So-net無料ブログ作成
検索選択

シンガポール旅行記2010~イメージ・オブ・シンガポール編②~ [旅行・出張の巻(アジア①)]

無表情で動きもぎこちない人形の数々を見ながら中に進みますと、
様々な人種の生活風景の展示がございました。
DSCF8365.JPG 華人系 占いとか?
DSCF8366.JPG 遊ぶ子供たち
DSCF8368.JPG足で羽つき DSCF8367.JPGちょと怖い(^_^.) 
DSCF8369.JPG 首が不自然。。。。
DSCF8371.JPG こちらはマレー系 影絵も娯楽の一つなんでしょか
DSCF8372.JPG 子供たち 動きが非常にぎこちない
DSCF8373.JPG インド系のご婦人

と、様々な人種の生活風景と対照的だったのが、
DSCF8376.JPG エンプレスプレイス
写真では多分全然分からないのですが豪華な建物として紹介されていたようです。
現在では改装されてアジア文明博物館として様々な展示がされていますが、
元々は19世紀に建てられた政府の植民地政府庁舎で、
1965年8月9日の独立後は、入国管理局として使用されていたとか。

で、国立博物館でも展示されていましたが、ここにも日本による侵略の歴史が
展示されていました。
DSCF8380.JPG この奥に日本軍兵士の人形などがいましたが
気分的には写真に収める気分になれず(かなり暗かったのもありますし)
これ以上の写真はございませんで。。。。
DSCF8378.JPG
こういう説明書きが日本語でもされているのですが、
日本人としてちゃんと認識しないといけないな、と改めて思いました。。。


で、第二次世界大戦後、再びイギリス植民地となったシンガポールは、
その後イギリス自治領となり、マレーシア連邦を結成した後、
1965年分離独立、という道をたどるわけですね。

DSCF8383.JPG で、新しい国が誕生した!ということで
DSCF8385.JPG シンガポール国家としての展示が続きます
DSCF8386.JPGDSCF8387.JPG
DSCF8388.JPG 人々の写真が展示された後に、

DSCF8389.JPG はいはい、進みますよ
DSCF8390.JPG まだこの先ですか
DSCF8391.JPG え、いつまで歩くんです?

長い廊下を延々と歩き、DSCF8392.JPG辿り着いた先がこんな感じ。


人形は無表情でぎこちないし、イラストが描かれた看板も何だか微妙。。。。

とはいえ、もちょっと展示が続くので先にまいりましょう。(^_^)

 

(つづく)


nice!(9)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 9

コメント 12

rtfk

人形たち存在感ありますね。
by rtfk (2010-12-06 08:12) 

krause

なんだか楽しそうだし、内容も興味あります。是非、行ってみたい!です。
by krause (2010-12-06 08:54) 

メガネヒヨコ

シンガポールの江戸東京博物館といったところですね。
色んな民族がまんべんなく紹介されているのがいいと思います(^-^)
by メガネヒヨコ (2010-12-06 19:02) 

へろーめ

案内の絵が微妙にパクリっぽいのは
やはり中華系の血がなせる業でしょうか?

by へろーめ (2010-12-06 21:45) 

うつぼ

rtfkさん、こんばんは。
人形、、最初に見てギコチナサに驚きましたが、
業者が一緒なのでこの後もずっとこんな感じです。。。
途中から見慣れてしまったというか笑ってしまったというか。
by うつぼ (2010-12-06 21:52) 

うつぼ

krauseさん、こんばんは。
国立博物館との比較も楽しいかもしれません。。。
といっても、こちらはなんだか笑えてしまう場面もあったり
するのですが。。。(^_^.)
by うつぼ (2010-12-06 21:53) 

うつぼ

メガネヒヨコさん、おはようございます。
新しい国家であり、多民族国家、、というのを前面に出して
いるようなイメージが強いところでした。
>シンガポールの江戸東京博物館
子供でも見やすい点では似ているかも。(^^)
by うつぼ (2010-12-07 06:54) 

うつぼ

へろーめ兄さん、ぉはようございます。
ぱくりは巨大マーライオンタワー内のBGMの方が
もっと上だったような。。。(笑)
ここは公的な施設ではなくて民間なので、つくりもイマイチ
緩くなってしまったのかもしれませんねぇ。。。

by うつぼ (2010-12-07 06:54) 

lovin

戦争関連での日本の歴史は、特にちゃんと知っておかないといけないな~と思いますね。。。
沖縄もそうだし、アジア圏もね。
シンガポール、説明文も何カ国語もあるんですねえ。
by lovin (2010-12-07 12:24) 

うつぼ

lovin姐さん、おはようございます。
学校で学ばなかった自分がなんだか恥ずかしいですね。
説明文は、公用語(英語、中国語)と日本語でした。
(公用語のタミル語はありませんでしたねぇ)
日本人観光客が多いので日本語もあるとは思いますが、
こういうところも見学すべきだろうな、、と思いました。
by うつぼ (2010-12-08 06:50) 

kotobukimaru

こういう不気味な人形、大好きです。
3流テーマパークや民俗資料館にあるようなやつ(笑)
by kotobukimaru (2010-12-09 08:37) 

うつぼ

kotobukimaruさん、こんばんは。
いつ頃できた施設か不明ですが、日本だったら昭和の香りが
漂う、、、という雰囲気に似ているかもしれません。
どの人形にも共通の不気味な雰囲気が漂っていましたが
最後まで飽きずに観られたのは人形のお陰かも。(笑)
by うつぼ (2010-12-09 20:58) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る