぉ、すごいなあ自分の乗った電車をこうやって模型に、、と思ったら、
IMG_3442.JPGIMG_3443.JPG
まあ、それなりに大変な思いもされているのですが、
昔はやっぱりお金で解決的な感じだったのかなあ。
 
IMG_3444.JPG時刻表いろいろ IMG_3446.JPG トーマスクック  
子どもをこれで鍛えたというのが個人的にはツボにはまりました。
私も大学生のころにヨーロッパを旅行するときはこれ、使ってましたし。
旅行用品のお店(JTBとか)に行くと販売されていて、私が買ったころは2000円くらい。
これで電車の乗り継ぎとか、調べるのが私も楽しかったのを思い出しました。(^-^)

IMG_3447.JPG オリエント急行のランプ

IMG_3448.JPG ドイツの電車 IMG_3449.JPG IMG_3450.JPG ケルン・ボン鉄道ですが、
IMG_3451.JPG稀少な模型 IMG_3452.JPGこれも 
IMG_3453.JPGメルクリン社製 IMG_3454.JPG 面白い♪
懸垂電車、、実際走っているところが見たくなりました。
IMG_3458.JPG企画展(トーマス)は軽くスルーして、
IMG_3463.JPG原さんの工房再現 
IMG_3464.JPGIMG_3465.JPG IMG_3467.JPGIMG_3468.JPG IMG_3469.JPG 惰力走行する仕組みなんだって

見た目だけでなく、実際走らせたときの動きも再現しようとして、
考えながら工夫して、うまく走れば大満足、だからこそ大人になっても
鐡道模型を作り続けていたんでしょうね。

財力財力、、と思っていましたが、それだけではない本人の好奇心探求心を
感じながら、もうちょっと展示は続きます。


(つづく)



タグ:横浜 鉄子
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る