So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

富士宮で蔵開き2017~富士錦で蔵開き編①~ [旅行・出張の巻(日本⑤)]

IMG_2839.JPG 朝♪

蔵開きに備えて(というよりは酷い二日酔いだったし(笑))
前日は控えめに呑んだので目覚めも爽やか。(^-^)

IMG_2840.JPG
なんかいいことありそうな気がするるるる~。


IMG_8237.JPG近くに見えた酒屋さん
昨年はこのお店の前を通りましたが、屋上の看板ほどのインパクトがなく、
今年はお店の近くに行かずホテルの部屋から見たのみです。

IMG_8231.JPG朝ごはん
食券などはなくて、勝手にレストランに入って食べられますが、
色々なパンが一個ずつビニールに入っていて、焼きたい人はオーブントースターで。
あとは、茹で卵(普通のと、固ゆでの2種類)、サラダ、コーンフレーク類、と、

IMG_8232.JPGカレー 
ピリッと辛めですが、朝カレーというのも旅先でいい感じ♪

当日は、メガネヒヨコさんが始発に乗って7時半過ぎに富士宮駅に到着、なので、
ホテルを7時20分ごろチェックアウト、

IMG_8239.JPG見た目は新しそうなのに(部屋古) IMG_8240.JPG もうバスがスタンバイ
無事、駅の改札でメガネヒヨコさんとお会いできたので、

IMG_8241.JPG一緒にバス乗り場へ 
IMG_8244.JPGIMG_8245.JPG

IMG_8247.JPG昨年から有料 
それでも、往復で200円なので非常に良心的。

補助席も使って満杯のバスに乗ること40分くらいで
IMG_8250.JPG 到着!

(富士錦酒造さん)→  http://fujinishiki.com/page/item/kisetu-fuyu.html

IMG_8251.JPGお猪口ゲット!

無事お猪口をゲットできたところでまずは一安心。

IMG_8253.JPGまずお酒調達
郵送してもらった入場券と一緒に入っているこの用紙に購入数量を書き込んで、
並んで待って自分の順番になったらこの紙を出してお支払い。
朝まだ8時半ごろでしたので10分も並ばずに、


IMG_8254.JPG ゲット 
昨年まではエコバッグに入れて持ち帰っていましたが、
今年は素直にゆうぱっくで自宅に送りました。(全国一律700円)

お酒を無事ゲットしてゆうぱっくで送って身軽になったので、
試飲開始タイム(朝9時)までぶらぶら見学します。

IMG_8256.JPG 地元野菜 IMG_8260.JPG 人参の右隣は菊芋
見た目生姜みたいに見えたのですが、買ってみればよかったかな。。

IMG_8259.JPGグローバル
ですが、日本人だらけで外国の人がいたかどうか。。。

IMG_8258.JPGこれ、今年も買いました 
IMG_8257.JPG9時前にプラスチックコップ登場 
年々お猪口の配布終了が早くなっているのですが、
確かに人はたくさんいるとはいえ、8000個くらい用意しているみたいで、
なぜ、、と思ったのですが、おそらく入場券にお連れ様人数記入欄があるので、
実際の来場者数より多く書いて、お猪口を沢山もらう不謹慎な輩が多いのでは、
メガネヒヨコさんと今年はそういう推測にいたりました。(V)o¥o(V)

IMG_8262.JPG 色々な屋台が出ていますがパスIMG_8264.JPG蔵方面に戻り IMG_8265.JPG 試飲コーナーではなく、
蔵の方で実施される大吟醸試飲の列に並びました。
上の写真の試飲は純米吟醸や純米などの試飲で、
大吟醸は違うところで配られています。
IMG_8267.JPG静岡みかんもいっぱい 
IMG_8273.JPG15分くらい並んで
IMG_8276.JPGあと少し~ 

蔵開きの試飲は大吟醸から♪

(つづき)


nice!(7)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

富士宮で蔵開き2017~夜の部編~ [旅行・出張の巻(日本⑤)]

夜の部(前夜祭)なのですが、前日呑み過ぎていてかなり二日酔いだった私、
今呑み過ぎて、翌日の蔵開きに支障を来しては富士宮に来た意味がない、と
セーブしておこうと思いながらお店探し。

今回はホテルに置いてあった手作り地図を観ながらどこがいいかな、と
探したのですが、 

IMG_8183.JPG 山下さん
ここは隣のお魚やさんが経営するのでお魚は間違いないと思われます。
IMG_8213.JPGうまそだ。
ただ、お魚美味しいと日本酒呑み過ぎそうな自分も想像できて、、、パス。
ここは宿題にしておきます。

IMG_8185.JPG 八平さん
去年1軒目でお邪魔したお店。
地魚が食べたいとおススメを聞いたら〆鯖、と言われたのを思い出し。

IMG_8212.JPG ここも気になったのですが、
IMG_8181.JPGホテル近くのこのお店へ

(食べログ)→ https://tabelog.com/shizuoka/A2204/A220401/22002989/

 
IMG_8214.JPG ふみ、って読むらしいです
靴を脱いで上がるとL字のカウンターのみ 
10名くらいでいっぱいになりそうな小さなお店です。

IMG_8218.JPG 端っこに着席 
IMG_8215.JPG生ビールで乾杯 
扉を開けたときにあまり感じのよくなかったご主人(忙しかったみたい)
生ビールを注文したら、今タンク替えてますからお待ちください、
すみません!と大きな声で謝られ。最初感じがよくなったのですが、
そういう風に見えるだけで実は親切なおじさんでした。
IMG_8217.JPG お通し
350円でお高めですが、生ハムメロンが2個なのでお通しにしては高級な。

IMG_8220.JPG黒はんぺん
去年の八平さんでも黒はんぺんのフライをいただきましたが、
静岡にきたなあと思えるので注文。
ほかには特に静岡ぽいメニューはなかったので普通に注文。

IMG_8222.JPG 好物の厚揚げ
炉端焼きといっても大きなしゃもじではいどうぞ、ってわけではなく、
私はカウンター端っこだったので、厨房から出てきてお皿を渡してくれました。(笑)
厚揚げは手作りではないと思いますが(炭火でもなさそうですが)外カリカリで美味。

IMG_8224.JPG鶏皮

IMG_2836.JPG焼き方がうまい
IMG_8216.JPG日本酒いろいろ
IMG_8226.JPG富士錦は翌日飲むので高砂で IMG_8227.JPGヤキソバ
650円と高めでどうかと思ったら、イカがたくさん入ってました。 
お店には先客で地元の人たちが3組いましたが、常連さんみたいで
ご主人と楽しそうに会話して楽しそうに飲んで食べていたのが印象的。
私も一見さんで端っこで呑んで食べていましたが、ご主人が気遣ってくれて
「まだ日本酒呑まれてますからヤキソバは後にしましょうか、
 食べたいときに声かけてくださいね」と親切でした。

これでお会計は英世3人だったので、飲んだ量が少なくて食べたということで
まあまあお手頃かな、って感じでしたが、やはり地元の人がいくお店はいいもんです。

IMG_8228.JPG 漬物屋さんの前にいた河童さん

二日酔いで体調十分でなかったのでセーブしましたが、
明日は呑みます!!


(-。-)y-゜゜゜(-。-)y-゜゜゜(-。-)y-゜゜゜

(つづく)


 


タグ:富士宮 高砂
nice!(5)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

富士宮で蔵開き2017~富士宮ぶらぶら編~ [旅行・出張の巻(日本⑤)]

渋滞で1時間遅れ(結局3時間半くらいバスに乗っていた)で富士宮着。


富士宮 富士急ホテル

富士宮 富士急ホテル

  • 場所: 静岡県富士宮市中央町15-18
  • 特色: JR富士宮駅北口徒歩1分。ビジネス、富士登山の拠点に最適!朝食無料・全室Wifi対応!

お手頃パックで指定されたのが富士急ホテル。
まあ、富士急トラベルだから当然ですが。(^^;

外観はモダンな感じですが中はどこか昭和な雰囲気。
チェックインも地方の小さいビジネスホテルぽくて、
富士急だとなんだか期待していくと違うなって感じ。

で、6階の部屋の鍵をもらってエレベータに乗ると、

IMG_8165.JPG 消されている2Fの諸々 IMG_8233.JPG漫画コーナー健在(笑) 
マッサージルームなどがなくなったようですが、
稼働率があまりよくなくてやめちゃったのかな。。。。

IMG_8166.JPG 部屋は狭い(事前了承済) 
IMG_8167.JPG冷蔵庫 
普通はテーブルの引き出しくらいの位置に入っていますが、
大きすぎて無理みたい。
酔っ払って帰ってきたら確実に足をぶつける大きさと設置場所。(笑)
IMG_8170.JPG 浴衣だ
このあたりも昔ながらの、、って感じですね。
最近は健康診断の検査着みたいな寝巻が多い中で浴衣って。
寝ているうちに暴れて起きたときが凄いことになっているので
個人的には好きじゃないです、浴衣。( 一一)

IMG_8175.JPG カギ
カードキーじゃないのはまあいいとして、
自動で鍵がかからないので、外に出るときもドアノブに鍵をさして
ガチャガチャしめないといけません。
最初に部屋の外に出たとき、閉まっているだろうとドアノブを引くと
思い切りドアが開いて驚いた私です。(笑)
IMG_8176.JPGテレビもなんだか懐かしい感じ 
IMG_8169.JPGきょうりょく、って読んでしまいました
IMG_8171.JPG 窓の外には飲み屋さんとか
IMG_2827.JPG遠くに富士山♪  
このホテルにしてよかったのは富士山が見えること、だけかもしれない。。

IMG_8177.JPGエレベータに消臭剤
ビジネス利用が多いんでしょうね、お出かけ前にもシュッシュしてね、
という心遣いはいいのかもしれない。。。

で、夜の部までにはちょっと時間があるのでまずは神社に行こうと外に出て、
IMG_8180.JPG去年泊まったゲストハウスときわさん   IMG_8188.JPG 神社に到着

IMG_8189.JPG

IMG_8191.JPG おまいりして
昨年見かけたポイントのチェックで遠回り。

IMG_8192.JPG寝具店の熊
IMG_1291.JPG 昨年はこんな感じ

(昨年のぶらぶら歩き)→ http://utsubohan.blog.so-net.ne.jp/2016-03-21

寝具店なので、今年の方がリラックスしている雰囲気が出ていていい感じ。

IMG_8193.JPG洋傘の店(営業してないみたい) IMG_8194.JPG家具店も健在 IMG_8196.JPGこれも健在(笑)
IMG_8197.JPGこの女性は誰なんだろう 
IMG_8198.JPG面白いつまみが見たかったのですが
シャッター日待っていて残念。
IMG_8199.JPGわんぱくライダー 
IMG_8200.JPGやっぱり岩槻 
地方は今でもこういう御祝い事で派手にお人形とか贈るのんでしょうね、
商店街にたくさん人形店がありました。
IMG_8201.JPG TANGONO SEKKUって。(笑) IMG_8202.JPG それにしても
IMG_8203.JPG わんぱく過ぎる

と、のんびりぶらぶらしていたら日が暮れてきたので、夜の部へ~。



(つづく)

 
タグ:富士宮
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

富士宮で蔵開き2017~出発編~ [旅行・出張の巻(日本⑤)]

後手後手ながら時系列に記事をアップしておりますが、
この話はなんとなく勢いのあるうちにアップしようと、
この前の週末のお出かけ記事。(^-^)




今年もメガネヒヨコさんに声をかけていただき富士宮まで
富士錦さんの蔵開きに参戦してまいりました。


(今回で4回目、これまでの蔵開きは富士宮タグで~)→  http://utsubohan.blog.so-net.ne.jp/tag/articles/%E5%AF%8C%E5%A3%AB%E5%AE%AE


読み返すと初回は7時半くらいの東京発の新幹線で9時半ごろに富士宮着、
酒蔵の富士錦さんには10時半ごろに着いてもロゴ入りのお猪口をもらえて
お酒を買ったり試飲したり、、楽しい時間を過ごせたのですが、
翌年は、同じころに行ったらロゴ入りお猪口が配布終了で、
プラスチックのミニコップになっていてテンションだだ下がりになったので、
その翌翌年(2015年は都合悪くて参加できず)の昨年は前泊し、
始発でやってきたメガネヒヨコさんと合流して8時半ごろには酒蔵に到着し、
無事お猪口をゲット。。。


というわけで、今年も前泊します。(笑)


昨年の帰り使ったバスが三連休で滅茶苦茶遅れたのを覚えていながら、
バスとホテルのお手頃パックを見つけてしまい、思わずポチッとクリック。

(富士宮フリープラン)→ http://www.fujikyu-travel.co.jp/free/?no=57


バス往復と、富士宮駅前の富士急ホテル(軽い朝ごはん付き)で9900円と、
往復新幹線に乗るよりもお手頃なので、思わず申し込みましたが、
3連休の初日と2日目の旅行ですからバスが遅れるのは覚悟済み。(^^;


で、出発当日。。
東京駅八重洲南口のバス乗り場、、と書いてあったので、
バス乗り場=ヤンマービル側、と思って、大手町から東京駅まで歩いて、
ヤンマービルに向かって歩いていると、

IMG_8140.JPG ビルの入口に箒
IMG_8141.JPG 年季入ってるホーキ 
IMG_8142.JPGスーパーみたいな名前の雀荘 
IMG_8145.JPG 熊の近くにバス停
と思ったら目の前にあったバス停は京成。。 あれぇ、、富士急じゃないし。

この時点で出発時刻の8分前。

スマホでよく調べたら(今頃かい、という突っ込みは無しで)
駅の改札出てすぐのところでわざわざ道の反対に行くことなかった、、と気づき、
走って横断歩道を渡ってバス乗り場へ。。

IMG_8146.JPG 汗。。。
IMG_8147.JPG 出発5分前に到着 
私が最後に乗った客。 13時50分ぴったりにバスは出発。
IMG_8149.JPG 最前列なんですが滅茶苦茶狭い。 
富士宮行のバスは「やきそばエクスプレス」なんて名前をつけていますが、
車内のシートは古いのかシートピッチも狭くて、
(昨年もそうだったのか記憶ないんですが)
おまけに最前列の頭上の棚は乗務員用に蓋がついていて入れられないので、
隣の席に置いていたら、途中の東名江田だったか、乗ってきた女性が私の隣で、
仕方なく足元にリュックを置いたら、

狭すぎる。(:_;)

おまけに、通路挟んで反対側のサラリーマンはマクドナルドのセットを食べ続けて
激しいマックポテト臭を撒き散らし、後ろのおっさん二人組はぷしゅっと乾杯して、
大声でしゃべり続け。

電車にすればよかったかな、、軽く後悔。
お手頃にはそれなりのデメリットもあるんだな、としみじみ。。。

IMG_8154.JPG で、バスは1時間遅れて足柄SAへ
かなりの渋滞で2時間半弱で着くはずの富士宮到着予定時刻ちょっと前に足柄SA着。
運転手さんが、1時間遅れです、、と謝っていたのですが、
渋滞は運転手さんが悪いわけじゃないし。

洗手間10分休憩で急いで用を済ませると、

IMG_8156.JPG 金太郎。(笑) 
IMG_8157.JPGやりたい。。。
でも10分しかないので急いでバスに戻り。

IMG_8160.JPG
バスの外観は気合い入ってますが、車内もそのくらい気合い入れてくれればいいのに。(笑)

なんておもっていたら1時間くらいで富士宮駅到着。

IMG_8161.JPG場所柄富士急ハイランドだよねぇ。 IMG_8162.JPG駅前のビル 
去年も空きテナントいっぱいでしたが、今年も。。
駅前で空きテナントを観るとちょっと切なくなりますねぇ。。

IMG_8163.JPGで、本日のホテルはここ。

まずはチェックイン~。


(つづく)

 


nice!(5)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

映画「モアナと伝説の海」を観る [映画④]

ディズニーなので間違いないかと思ってみました。

モアナ.jpg

あらすじはYahoo!映画さんより。

誰よりも海を愛する少女モアナは島の外へ行くことを禁止されていたが、
幼少時に海とある出会いを果たしたことで運命が決定する。
モアナは愛する者たちの救済のため、命をつかさどる女神テ・フィティの
盗まれた心を見つけ出して再び平和な世界を取り戻そうとする。
未知の大海原へと向かったモアナは伝説の英雄マウイと出会い、冒険を共にする。



 

キャプテンEO?









見終わった後、ええとこういうのってどっかで見たことなかったっけ、
考えながら映画館の外に出て、キャプテンEO?に似ているのでは、という
気持ちになりました。


(思い出深いキャプテンEO)→ http://utsubohan.blog.so-net.ne.jp/2011-07-26-2


心を奪われたテ・フィティに心を返しにいくのがモアナ。
暗黒の女王に歌と愛を届けいにいくマイコ―(キャプテンEO)。

そっくりさんではないけれど、方向は似ているような。(笑)


そう思ったら、これってハワイ版キャプテンEOなのか、とか思ったり。
(それは言い過ぎですが、どちらもディズニーですからねぇ)


で、映画ですが、素直に楽しめます。
私自身はディズニーは好き(たとえ商業主義でも)なので
ちょっと突っ込み入れたくなるような矛盾ぽいところがあっても、
(海に選ばれて守られている筈が途中で海に苦しめられるのはなぜ?とか)
話が王道で新規性がないといっても、ハワイ通には描かれ方が納得できないとか
そんなコメントを見ても全然気にしていないで楽しめます。(^-^)


個人的には、


こちらよりは楽しめたかな。(^-^)



今作でスヴェンがちょっぴりボーナス的に登場してたのは
ビックリしましたが。


登場するキャラクターも楽しく魅力的、歌もキャッチ―で楽しくて、
疲れたおばさん(私)にはエネルギーをもらえるような作品でした。


モアナやマウイの主力キャラクターもいいのですが、
個人的には鶏のヘイヘイ、金ぴか蟹のタマトア、
海賊のカカモラ(数で勝負的な、どーも君に似た(笑)ココナツ)とか、
ちょっとした脇役的なキャラクターも結構ツボにはまりました。


エンドロールを見ているとアニメーターの数に驚かされますが、
アナ雪のときよりもさらにCGが緻密でリアルに進化しているのを感じます。


巨額投資でそれ以上のリターンを見込んで製作するというのは、
さすがハリウッド、さすがディズニーですが、
リピートしたいと思った「モアナ 伝説の海」でありました。


(この歌の作曲がトニー賞受賞のLin Manuel Mirandaっていうのも納得)


nice!(5)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
前の5件 | -
メッセージを送る