So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

福島競馬旅行記2016~出発編~ [旅行・出張の巻(日本⑤)]

はしご酒の次はお馬さんです。

といっても、7月初旬の話なので2か月くらい遅れての記事です。。。

(最初に行ったのが2009年)→  http://utsubohan.blog.so-net.ne.jp/2009-08-03
(翌年は帰りにリカちゃんキャッスルに行きました)→ http://utsubohan.blog.so-net.ne.jp/2010-07-12-1

翌年は震災で福島競馬の七夕賞が中山で開催されたので福島へは行かず中山へ、
その後2012年、2013年と福島に行った後、諸事情で2年間パス、
そして今年久しぶりの福島競馬です。

今回は上野から新幹線で福島駅からはタクシーで競馬場へ。
昔の勤め先の先輩(同年代)と一緒に向かいます。 

IMG_3221.JPGIMG_3230.JPG IMG_3231.JPG 早朝ですが萌えます
IMG_3232.JPG自由席がらがら
先輩はうっかり指定席を買ってしまいましたが、全車両の半分くらいが自由席、
なので同じ新幹線なのに別々の車両で移動。(笑)

IMG_3233.JPG電ナカっていうんだ。
IMG_3236.JPG飲みたいけど
IMG_3237.JPG笹かま食べたいけど
IMG_3239.JPG ほやも魅惑的だけど
翌々日が健康診断、、、なので、車内販売には手を出さず。

IMG_3240.JPG函館
夜景はみなかったなあ、と今更ながら思い出し。

IMG_3241.JPG朝ごはん
ビールはね、、ホームの売店で買いました。あ、一本だけだから。(笑)
IMG_3242.JPG思ったほど美味しくなかった。。
IMG_3243.JPGサンスポも買いました!
IMG_3244.JPGあっという間に
IMG_3245.JPG到着
ここで先輩と合流してタクシーで移動したのですが、
運転手さん、途中までメーター倒すの忘れてて。。。
仕方ないのでメーターに少し上乗せして払いましたが、
差額をポケットに、、みたいな常套手段じゃないよね。(今頃疑っている私)

IMG_3246.JPG 久しぶり!

9時ちょっと前に着いて、車移動組と合流。
指定席の行列がものすごくて驚きながら並んで指定席をゲット。

これから、久しぶりに福島で勝負します!

(競馬旅行記、つづく)


タグ:福島
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

武蔵小山ではしご酒2016~ドスコイ酒場 西海編~ [呑んだり食べたり(居酒屋③)]

焼き鳥、中華の立ち飲み、、と来た後は、着席で〆ます。 

IMG_3451.JPG

(食べログ)→ http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131710/13008362/

IMG_3452.JPG ドスコイ
このお店の近くに博水社(ハイサワーの会社)があるので
IMG_3454.JPG 当然注文 IMG_3455.JPGつい歌ってしまう
IMG_3457.JPGわ、る、な、ら、ハイサワー~♪

IMG_3458.JPGカウンタに巨大ビール瓶
IMG_3459.JPG壁にはなぜか下呂温泉 
IMG_3453.JPGお通し
塩味でさっぱりしていながら味わい深いもつ煮。

IMG_3463.JPG冷奴
ボリューム満点です。

IMG_3460.JPG

これ、ドスQ、ってメニューなんですが。
IMG_3461.JPGニンニクスライスたっぷりの味噌
写真では分かりにくいと思いますが、これでもかって鬼レベルの大量ガーリック。(笑)
折角来たし、翌日臭くていっか、って気分でもりもり食べました。
IMG_3462.JPG うまかった!
IMG_3464.JPG海老かつボール
お店の人気メニューらしいのですが、これが、また海老のぷりぷりが美味い。

IMG_3466.JPG お代わり♪

元相撲取りの店主が営むお店ですが、
カウンターの向こうで髷を結って調理しながらお客さんにも挨拶されたり、の姿に
真面目でお客さん目線なお店、という印象を受けました。

ここが1軒目なら当然大盛のちゃんこ鍋、ですが、さすがに3軒目なのでここで〆。


初めて下車した武蔵小山、、ディープな下町感漂う雰囲気に、再訪必至と実感しつつ、
気軽な立ち飲みからハイサワーまで、楽しめた武蔵小山ではしご酒でありました。


(これにてはしご酒、おわり)


 


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

武蔵小山ではしご酒2016~盛苑編~ [呑んだり食べたり(洋食・中華)]

鳥勇さんでミックス串に感激した後は、そこから駅と反対方向に歩いて進み
同じく再開発でお引越しした立ち食い中華のお店へ。  

IMG_3435.JPG 盛苑さん
IMG_3436.JPG 1階が立ち飲み
2階は椅子席らしいのですが、今回は折角のはしご、1階で立ち飲みです。

(食べログ)→ http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131710/13188018/

IMG_3439.JPG ここではホッピーで
IMG_3440.JPG 350円くらいだったかな。
IMG_3437.JPG カレー、安!IMG_3438.JPGもっと安い
隊長はメニューの右隣に貼ってあったドラゴンハイボールを。
ドラゴンといえば藤波辰巳ですよねドラゴンスープレックス、とか
おバカなことを言いながら料理を注文。
IMG_3448.JPGぼけぼけですが
2階利用は1人2000円以上。。そのくらい単価安いお店です。

IMG_3442.JPG 使っているのは菊川うまい焼酎  IMG_3441.JPGこれ
納豆とチーズの揚げ雲吞だったかな、これで200円。 
具がたっぷり入って美味しくてしかもこれで200円とはビックリ。


IMG_3444.JPGピータン
これも200円くらいだったような。。 トロンとした感じがこれまた美味。

IMG_3445.JPG春巻き
鳥レバーの春巻き。これは1本250円でさほど安くはないのですが、
鳥レバーがこれでもかと入っていて、ものすごいボリュームで美味いです。

IMG_3446.JPG中お代わりに
IMG_3449.JPG激辛ピーナツ
小魚と辛いスナックも入っていて、、口の中がかなりファイアーな味わい。

IMG_3447.JPG入口頭上の注意書き

もう1軒いく予定なので、、、このあたりで、、と〆ましたが、
野口英世2人でお釣がきました。。 素敵なセンベロです。


と、はしご酒、あと一軒まいります!



(はしご酒、もうちょっとつづく)

  


nice!(4)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

武蔵小山ではしご酒2016~鳥勇編~ [呑んだり食べたり(居酒屋③)]

以前の勤め先で数少ない同志的な存在の「隊長」とのはしご酒。

(前回は町屋ではしご酒)→  http://utsubohan.blog.so-net.ne.jp/2015-09-23

いつもなら下町なのですが、今回は私もお初の武蔵小山ではしご酒です!

武蔵小山が何線の駅かも知らず武蔵小杉と勘違いしていた私でしたが、
無事駅に到着し、お久しぶりですと隊長に挨拶しながら出発。
一軒目は駅前のディープなエリアにあった立ち食いの焼き鳥店ですが、
駅前再開発で近くに引っ越したそうで、そこまでてくてく歩いて。 

IMG_3421.JPG巨大アーケードを通って
IMG_3422.JPGIMG_3434.JPG到着 

(食べログ)→ http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131710/13192937/

こじんまりしたL字カウンターで、
角はお持ち帰りゾーン、その両脇が立ち飲みゾーン。

IMG_3427.JPG かんぱい♪
コップに呑んだ杯数を正の字で書いていくらしいです。 

IMG_3423.JPG
IMG_3424.JPG
持ち帰りゾーンを観ながら呑んでおります。
IMG_3429.JPG 二度づけ禁止!
IMG_3430.JPG好きな焼き鳥を自分でとって IMG_3425.JPGたれにつける
IMG_3426.JPG山椒と七味 
早くいくと鰻の串焼きが食べられるのですが、今回は残念ながら売りきれ。。

IMG_3428.JPGミックスとレバー
ミックスは皮やはつ、レバーがミックスで刺してあるので、
食感が食べる度に変わるという面白い串で、初めての食感に感激。

IMG_3432.JPG お次は緑茶ハイ
焼酎たっぷり入ってます。これで350円くらいだったかな。

IMG_3433.JPGミックスをお代わり。

19時過ぎに行ったので、お持ち帰り客が次々とやってきて、
上に載せた持ち帰り用の大皿の焼き鳥があっという間になくなっていき、、
なんて光景を観ながら、食べ応えのある焼き鳥でぐびぐび。

で、ここで長居しても、、なので、串3本、ビールと緑茶ハイで〆。


近所にあったら週3回立ちのみして1回は持ち帰るだろうな私、と思いながら、
2軒目に移動します!


(はしご酒、つづきます)

 


nice!(6)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

映画「エイプリルフールズ」を観る [映画③]

予告編を見て借りた作品です。

エイプリルフールズ Blu-ray 豪華版

エイプリルフールズ Blu-ray 豪華版

  • 出版社/メーカー: 東宝
  • メディア: Blu-ray



あらすじやYahoo!映画さんより。

人に対して恐怖心を抱いてしまう清掃員のあゆみ(戸田恵梨香)は、
一晩だけ関係を結んだ外科医の亘(松坂桃李)に対して、
身ごもっていると打ち明ける。
ところが亘は、エイプリルフールだからとあゆみの言葉に耳を貸さなかった。
居ても立ってもいられなくなったあゆみは、
亘がいるイタリアンレストランに向かう。
一方の亘は、きれいなキャビンアテンダントの麗子(菜々緒)とランチを楽しんでいて……。



面白くない。



有名な俳優が沢山出ていて、ウソをついているエピソードがあれこれ出てきて
それが最後につながっていく、という流れ(よくあるパターン)なのに
とりあえずつなげたものの、それがどうした、って感じの展開。

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン [Blu-ray]

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
  • メディア: Blu-ray



これは実話ですが、このくらい清々しい騙し方をするとかウソをつけば
ああもうこれって被害者はむかつくけれど、映画になると笑えるな、って。


名医(外科医)を演じる松坂桃李が若すぎる、
それに騙される戸田恵梨香も、他の作品ではよかったのに、
今作ではなんかいまいち、そのあたりを中心に描くので、
2時間ドラマならまだしも、映画に仕立てて映画館で上映してお代をとる、
それほどの作品にも思えませんでした。

フジテレビが製作というと、昨今のドラマ不振も影響しているのかな
なんて思いましたが(OUR HOUSE、全部みたけど酷かったし)
ウソをついていい日に何をしたかったのか、、、
里見浩太朗のエピソードはまだいいとして、他は完全に学芸会な雰囲気で、
邦画もいろkいろ制約があるのかしれないのですが、
もう少し練って時間とお金をかけてほしいと思った「エイプリルフール」でありました。

 


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
前の5件 | -
メッセージを送る