So-net無料ブログ作成
検索選択

愛媛珍道中記2017~内子町ぶらぶら編~ [旅行・出張の巻(日本⑤)]

フグを目指して移動する途中、内子町に立ち寄りました。

(内子町観光サイト)→  http://www.we-love-uchiko.jp/

明治時代の古い町並みを観ながら歩くと楽しいよ、とけーすけ兄が言ってくれて
それならちょこっと寄ってみますか、と寄り道。

IMG_2318.JPG 青空♪ 
IMG_2321.JPG こういう古い町並みです
通りのうんと先まで歩くと内子座(大正時代の芝居小屋)などもありますが、
そこまで行って駐車場まで戻ってくるとフグタイムに間に合わないということで、
1時間くらいで駆け足見学。

IMG_2322.JPGIMG_2323.JPG
こんな感じで全体がほのぼの古い、通りです。

IMG_2325.JPG こういう建物が多いです

内子町は江戸後期から明治にかけて木蝋で栄えた町だそうで、
確かに木蝋職人の家だったところが通りにたくさんありました。
(建物に昔誰が住んでいたか説明書きがあるのでわかりやすいです)

IMG_2331.JPG 唐辛子が干してあります IMG_2332.JPG 豆? 
IMG_2333.JPGふくろう(笑)
IMG_2334.JPG 普通に里芋っぽいけれど
IMG_2337.JPGほのぼのしています IMG_2339.JPG三つ又? IMG_2347.JPGこういう浅黄色
浅黄色の土壁は地元の土で作られているそうです。

IMG_2352.JPGIMG_2353.JPG
いきなりここでドイツ料理?と思ったら、ドイツ人の方のお店だとか。

(ホームページ)→ http://ameblo.jp/zum-schwarzen-keiler/


IMG_2354.JPGIMG_2362.JPG 
歩いていると色々なものが干してあるのが面白いです。
IMG_2363.JPG 竹トンボ販売中
IMG_2364.JPG ソーラーで動きます(笑)
途中で地元のおばあちゃんに話しかけられて、
千葉からきたんですけど、きれいな街並みですね、、と答えたら、
私はずーっとここに住んでるからどこがいいのか分からないけど、
よそからくるときれいに見えるもんなんだねぇ、、と言われました。(^^;
まあ、地元の人が特にどうとも思わないことが観光客にはツボにはまったり、
そんなことあるんでしょうね。


IMG_2367.JPG 短時間ですが楽しめました♪ 
IMG_2371.JPG車はフグに向かって一直線 
IMG_2372.JPGといいながら、途中で寄り道 IMG_2373.JPGさすが、かんきつ王国 
IMG_2374.JPGこんなに種類があるんだ。びっくり。 IMG_2375.JPG 甘平
ちょっと高いのですが、これ、本当に甘くて美味。
いろいろと試食させてもらいましたが、お店(というか市場)のおばちゃんも
一押しと言ってました。

けーすけ兄、snorita姐がそれぞれ何種類か買っていたので
私はご相伴にいただき。(^-^)


この後、もうちょっと車で移動して。

IMG_2382.JPG 目的地に到着しました!


夜の部はフグ~。

(つづく)

 


タグ:愛媛
nice!(9)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 9

コメント 2

lovin

「はるみ」に「はるか」に「かんぺい」?
たくさんあるんですね~。
ネーミングもいい感じ。(笑)
by lovin (2017-04-07 11:28) 

うつぼ

lovin姐さん、こんばんは。
関東で流通していない柑橘類がたくさんあって、みて試食して
楽しめました。私は買わず、姐さん、兄さんの買った分を
たべさせてもらいましたが、本当に美味でした!
by うつぼ (2017-04-17 22:23) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る