So-net無料ブログ作成
検索選択

鹿児島旅行記2016~朝カレー編~ [旅行・出張の巻(日本⑤)]

IMG_2979.JPG 朝!

前日、かなりワイルドに呑んだ割に目覚めはスッキリ。(^O^)/
姐さんも兄さんも私も朝風呂でシャキッと目が覚めました。

IMG_2980.JPGIMG_2981.JPG
共同洗手間(男女別)の洗面台には造花ながら置いてあり、明るい感じ。

IMG_2982.JPG でも、女性用の洗面台にシェービングジェル(笑)
髭の濃い女性が使っている、、とも思えないけれど。


IMG_2983.JPG 超たこあし配線
古い建物でコンセントの差込口が少ないため、こんなことになっていますが、
こういうのや古さを気にしないのであれば、ここは居心地のよい温泉宿です。(^-^)

IMG_2984.JPG旧館 IMG_2990.JPG新館
IMG_2989.JPGこれはおそらく新館のお値段 IMG_2985.JPG IMG_2986.JPG 
旧館の入口頭上にこんな看板がかかっているなんて、、
帰る段に気づいたのですが、昭和のお色気な感じがツボ。

宿を出る際、おじちゃんが見送りにきてくれたので寛げましたとお礼を言いながら、
余った桜島のトマトを「よろしければ召し上がってください」とお渡して、
車は一路朝ごはん会場へ。。

IMG_2992.JPG IMG_2993.JPG
黒川紀章デザインの京セラホテル。
団体客が多いようですが、かなり大箱です。

ここのレストランで朝ごはんが食べられるのを調べてくれたけーすけ兄さんの提案で
ここまでやってきましたが、ブッフェかカフェ、の二択。
カフェは8時オープンというので(到着したのがオープン15分くらい前)
先に注文して館内をぶらぶらしながら待ちました。

IMG_2995.JPGどこに行っても西郷どん IMG_2997.JPG猫猫
(売店も8時オープン) 
IMG_3000.JPGなんだこれ

IMG_3002.JPG(笑)
一時期ニュースになった、偽ドル札かと思ってしまいました。。
京セラって稲盛会長の経営手腕ですごい会社だと思っていたのですが、
こういう微妙なロボットとか、見ると、なんだかホッとします。

IMG_3003.JPGチャペル
こういうところで結婚式、、してみたいですねぇ。。(妄想)

IMG_3005.JPG贅沢な吹き抜け 
IMG_3006.JPGエレベータも透けてます 
と、カフェオープンの時間が近づいてきたので、戻りながら
売店のお土産ラインアップをチェック。

IMG_3008.JPG塩トマトの甘納豆
しょっぱくて甘い、、お茶請けなんでしょうか。
IMG_3009.JPG黒豚に地鶏
IMG_3010.JPG塩レモン
これは、以前熊本復興支援で買いましたが、太陽が照る地域だと
トマトやレモンがたくさんとれるんですね。

と、ぶらぶらしながらカフェに入ります。
IMG_2998.JPGメニュー
洋食かカレー、で、姐さんと兄さんは洋食、私はカレーを注文。

IMG_3017.JPG IMG_3018.JPG こういう器 久しぶり
どうせごはんの上にかけてしまうのですが、こうやって出してもらうと
高級なカレーを食べちゃうぞ、的な気持ちになれます。(^-^)
IMG_3020.JPGいただきます♪

じっくり煮込まれた深い味わいのビーフカレー、
フライドオニオンもいっしょに食べると至福の気分。(^O^)


洋食のオムレツもとろとろで美味しそうでしたが、
朝からカレーで大満足♪


この後は、鹿児島市内に戻って楽しい観光スポットへ!



(つづく)

 


nice!(8)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 8

コメント 4

lovin

レトロな看板!ステキ!
そして、納豆もりもりじゃなくて朝カレーモリモリもいいですね。
by lovin (2016-07-27 10:31) 

うつぼ

lovin姐さん、こんばんは。
カレー、、飲んだ翌日でも(よほど酷くなければ)いけますね。
私はこの銀の容器だけですっかり盛り上がってモリモリでした!
by うつぼ (2016-07-27 22:27) 

snorita

朝からがっつりカレーを食う姐さんのパワーに おばちゃんは力不足を感じたよ...
by snorita (2016-08-01 12:34) 

うつぼ

snorita姐。
二日酔いだったのですが、、、ホテルのカレー、、、それだけで
注文しました。贅沢な朝ごはんでテンション上がりました。(^-^)
by うつぼ (2016-08-01 22:17) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る