So-net無料ブログ作成
検索選択

NY旅行記~出発編①~ [旅行・出張の巻(北中南米①)]

そんな訳で(どんな訳だ、という突っ込みは無しで、笑)
本日から暫くの間旅行記が続きます。どうぞお付き合い下さいませ。(^^)


若干フライング気味の出発日。
夕方6時半出発のフライトなのでノンビリ自宅を出発、2時間で成田空港第一ターミナルに到着。
出張では(上司の好みで)専らJAL利用なので第二ターミナルですが、
個人でアメリカ旅行の時はマイルを貯め続けているユナイテッド航空なので第一ターミナルです。

スターアライアンスで統一されたカウンターで、
真ん中寄りがファーストクラスとマイレージ上級会員用の赤い看板、
その左隣がビジネスクラス用の緑の看板、
そして、私が乗るのは一番遠くて端っこの、
DSCF6542.jpg 青い看板、エコノミークラス。

前回の出張とは雲泥の差ですが、これが現実。(笑)

ゴールデンウィークとはいえ午前便ほどは混んでいないのと、
事前の預け荷物検査がなくなったのと、自動チェックイン機で手続きできるのとでさほど並ばず
15分くらい並んだところで自分の番。

最初に表示言語を「日本語」と選択してパスポートを機械にかざすと
自分の名前と行き先が出るので「はい」を押し、アップグレードの画面になって、、、
と、ここから先、画面がフリーズして動かず「係員を呼んでください」のメッセージ。
何度やってもこのメッセージしか出ないのでカウンターのスタッフに事情を説明すると
「うーん」、、と同じように操作して動かない画面に・・・。
今度は年配の男性スタッフが登場して何度も画面を操作するもののやはり動かず。。

彼らには画面操作する前にきちんと事情を説明したのですが、
今回のフライト、成田→シカゴ経由→NYという2つのフライトの乗継で(それは直行便がないから)、
安い割引運賃でアップグレードしたいが為に昨年後半にチケットを購入しアップグレードを申請、
と、シカゴ→NYの国内便だけアップグレードOKが出た状態で(成田→シカゴはウェイティング状態)
予約したフライトのスケジュールが変更(4時間も遅くなり)になってしまい、
それと同時に、アップグレード申請が記録から落ちてしまったのが今年3月。
インターネット記録で申請が落ちているのに気づいて申請を入れ直してもらったものの
時期がゴールデンウィークで、元々非常に混んでいるこの路線、
出発当日まで結局ウェイティングのまま空港にやってきた次第です。。。

オジサンスタッフはどこかへ電話をしてアップグレードの可能性を聞いているのですが
「そう、今日はほぼゼロね」と復唱して私の方を見るので、

「多分ムリだろうと思っていたのでそれは仕方ないからいいんですが、
 乗継のシカゴ→NYの2時間程度の国内線がファーストクラスになっただけで
 アップグレードのマイルが国際線分の3万マイルも引かれるのはイヤなので
 そのフライトをエコノミーに変更していただけますか?」と頼んでみると、

「出来ればシカゴの搭乗ゲートで変更してもらいたいんですけど」とオジサン。

メンドクサイことかもしれないけれど、やってちょうだいよ。(ーー;)

「いやあ、シカゴは到着便が多くて混んでいて入国だけでも時間がかかるし、
 以前入国に2時間以上かかって乗継便に乗れなかったことが2回あるので、
 シカゴであれこれ手続きしたくないんですけど」と私も粘ってみました。。。。。

「でも、うつぼさんの乗継するフライト、満席の表示が出て座席を取り直せないんですよ。
 申し訳ないんですけど予約したとおりに搭乗券を出しますから、
 取敢えず今日乗る前に搭乗ゲートカウンターで聞いてください」とオジサンも困り顔。

「分かりました、じゃ、搭乗ゲートで確認します」と答える私を不憫に思ったのか、
一応預け荷物に「PRIORITY(優先)」のタグをつけてくれました。。。

出発時刻の3時間前に着いて「楽勝楽勝、出発前にマッサージでも・・・」なんて思っていたのに
ここの押し問答で既に30分くらいかかってしまいそれどころではなくなりました。(ーー;)

搭乗券を手に、DSCF6543.jpg 鎧兜を見ながら手荷物検査へ。
意外とあっさり終了し、入国も殆ど並ばずに終了。ここで出発1時間半前。

途中で水やらお菓子を買い込んで
DSCF6545.jpg 搭乗ゲート33に到着したものの、
カウンターにはスタッフがいません。。。
すぐ行って、とチェックインカウンターのオジサンに言われたから来たのにさ、ちぇ。

で、DSCF6544.jpg 待っている間にブログチェック。

と、30分くらい待ったところでカウンターに女性スタッフ1人が現れたので事情を説明すると、

「うちのスタッフ、そんなこと言ってましたか?
 チェックインカウンターで出来ないことはこちらでも出来ないんですけれどね。
 アメリカの国内線だけアップグレードする場合は15000マイル引き落としですが。
 (国内線でも沢山マイル引かれるんですね、やっぱりエコノミーにして下さい、という私に)
 では、アメリカの国内線の乗継便を日本の予約センターからエコノミー席で取り直してみます。
 時間がかかると思いますから座ってお待ち下さい。後で名前をお呼びします。」

私の後ろにぞろぞろと行列が出来ているのを見ながらカリカリした様子で仰るので
「はい、よろしくお願いします。。。」とちょっと弱気に返事してイスに座るワタクシ。。。

マイル、結構貯まっていることは貯まっているのですが、無駄遣いしたくない訳で、
そういう意思を伝えたつもりなのですが、スタッフにしてみればメンドクサイことなんだろうな。

名前を呼ばれるまで待つこと30分。。。。

「うつぼ様~、チェックインカウンターまでお越し下さ~い」のアナウンスにカウンターへ急ぐ私。

「はい、今呼び出されたうつぼですが」と申し出ると、
「シカゴ→NYの座席、お取り直し出来ました。
 お座席番号は確定しておりませんが、エコノミーで確約できましたので
 マイルが引かれることはありませんからご安心下さい」と男性スタッフ。

私のことも含めメンドクサイ案件に対処しているカウンターですが、私のことよりも大変なことが。

どうもダブルブッキングが発生したらしく、
「シカゴまでサンフランシスコ経由で向かっていただけるボランティアを募集します。
 サンフランシスコ経由の場合はシカゴ到着が2時間ほど遅れますが、
 応募してくださった方には400ドルのチェックを差し上げます。
 応募いただける方はカウンターにお申し出下さい。」

そんなこともあるんですねえ。



ボランティア、と言う言葉に思い出したのですが、、、、
今から15年前、NYから成田に帰る飛行機に乗った時(これもユナイテッド航空)
「本日、飛行ルート上の天候(気流?)が悪く満席状態では機体が重くて飛ぶことが出来ません。
 そこで66人のボランティアを募ります。
 明日のフライトでも良いという方は乗務員にお申し出下さい。
 お申し出てくださった方には400米ドルのキャッシュと宿泊、食事を提供します。」とアナウンス。

400ドルの現金は非常に魅力的でしたが帰国翌日は会社に行かなければならない私、
他の方々で66人に達しますように、、、と祈っていると、30分後にまたアナウンス。

「66人のボランティアを募集していますがあと15人の応募が必要です。
 人数に達しない場合は欠航になる可能性もあります。」と強気のユナイテッド航空。

結局このアナウンスで15人の応募があり、66人の乗客が翌日便に振り替えとなりましたが、
ドアもしまってゲートを離れた飛行機はトイレの天井から異音がするということでゲートに戻り
そのまま待つこと1時間。メカのトラブルすぐには直らないという理由で「欠航」。
定刻を4時間以上過ぎた後に「欠航」と言われ、
その後、地上職員の説明を聞いてホテルにたどり着くまでに2時間。
ボランティアの人と同様一泊足止めされて翌日帰国、、、なんてことがありました。

当時の旅行日記を読み返して「66人」もの人に降りてくれ、という航空会社もすごいな、
と思ったりしたのですが、今回何人募集していたかよく聞いていませんでしたが、
相変らずこういう問題は起こるものなんですね。



今回のボランティア募集ですが、私は乗継があるので応募しませんでした。(ーー;)

飛行機に乗る前に何だかバタバタしましたが、
エコノミー席で確約出来た旨記載された紙を受け取ってからは、安心して搭乗。
一応、エコノミー席一番前の席で前に壁はありますが、前に人がいないのでゆったり出来そうです。

と、落ち着いたところで配られたのが、

DSCF6546.jpg イヤフォンと夕刊
ヘッドフォンがチャチなイヤフォンにコストダウンされていました。(:_;)
昨年までは取敢えずもうちょっとまともだったのに。。。
わざわざ駕籠に入れたイヤフォンを恭しく配ってくれるのが悲しいです。。。。

因みに新聞は当日の聖火の一騒動が報じられた夕刊。

機内でも振替便に乗ってくれるボランティアを募集していましたが何とか応募人数に達したらしく、
(サンフランシスコ便が既に出てしまったので翌日のシカゴ直行便で行って下さる方を募集します、
 と、更に寛容なボランティアを募集していました)
定刻どおりに飛行機はゲートを離れ、無事離陸。

昨年、機内でずっと離陸を待ち続けたのを思い返すと定刻に飛んだだけでもアリガタヤ。

しかーし、機内でもちょっとした出来事がありました。 (ヒッパリマス)

(出発編②につづく)
タグ:飛行機 UA
nice!(6)  コメント(14)  トラックバック(1) 

nice! 6

コメント 14

あんちょび

ボランティア…
はじめて聞きました!!
そんなこともあるんですね~♪
いろんな面で勉強になりました!!

by あんちょび (2008-05-05 16:39) 

LICCA

うつぼさん、こんばんわ!
まだ①なのに、すでに・・・(笑)
続きを楽しみにしてます。
私、国内線しか乗ったことないので、いっつもうつぼさんの乗り継ぎとか搭乗手続きとか読んでも、頭が???ってなってるんですが、今回もいまいち理解できない?
にしても、飛行機ってそんなにいろいろ問題起こるもんなんですかね。面倒くちゃい・・・
by LICCA (2008-05-05 19:00) 

michael

他社のお話勉強になります。私の同級生はもうみな部長クラス、海外出張はみなこのアライアンスです。
by michael (2008-05-05 23:54) 

おろ・おろし

昨年秋に、特典航空券で現地に先乗りして、
10人以上で挙行するツアー旅行に合流することをもくろみ、

半年前の春に特典航空券を手配して、
旅行2ケ月前にやっとツアー実施が決定したことに安心して、
特典航空券の発券を怠り、キャンセルされ
9月になって、

あわてて、やむなく
成田⇔フランクフルトのANAから
中部→フランクフルト,
一日遅れのフランクフルト→関西のルフトハンザで、特典航空券を
運よく、手配できた私にとっては、

うつぼさんのような上級手配は、夢のまた夢です。

続いてどんな問題発生か、
他人事ですから、、、
またそれをなんなく乗り越えるうつぼさんでしょうから、
楽しみです。
by おろ・おろし (2008-05-06 10:33) 

恭

おかえりなさい うつぼさん♪

「事前の預け荷物検査がなくなった」←これびっくりしました。 これって全飛行機会社なんですかねぇ(・・?) ← 私AAなので(^^;

私も 大昔 ミネアポリス→日本→アジアの便にのることになった時 ボランティアのアナウンスが流れたんですが 理由は ダブルブッキングではなく お持ち帰り荷物の重量が大幅にオーバーしてるからってことでした(^^; ← 一体何を持って帰るんだ諸君達?って 思いっきり 周りを見てしまいましたが・・・ヾ(^^; ) そんで 最初 協力してくれた人には 400ドルって言ってて しまいには 800ドルになってて 逆に候補者が多くなって 揉めておりました(^^;

記事 楽しみです♪
by (2008-05-06 11:05) 

うつぼ

あんちょびさん、こんにちは。
ボランティア、、異常事態時にしか募集しないものですが、米系航空会社だとたまにあるのかもしれませんね。こういう状況には遭遇しない方がモチロンいいのですが、後から考えると勉強になることもありますね。(^_^.)
by うつぼ (2008-05-06 15:58) 

うつぼ

LICCAさん、こんにちは♪
搭乗手続きは私が羽田に2時間近くも早くいってしまうのと同じで(笑)、国内線と国際線で大分違うんですよねえ。
旅の始まりからちょっとした珍道中のにおいが漂っておりますが、NYに着いてからもちょびっとありました。その時ムカついても思い返して書いていると何だか面白いような気がします。(笑)

by うつぼ (2008-05-06 16:00) 

うつぼ

michaelさん、こんにちは。
スターアライアンス、加盟している航空会社の多さでは一番ですが、私の勤務先はワンワールドの方が人気ありますよ。(^^)
といっても私はマイルを貯めやすくて特典旅行もしやすいのでスターアラインスが個人的には好きなのですが。michaelさん、ゴメンナサーイ。m(__)m
by うつぼ (2008-05-06 16:03) 

うつぼ

おろ・おろしさん、こんにちは。
特典旅行は予約してから発券の期限まであまり時間がないんですよね。私自身は、最近はアップグレードを申請するばかりで特典旅行は利用していませんが、予約した場合はすぐ発券してキャンセルする場合では有料でも仕方ないかな、と思っていました。UAはルートによってはアップグレードしやすいから好きなのですが、今回は繁忙期なのでアップグレードできず残念でしたねぇ。。(^_^.)
by うつぼ (2008-05-06 16:08) 

うつぼ

どもども、恭さん♪
>事前の預け荷物検査がなくなった
チェックインカウンターに行く前の検査がなくなった、という意味で書いたのですが、AAも確か成田での事前検査はなくなったはずですよん。
それにしても持ち帰り荷物の重量オーバーって、さすが米系な感じですよね。先日のメキシコブラジル出張時でも、メキシコシティ→マイアミ間のAAで手荷物が多すぎて棚や座席下に収納しきれずに乗務員が切れていたのを思い出しました。本当に何をそんなに沢山持っているんだ、ですね。(^_^.)
でも800ドルなら私は確実に応募しています。(笑)
by うつぼ (2008-05-06 16:12) 

satokot

うつぼさん、お帰りなさい♪
ダブルブッキングのときってこうやって対処するんですね~。400ドルの現金は魅力的ですが、たいていの日本人は短い休みのなかで旅行しているのでボランティアするほどの時間的余裕はないでしょうねぇ。
by satokot (2008-05-07 09:21) 

うつぼ

satokotさん、ただいまです♪
ダブルブッキング、、、多分日系航空会社は最近ないと思われますが。(笑)
宿泊を伴う場合は宿泊の他に夕食、朝食など2食分のミールクーポンもくれるんですよね。さすが訴訟社会の米系、、と思ったりします。。
by うつぼ (2008-05-07 22:34) 

まみりん

うつぼさん、遅れましたが、おかえりなさい!
また今回の旅も色々あったみたいですね~。でもなんか楽しそう♪
鎧兜・・・そっか、こどもの日だったんですね。出先でお風呂にしょうぶ?が浮かんでたんで何?とか思ったんですが・・・。
時々国内線でも『次の便に・・・』とかやってますよね。
by まみりん (2008-05-08 18:23) 

うつぼ

まみりんさん、こんばんは!
普通に旅行しているつもりが思い返して記事を書いていると珍道中で我ながら笑ってしまいます。(^^)
出発したのは4月下旬ですが時期的に子供の日に合わせて鎧兜を飾っていたようですね。まみりんさんのコメントを読んで最近菖蒲湯には長らく入っていないことに気づきました。。。今更いっても遅いのですが。(笑)
by うつぼ (2008-05-09 21:59) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

メッセージを送る