So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

山谷はしご酒2017~大林酒場で白雪編~ [呑んだり食べたり(居酒屋③)]

山谷のはしご酒。次で2軒目ですが、1軒目でキンミヤボトルを4人で空けて。
このまま日が暮れるまではしご酒できるのか不安なまま次のお店に向かいます。


IMG_7158.JPG バス停近くでみつけたビスコ灰皿 
こんな缶もあるんだ、、とちょっとしたお宝発見気分で前進します。

IMG_7159.JPG 渋い店   
IMG_7160.JPG 到着~  
IMG_7161.JPG振り返ると有名珈琲店(大行列)

IMG_7162.JPG大林酒場さん

(一応食べログ)→ https://tabelog.com/tokyo/A1324/A132401/13113858/

当日訪問予定のお店を聞いていたので予習して知ったのですが、
非常に厳しいお店です。

①酔っ払っての入店不可
②撮影一切禁止(テーブルにスマホ置いただけでアウト)
③店内で大声のお喋り禁止
④グループで入れるのは3人まで

で、1軒目で呑んでいたのは4人。

幹事のK-るが、私とK-るで先に行って座り、
あとから2人来ると言えば大丈夫だろう、というので、
この人、前日も大林酒場に来ていたというし常連の言うことだから大丈夫か、
と思ってその通りにしようとしたら。

お店のおじいちゃん、

うちは3人までだから。

ぼそっと何度も言いました。

おじいちゃん、悪い人じゃないんですが、他のお客さんもいるし、
そういうルールでやっているのはおじいちゃんの裁量なんだから従うのみ。

K-るに、やっぱりダメだったね、、というと、
自分入らないので、残りの3人で入ってください!というので、
遠慮なく3人で入りました。(笑)

おじいちゃんにしてみたら、さっき一度入って出て行った私が、
違うメンバーで再エントリーし、きっちり3人だったので、
あれ?って思ったかもしれませんが、ここまで来たら飲みたいもん!

というわけで、中に入ったのですが、広い店内に大きなコの字カウンター。
それ以外は昔テーブルがあったのかもしれませんが、今はテーブルなく
ガランとしたスペース。おじいちゃんの手の届くカウンターだけ、なのかも。

で、熱燗をお願いしたら、



しらゆきにほんさかり


呪文のように言われて一瞬意味が分からなかったのですが、
白雪、か、日本盛ってことだったので、白雪を注文。
壁の短冊メニューには白雪400円、日本盛350円、その隣に、

合成清酒310円


って書いてありました。さすがに怖くて注文できなかった、合成清酒。。。


残りの2人は瓶ビールをちびちび飲んで、おつまみは煮込みと煮凝り。
厨房にいるおばちゃんがつくっているみたいですが、煮込みは柔らかいもつで美味、
煮凝りはぷるるん、味も日本酒にぴったり♪


結局美味しくて熱燗お代わりして滞在時間40分でお会計。


おじいちゃんに御馳走さまでしたと挨拶したら、
待機していたK-ると合流して次のお店のある三ノ輪駅方面に向かいます。
IMG_7165.JPGIMG_7166.JPGゲストハウスかな   IMG_7167.JPGチューチュータコカイナ(笑)
IMG_7168.JPG 有限会社マドモアゼル って何の会社だろう 
IMG_7171.JPG なんとなく、雨といのフレーズがツボ 
IMG_7172.JPGこのビル 
IMG_7173.JPGキティちゃんを被った犬がいました IMG_7176.JPG 銭湯も場所柄多いです

おじいちゃんの不愛想ぽいけれど優しそうな感じで美味しく飲めたので、

この後もぐびぐび飲めそうなきがする~♪


(山谷はしご酒 つづく)




 

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

山谷はしご酒2017~「丸千葉」からスタート編~ [呑んだり食べたり(居酒屋③)]

山谷に初めて行きました。

以前、記事で書いたことがあるのですが、婆1号(うつぼ母)、
若い頃に浅草石浜町に住んでいたことがあって、
山谷についても話を聞いたことがあったのですが、
どや街のイメージで、一人で行くのは怖いかな、と思っていたら、
チーム大統領のリーダーMさんが紹介してくれた呑みコミュニティで
色々とイベントを開催してくれる関西出身のお兄さん(Kーるさん)が
山谷ではしご酒をしませんか?とFBの飲みグループに声かけしてきて。

体育の日もからめた3連休、グループメンバーの反応が鈍かったのですが、
思い切って参加表明し、体育の日の14時、集合場所の三ノ輪駅へ。


IMG_7133.JPG夏日で暑かった(^_^;)

参加申し込み状況で、Kあるさんとおデート状態でしたが、
Kあるさんと前日、前々日、飲み屋でご一緒されていたという、
平成生まれのMちゃん(地元出身で若くて可愛いんだけれど貫禄がある女性)が
ご一緒ということで3人ではしご酒スタートです。

で、最初に向かったのは、丸千葉さん。
予約しないと一人でも入れないお店らしく、
当初計画に入っていなかったのですが(最初の集合予定は15時)、
予約したらうっかり予約できちゃった、というので、1時間繰り上げ集合。

IMG_7134.JPG ジョー 
撮影角度がおかしかったのでそうは見えないのですが、
あしたのジョーってこの辺の人だったのね。


IMG_7136.JPGこの商店街がジョー関連 
IMG_7137.JPGIMG_7139.JPG 
とはいえ、場所柄なのか、
IMG_7138.JPG ディスカウント 百貨センター(笑) 
IMG_7140.JPG ここ 
今回の幹事、Kーるさんも入れないお店らしいです。
わたしより若いのですが、結構どこでも入れそうな人だったので、
彼が入れない店ってどれだけディープなんだ、、と思う山谷。

IMG_7141.JPG で、こんなところを通って 
かつては日雇い労働の人たちの宿だったエリアも、
最近はゲストハウスに改装して外国人も泊まるらしいですね。
とはいえ、一泊2200円が相場というのが、名残というか、
そういうエリアなんだなあ、って思います。

商店街の真ん中で車座で呑んでいるおじちゃんたちもいれば、
酔っ払って道端で寝ている人もちらほら見かける山谷、
夜はどうなのか分かりませんが、どこかのどかな感じもします。

IMG_7144.JPG はい、到着。

(食べログ)→ https://tabelog.com/tokyo/A1324/A132401/13050828/

コの字カウンターとテーブル席のお店、3人で予約したらカウンターに案内されました。 

IMG_7147.JPG キンミヤ  
ホッピーを注文したら、ボトルの方がお得だよと言われ、素直に注文。

IMG_7149.JPG 黒と白 
IMG_7150.JPG 私は黒で 
IMG_7148.JPGメニュー 
IMG_7151.JPGナット(笑)
お刺身盛合わせをお願いしたら、食べきれないくらい出ちゃうから、
好きなネタだけいって少しずつ盛った方がいいよ、と言われ、
IMG_7152.JPG4種
平目、かんぱち、しまあじ、〆さば。
どれも美味しいのですが、しまあじが特に美味。

と、ここで、FBで参加表明していなかった私と同年代のおじさん(Iさん)が登場、
店のおじちゃんが詰めて座るならいいよ、と言ってくれたので、
詰めて椅子を一つ足して、ここから4人で。

予約必須のお店ながら、このあたりの対応も手際がいいというか好感。
IMG_7153.JPG あさりぬた

かなり盛りがよくて4人でちょうどいい盛り。
ぬたってあまり食べないのですが、これは美味でした。。

IMG_7154.JPGフライ 
これも各自の食べたいものを注文して盛ってもらいました。

IMG_7156.JPGタルタルソース 
IMG_7157.JPG 大ぶりな牡蠣フライ♪
付け合わせがキャベツ千切り、マカロニサラダ、トマト、というところはわかりますが、
長芋千切りまでのっていて、、大衆酒場っぽいなあとみんなで楽しくつついて終了。

ボトル、、キープすると思いきや、結局飲み切り、一人英世2枚でちょっとお釣り。

予約しないと入れないといわれると、そこまでかな、という気もするのですが、
地元のファミリーがファミレス使いしている感じがのどかでほのぼのとしていて、
お店のおじさんも気遣い満点で初めてのお店、しかも山谷なのに楽しく飲めました。(^-^)


さ、この後も飲みますよ~♪


(山谷はしご酒 つづく)




  

nice!(5)  コメント(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

映画「ジーサンズ はじめての強盗」を観る [映画④]

今年の夏休み旅行の往路、JL機内で見た映画です。


ジーサンズ はじめての強盗 ブルーレイ&DVDセット(2枚組) [Blu-ray]

ジーサンズ はじめての強盗 ブルーレイ&DVDセット(2枚組) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
  • メディア: Blu-ray

あらすじはYahoo!映画さんより。

ウィリー(モーガン・フリーマン)、ジョー(マイケル・ケイン)、
アルバート(アラン・アーキン)は、平穏な余生を過ごしていた。
ところが長年勤めた会社の合併により年金をカットされてしまい、
平均年齢80歳以上の彼らの生活はお先真っ暗の状態に。
追い詰められた彼らは、思いがけない行動に出る。






Going in Style (1979)

Going in Style (1979)

  • 出版社/メーカー: Warner Archive Collection
  • メディア: DVD

リメイクらしいのですが、元の作品は観ていないので比較できないものの、
今作、なかなか面白く見られました。



邦題は相変わらず酷いけれどね!(笑)



原題は“Going In Style”。


邦題のジーサンズは、まだいいとして、「はじめての強盗」って何。(V)o¥o(V)。
はじめてのお使いじゃないんだからこういう副題つける神経が理解不能。。


原題は、スタイルを持ってやる、的な意味合いだと思うのですが、
爺ちゃんたちのこだわりというか、冒頭に出てくる銀行強盗のような
スマートなやり方に倣って自分たちも銀行強盗をやってしまえ、
的な勢いが面白く、爺ちゃんたちがんばれーと思いながら見られました。


モーガン・フリーマンに、マイケル・ケイン、そこにアラン・アーキンが揃えば
面白くないわけがないという安心感もありました。(^-^)
爺ちゃんたちに銀行強盗のやり方を指南するプロの強盗も面白くて、
まあ、銀行強盗はうまくいくエンディングだろうとう安心感もありつつ、
(ちょこっとドキドキする場面はありましたが)
安定した出来というか、ネタ的には普通ながら、演じる3人の豪華さに
爆笑しながら観られた「ジーサンズ」でありました。





nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

錦糸町「加賀屋」で厚揚げ [呑んだり食べたり(居酒屋③)]

新日本フィルの定期演奏会で時折錦糸町に行くのですが、
コンサートの終わる時間が16時で呑み場所を探すのに難儀している話は
このブログで何度も書いているのですが、友人と帰宅方向が違うので、
電車で違う駅まで移動する気もなく、結局錦糸町あたりをぶらぶらして、
客引きしていないところで(あの客引きがしつこくて苦手)見つけたのが加賀屋さん。

(チェーン店です)→ https://tabelog.com/tokyo/A1312/A131201/13059058/


飛びぬけて美味いわけでもないが美味くないわけでもないだろう、と入店。

そこそこ広い店内、3割くらい埋まっているあたりでなんとなく安心。


IMG_7067.JPGIMG_7066.JPG 乾杯♪  
IMG_7068.JPGIMG_7069.JPG 
IMG_7070.JPGIMG_7071.JPG 
IMG_7073.JPG そんなに安くもない価格帯です 

フロアスタッフはベトナム系ぽいお兄さんたち3人。
日本語はちゃんと通じます。(^-^)

IMG_7072.JPG 枝豆 冷凍ぽく味は普通   
IMG_7074.JPGIMG_7075.JPGIMG_7076.JPG 
IMG_7077.JPGIMG_7078.JPG 安くはないかな
ただ、注文してから出てくるまでは非常に早く好感もてます。
 
IMG_7079.JPG こはだ酢 
ちょっと大きくて(スーパーで売ってる感じの大きさ)
皮の厚さが気になる感じですが、うまくないわけではなです。。。

IMG_7080.JPG 厚揚げ 
これは、お豆腐を注文を受けてから揚げた感じ。
熱々外カリッカリでうまうまでした。

IMG_7081.JPG げそ焼き 
これは茹でたげそを炙ってるのかな、ってくらい焼き目がなく、
これはまずくはないのですが、失敗しちゃったかな。。
いかメニューで失敗したって滅多にないのでこれは残念。

IMG_7082.JPG テーブルの醤油さし キッコーマンぽい 
IMG_7083.JPG 目の前に見える水槽 
こういうところって鯵とか鰯が泳いでいて、
時々注文受けて板さんが水槽から魚をとって、、、のイメージでしたが、
なぜか加賀屋さんの水槽にいたのは、クマノミ。(笑)
なぜここでクマノミの水槽(しかも中にいたのが5匹くらい)が。。。

IMG_7084.JPG 黒ホッピーにチェンジ 
IMG_7085.JPG ぷるぷる煮込みと IMG_7087.JPG 皮とカシラ
これは美味しく焼けていました。。
これがちゃんと焼けるのになぜゲソをちゃんと焼けないのか。。。

IMG_7088.JPG 終盤に揚げ物 
IMG_7089.JPGIMG_7091.JPG
ホッピーであまりエンジンかからず、中2つで外1つという、
酒飲みとしてはユルい飲み方をしてしまい、そのあと冷酒にスイッチ。

IMG_7092.JPGトマト 
お花の形に切ってあって、ちょっと笑いました。

IMG_7095.JPG ベトナム人のお兄さんが書いた伝票 
ちゃんとこうやって漢字書けるんだなあ、って感心しました。 小肌とかねぇ。。

てな感じで、17時開店のお店の開店をまてずに入ったので、
大きな期待もなかったのですが、可もなく不可もなく、安定感のある店、という点では、
困ったときに使いやすいな、と改めて思った加賀屋さんでありました。


(おまけ)
IMG_7097.JPG 近くにあったローソン
店先にDVD鑑賞ボックス??? 

   

タグ:錦糸町
nice!(6)  コメント(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

映画「ドリーム」を観る [映画④]

夏休み旅行のJL機内で見ている途中睡魔に襲われ(それは深夜便だったから)
改めて映画館に見に行った作品です。




Hidden Figures.jpg 

あらすじはYahoo!映画さんより。

1960年代の初め、ソ連との宇宙開発競争で遅れを取っていたアメリカは、
国家の威信をかけて有人宇宙飛行計画に乗り出す。
NASAのキャサリン・G・ジョンソン(タラジ・P・ヘンソン)、
ドロシー・ヴォーン(オクタヴィア・スペンサー)、
メアリー・ジャクソン(ジャネール・モネイ)は、差別や偏見と闘いながら、
宇宙飛行士ジョン・グレンの地球周回軌道飛行を成功させるため奔走する。





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


最近見た映画の中でもトップ3には入るかなと思った映画でした。


相変わらず邦題は酷いけれど。( 一一)

原題は“Hidden Figures”。


数学に長けたキャサリンが、有人での地球周回軌道のプロジェクトに抜擢されて、
上司の(お久しぶりのケヴィンこすなー演じる)アルに数字を掘り下げていけ、
と言われたことからつけられたタイトルなんだと思うので、
隠れた数字を掘り下げながら見つけろってことなんですが、
ドリームって凡庸な邦題をどうやったらつけられるんだかな。って。(V)o¥o(V)

で、映画についてですが。

実話に基づく、という映画だと実話なんだけれど演出しすぎてガッカリ、
なんてことも(特にハリウッド映画だと)ありますが、
今作は1960年代、キング牧師が活動されていたころのアメリカ南部、
有色人種の差別が激しい時代に活躍した女性たちの話、
最後はうまくいったからこそ実話の映画化なんだろうという気持ち(笑)で
見ていたので、ドキドキする場面でも安心感はあったりしつつ、

キャサリン、ドロシー、メアリー3人を応援しながら見られました。

有色人種差別については、バスなどは座席を分けられていた、程度の認識で、
今作を見ていて、洗手間も有色人種用を使わないといけない、
(そのためにキャサリンが1キロ近く走って洗手間に行くシーンが悲しくて)
同じ職場でもコーヒーポットも別のものを使えと言われ。
公共の図書館でも有色人種用は別、借りたい本も白人用にしかなければ借りられない、
そんな時代が今から50年ちょっと前にアメリカで存在していたこと、
そんな中でも信念を曲げずにパリッとした服装でNASAで働くキャサリンたちに、
自分などそういう差別など受けることもないのに真面目に働いていないような、
彼女たちのように真剣に働かなくちゃ、なんて気持ちが引き締まりました。

差別されている彼女らに対して、有色人種だから、という差別はおかしい、と、
率先して差別をなくして彼女たちの才能をNASAのために活用しようとするアル、
演じたケヴィン・コスナーにとっては美味しい役柄だったのでは、、と思います。


エンドロールでキャサリンは8年後のアポロ11号の月面着陸でも活躍し、
その後もNASAで仕事を続けて、90代でオバマ大統領から勲章を授与されたことなど、
本人の写真も演じた女優さんたちと並べて紹介されていたのですが、
差別している白人に罪悪感はなく(それが当然のことであって差別と思っていない)
そういう環境の中でも家庭と仕事を両立させていく3人の女性の姿、

日々流されるように過ごしている自分の姿と照らし合わせながら、
もっと真面目に自分の人生を考えて過ごしていかなければ、と思った
「ドリーム」でありました。








nice!(4)  コメント(1) 
共通テーマ:映画
前の5件 | -
メッセージを送る