So-net無料ブログ作成
検索選択

九十九里&銚子の旅① [旅行・出張の巻(日本①)]

両親、兄一家にくっついて九十九里に行ってまいりました。
(といっても既に1週間以上も前の話で相変わらず書くのが遅い私、、、笑)

病気でなかなか旅行に行けない父を連れて出かけるには車がないと厳しい、という理由で
兄が車を出して両親を連れていこうと言ってくれたのですが(親孝行な兄です、、、)
独り身の私は、姪や甥と仲良くして老後の不安を軽減したい、そんな邪悪な気持ちが頭をもたげ、
打算半分、純粋に海が見たいの半分でおまけで連れて行ってもらいました。。。

実家から兄一家の車で出発し、前回の鴨川旅行と違って南下せず東に軽く移動するだけなので
途中の昼食も挟んで2時間もかからず到着。

まずは、兄嫁(義姉)の希望で菅原硝子工芸へ。 
 かなり大きな工房です
 鰯のパスタなど千葉らしいメニューもあるカフェも併設

約1200℃の溶解ガラスをヘラで伸ばす初心者向け「のばしコース」と、
型を使わない「宙吹き」という工法の中級者向け「吹きコース」の2種類の体験コースがあり
兄一家全員&私で「のばしコース(大人2100円)」を体験しました。

 まず、自分の作りたい器をサンプルから選び、
更に、器につけたい色を申請して、自分の順番を待ちます。。

まずは一家の長、
メタボな兄
ビールジョッキを選ぶあたりが私に似て呑兵衛。。。
最初に工房のオジサンが作り方を丁寧に説明してくれるので
普通にへらでペタペタとガラスを伸ばし、簡単に取っ手もつけられて終了。

続いて、
 義姉(でも、私より3つ年下)
葉っぱの形のお皿を製作。葉脈をへらの横でススッと描いて終了。

次に私。 自分がやっていたので写真無し。。(ーー;) 
楕円形のお皿を選んだのですが、
工房のオジサンがチョークで書いてくれた楕円形までガラスをペタペタと伸ばし
希望の模様をぺぺペッと押して。 非常に簡単で兄&義姉よりもあっさりと終了。

続いて子供の部。 
 姪は義姉よりも一回り小さい葉っぱのお皿
お年頃の姪はいつも可愛く振舞いたいらしく、
私達身内しかいないにも関わらず、周囲の目を意識し過ぎたのか、
「いやぁ~、あっつ~い」とか言って殆どやっていませんでした。
殆ど全部やってくれた工房のオジサン、有難うございました。。。。 m(__)m

最後に甥。
 メタボ兄と一緒に車の形のお皿を製作
最初まったくやる気を見せない甥でしたが、いざ始めてみたら楽しくなったらしく
へらで一生懸命ガラスを伸ばす姿を見ると「男の子って素直でいいわねぇ」と思う叔母の私。

受け取りは3時間かけてガラスを冷ましてから、なので翌日受け取りに行きました。
兄のビールジョッキだけ底が今ひとつ安定していなかったので
職人さんが調整してから自宅に発送にしてくれるというわけで受け取れませんでしたが、
義姉と姪の葉っぱ皿も、甥の車の皿もなかなか良い出来で満足してました。

で、私のはというと、
 うつぼ作「九十九里の渦」

ハートや月、星などの模様スタンプを押す年でもないので「渦」スタンプを押したのですが、
母に「こういう押し方、あんたらしいわね」と言われました。。。

とはいえ、本人はかなり満足。

酒のつまみに何をのせようかしら、、、
なーんて受け取った瞬間から真剣に考えていました。(笑)

と、ガラス作品製作で楽しんだ後は、宿へ移動します。

(つづく)


タグ:九十九里
nice!(6)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 6

コメント 10

堀越ヨッシー

久しぶりにコメントしに来ましたよっと。
小旅行、いいですねえ。打算の事もしっかりと書くあたりがうつぼさんの素敵なところですね(苦笑)。
出来上がったお皿、涼しげでなかなかの一品...これからの季節にぴったりですね。もっとも、酒のつまみに何を入れようかと考えるあたりがうつぼさんらしいですが(^皿^)。
義姉さんが年下だと、呼ぶときは『お姉さん」?それとも下の名前で?...いずれにしてもいろいろと気を使いそうですね。これでうつぼさんが実兄さんより年上の方と結婚したら、更にややこしくなりそうですね..(^皿^)ニャハハ
 
続編も楽しみ♪
by 堀越ヨッシー (2007-06-20 06:28) 

Mimiko

吹きガラスの体験の出来るところへは何回か行きましたが、間違えて吸ったらどうしよう(笑)と思って試したことがありません。
吹かなくていいなら、やってみたいな。
うつぼさんの作品、なかなかいいじゃないですか。
タイトルも作家風!?

>打算
またまたー、そんなこと言って、いい叔母ちゃんのくせにー!
by Mimiko (2007-06-20 16:04) 

noric

吹きガラスは挑戦してみたいです。
by noric (2007-06-20 16:56) 

cocoa051

うつぼさんのご家族がうらやましいです。それぞれが家庭を持つとなかなか一緒に出かけたりできないですからね。やはり仲がいい証拠ですよ。家族は仲がいいのが一番です。
楽しい一日になりそうですね。
by cocoa051 (2007-06-20 19:52) 

うつぼ

堀越ヨッシーさん、こんばんは。
あまり落ち着いていない中、コメントいただき恐縮です。(笑)
打算がないと最近あまりあちこちに出かけられない自分がちょっといやですが仕方ないのかもしれませんね。(笑)
>呼ぶときは『お姉さん」?
互いに下の名前で呼んでますよ。因みに兄に対してはニイチャン、もしくは名前呼び捨てですが、これが意外としっくりきて自分でもビックリです。(笑)
by うつぼ (2007-06-20 23:01) 

うつぼ

Mimikoさん、こんばんは。
>吹きガラス
やはりど素人は難しそうでパスしましたが、
>間違えて吸ったらどうしよう(笑)
確かに、私もやってしまいそうですね。。。。(笑)
と思って試したことがありません。
吹かなくていいなら、やってみたいなと思いますが、伸ばしも非常に楽しめましたよ。
>うつぼさんの作品、
鳴門の渦を想像したものの、九十九里は遠いからイメージだけ、ということで。。。(笑)
by うつぼ (2007-06-20 23:04) 

うつぼ

noricさん、こんばんは。
>吹きガラス
やはり結構難しそうですね。(料金もお高めですし。。)
肺活量に自信の無い方には絶対向かないと思います。。。。(笑)
by うつぼ (2007-06-20 23:06) 

うつぼ

cocoa051さん、こんばんは。
兄と結構仲がよいので飲んだり出かけたりすることがあるのですが、両親を交えて日本の中で出かけるのも楽しいものですね。
姪や甥が今はなついてくれているものの、この後、どうなるのか考えると期待半分諦め半分かもしれませんね。(笑)
by うつぼ (2007-06-20 23:08) 

浦島太郎

うつぼ作「九十九里の渦」綺麗ですね。
こんなに上手く作れるものなのですか?
何だか楽しそうですね。
姪(私)は、未だに母の一番下の弟の叔父になついていますよ!
ついでにその子どもたちの、年の離れた従兄弟が私になついてくれてます。
大丈夫じゃないですかねー、きっと・・・
by 浦島太郎 (2007-06-23 09:35) 

うつぼ

浦島太郎さん、こんにちは。
ガラスのばしは、一緒にやってくれる工房のオジサンが強力サポートしてくれるので失敗はあり得ません。(笑)
私のは、へら2本でオジサンの描いた楕円の形までぺたぺた伸ばすだけだったので非常に簡単でした。色付けは工房の方がやってくださるので私はノータッチ。。。
姪も甥も一緒に精一杯遊ぶ私が好きみたいなので、このまま大人になってなついていて欲しいものです。。(笑)
by うつぼ (2007-06-23 14:38) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る